トップページ >1900年生まれの有名人

このサイトに登録されている誕生日で有名人の数:89,185人


スポンサーリンク


このサイトに登録されている「1900年」生まれの有名人の数:249:人
 1  高橋渡    福岡県 出身Wikipedia
高橋渡(たかはし わたる、1900年 - 1944年)は、日本戦前期の写真家。弁護士でもあった。
全国の福岡県出身者
 2  ジャック白井    北海道 函館市 出身Wikipedia
ジャック白井(ジャック しらい、1900年? - 1937年7月11日)は、スペイン内戦に参加した日本生まれの義勇兵。内戦に参加した日本人の中で唯一名前が判明している人物である。
全国の北海道出身者    全国の函館市出身者
 3  清水直右衛門    広島県 出身Wikipedia
清水 直右衛門(1900年または1901年 - 1945年8月6日)は、広島県出身のサッカー選手。ポジションはフォワード、ディフェンダー。
全国の広島県出身者
神戸大学出身      広島県出身の神戸大学の出身者      全国の神戸大学の出身者
広島県立広島国泰寺高等学校出身      全国の広島県立広島国泰寺高等学校の出身者
 4  田中隆三    三重県 出身Wikipedia
田中 隆三(たなか りゅうぞう、1900年 - 1991年2月22日)は日本の編集者。『鉄道ピクトリアル』を発行する電気車研究会の初代社長であり、元鉄道省職員である。
全国の三重県出身者
青山学院大学出身      三重県出身の青山学院大学の出身者      全国の青山学院大学の出身者
三重県立宇治山田高等学校出身      全国の三重県立宇治山田高等学校の出身者
 5  南城一夫    群馬県 出身Wikipedia
南城 一夫(なんじょう かずお、1900年 - 1986年)は、日本の画家。西洋的な香りのする作風で、中流階級にも親しまれた。群馬県前橋市出身。
全国の群馬県出身者
 6  額田長    香川県 出身Wikipedia
額田 長(ぬかた ひさし、1900年(明治33年) - 1984年(昭和59年)5月31日)は、日本の剣道家、居合道家。段位称号は剣道範士八段、居合道範士九段。
全国の香川県出身者
早稲田大学出身      香川県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 7  室谷賢治郎Wikipedia
室谷 賢治郎(むろたに けんじろう、1900年 - 1975年)、日本の経営学者。専門は商学、中小企業の経営について研究。小樽商科大学で長く教鞭を執り、札幌短期大学学長、札幌商科大学初代学長、亜細亜大学教授などを務めた。
一橋大学出身      全国の一橋大学の出身者
北海道札幌西高等学校出身      全国の北海道札幌西高等学校の出身者
 8  アンドウ・ゼンパチ    広島県 出身Wikipedia
アンドウ ゼンパチ(本名 安藤潔、1900年(明治33年) - 1983年(昭和58年))は、広島県出身の著述家、啓蒙活動家。ブラジル日系社会の文化的発展に貢献。
全国の広島県出身者
東京外国語大学出身      広島県出身の東京外国語大学の出身者      全国の東京外国語大学の出身者
修道高等学校出身      全国の修道高等学校の出身者
 9  吉田五郎    広島県 福山市 出身Wikipedia
吉田 五郎(よしだ ごろう、1900年 - 1993年)は、日本の技術者で、キヤノンのルーツである精機光学研究所の創業者。
全国の広島県出身者    全国の福山市出身者
広島県立福山誠之館高等学校出身      全国の広島県立福山誠之館高等学校の出身者
 10  中山吾一    愛媛県 大洲市 出身Wikipedia
中山 吾一(なかやま ごいち、1900年 - 1996年)は聖公会の祭司。
全国の愛媛県出身者    全国の大洲市出身者
立命館大学出身      愛媛県出身の立命館大学の出身者      全国の立命館大学の出身者
京都両洋高等学校出身      全国の京都両洋高等学校の出身者
 11  舟橋諄一Wikipedia
舟橋 諄一(ふなばし じゅんいち、1900年 - 1996年)は、日本の法学者。専門は民法。九州帝国大学名誉教授。穂積重遠、末弘厳太郎に師事。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
 12  手塚粲    東京都 出身Wikipedia
手塚 粲(てづか ゆたか、1900年(明治33年) - 1986年(昭和61年)5月14日)は、日本の写真家。丹平写真倶楽部のメンバー。手塚治虫の父[1]としても知られる。
全国の東京都出身者
中央大学出身      東京都出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 13  竹山晋一郎    茨城県 出身Wikipedia
竹山 晋民(たけやま しんみん、本名は竹山 晋一郎=たけやま しんいちろう、1900年 - 1969年)は、鍼灸師・ジャーナリスト・政治家。
全国の茨城県出身者
慶應義塾大学出身      茨城県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 14  吉原呼我    千葉県 佐倉市 出身Wikipedia
吉原呼我(よしはら こが、生年月日不明-1900年)は、日本の教育者。中権精舎(ちゅうけんしょうしゃ)創始者。三島、伊豆地方に近代中等教育の種をまき、文化的発展に大きく貢献。
全国の千葉県出身者    全国の佐倉市出身者
千葉県立佐倉高等学校出身      全国の千葉県立佐倉高等学校の出身者
 15  岩田準一    三重県 鳥羽市 出身Wikipedia
岩田準一(いわた じゅんいち、明治33年(1900年)-昭和20年(1945年))は、日本の画家・風俗研究家。
全国の三重県出身者    全国の鳥羽市出身者
三重県立宇治山田高等学校出身      全国の三重県立宇治山田高等学校の出身者
 16  福井慶三    兵庫県 出身Wikipedia
福井 慶三(ふくい けいぞう、1900年 - 1987年12月24日)は昭和期の実業家。
全国の兵庫県出身者
神戸大学出身      兵庫県出身の神戸大学の出身者      全国の神戸大学の出身者
 17  原田與作    栃木県 出身Wikipedia
原田 與作(はらだ よさく、1900年 - 1979年2月2日)は第6代札幌市長(在任1959年~1971年。3期)。栃木県生まれ。公選市長としては2代目。
全国の栃木県出身者
北海道教育大学出身      栃木県出身の北海道教育大学の出身者      全国の北海道教育大学の出身者
 18  野口祥昌    茨城県 出身Wikipedia
野口祥昌(のぐち よしあき、1900年(明治33年)-1970年(昭和45年))は、日本の農業経済学者。
全国の茨城県出身者
茨城県立土浦第一高等学校出身      全国の茨城県立土浦第一高等学校の出身者
 19  松浦栄    福井県 出身Wikipedia
松浦 栄(まつうら さかえ、1900年 - 1990年5月3日)は、日本の法学者、警察官僚、衆議院議員(当選1回)。専門は行政法。地方自治法や警察法を研究対象とした。
全国の福井県出身者
北海道大学出身      福井県出身の北海道大学の出身者      全国の北海道大学の出身者
 20  高野弘正    東京都 出身Wikipedia
高野 弘正(たかの ひろまさ、1900年(明治33年) - 1987年(昭和62年))は、日本の剣道家。称号は剣道範士、中西派一刀流剣術宗家。
全国の東京都出身者
東京教育大学出身      東京都出身の東京教育大学の出身者      全国の東京教育大学の出身者
 21  田中松月    福岡県 出身Wikipedia
田中 松月(たなか しょうげつ、1900年9月15日 - 1993年)は、日本の政治家、僧侶、部落解放運動家。日本社会党所属の衆議院議員(当選3回)。本名は久光。
全国の福岡県出身者
 22  深谷伊三郎    東京都 出身Wikipedia
深谷伊三郎(ふかや いさぶろう、1900年 - 1974年)は、日本の灸師[1]。
全国の東京都出身者
日本大学出身      東京都出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
 23  長守善    愛媛県 出身Wikipedia
長守 善(ちょう もりよし、1900年(明治33年)- 1971年(昭和46年))は、日本の経済学者。 愛媛県松山市生まれ。1926年東京帝国大学経済学部卒。大学院在籍ののち満鉄調査部、中央大学教授。59年「福祉国家イギリスの研究 その理念、形成、政策」で一橋大学経済学博士。64-66年中大経済研究所所長。
全国の愛媛県出身者
一橋大学出身      愛媛県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 24  栗原浩    埼玉県 加須市 出身Wikipedia
栗原 浩(くりはら ひろし、1900年(明治33年)1月16日 - 1978年(昭和53年)8月24日)は日本の政治家。埼玉県知事などを歴任した。
全国の埼玉県出身者    全国の加須市出身者
早稲田大学出身      埼玉県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
埼玉県立不動岡高等学校出身      全国の埼玉県立不動岡高等学校の出身者
 25  小林ハル    新潟県 三条市 出身Wikipedia
小林 ハル(こばやし ハル、1900年(明治33年)1月24日 - 2005年(平成17年)4月25日)は、日本の瞽女。生後3か月で失明し、5歳の時に瞽女修行を開始。数多くの苦難を経て晩年に「最後の長岡瞽女」、「最後の瞽女」[2]として脚光を浴びた。8歳で初めて巡業に出て以降、1973年(昭和48年)に廃業するまでの間、西頸城郡を除く新潟県全域と山形県の米沢・小国地方、福島県南会津地方を巡った[3]。1978年(昭和53年)「瞽女唄」が「記録作成等の措置を講ずべき無形文化財」として選択され、その保持者として認定される。1979年(昭和54年)、黄綬褒章を授与される。選択無形文化財の保持者に認定されたことをもって人間国宝と呼ばれることもある[4]。
全国の新潟県出身者    全国の三条市出身者
 26  伊丹万作    愛媛県 出身Wikipedia
伊丹 万作(いたみ まんさく、1900年1月2日 - 1946年9月21日)は、日本の映画監督、脚本家、俳優、エッセイスト、挿絵画家。本名は池内 義豊(いけうち よしとよ)。
全国の愛媛県出身者
愛媛県立松山東高等学校出身      全国の愛媛県立松山東高等学校の出身者
 27  森本治吉    熊本県 出身Wikipedia
森本 治吉(もりもと じきち、1900年1月10日 - 1977年1月12日)は歌人・国文学者、文学博士、二松学舎大学名誉教授。歌人の槇弥生子は子の妻。歌人の森本平は孫。
全国の熊本県出身者
 28  神重徳    鹿児島県 出水市 出身Wikipedia
神 重徳(かみ しげのり、1900年(明治33年)1月23日 - 1945年(昭和20年)9月15日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍少将。海軍兵学校48期生。
全国の鹿児島県出身者    全国の出水市出身者
海軍兵学校出身      鹿児島県出身の海軍兵学校の出身者      全国の海軍兵学校の出身者
鹿児島県立川内高等学校出身      全国の鹿児島県立川内高等学校の出身者
 29  湊楊一郎    北海道 出身Wikipedia
湊 楊一郎(みなと よういちろう、1900年(明治33年)1月1日 - 2002年(平成14年)1月2日)は、俳人。新興俳句運動の理論的支柱として知られる。本名は久々湊与一郎(くくみなとよいちろう)。
全国の北海道出身者
中央大学出身      北海道出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 30  和田傳    神奈川県 厚木市 出身Wikipedia
和田 傳(わだ つとう、1900年(明治33年)1月17日 - 1985年10月12日)は、神奈川県厚木市生まれの文学作家。一般的には「わだ でん」と呼ばれている。農村を舞台とした作品を得意としている。代表作に「沃土」、「大日向村」、「日本農人傳」、「鰯雲」などがある。
全国の神奈川県出身者    全国の厚木市出身者
早稲田大学出身      神奈川県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
神奈川県立厚木高等学校出身      全国の神奈川県立厚木高等学校の出身者
 31  原吉平Wikipedia
原 吉平(はら きちへい、1900年(明治33年)1月15日 - 1986年(昭和61年)5月30日)は、日本の実業家。大日本紡績社長、ユニチカ初代会長。日本貿易振興会(ジェトロ)理事長。
福岡県立修猷館高等学校出身      全国の福岡県立修猷館高等学校の出身者
 32  石坂洋次郎Wikipedia
石坂 洋次郎(いしざか ようじろう、1900年(明治33年)1月25日 - 1986年(昭和61年)10月7日)は、日本の小説家。青森県弘前市代官町生まれ。慶應義塾大学国文科卒。戸籍のうえでは7月25日生まれになっているが、実際は1月25日生まれ。
慶應義塾大学出身      全国の慶應義塾大学の出身者
青森県立弘前高等学校出身      全国の青森県立弘前高等学校の出身者
 33  大久保利謙Wikipedia
大久保 利謙(おおくぼ としあき、1900年(明治33年)1月25日 - 1995年(平成7年)12月31日)は、日本の歴史学者。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
 34  銭村健一郎    広島県 出身Wikipedia
銭村 健一郎(ぜにむら けんいちろう、1900年1月25日 - 1968年11月13日)は、広島県出身の野球選手、指導者。アメリカでは「Kenichi Zenimura(ケンイチ・ゼニムラ)」の名で知られている[2]。このことから、日本の一部資料では「銭村健一」表記を用いている場合もある。
全国の広島県出身者
 35  網野菊    東京都 出身Wikipedia
網野 菊(あみの きく、1900年1月16日 - 1978年5月15日)は明治から昭和にかけての女流作家。東京都生まれ。日本芸術院会員。
全国の東京都出身者
早稲田大学出身      東京都出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 36  石坂洋次郎Wikipedia
石坂 洋次郎(いしざか ようじろう、1900年(明治33年)1月25日 - 1986年(昭和61年)10月7日)は、日本の小説家。青森県弘前市代官町生まれ。慶應義塾大学国文科卒。戸籍のうえでは7月25日生まれになっているが、実際は1月25日生まれ。
慶應義塾大学出身      全国の慶應義塾大学の出身者
秋田県立横手高等学校出身      全国の秋田県立横手高等学校の出身者
 37  清水川元吉    青森県 五所川原市 出身Wikipedia
清水川 元吉(しみずがわ もときち、1900年1月13日 - 1967年7月5日)は、青森県北津軽郡三好村(現:青森県五所川原市)出身の元大相撲力士。本名は長尾 米作(ながお よねさく)。
全国の青森県出身者    全国の五所川原市出身者
 38  安田幹太    大分県 出身Wikipedia
安田 幹太(やすだ みきた、1900年1月2日 - 1987年5月16日)は、日本の法学者。九州国際大学(元・八幡大学)名誉学長。法学博士。近代民法学の研究、及び新制八幡大学の再建と発展に尽力した。大分県西国郡草地村(のち豊後高田市)出身。
全国の大分県出身者
東京大学出身      大分県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 39  大久保利謙Wikipedia
大久保 利謙(おおくぼ としあき、1900年(明治33年)1月25日 - 1995年(平成7年)12月31日)は、日本の歴史学者。
京都大学出身      全国の京都大学の出身者
 40  中川以良    山口県 出身Wikipedia
中川 以良(なかがわ もちなが、1900年(明治33年)1月29日 – 1997年(平成9年)10月24日)は、日本の実業家、政治家。四国電力社長、参議院議員、香川県名誉県民。
全国の山口県出身者
東京農業大学出身      山口県出身の東京農業大学の出身者      全国の東京農業大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 41  細川隆元    熊本県 熊本市 出身Wikipedia
細川 隆元(ほそかわ りゅうげん、本名の読みは(たかちか)、1900年1月17日 - 1994年12月19日)は、日本の政治評論家・衆議院議員。熊本県熊本市出身。
全国の熊本県出身者    全国の熊本市出身者
 42  高坂正顕    鳥取県 坂正顕 :哲学 出身Wikipedia
高坂 正顕(こうさか まさあき、1900年(明治33年)1月23日 - 1969年(昭和44年)12月9日)は、日本の哲学者。文学博士。専門は、カント哲学。京都学派の一人。西谷啓治、高山岩男、鈴木成高と共に「京都学派四天王」と呼ばれている。
全国の鳥取県出身者    全国の坂正顕 :哲学出身者
 43  大石保    高知県 出身Wikipedia
大石 保(おおいし たもつ、1900年1月28日 - 1946年2月13日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍少将。
全国の高知県出身者
海軍兵学校出身      高知県出身の海軍兵学校の出身者      全国の海軍兵学校の出身者
高知県立高知小津高等学校出身      全国の高知県立高知小津高等学校の出身者
 44  奥村喜和男    福岡県 行橋市 出身Wikipedia
奥村 喜和男(おくむら きわお、1900年1月4日 - 1969年8月19日)は、逓信官僚。革新官僚の1人とされている。号は東陽。
全国の福岡県出身者    全国の行橋市出身者
東京帝国大学出身      福岡県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
福岡県立育徳館高等学校出身      全国の福岡県立育徳館高等学校の出身者
 45  長谷川海太郎    新潟県 出身Wikipedia
長谷川 海太郎(はせがわ かいたろう、1900年1月17日 - 1935年6月29日)は、日本の小説家。林不忘(はやし ふぼう)、牧逸馬(まき いつま)、谷譲次(たに じょうじ)の3つのペンネームを使い分けて活躍した。林不忘は時代小説「丹下左膳」シリーズ、牧逸馬は犯罪実録小説、谷譲次は米国体験記「めりけんじゃっぷ」物で知られる。
全国の新潟県出身者
明治大学出身      新潟県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 46  東海林武雄    秋田県 秋田市 出身Wikipedia
東海林 武雄(しょうじ たけお、1900年1月14日 – 1988年9月20日)は、日本の実業家。旭電化工業社長、日本専売公社(現・日本たばこ産業)総裁。
全国の秋田県出身者    全国の秋田市出身者
早稲田大学出身      秋田県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
北海道小樽潮陵高等学校出身      全国の北海道小樽潮陵高等学校の出身者
 47  江口隆哉    青森県 野辺地町 出身Wikipedia
江口 隆哉(えぐち たかや、1900年1月21日 - 1977年12月25日)は、青森県上北郡野辺地町出身のダンサー。本名、捨松。日本のモダンダンスの父。弟の江口乙矢もダンサーでモダンダンスの功労者。
全国の青森県出身者    全国の野辺地町出身者
 48  麻生繁樹Wikipedia
麻生 繁樹(あそう しげき、1900年(明治33年)1月15日 - 1996年(平成8年)6月21日)は、日本の教育者。学校法人麻生学園創立者、山口短期大学学長、修紅短期大学学長。
法政大学出身      全国の法政大学の出身者
 49  森脇将光    島根県 出身Wikipedia
森脇 将光(もりわき まさみつ、1900年1月17日- 1991年6月2日)は、日本の実業家。
全国の島根県出身者
慶應義塾大学出身      島根県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 50  林不忘    北海道 函館市 出身Wikipedia
長谷川 海太郎(はせがわ かいたろう、1900年1月17日 - 1935年6月29日)は、日本の小説家、翻訳家。林不忘(はやし ふぼう)、牧逸馬(まき いつま)、谷譲次(たに じょうじ)の3つのペンネームを使い分けて活躍した。林不忘は時代小説「丹下左膳」シリーズ、牧逸馬は犯罪実録小説、谷譲次は米国体験記「めりけんじゃっぷ」物で知られる。
全国の北海道出身者    全国の函館市出身者
 51  植木庚子郎    福井県 出身Wikipedia
植木 庚子郎(うえき こうしろう、1900年1月28日 – 1980年3月11日)は、昭和期の政治家、大蔵官僚。法務大臣・大蔵大臣。
全国の福井県出身者
東京大学出身      福井県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
福井県立藤島高等学校出身      全国の福井県立藤島高等学校の出身者
 52  長谷川海太郎    新潟県 佐渡市(旧・佐渡郡赤泊村) 出身Wikipedia
長谷川 海太郎(はせがわ かいたろう、1900年1月17日 - 1935年6月29日)は、日本の小説家、翻訳家。林不忘(はやし ふぼう)、牧逸馬(まき いつま)、谷譲次(たに じょうじ)の3つのペンネームを使い分けて活躍した。林不忘は時代小説「丹下左膳」シリーズ、牧逸馬は犯罪実録小説、谷譲次は米国体験記「めりけんじゃっぷ」物で知られる。
全国の新潟県出身者    全国の佐渡市(旧・佐渡郡赤泊村)出身者
明治大学出身      新潟県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 53  佐々元十    広島県  三次市 出身Wikipedia
佐々 元十(ささ げんじゅ、本名・佐々木高成、1900年1月14日 - 1959年7月7日)は、共産主義運動家。日本の映画監督。「玩具のカメラが武器になる」の名言を残した日本のプロレタリア映画の先駆者である。
全国の広島県出身者    全国の 三次市出身者
 54  湊楊一郎    北海道 小樽市 出身Wikipedia
湊 楊一郎(みなと よういちろう、1900年(明治33年)1月1日 - 2002年(平成14年)1月2日)は、俳人。新興俳句運動の理論的支柱として知られる。本名は久々湊与一郎(くくみなとよいちろう)。
全国の北海道出身者    全国の小樽市出身者
中央大学出身      北海道出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 55  杉原千畝    岐阜県 八百津町 出身Wikipedia
杉原 千畝(すぎはら ちうね、1900年(明治33年)1月1日 - 1986年(昭和61年)7月31日)は、日本の官僚、外交官である。
全国の岐阜県出身者    全国の八百津町出身者
早稲田大学出身      岐阜県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
愛知県立瑞陵高等学校出身      全国の愛知県立瑞陵高等学校の出身者
 56  石井英之助    東京都 出身Wikipedia
石井 英之助(いしい えいのすけ、1900年(明治33年)1月 - 1974年(昭和49年)3月7日)は、日本の農林官僚。官選群馬県知事。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 57  清瀬保二    大分県 宇佐市 出身Wikipedia
清瀬保二(きよせ やすじ、1900年1月13日 - 1981年9月14日)は、大分県生まれの作曲家。
全国の大分県出身者    全国の宇佐市出身者
 58  榊田敬二    秋田県 出身Wikipedia
榊田 敬二(さかきだ けいじ、1900年1月15日 - 没年不詳)は、日本の俳優である[3][4][5]。本名・旧芸名は榊田 敬治(さかきだ けいじ)[3]。おもに現代劇に出演し、戦後は東宝特撮に多く出演[3][5]。
全国の秋田県出身者
日本大学第三高等学校出身      全国の日本大学第三高等学校の出身者
 59  和田傳    神奈川県 厚木市 出身Wikipedia
和田 傳(わだ つとう、1900年(明治33年)1月17日 - 1985年10月12日)は、神奈川県厚木市生まれの文学作家。一般的には「わだ でん」と呼ばれている。農村を舞台とした作品を得意としている。代表作に「沃土」、「大日向村」、「日本農人傳」、「鰯雲」などがある。
全国の神奈川県出身者    全国の厚木市出身者
早稲田大学出身      神奈川県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
早稲田大学高等学院出身      全国の早稲田大学高等学院の出身者
 60  宮崎松記    熊本県 出身Wikipedia
宮崎 松記(みやざき まつき、1900年(明治33年)1月10日 - 1972年(昭和47年)6月14日)は、日本の医学者、国立療養所菊池恵楓園の園長を勤め、その後インドで救らいセンターを作った。ハンセン病を研究し、ハンセン病患者の治療をした。熊本県八代市日奈久町生まれ。
全国の熊本県出身者
京都大学出身      熊本県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
熊本県立八代高等学校出身      全国の熊本県立八代高等学校の出身者
 61  住谷三郎    群馬県 出身Wikipedia
住谷 三郎(すみや さぶろう、1900年1月10日 - 1967年1月21日)は歌人。
全国の群馬県出身者
 62  柳瀬正夢    愛媛県 出身Wikipedia
柳瀬 正夢(やなせ まさむ、1900年1月12日 - 1945年5月25日) は、美術家、画家、デザイナー、舞台美術家。本名は正六、別名は夏川八朗。
全国の愛媛県出身者
 63  西谷啓治Wikipedia
西谷 啓治(にしたに けいじ、1900年(明治33年)2月27日 - 1990年(平成2年)11月24日)は、日本の哲学者(宗教哲学)。京都学派に属する。京都大学文学部名誉教授、文化功労者。
京都大学出身      全国の京都大学の出身者
早稲田高等学校出身      全国の早稲田高等学校の出身者
 64  内田巌    東京都 出身Wikipedia
内田 巌(うちだ いわお、1900年2月15日 - 1953年7月17日)は洋画家。評論家内田魯庵の長男。
全国の東京都出身者
東京芸術大学出身      東京都出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
早稲田高等学校出身      全国の早稲田高等学校の出身者
 65  竹内俊吉Wikipedia
竹内 俊吉(たけうち しゅんきち、1900年2月5日 - 1986年11月8日)は日本の政治家、文人。青森県知事、青森放送会長などを務めた。長男の竹内黎一も政治家で、科学技術庁長官などを務めた。
慶應義塾大学出身      出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 66  永田耕衣    兵庫県 出身Wikipedia
永田 耕衣(ながた こうい、1900年(明治33年)2月21日 - 1997年(平成9年)8月25日)は、俳人。本名軍二(ぐんじ)。別号、田荷軒主人。禅的思想に導かれた独自の俳句理念に基づき句作。また諸芸に通じ書画にも個性を発揮、90歳を超えた最晩年に至るまで旺盛な創作活動を行った。
全国の兵庫県出身者
兵庫県立兵庫工業高等学校出身      全国の兵庫県立兵庫工業高等学校の出身者
 67  戸田城聖    石川県 出身Wikipedia
戸田 城聖(とだ じょうせい、1900年〈明治33年〉2月11日 - 1958年〈昭和33年〉4月2日)は、日本の宗教家、教育家、実業家。
全国の石川県出身者
中央大学出身      石川県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 68  上野益三    大阪府 出身Wikipedia
上野 益三(うえの ますぞう、1900年(明治33年)2月26日 - 1989年6月17日)は、大阪府出身の昆虫学者、陸水学者。水生昆虫の分類、生態学的研究や、生物学史の研究でも知られる。動物分類学会名誉会員。
全国の大阪府出身者
京都大学出身      大阪府出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
大阪府立北野高等学校出身      全国の大阪府立北野高等学校の出身者
 69  徳安実蔵    鳥取県 鳥取市 出身Wikipedia
徳安 実蔵(とくやす じつぞう、1900年2月13日 – 1988年2月7日)は、昭和期の政治家。総理府総務長官・郵政大臣。
全国の鳥取県出身者    全国の鳥取市出身者
 70  竹内俊吉    青森県 つがる市 出身Wikipedia
竹内 俊吉(たけうち しゅんきち、1900年2月5日 - 1986年11月8日)は日本の政治家、文人。青森県知事、青森放送会長などを務めた。長男の竹内黎一も政治家で、科学技術庁長官などを務めた。
全国の青森県出身者    全国のつがる市出身者
慶應義塾大学出身      青森県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 71  中井正一Wikipedia
中井 正一(なかい まさかず、1900年2月14日 - 1952年5月18日)は、日本の美学者、評論家、社会運動家。広島県竹原市出身で尾道市に育つ。
京都大学出身      全国の京都大学の出身者
広島大学附属高等学校出身      全国の広島大学附属高等学校の出身者
 72  大塚敬節    高知県 出身Wikipedia
大塚 敬節(おおつか けいせつ、おおつか よしのり[1]明治33年(1900年)2月25日-昭和55年(1980年)10月15日)とは、昭和期の漢方復権に尽力した代表的な日本の医師。東洋医学の発展に貢献した業績により1978年に日本医師会より最高優功賞を日本で初めて受賞[2][3]。号は敬節(けいせつ)[3]。[4]
全国の高知県出身者
熊本大学出身      高知県出身の熊本大学の出身者      全国の熊本大学の出身者
 73  飯塚くに    東京都 出身Wikipedia
飯塚 くに(いいづか くに、明治33年(1900年)2月10日 - 平成6年(1994年)10月27日)は、日本舞踊家。英文学者・坪内逍遥の養女。夫は演劇研究家の飯塚友一郎。成女女学校卒業。
全国の東京都出身者
成女高等学校出身      全国の成女高等学校の出身者
 74  橋爪健    長野県 出身Wikipedia
橋爪 健(はしづめ けん、1900年2月20日 - 1964年8月20日)は、日本の詩人、評論家、小説家。
全国の長野県出身者
 75  戸田城聖Wikipedia
戸田 城聖(とだ じょうせい、1900年〈明治33年〉2月11日 - 1958年〈昭和33年〉4月2日)は、日本の宗教家、教育家、実業家。
中央大学出身      全国の中央大学の出身者
 76  板垣守正Wikipedia
板垣 守正(いたがき もりまさ、明治33年(1900年)3月15日 - 昭和26年(1951年)7月16日)は、劇作家、士族。伯爵板垣退助の孫、鉾太郎の次男。母は松本丑太郎の長女節子(せつこ)。号は青牛。宗旨は曹洞宗。別名は山内守正。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
芝高等学校出身      全国の芝高等学校の出身者
 77  森永太平Wikipedia
森永 太平(もりなが たへい、1900年3月25日 - 1983年3月6日)は日本の実業家。第3代森永製菓社長。
明治大学出身      全国の明治大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 78  富木謙治    秋田県 仙北市 出身Wikipedia
富木 謙治(とみき けんじ、1900年3月15日 - 1979年12月25日)は日本の武道(合気道・柔道)家。教育学者。日本合気道協会、秋田県角館町(後の仙北市)出身。
全国の秋田県出身者    全国の仙北市出身者
早稲田大学出身      秋田県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
秋田県立横手高等学校出身      全国の秋田県立横手高等学校の出身者
 79  金子鋭Wikipedia
金子 鋭(かねこ とし、1900年3月17日 - 1982年2月24日)は、日本の銀行家、プロ野球コミッショナー。新潟県小千谷市出身。
東京帝国大学出身      全国の 東京帝国大学の出身者
新潟県立小千谷高等学校出身      全国の新潟県立小千谷高等学校の出身者
 80  英百合子    広島県 呉市 出身Wikipedia
英 百合子(はなぶさ ゆりこ、1900年3月7日 - 1970年2月7日)は日本の女優。広島県呉市吉浦町出身。日本初の本格的映画女優といわれる。同じ女優の永井百合子は柳永二郎との娘[4]、俳優の長谷部健は中野英治との息子[4][5]。
全国の広島県出身者    全国の呉市出身者
広島県立呉三津田高等学校出身      全国の広島県立呉三津田高等学校の出身者
 81  土井忠生    広島県 出身Wikipedia
土井 忠生(どい ただお、1900年(明治33年)3月16日 - 1995年(平成7年)3月15日)は、日本の国語学者。キリシタン文献の国語学的研究を専門とする。
全国の広島県出身者
京都大学出身      広島県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
広島大学附属高等学校出身      全国の広島大学附属高等学校の出身者
 82  小山冨士夫    岡山県 浅口郡玉島町(現・倉敷市) 出身Wikipedia
小山 富士夫(こやま ふじお、1900年3月24日 - 1975年10月7日)は陶磁器研究者・陶芸家で、中国陶磁器研究の大家。岡山県浅口郡玉島町(現・倉敷市玉島)出身。
全国の岡山県出身者    全国の浅口郡玉島町(現・倉敷市)出身者
 83  石原文雄    山梨県 三郷町 出身Wikipedia
石原 文雄(いしはら ふみお、1900年(明治33年)3月3日 - 1971年(昭和46年)4月20日)は、山梨県出身の日本の小説家。
全国の山梨県出身者    全国の三郷町出身者
山梨県立農林高等学校出身      全国の山梨県立農林高等学校の出身者
 84  横山一郎    高知県 横須賀市 出身Wikipedia
横山 一郎(よこやま いちろう、1900年(明治33年)3月1日 - 1993年(平成5年)7月28日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍少将。1945年(昭和20年)9月2日、アメリカ海軍の戦艦ミズーリ上で行われた降伏文書調印式に出席した人物でもある。
全国の高知県出身者    全国の横須賀市出身者
海軍兵学校出身      高知県出身の海軍兵学校の出身者      全国の海軍兵学校の出身者
高知県立高知小津高等学校出身      全国の高知県立高知小津高等学校の出身者
 85  十和田操    岐阜県 出身Wikipedia
十和田 操(とわだ みさお、男性、1900年3月8日 - 1978年1月15日)は、日本の作家。本名・和田豊彦。
全国の岐阜県出身者
 86  常陸岩英太郎    東京都 中央区 出身Wikipedia
常陸岩 英太郎(ひたちいわ えいたろう、1900年3月9日 - 1957年7月21日)は、東京府東京市日本橋区(現:東京都中央区日本橋)出身の元大相撲力士。本名は櫻井 英太郎(さくらい えいたろう)。
全国の東京都出身者    全国の中央区出身者
 87  海光山大五郎    徳島県 海部郡海陽町(旧宍喰町)宍喰浦 出身Wikipedia
海光山 大五郎(かいこうざん だいごろう、1900年3月16日 - 1954年5月16日)は、徳島県海部郡宍喰町(現:徳島県海陽町)出身の元大相撲力士。本名は小倉 清次(おぐら せいじ)。
全国の徳島県出身者    全国の海部郡海陽町(旧宍喰町)宍喰浦出身者
 88  鈴木傳明Wikipedia
鈴木 傳明(すずき でんめい、1900年(明治33年)3月1日 - 1985年(昭和60年)5月13日)は、日本の俳優、水泳選手。無声映画時代の現代劇の人気スターである。本名は同じ鈴木傳明だが、読みはつぐあきら[1]。
明治大学出身      全国の明治大学の出身者
 89  小山富士夫    岡山県 出身Wikipedia
小山 富士夫(こやま ふじお、1900年3月24日 - 1975年10月7日)は、日本の陶磁器研究者・陶芸家で、中国陶磁器研究の大家。
全国の岡山県出身者
一橋大学出身      岡山県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 90  高野三三男Wikipedia
高野 三三男(こうの みさお、1900年3月30日 - 1979年8月15日)は、東京府東京市深川区(現・江東区)出身のフランスと日本で活躍したアール・デコ様式の画家。
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 91  松村秀逸    熊本県 八代市 出身Wikipedia
松村 秀逸(まつむら しゅういつ、1900年3月1日 - 1962年9月7日)は、日本の陸軍軍人、国会議員(参議院議員)。最終階級は陸軍少将。
全国の熊本県出身者    全国の八代市出身者
 92  時子山常三郎Wikipedia
時子山 常三郎(とこやま つねさぶろう、1900年4月9日 - 1984年6月26日)は日本の経済学者。早稲田大学第9代総長。
早稲田大学出身      出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
桃山学院高等学校出身      全国の桃山学院高等学校の出身者
 93  山本丘人    東京都 出身Wikipedia
山本 丘人(やまもと きゅうじん、1900年(明治33年)4月15日 - 1986年(昭和61年)2月10日)は、日本画家。文化勲章受章者。本名は山本 正義(やまもと まさよし)。
全国の東京都出身者
東京芸術大学出身      東京都出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
東京都立工芸高等学校出身      全国の東京都立工芸高等学校の出身者
 94  山本丘人    東京都 出身Wikipedia
山本 丘人(やまもと きゅうじん、1900年4月15日 - 1986年2月10日)は日本画家、文化勲章受章者。
全国の東京都出身者
東京芸術大学出身      東京都出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
 95  中村汀女Wikipedia
中村 汀女(なかむら ていじょ、1900年(明治33年)4月11日 - 1988年(昭和63年)9月20日)は、俳人。本名、破魔子(はまこ)。星野立子・橋本多佳子・三橋鷹女とともに4Tと呼ばれた、昭和を代表する女流俳人。
熊本県立第一高等学校出身      全国の熊本県立第一高等学校の出身者
 96  竹中治    和歌山県 出身Wikipedia
竹中 治(たけなか おさむ、1900年4月10日 - 1967年4月15日)は日本の実業家。ジャパンライン(現商船三井)創業者・初代社長。
全国の和歌山県出身者
一橋大学出身      和歌山県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 97  進藤章    山梨県 出身Wikipedia
進藤 章(しんどうあきら、1900年(明治33年)4月12日 - 1976年(昭和51年)5月18日) は、日本の画家、油彩画、日本画などを描く。
全国の山梨県出身者
 98  野呂栄太郎    北海道 長沼町 出身Wikipedia
野呂 榮太郎(のろ えいたろう、1900年(明治33年)4月30日 - 1934年(昭和9年)2月19日)は日本の在野のマルクス経済学者で、戦前の非合法政党時代の日本共産党の理論的指導者の一人であるとともに、幹部(委員長)として党を指導するなど、実践活動にも関わった。
全国の北海道出身者    全国の長沼町出身者
慶應義塾大学出身      北海道出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 99  飯田慶三Wikipedia
飯田 慶三(いいだ けいぞう、1900年4月13日 - 1993年11月13日)は、日本の実業家。高島屋元社長・会長。京都府京都市出身。
慶應義塾大学出身      全国の慶應義塾大学の出身者
 100  木村守江    福島県 出身Wikipedia
木村 守江(きむら もりえ、1900年4月6日 - 1996年11月3日)は日本の政治家。第4代福島県知事。現在の福島県いわき市四倉生まれ。
全国の福島県出身者
慶應義塾大学出身      福島県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
福島県立磐城高等学校出身      全国の福島県立磐城高等学校の出身者
 101  椿八郎    長野県 松本市 出身Wikipedia
椿 八郎(つばき はちろう、1900年4月18日 - 1985年1月27日)は、日本の作家。眼科医。本名は藤森 章。
全国の長野県出身者    全国の松本市出身者
慶應義塾大学出身      長野県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
長野県松本深志高等学校出身      全国の長野県松本深志高等学校の出身者
 102  市村清Wikipedia
市村 清(いちむら きよし、1900年4月4日 - 1968年12月16日)は、日本の実業家。リコーを中心とする「リコー三愛グループ」の創始者。昭和初期から中期の日本を代表する経営者の一人。
中央大学出身      出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
佐賀県立佐賀西高等学校出身      全国の佐賀県立佐賀西高等学校の出身者
 103  佐左木俊郎    宮城県 出身Wikipedia
佐左木 俊郎(ささき としろう、1900年(明治33年)4月14日 - 1933年(昭和8年)3月13日)は、日本の小説家。農民(百姓)の辛さ、愚かさ、悲しさ、したたかさ、美しさを、じっと見据えつづけた作家である。宮城県の農家出身。鉄道員、小学校の代用教員などののち新潮社に入り、『文学時代』などを編集。加藤武雄に兄事し、新興芸術派に属して猟奇小説、探偵小説などを書き、農民文芸会に属し活動したが早世した[2]。
全国の宮城県出身者
 104  野呂栄太郎    北海道 出身Wikipedia
野呂 榮太郎(のろ えいたろう、1900年(明治33年)4月30日 - 1934年(昭和9年)2月19日)は日本の在野のマルクス経済学者で、戦前の非合法政党時代の日本共産党の理論的指導者の一人であるとともに、幹部(委員長)として党を指導するなど、実践活動にも関わった。
全国の北海道出身者
慶應義塾大学出身      北海道出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 105  山本丘人    東京都 出身Wikipedia
山本 丘人(やまもと きゅうじん、1900年(明治33年)4月15日 - 1986年(昭和61年)2月10日)は、日本画家。文化勲章受章者。本名は山本 正義(やまもと まさよし)。
全国の東京都出身者
東京芸術大学出身      東京都出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
東京都立両国高等学校出身      全国の東京都立両国高等学校の出身者
 106  秋山六郎兵衛    香川県 三豊市 出身Wikipedia
秋山 六郎兵衛(あきやま ろくろうべえ、1900年4月11日 - 1971年8月23日)は、日本のドイツ文学者。専門は、E.T.A.ホフマンの『牡猫ムルの人生観』の翻訳、ヘルマン・ヘッセの研究。
全国の香川県出身者    全国の三豊市出身者
東京帝国大学出身      香川県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
香川県立観音寺第一高等学校出身      全国の香川県立観音寺第一高等学校の出身者
 107  堀内唯生    長野県 茅野市 出身Wikipedia
堀内 唯生(ほりうち ただお、1900年4月11日 - 1981年12月25日)は、長野県生まれの洋画家である。
全国の長野県出身者    全国の茅野市出身者
 108  生悦住求馬Wikipedia
生悦住 求馬(いけずみ もとめ、1900年(明治33年)4月26日 - 1993年(平成5年)12月13日 )は、日本の官僚、政治家。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
三重県立津高等学校出身      全国の三重県立津高等学校の出身者
 109  吉江勝保Wikipedia
吉江 勝保(よしえ かつやす、1900年(明治33年)4月8日 - 1970年(昭和45年)9月14日)は、日本の内務官僚、政治家。山梨県知事。号は知山。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
京都府立洛北高等学校出身      全国の京都府立洛北高等学校の出身者
 110  会田軍太夫    宮城県 出身Wikipedia
会田 軍太夫(あいだ ぐんだゆう、1900年4月11日 - 1981年5月10日)は、日本の物理学者、化学者、評論家。
全国の宮城県出身者
東京理科大学出身      宮城県出身の東京理科大学の出身者      全国の東京理科大学の出身者
 111  石中象治    熊本県 出身Wikipedia
石中 象治(いしなか しょうじ、1900年4月28日 - 1981年)は、ドイツ文学者、九州大学名誉教授。
全国の熊本県出身者
 112  森治樹Wikipedia
森 治樹(もり はるき、明治33年(1900年)5月3日 - 平成6年(1994年)11月4日)は日本の実業家。元資生堂社長。幼名治。
神戸大学出身      全国の神戸大学の出身者
桃山学院高等学校出身      全国の桃山学院高等学校の出身者
 113  佐々木更三    宮城県 出身Wikipedia
佐々木 更三(ささき こうぞう、1900年5月25日 - 1985年12月24日)は、日本の政治家。日本社会党副委員長、委員長を歴任した。
全国の宮城県出身者
日本大学出身      宮城県出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
 114  益田豊彦Wikipedia
益田 豊彦(ますだ とよひこ、1900年5月22日 - 1974年7月11日)は、日本のジャーナリスト。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
福岡県立修猷館高等学校出身      全国の福岡県立修猷館高等学校の出身者
 115  西東三鬼    岡山県 津山市 出身Wikipedia
西東 三鬼(さいとう さんき、1900年(明治33年)5月15日 - 1962年(昭和37年)4月1日)は、岡山県出身の俳人。医師として勤める傍ら30代で俳句をはじめ、伝統俳句から離れたモダンな感性を持つ俳句で新興俳句運動の中心人物の一人として活躍。戦後は「天狼」「雷光」などに参加し「断崖」を主宰。本名・斎藤敬直(さいとう けいちょく)。
全国の岡山県出身者    全国の津山市出身者
日本歯科大学出身      岡山県出身の日本歯科大学の出身者      全国の日本歯科大学の出身者
青山学院高等部出身      全国の青山学院高等部の出身者
 116  西角井正慶    埼玉県 さいたま市大宮区(旧・北足立郡大宮町) 出身Wikipedia
西角井 正慶(にしつのい まさよし、1900年5月22日 - 1970年1月22日)は、埼玉県生まれの国文学者、民俗学者。歌人としても著名で、見沼 冬男(みぬま ふゆお)のペンネームを持つ。折口信夫に師事し、折口信夫の五博士のうちの一人である。國學院大學教授。文学博士。
全国の埼玉県出身者    全国のさいたま市大宮区(旧・北足立郡大宮町)出身者
 117  赤松貞雄    秋田県 出身Wikipedia
赤松 貞雄(あかまつ さだお、明治33年(1900年)5月21日 - 昭和57年(1982年)8月16日)は、日本の陸軍軍人。東條英機大将の、陸相秘書官・首相秘書官として知られる。階級は陸軍大佐。小松崎力雄陸軍少将は兄。
全国の秋田県出身者
陸軍士官学校出身      秋田県出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
京華高等学校出身      全国の京華高等学校の出身者
 118  松山金嶺    京都府 出身Wikipedia
松山 金嶺(まつやま きんれい、1900年5月17日 - 1953年12月20日)は日本プロビリヤード連盟(JPBF)所属のプロビリヤード選手。大正から昭和にかけて活躍し、撞球技名人と呼ばれた。日本にスリークッションを広めたパイオニアとして知られ、「日本スリークッションの父」と称される。本名は為俊。ビリヤード松山開業者。
全国の京都府出身者
 119  佐々木更三    宮城県 出身Wikipedia
佐々木 更三(ささき こうぞう、1900年5月25日 - 1985年12月24日)は、日本の政治家。日本社会党副委員長、委員長を歴任した。
全国の宮城県出身者
日本大学出身      宮城県出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
 120  船木道忠    島根県 松江市 出身Wikipedia
船木 道忠(ふなき みちただ、1900年5月18日 - 1963年1月22日)は、陶芸家。島根県指定重要無形文化財保持者。島根県出身。
全国の島根県出身者    全国の松江市出身者
 121  平野威馬雄Wikipedia
平野 威馬雄(ひらの いまお、1900年(明治33年)5月5日 - 1986年(昭和61年)11月11日)は、横浜市出身の詩人・フランス文学者。同人誌「青宋」主宰。日本詩人クラブ創設会員。大杉栄との交流の縁から、平野の父とも個人的に交友関係のあったジャン・アンリ・ファーブル関係の著作の翻訳をいくつか手がけたことでも知られている。松戸 淳(まつど じゅん)という変名で好色文学の翻訳も手がけた。2度の結婚で9人の子を持つ。
上智大学出身      全国の上智大学の出身者
逗子開成高等学校出身      全国の逗子開成高等学校の出身者
 122  杉本五郎Wikipedia
杉本 五郎(すぎもと ごろう、明治33年(1900年)5月25日 - 昭和12年(1937年)9月14日)は、日本の陸軍軍人。遺言本『大義』が大ベストセラーとなり、当時の思想に影響を与えた。
修道高等学校出身      全国の修道高等学校の出身者
 123  鈴木直人    福島県 出身Wikipedia
鈴木 直人(すずき なおと、1900年(明治33年)5月19日 - 1957年(昭和32年)9月20日)は、日本の内務官僚、政治家。官選熊本県知事、参議院議員、衆議院議員。
全国の福島県出身者
茨城大学出身      福島県出身の茨城大学の出身者      全国の茨城大学の出身者
 124  西東三鬼    岡山県 津山市 出身Wikipedia
西東 三鬼(さいとう さんき、1900年(明治33年)5月15日 - 1962年(昭和37年)4月1日)は、岡山県出身の俳人。医師として勤める傍ら30代で俳句をはじめ、伝統俳句から離れたモダンな感性を持つ俳句で新興俳句運動の中心人物の一人として活躍。戦後は「天狼」「雷光」などに参加し「断崖」を主宰。本名・斎藤敬直(さいとう けいちょく)。
全国の岡山県出身者    全国の津山市出身者
日本歯科大学出身      岡山県出身の日本歯科大学の出身者      全国の日本歯科大学の出身者
岡山県立津山高等学校出身      全国の岡山県立津山高等学校の出身者
 125  平野威馬雄Wikipedia
平野 威馬雄(ひらの いまお、1900年(明治33年)5月5日 - 1986年(昭和61年)11月11日)は、横浜市出身の詩人・フランス文学者。同人誌「青宋」主宰。日本詩人クラブ創設会員。大杉栄との交流の縁から、平野の父とも個人的に交友関係のあったジャン・アンリ・ファーブル関係の著作の翻訳をいくつか手がけたことでも知られている。松戸 淳(まつど じゅん)という変名で好色文学の翻訳も手がけた。2度の結婚で9人の子を持つ。
上智大学出身      全国の上智大学の出身者
暁星高等学校出身      全国の暁星高等学校の出身者
 126  正木清    福島県 出身Wikipedia
正木 清(まさき きよし、1900年(明治33年)5月30日 - 1961年(昭和36年)4月12日)は、日本の政治家。衆議院議員。衆議院副議長(第40代)を務めた。
全国の福島県出身者
 127  古海忠之    東京都 出身Wikipedia
古海 忠之(ふるみ ただゆき、1900年5月5日 - 1983年8月23日)は、日本の大蔵官僚、満州国官僚、実業家。東京府出身。義兄に小金義照。長男は古海建一(国際善隣協会理事長、元東京銀行常務、元ユアサ商事会長)。勲二等瑞宝章(1971年)。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
京都府立洛北高等学校出身      全国の京都府立洛北高等学校の出身者
 128  原全教    石川県 金沢市 出身Wikipedia
原 全教(はら ぜんきょう、1900年5月18日 - 1981年11月)は、日本の登山家。
全国の石川県出身者    全国の金沢市出身者
 129  平野威馬雄Wikipedia
平野 威馬雄(ひらの いまお、1900年(明治33年)5月5日 - 1986年(昭和61年)11月11日)は、横浜市出身の詩人・フランス文学者。同人誌「青宋」主宰。日本詩人クラブ創設会員。大杉栄との交流の縁から、平野の父とも個人的に交友関係のあったジャン・アンリ・ファーブル関係の著作の翻訳をいくつか手がけたことでも知られている。松戸 淳(まつど じゅん)という変名で好色文学の翻訳も手がけた。2度の結婚で9人の子を持つ。
上智大学出身      全国の上智大学の出身者
東海大学付属浦安高等学校出身      全国の東海大学付属浦安高等学校の出身者
 130  安藤更生    東京都 出身Wikipedia
安藤 更生(あんどう こうせい、1900年(明治33年)6月10日 - 1970年(昭和45年)10月26日)は、日本の美術史家。日本の仏寺、中国美術、鑑真、書道などを研究した。
全国の東京都出身者
東京外国語大学出身      東京都出身の東京外国語大学の出身者      全国の東京外国語大学の出身者
早稲田高等学校出身      全国の早稲田高等学校の出身者
 131  柳家三亀坊    山口県 出身Wikipedia
柳家 三亀坊(やなぎや みきぼう、1900年6月11日 - 1982年5月9日)は、立体紙芝居芸人、ヴァイオリン漫談家。本名・大橋璋。
全国の山口県出身者
明治大学出身      山口県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 132  大藤信郎    東京都 出身Wikipedia
大藤 信郎(おおふじ のぶろう、本名:大藤 信七郎、1900年6月1日 - 1961年7月28日)は、東京都浅草出身の日本の男性、アニメーション監督である。
全国の東京都出身者
 133  出光計助    福岡県 出身Wikipedia
出光 計助(いでみつ けいすけ、1900年6月24日 - 1994年1月8日)は、日本の実業家。出光興産第2代社長。石油連盟会長も務め、勲二等旭日重光章を受章した。
全国の福岡県出身者
一橋大学出身      福岡県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
福岡県立東筑高等学校出身      全国の福岡県立東筑高等学校の出身者
 134  竹下勇造Wikipedia
竹下 勇造(たけした ゆうぞう、明治33年(1900年)6月25日 - 昭和59年(1984年)3月21日)は、日本の実業家、政治家。元島根県議会議員、元掛合村長。元竹下酒造代表取締役。柔道3段。掛合町名誉町民。旧姓武永(たけなが)。
早稲田大学出身      出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
島根県立松江北高等学校出身      全国の島根県立松江北高等学校の出身者
 135  小早川欣吾Wikipedia
小早川 欣吾(こばやかわ きんご、1900年6月16日 - 1944年6月16日)は、日本の法学者。元京都帝国大学教授。専門は法制史。兵庫県神戸市生まれ。
京都帝国大学出身      全国の京都帝国大学の出身者
立命館高等学校出身      全国の立命館高等学校の出身者
 136  岩生成一    東京都 出身Wikipedia
岩生 成一(いわお せいいち、1900年6月2日 - 1988年3月21日)は、日本の歴史学者、東京大学名誉教授。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 137  小笠原明峰    東京都 出身Wikipedia
小笠原 明峰(おがさわら めいほう、-明峯とも、1900年6月26日 - 1946年6月20日)は、日本の映画監督、脚本家、無声映画時代の京都の映画会社「小笠原プロダクション」を率いた実業家である。本名は長隆(ながたか)、小笠原長生子爵の長男である。
全国の東京都出身者
学習院高等科出身      全国の学習院高等科の出身者
 138  北川冬彦    滋賀県 出身Wikipedia
北川 冬彦(きたがわ ふゆひこ、1900年(明治33年)6月3日 - 1990年(平成2年)4月12日)は日本の詩人であり、映画評論家としても活躍した。『悪夢』(地平社)などの小説作品もある[2]。本名は田畔忠彦(たぐろ ただひこ)。1942年まで北川象一名義で活動していた[3]。
全国の滋賀県出身者
 139  鈴木重吉Wikipedia
鈴木重吉(すずきしげよし、1900年6月25日 - 1976年10月8日)は日本の映画監督・脚本家。
明治大学出身      全国の明治大学の出身者
 140  桑田笹舟    広島県  福山市 出身Wikipedia
桑田 笹舟(くわだ ささふね、明治33年(1900年)6月24日 - 平成元年(1989年)7月31日)は、日本の書道家。福山市名誉市民。本名・桑田 明(くわだ あきら)。
全国の広島県出身者    全国の 福山市出身者
 141  小島勗Wikipedia
小島 勗(こじま つとむ、1900年6月1日 - 1933年1月6日)は、日本の小説家。劇作家。
早稲田大学出身      全国の早稲田大学の出身者
長野県松本深志高等学校出身      全国の長野県松本深志高等学校の出身者
 142  伏見晁Wikipedia
伏見 晁(ふしみ あきら、1900年6月18日 - 1970年9月27日[1])は、日本の脚本家である。新漢字表記伏見 晃(読み同)、本名は野村 晁(のむら あきら)[1]、野村浩将との共同名錦 美奈仁(にしき みなひと)でも活動した[2]。
明治大学出身      全国の明治大学の出身者
 143  山越邦彦Wikipedia
山越 邦彦(やまごし くにひこ、1900年6月22日 - 1980年4月7日)は、日本の建築家。建築設備設計技術者。東京出身。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
 144  阿部金剛    岩手県 出身Wikipedia
阿部 金剛(あべ こんごう、1900年6月26日 - 1968年11月20日)は、日本の洋画家。
全国の岩手県出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 145  二村定一    山口県 下関市 出身Wikipedia
二村 定一(ふたむら ていいち、本名・林 貞一、1900年(明治33年)6月13日 - 1948年(昭和23年)9月12日)は、昭和初期を代表する歌手・ボードビリアン。山口県下関市出身。愛称は「べーちゃん」。
全国の山口県出身者    全国の下関市出身者
 146  島田謹介    長野県 出身Wikipedia
島田 謹介(しまだ きんすけ、1900年6月28日 - 1994年6月30日)は、日本の写真家。
全国の長野県出身者
 147  内田守    熊本県 菊池郡泗水村(現・菊池市) 出身Wikipedia
内田 守(うちだ まもる、1900年6月10日 - 1982年1月17日)は日本の医師。短歌の場合は内田守人(もりと)と称する。九州療養所国立療養所菊池恵楓園、国立療養所長島愛生園、国立療養所松丘保養園で医師として働いた。ハンセン病研究家。ハンセン病療養所入所者に短歌の指導を行った。戦後は医院開業後、熊本短大で社会福祉を研究、講義した。ハンセン病資料を多数集め、熊本県立図書館に内田文庫として寄贈した。
全国の熊本県出身者    全国の菊池郡泗水村(現・菊池市)出身者
 148  和智恒蔵Wikipedia
和智 恒蔵(わち つねぞう、旧姓・大野、1900年7月24日 - 1990年2月2日)は、日本の海軍軍人、僧。最終階級は海軍大佐で、硫黄島では海軍警備隊司令を務めた。二男三女の父。僧名は恒阿弥。
海軍兵学校出身      出身の海軍兵学校の出身者      全国の海軍兵学校の出身者
神奈川県立横須賀高等学校出身      全国の神奈川県立横須賀高等学校の出身者
 149  友末洋治    広島県 出身Wikipedia
友末 洋治(ともすえ ようじ、1900年7月5日 - 1988年10月23日)は日本の政治家。茨城県知事を官選時代に1期、民選時代に3期にわたって務めた。
全国の広島県出身者
日本大学出身      広島県出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
 150  倉石忠雄    長野県 出身Wikipedia
倉石 忠雄(くらいし ただお、1900年(明治33年)7月2日 - 1986年(昭和61年)11月8日)は、日本の政治家。労働大臣・農林大臣・法務大臣。
全国の長野県出身者
法政大学出身      長野県出身の法政大学の出身者      全国の法政大学の出身者
長野県長野高等学校出身      全国の長野県長野高等学校の出身者
 151  青山なをWikipedia
青山 なを(あおやま なお、1900年(明治33年)7月9日 - 1985年(昭和60年)8月1日)は、日本の文学博士で日本女性史の研究者。
東京女子大学出身      全国の東京女子大学の出身者
お茶の水女子大学附属高等学校出身      全国のお茶の水女子大学附属高等学校の出身者
 152  今泉忠義    愛知県 出身Wikipedia
今泉 忠義(いまいずみ ただよし、1900年7月17日 - 1976年11月5日)は、日本の国語学者。國學院大學名誉教授。
全国の愛知県出身者
國學院大學出身      愛知県出身の 國學院大學の出身者      全国の 國學院大學の出身者
愛知県立岡崎高等学校出身      全国の愛知県立岡崎高等学校の出身者
 153  今泉忠義    愛知県 出身Wikipedia
今泉 忠義(いまいずみ ただよし、1900年7月17日 - 1976年11月5日)は、日本の国語学者。國學院大學名誉教授。
全国の愛知県出身者
國學院大學出身      愛知県出身の 國學院大學の出身者      全国の 國學院大學の出身者
正則高等学校出身      全国の正則高等学校の出身者
 154  信夫韓一郎Wikipedia
信夫 韓一郎(しのぶ かんいちろう、1900年7月1日 - 1976年8月23日)は、日本の新聞記者。元朝日新聞社代表取締役専務取締役。
早稲田大学出身      全国の早稲田大学の出身者
 155  中谷宇吉郎    石川県 加賀市 出身Wikipedia
中谷 宇吉郎(なかや うきちろう、1900年(明治33年)7月4日 - 1962年(昭和37年)4月11日)は、日本の物理学者、随筆家。位階は正三位。勲等は勲一等。学位は理学博士(京都帝国大学・1931年)。
全国の石川県出身者    全国の加賀市出身者
東京帝国大学出身      石川県出身の 東京帝国大学の出身者      全国の 東京帝国大学の出身者
石川県立小松高等学校出身      全国の石川県立小松高等学校の出身者
 156  田原春次    福岡県 出身Wikipedia
田原 春次(たはら はるじ、1900年7月28日 - 1973年7月14日 )は、日本の政治家、部落解放運動家。衆議院議員(7期)。
全国の福岡県出身者
早稲田大学出身      福岡県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
福岡県立育徳館高等学校出身      全国の福岡県立育徳館高等学校の出身者
 157  錦洋与三郎    鹿児島県 霧島市 出身Wikipedia
錦洋 与三郎(にしきなだ よさぶろう、1900年7月5日 - 1960年3月1日)は、昭和初年の大相撲力士である。最高位は関脇(関西角力協会では大関をつとめた)だった。現役時代の体格は176cm、111kg。得意技は押し、寄り、掬い投げ。
全国の鹿児島県出身者    全国の霧島市出身者
 158  多田文男Wikipedia
多田 文男(ただ ふみお、1900年7月3日 - 1978年3月15日)は、日本の地理学者、地形学者。東京大学で長く教鞭を執り、定年退官後は、法政大学、駒澤大学の専任教員を務めた。活断層研究の先駆的研究者のひとりであり、応用地形学分野における河川地形と水害被害に関する研究を主導した。 東京市下谷区(現在の台東区西部)出身。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
東京都立戸山高等学校出身      全国の東京都立戸山高等学校の出身者
 159  小田嶽夫    新潟県 出身Wikipedia
小田 嶽夫(おだ たけお、1900年7月5日 - 1979年6月2日) は、日本の小説家。本名は、小田武夫。
全国の新潟県出身者
東京外国語大学出身      新潟県出身の東京外国語大学の出身者      全国の東京外国語大学の出身者
新潟県立高田高等学校出身      全国の新潟県立高田高等学校の出身者
 160  森正蔵    滋賀県 大津市 出身Wikipedia
森 正蔵(もり しょうぞう/せいぞう、1900年(明治33年)7月1日 - 1953年(昭和28年)1月11日)は、新聞記者。毎日新聞東京本社社会部長・出版局長取締役・論説委員長などを歴任し、戦後書いた「旋風二十年」がベストセラーとなった。
全国の滋賀県出身者    全国の大津市出身者
 161  永野重雄    広島県  広島市 出身Wikipedia
永野 重雄(ながの しげお、1900年7月15日 - 1984年5月4日)は日本の実業家。島根県松江市生まれ、広島県広島市南区出汐育ち。新日本製鐵会長、経済同友会代表幹事、日本商工会議所会頭などを歴任した、戦後日本を代表する経済人の一人[2][3][4]。財界四天王の一人で[5][6][7]、"戦後の財界のドン"ともいわれた[8]。広島高等師範学校附属小学校[9] - 広島高等師範学校附属中学校[10] - 第六高等学校 - 東京帝国大学法学部政治学科卒業。正三位勲一等旭日桐花大綬章。広島市名誉市民[11]。 
全国の広島県出身者    全国の 広島市出身者
東京大学出身      広島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 162  山田無文    愛知県 出身Wikipedia
山田 無文(やまだ むもん、1900年7月16日 - 1988年12月24日)は日本の臨済宗の僧侶。花園大学学長・臨済宗妙心寺派管長。
全国の愛知県出身者
 163  三井高陽Wikipedia
三井 高陽(みつい たかはる、1900年(明治33年)7月10日 - 1983年(昭和58年)5月19日)は、日本の華族(男爵)で三井財閥の創業者一族・三井十一家の南家十代目。
慶應義塾大学出身      全国の慶應義塾大学の出身者
 164  松田二郎    静岡県 出身Wikipedia
松田 二郎(まつだ じろう、1900年7月30日 - 1988年4月3日)は最高裁判所判事。静岡県出身。
全国の静岡県出身者
東京大学出身      静岡県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
 165  西久保豊成Wikipedia
西久保 豊成(にしくぼ とよなり、明治33年(1900年)7月8日 - 昭和2年(1927年)12月4日)は、日本の官吏、陸軍軍人。陸軍歩兵少尉となるが病の為依願退職し内務省に勤める。官位は陸軍歩兵少尉従七位。
佐賀県立佐賀西高等学校出身      全国の佐賀県立佐賀西高等学校の出身者
 166  塚本文    東京都 出身Wikipedia
芥川 文(あくたがわ ふみ、1900年7月8日 - 1968年9月11日)は、作家・芥川龍之介の妻。旧姓:塚本。俳優・芥川比呂志(長男)と作曲家・芥川也寸志(三男)の母。次男・芥川多加志は父・龍之介に似て最も文学志向が強かったが、第二次世界大戦で戦死した。
全国の東京都出身者
跡見学園高等学校出身      全国の跡見学園高等学校の出身者
 167  山階芳麿Wikipedia
山階 芳麿(やましな よしまろ、1900年(明治33年)7月5日 - 1989年(平成元年)1月28日)は、日本の元皇族。旧名、芳麿王。山階宮菊麿王と同妃範子(先妻)の第二王子。
陸軍士官学校出身      全国の陸軍士官学校の出身者
学習院高等科出身      全国の学習院高等科の出身者
 168  友末洋治    広島県 出身Wikipedia
友末 洋治(ともすえ ようじ、1900年7月5日 - 1988年10月23日)は日本の政治家。茨城県知事を官選時代に1期、民選時代に3期にわたって務めた。
全国の広島県出身者
日本大学出身      広島県出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
 169  永野重雄Wikipedia
永野 重雄(ながの しげお、1900年7月15日 - 1984年5月4日)は日本の実業家である。島根県松江市生まれ、広島県広島市南区出汐育ち。新日本製鐵会長などを歴任し、日本財界の雄として活躍した。戦後日本を代表する経済人の一人。正三位勲一等旭日桐花大綬章。広島高等師範学校附属小学校 - 広島高等師範学校附属中学校 - 第六高等学校 - 東京帝国大学法学部政治学科卒業。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
 170  永野重雄Wikipedia
永野 重雄(ながの しげお、1900年7月15日 - 1984年5月4日)は日本の実業家である。島根県松江市生まれ、広島県広島市南区出汐育ち。新日本製鐵会長などを歴任し、日本財界の雄として活躍した。戦後日本を代表する経済人の一人。正三位勲一等旭日桐花大綬章。広島高等師範学校附属小学校 - 広島高等師範学校附属中学校 - 第六高等学校 - 東京帝国大学法学部政治学科卒業。
岡山大学出身      全国の岡山大学の出身者
 171  堀久作Wikipedia
堀 久作(ほり きゅうさく 1900年(明治33年)7月8日 - 1974年(昭和49年)11月14日)は、日本の実業家。映画会社日活の元社長。
東京経済大学出身      全国の東京経済大学の出身者
 172  山田幸男Wikipedia
山田 幸男(やまだ ゆきお、1900年8月14日 - 1975年7月6日)は日本の藻類学者である。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 173  青木重臣    長野県 長野市 出身Wikipedia
青木 重臣(あおき しげとみ、1900年〈明治33年〉8月6日 - 1982年〈昭和57年〉4月21日)は、日本の内務・警察官僚、初代愛媛県公選知事(1期)。
全国の長野県出身者    全国の長野市出身者
京都帝国大学出身      長野県出身の京都帝国大学の出身者      全国の京都帝国大学の出身者
長野県長野高等学校出身      全国の長野県長野高等学校の出身者
 174  成田米蔵Wikipedia
成田 米蔵(なりた よねぞう、1900年8月29日 - 1975年4月4日[1])は日本の実業家、教育者。
一橋大学出身      全国の一橋大学の出身者
 175  亀山孝一    岡山県 出身Wikipedia
亀山 孝一(かめやま こういち、1900年8月30日 - 1979年3月25日)は、日本の内務・厚生官僚、政治家。福島県知事、衆議院議員。
全国の岡山県出身者
東京帝国大学出身      岡山県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
岡山県立岡山朝日高等学校出身      全国の岡山県立岡山朝日高等学校の出身者
 176  臼井二尚    長野県 安曇野市 出身Wikipedia
臼井 二尚(うすい じしょう、1900年8月27日 - 1991年3月8日)は、日本の社会学者。
全国の長野県出身者    全国の安曇野市出身者
京都帝国大学出身      長野県出身の京都帝国大学の出身者      全国の京都帝国大学の出身者
長野県松本深志高等学校出身      全国の長野県松本深志高等学校の出身者
 177  大潮清治郎    福岡県 大川市 出身Wikipedia
大潮清治郎(おおしお せいじろう、1900年8月11日 - 1979年3月29日)は、福岡県三潴郡(現在の大川市)出身で陸奥部屋出身の昭和初期に活躍した元大相撲力士。本名は、石橋清治郎(いしばし せいじろう)。現役時代の体格は身長184cm、体重116kg。得意手は右四つ、寄り。最高位は東関脇。二枚鑑札で年寄・陸奥を襲名。
全国の福岡県出身者    全国の大川市出身者
 178  牛島憲之Wikipedia
牛島 憲之(うしじま のりゆき、1900年8月29日 - 1997年9月16日)は、洋画家。熊本県熊本市二本木町生まれ。
東京芸術大学出身      全国の東京芸術大学の出身者
熊本県立熊本高等学校出身      全国の熊本県立熊本高等学校の出身者
 179  高田博厚    福井県 七尾市 出身Wikipedia
高田 博厚(たかた ひろあつ、1900年(明治33年)8月19日 - 1987年(昭和62年)6月17日))は、日本の彫刻家、文筆家。長くパリに住み、幅広い交友関係を持った。
全国の福井県出身者    全国の七尾市出身者
福井県立藤島高等学校出身      全国の福井県立藤島高等学校の出身者
 180  当間重民    沖縄県 那覇市 出身Wikipedia
当間 重民(とうま じゅうみん、1900年8月19日 - 1952年2月8日)は、戦前の沖縄県、沖縄諮詢会、及び沖縄民政府時代の政治家で那覇市長。
全国の沖縄県出身者    全国の那覇市出身者
早稲田大学出身      沖縄県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
沖縄県立首里高等学校出身      全国の沖縄県立首里高等学校の出身者
 181  石川恒太郎    宮崎県 出身Wikipedia
石川 恒太郎(いしかわ つねたろう、1900年8月25日 - 1990年10月30日)は、日本の歴史学者。
全国の宮崎県出身者
専修大学出身      宮崎県出身の専修大学の出身者      全国の専修大学の出身者
宮崎県立延岡高等学校出身      全国の宮崎県立延岡高等学校の出身者
 182  町村金五Wikipedia
町村 金五(まちむら きんご、1900年(明治33年)8月16日 - 1992年(平成4年)12月14日)は、日本の内務官僚、政治家。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
開成高等学校出身      全国の開成高等学校の出身者
 183  内野信二    鹿児島県 出身Wikipedia
内野 信二(うちの しんじ、1900年(明治33年)8月6日 - 没年不明)は、日本の海軍軍人。太平洋戦争中に第二次遣独潜水艦作戦を完遂した伊号第八潜水艦長である。最終階級は海軍大佐。
全国の鹿児島県出身者
鹿児島県立甲南高等学校出身      全国の鹿児島県立甲南高等学校の出身者
 184  三好達治Wikipedia
三好 達治(みよし たつじ、1900年(明治33年)8月23日 - 1964年(昭和39年)4月5日)は大阪府大阪市出身の詩人、翻訳家、文芸評論家。日蓮宗本山本満寺貫首を務めた三好龍紳は実弟。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
大阪府立市岡高等学校出身      全国の大阪府立市岡高等学校の出身者
 185  高森龍夫    兵庫県 出身Wikipedia
高森 龍夫(たかもり たつお、1900年9月14日 - 1958年5月12日)は、編集者、挿絵画家。雅号は「猟夫(れお)」「夜江」。漫画原作者の梶原一騎(本名・高森朝樹)は長男、同じく漫画原作者の真樹日佐夫(本名・高森真土)は次男。
全国の兵庫県出身者
青山学院大学出身      兵庫県出身の青山学院大学の出身者      全国の青山学院大学の出身者
 186  三枝源次郎Wikipedia
三枝 源次郎(さえぐさ げんじろう、1900年9月8日 - 没年不詳)は、日本の映画監督、脚本家である[1][2][3][4]。
東京理科大学出身      全国の東京理科大学の出身者
 187  松沢一鶴Wikipedia
松沢 一鶴(まつざわ いっかく、1900年9月7日 - 1965年1月10日)は、日本の元競泳選手、元東京都教育委員会委員長。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 188  三遊亭圓生 (6代目)    大阪府 大阪市西区 出身Wikipedia
6代目三遊亭 圓生(さんゆうてい えんしょう、1900年〈明治33年〉9月3日 - 1979年〈昭和54年〉9月3日)は、大阪市西区出身で東京の落語家、舞台俳優。本名、山﨑 松尾(「﨑」は右上が「大」ではなく「立」)。東京の新宿に長年住み、当時の地名から「柏木(の師匠)」とも呼ばれた。昭和の落語界を代表する名人の一人と称される。出囃子は『つくま祭』、のち『正札付』。
全国の大阪府出身者    全国の大阪市西区出身者
 189  戸坂潤    東京都 出身Wikipedia
戸坂 潤(とさか じゅん、1900年9月27日 - 1945年8月9日)は、日本の哲学者。
全国の東京都出身者
京都大学出身      東京都出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
開成高等学校出身      全国の開成高等学校の出身者
 190  大宅壮一    大阪府 出身Wikipedia
大宅 壮一(おおや そういち、1900年(明治33年)9月13日 - 1970年(昭和45年)11月22日)とは、日本のジャーナリスト、ノンフィクション作家、評論家。妻は大宅壮一文庫の理事長を務めた大宅昌、三女はジャーナリストの大宅映子。
全国の大阪府出身者
東京大学出身      大阪府出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
大阪府立茨木高等学校出身      全国の大阪府立茨木高等学校の出身者
 191  梅田良忠    東京都 出身Wikipedia
梅田 良忠(うめだ りょうちゅう、ポーランド語:Ryochu Umeda、1900年9月25日 - 1961年12月7日)は日本の僧、歴史学者。
全国の東京都出身者
駒澤大学出身      東京都出身の駒澤大学の出身者      全国の駒澤大学の出身者
世田谷学園高等学校出身      全国の世田谷学園高等学校の出身者
 192  坊野寿山Wikipedia
坊野 寿山(ぼうの じゅざん、1900年9月9日 - 1988年10月25日)は、日本の川柳家。本名は寿三郎。花柳界を舞台にした川柳「花柳吟」の第一人者として知られた。また落語家たちと長年の深い交流があり、落語家たちの川柳会を師匠役として主催した。
中央大学出身      出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 193  高森龍夫    山梨県 出身Wikipedia
高森 龍夫(たかもり たつお、1900年9月14日 - 1958年5月12日)は、編集者、挿絵画家。雅号は「猟夫(れお)」「夜江」。漫画原作者の梶原一騎(本名・高森朝樹)は長男、同じく漫画原作者の真樹日佐夫(本名・高森真土)は次男。
全国の山梨県出身者
青山学院大学出身      山梨県出身の青山学院大学の出身者      全国の青山学院大学の出身者
 194  池田清志    鹿児島県 出身Wikipedia
池田 清志(いけだ きよし、1900年(明治33年)9月15日 - 1991年(平成3年)7月29日)は、日本の内務・警察官僚、政治家、弁護士。衆議院議員、最後の官選栃木県知事。
全国の鹿児島県出身者
東京帝国大学出身      鹿児島県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
神奈川県立希望ヶ丘高等学校出身      全国の神奈川県立希望ヶ丘高等学校の出身者
 195  立石一真Wikipedia
立石 一真(たていし かずま、明治33年(1900年)9月20日 - 平成3年(1991年)1月12日)は日本の実業家。オムロンの創業者。1921年、熊本高等工業学校電気科一部(現:熊本大学工学部)卒業。
熊本大学出身      全国の熊本大学の出身者
熊本県立熊本高等学校出身      全国の熊本県立熊本高等学校の出身者
 196  安藤楢六Wikipedia
安藤 楢六(あんどう ならろく、1900年9月14日 - 1984年1月11日)は、日本の実業家。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
大分県立大分上野丘高等学校出身      全国の大分県立大分上野丘高等学校の出身者
 197  望月百合子    山梨県 出身Wikipedia
望月 百合子(もちづき ゆりこ、1900年(明治33年)9月5日 - 2001年(平成13年)6月9日)は、日本の評論家。
全国の山梨県出身者
成女高等学校出身      全国の成女高等学校の出身者
 198  田中松月    福岡県 嘉麻市 出身Wikipedia
田中 松月(たなか しょうげつ、1900年(明治33年)9月15日 - 1993年(平成5年)5月12日)は、日本の政治家、僧侶、部落解放運動家。日本社会党所属の衆議院議員(当選3回)。本名は久光。
全国の福岡県出身者    全国の嘉麻市出身者
龍谷大学付属平安高等学校出身      全国の龍谷大学付属平安高等学校の出身者
 199  稲村順三    新潟県 三条市 出身Wikipedia
稲村 順三(いなむら じゅんぞう、1900年9月30日 - 1955年2月21日)は、日本の農民運動家・政治家。元衆議院議員(5期)。本名は「稲村順蔵」、ペンネームは「村上進」。
全国の新潟県出身者    全国の三条市出身者
北海道大学出身      新潟県出身の北海道大学の出身者      全国の北海道大学の出身者
北海道札幌南高等学校出身      全国の北海道札幌南高等学校の出身者
 200  荒井退造    栃木県 出身Wikipedia
荒井 退造(あらい たいぞう、1900年9月 - 1945年6月26日?)は、日本の警察官僚。
全国の栃木県出身者
明治大学出身      栃木県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
栃木県立宇都宮高等学校出身      全国の栃木県立宇都宮高等学校の出身者
 201  堀内豊秋    熊本県 熊本市 出身Wikipedia
堀内 豊秋(ほりうち とよあき、1900年(明治33年)9月27日 - 1948年(昭和23年)9月25日)は、大日本帝国海軍の軍人。最終階級は海軍大佐。熊本県熊本市出身。
全国の熊本県出身者    全国の熊本市出身者
 202  金東仁Wikipedia
金 東仁(きん とうじん、1900年10月2日 - 1951年1月5日)は朝鮮の小説家である。自然主義作家。歴史小説家。号は琴童、または春士。金東仁の描写法は、作家の主観とか賢言が省かれた客観と正確を試み、李光洙の文章には見られなかった洗練されたものを匂わせている。
明治学院大学出身      全国の明治学院大学の出身者
 203  池谷信三郎    東京都 出身Wikipedia
池谷信三郎(いけたに しんざぶろう、1900年10月15日 - 1933年12月21日)は、日本の小説家、劇作家。東京帝國大學法学部、ベルリン大学法科中退。東京生まれ。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 204  只野直三郎    宮城県 出身Wikipedia
只野 直三郎(ただの なおさぶろう、1900年(明治33年)10月2日 - 1984年(昭和59年)9月26日)は、昭和期の政治家、衆議院議員。宮城県遠田郡田尻町(現在の大崎市)出身。
全国の宮城県出身者
東北大学出身      宮城県出身の東北大学の出身者      全国の東北大学の出身者
 205  初井しづ枝    兵庫県 姫路市 出身Wikipedia
初井 しづ枝(はつい しずえ、1900年(明治33年)10月29日 - 1976年(昭和51年)2月15日)は、日本の歌人。兵庫県姫路市出身。
全国の兵庫県出身者    全国の姫路市出身者
大阪薬科大学出身      兵庫県出身の大阪薬科大学の出身者      全国の大阪薬科大学の出身者
兵庫県立姫路東高等学校出身      全国の兵庫県立姫路東高等学校の出身者
 206  中村一策    長野県 出身Wikipedia
中村 一策(なかむら いっさく、1900年(明治33年10月30日) - 1966年(昭和41年)12月22日)は、日本の銀行家。日本勧業銀行頭取、第21代全国銀行協会会長。特殊銀行から普通銀行に転換する時期に積極的な経営を展開し、預金の吸収に力を入れて業績を伸ばし、「預金の神様」と言われた。また、金融界に対しては利子課税、融資ルールなどの問題に対処して功績があった。
全国の長野県出身者
慶應義塾大学出身      長野県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
長野県松本深志高等学校出身      全国の長野県松本深志高等学校の出身者
 207  平澤興    新潟県 新潟市(旧西蒲原郡味方村) 出身Wikipedia
平澤 興(ひらさわ こう、1900年(明治33年)10月5日 - 1989年(平成元年)6月17日)は、日本の医学者。新潟県出身。専門は脳神経解剖学。京都大学教授、京都大学第16代総長などを務めた。
全国の新潟県出身者    全国の新潟市(旧西蒲原郡味方村)出身者
 208  三宅正一    岐阜県 出身Wikipedia
三宅 正一(みやけ しょういち、1900年10月30日 - 1982年5月23日)は、日本の農民運動家、政治家。衆議院副議長。
全国の岐阜県出身者
早稲田大学出身      岐阜県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
岐阜県立岐阜高等学校出身      全国の岐阜県立岐阜高等学校の出身者
 209  郷司浩平Wikipedia
郷司 浩平(ごうし こうへい、男性、1900年10月16日 - 1989年10月11日)は、第3代日本生産性本部会長。経済同友会設立の中心的な人物。
青山学院大学出身      全国の青山学院大学の出身者
 210  太田典礼    京都府 出身Wikipedia
太田 典礼(おおた てんれい(旧名:武夫)、1900年10月7日 - 1985年12月5日)は、京都府出身の産婦人科医。元衆議院議員(当選1回)。九州帝国大学医学部卒業。産児制限と安楽死を説き、子宮内避妊具である「太田リング」を考案した[1]。
全国の京都府出身者
九州大学出身      京都府出身の九州大学の出身者      全国の九州大学の出身者
 211  田中弥    東京都 出身Wikipedia
田中 弥(たなか わたる、1900年10月13日 - 1936年10月18日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍大尉。
全国の東京都出身者
陸軍士官学校出身      東京都出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
長野県上田高等学校出身      全国の長野県上田高等学校の出身者
 212  中山義秀    福島県 出身Wikipedia
中山 義秀(なかやま ぎしゅう、1900年10月5日 - 1969年8月19日)は、日本の小説家。本名、議秀(よしひで)。
全国の福島県出身者
早稲田大学出身      福島県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
福島県立安積高等学校出身      全国の福島県立安積高等学校の出身者
 213  原為一    香川県 出身Wikipedia
原 為一(はら ためいち、1900年10月16日 - 1980年10月10日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍大佐。
全国の香川県出身者
 214  小野田一雄    静岡県 出身Wikipedia
小野田 一雄(おのだ かずお、1900年11月28日 - 1983年2月21日)は、昭和期の日本の水泳選手。静岡県磐田郡今井村(現袋井市)出身。
全国の静岡県出身者
拓殖大学出身      静岡県出身の拓殖大学の出身者      全国の拓殖大学の出身者
 215  池上鎌三    長野県 松本市 出身Wikipedia
池上 鎌三(いけがみ けんぞう、1900年11月12日 - 1956年1月29日)は、日本の哲学者、元東京大学文学部教授。新カント派の哲学を学び、文化哲学、現象学、生の哲学を研究、紹介した。
全国の長野県出身者    全国の松本市出身者
東京大学出身      長野県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
長野県松本深志高等学校出身      全国の長野県松本深志高等学校の出身者
 216  溝渕増巳    高知県 出身Wikipedia
溝渕 増巳(みぞぶち ますみ、明治33年(1900年)11月28日 - 昭和59年(1984年)1月17日)は高知県の政治家。
全国の高知県出身者
 217  安藤常次郎    福岡県 出身Wikipedia
安藤 常次郎(あんどう つねじろう、1900年11月11日 - 1994年9月28日)は、日本の国文学者。
全国の福岡県出身者
早稲田大学出身      福岡県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
福岡県立修猷館高等学校出身      全国の福岡県立修猷館高等学校の出身者
 218  矢川徳光    長崎県 出身Wikipedia
矢川 徳光(やがわ とくみつ、1900年11月26日 - 1982年2月23日)は日本の教育学者。ソヴィエト教育学研究会会長。次女の矢川澄子は作家、詩人、翻訳家。クリエイティブディレクターの小池一子も娘。長女の夫はチェロ奏者井上頼豊。長崎県出身。
全国の長崎県出身者
京都大学出身      長崎県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 219  加藤精三    山形県 出身Wikipedia
加藤 精三(かとう せいぞう、1900年(明治33年)11月20日 - 1965年(昭和40年)5月3日)は、日本の政治家、旧鶴岡市第6代市長、衆議院議員(5期)、致道博物館顧問、栄典は正四位・勲二等・瑞宝章。山形県西田川郡鶴岡町(現・鶴岡市)出身。防衛庁長官・内閣官房長官・自民党幹事長を歴任した加藤紘一の父。
全国の山形県出身者
東京大学出身      山形県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 220  美濃部洋次    東京都 出身Wikipedia
美濃部 洋次(みのべ ようじ、1900年11月1日 - 1953年2月28日 52歳)は、日本の商工官僚。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 221  所三男    長野県 出身Wikipedia
所 三男(ところ みつお、1900年11月3日 - 1989年6月30日)は、歴史学者・歌人。
全国の長野県出身者
 222  美濃部洋次    東京都 出身Wikipedia
美濃部洋次(みのべ ようじ、1900年11月1日 - 1953年2月28日 52歳)は、日本の官僚。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 223  嘉納履正    東京都 出身Wikipedia
嘉納履正(かのう りせい 1900年11月25日-1986年1月13日)は東京都出身で柔道界の人物。國學院大學出身。
全国の東京都出身者
國學院大學出身      東京都出身の國學院大學の出身者      全国の國學院大學の出身者
 224  塚越賢爾    群馬県 高崎市 出身Wikipedia
塚越 賢爾(つかごし けんじ、1900年11月8日 - 1943年7月7日以降(1945年5月4日戦死認定))は、日本の飛行家。航空機関士。1937年の朝日新聞社による神風号飛行により、同僚の飯沼正明操縦士とともに一躍日本の空の英雄となったが、太平洋戦争中に軍務に従事中消息を絶った。
全国の群馬県出身者    全国の高崎市出身者
暁星高等学校出身      全国の暁星高等学校の出身者
 225  小野田一雄    静岡県 出身Wikipedia
小野田 一雄(おのだ かずお、1900年11月28日 - 1983年2月21日)は、昭和期の日本の水泳選手。静岡県磐田郡今井村(現袋井市)出身。
全国の静岡県出身者
明治大学出身      静岡県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 226  小野留嘉    北海道 出身Wikipedia
小野 留嘉(おの とめよし、1900年11月10日 - 1987年5月31日)は、国営競馬ならびに日本中央競馬会 (JRA) の騎手で、京都競馬場→栗東トレーニングセンターに所属していた調教師。
全国の北海道出身者
 227  吉川潔    広島県  広島市 出身Wikipedia
吉川 潔(きっかわ きよし、1900年(明治33年)11月3日 - 1943年(昭和18年)11月25日)は、日本海軍の軍人。戦死後、二階級特進して海軍少将[3][4]。広島県広島市段原町出身。海兵50期。
全国の広島県出身者    全国の 広島市出身者
 228  稲垣足穂Wikipedia
稲垣 足穂(いながき たるほ[1]、1900年12月26日 - 1977年10月25日)は、日本の小説家。
関西学院大学出身      全国の関西学院大学の出身者
 229  阿部源蔵Wikipedia
阿部 源蔵(あべ げんぞう、1900年12月1日 - 1974年4月22日)は、日本の政治家、内務官僚。 福岡市長、スラバヤ市長。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
福岡県立修猷館高等学校出身      全国の福岡県立修猷館高等学校の出身者
 230  高濱年尾    東京都 出身Wikipedia
高浜 年尾(たかはま としお、1900年12月16日 - 1979年10月26日)は、俳人。高浜虚子の実子。東京都神田猿楽町に虚子・いと夫妻の長男として生まれる。「年尾」の名は正岡子規の命名。小樽商業高等学校(現・小樽商科大学)卒業後、旭シルクに入社。のち転勤により兵庫県芦屋に転居。句作は父虚子の手ほどきを受けて中学時代からはじめていたがこの時期に一時中断、1938年に「俳諧」を発行し連句をはじめる。「俳諧」は俳句、連句、俳文、俳詩、俳論などのほか俳句の英・仏・独訳を載せるなど意欲的な俳誌であった。1939年、旭シルクを退社し以後俳句に専念、関西の俳壇の中心として活躍。1944年、戦時下の物資不足のため「俳諧」を「ホトトギス」に合併。1951年「ホトトギス」雑詠選者。1959年、朝日俳壇および愛媛俳壇選者。同年虚子より「ホトトギス」主宰を継承。1979年10月26日死去、78歳。死後「ホトトギス」主宰は娘の稲畑汀子に引き継がれた。句集に『年尾句集』ほかに『俳諧手引』などの著書がある。
全国の東京都出身者
小樽商科大学出身      東京都出身の小樽商科大学の出身者      全国の小樽商科大学の出身者
 231  笠信太郎Wikipedia
笠 信太郎(りゅう しんたろう、1900年12月11日 - 1967年12月4日)は、日本のジャーナリスト。朝日新聞論説主幹をつとめた。
一橋大学出身      全国の一橋大学の出身者
福岡県立修猷館高等学校出身      全国の福岡県立修猷館高等学校の出身者
 232  田代文久    福岡県 出身Wikipedia
田代 文久(たしろ ふみひさ<ぶんきゅう>、1900年12月5日 - 1996年2月29日)は日本の政治家。元衆議院議員(日本共産党公認、4期)。囲碁3段。妻は治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟福岡県本部顧問のレツ(50年党員、2006年死去)。
全国の福岡県出身者
京都帝国大学出身      福岡県出身の京都帝国大学の出身者      全国の京都帝国大学の出身者
福岡県立東筑高等学校出身      全国の福岡県立東筑高等学校の出身者
 233  稲垣足穂Wikipedia
稲垣 足穂(いながき たるほ、1900年12月26日 - 1977年10月25日)は、日本の小説家。
関西学院大学出身      全国の関西学院大学の出身者
関西学院高等部出身      全国の関西学院高等部の出身者
 234  佐竹新市    広島県 出身Wikipedia
佐竹 新市(さたけ しんいち、1900年(明治33年)12月5日 - 1982年(昭和57年)6月20日)は、広島県出身の政治家。衆議院議員を4期務めた。
全国の広島県出身者
修道高等学校出身      全国の修道高等学校の出身者
 235  鳥取春陽    岩手県 出身Wikipedia
鳥取 春陽(とっとり しゅんよう、1900年12月16日 - 1932年1月16日)は大正時代の街頭演歌師。街頭演歌師の立場から洋楽の手法をもって民衆歌謡を創作した。
全国の岩手県出身者
 236  駒井健一郎    神奈川県 出身Wikipedia
駒井 健一郎(こまい けんいちろう、1900年(明治33年)12月17日 - 1986年(昭和61年)10月2日)は、日本の実業家、第三代日立製作所社長・会長。
全国の神奈川県出身者
東京大学出身      神奈川県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
神奈川県立横浜翠嵐高等学校出身      全国の神奈川県立横浜翠嵐高等学校の出身者
 237  五島茂    東京都 出身Wikipedia
五島 茂(ごとう しげる、1900年12月5日 - 2003年12月19日)は、日本の歌人、経済史学者。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 238  久保栄Wikipedia
久保 栄(くぼ さかえ 1900年(明治33年)12月28日 - 1958年(昭和33年)3月15日)は、日本の劇作家・演出家・小説家・批評家。代表作に『火山灰地』、『のぼり窯』などがある。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 239  長澤浩    福島県 福島市 出身Wikipedia
長澤 浩(ながさわ こう、1900年(明治33年)12月29日 - 1967年(昭和42年)4月17日)は、日本の海軍軍人、海上自衛官。海軍兵学校(第49期)卒。第2代海上幕僚長。
全国の福島県出身者    全国の福島市出身者
海軍兵学校出身      福島県出身の海軍兵学校の出身者      全国の海軍兵学校の出身者
福島県立福島高等学校出身      全国の福島県立福島高等学校の出身者
 240  尾形亀之助    宮城県 出身Wikipedia
尾形 亀之助(おがた かめのすけ、1900年12月12日 - 1942年12月2日)は、日本の詩人。宮城県柴田郡大河原町出身。東北学院普通部中退。
全国の宮城県出身者
東北学院高等学校出身      全国の東北学院高等学校の出身者
 241  池田末男    愛知県 豊橋市 出身Wikipedia
池田 末男(いけだ すえお、1900年12月21日 - 1945年8月18日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は少将。士候34期。占守島の戦いで戦死した。「戦車隊の神様」と呼ばれる。
全国の愛知県出身者    全国の豊橋市出身者
 242  志波西果Wikipedia
志波 西果(しば せいか、1900年12月17日 - 1937年12月?)は、日本の映画監督、脚本家である。本名-頼之(よりゆき)、-頼彬(よりあき)とも。
佐賀県立佐賀西高等学校出身      全国の佐賀県立佐賀西高等学校の出身者
 243  脇村義太郎    和歌山県 田辺市 出身Wikipedia
脇村 義太郎(わきむら よしたろう、1900年12月6日 - 1997年4月17日)は、日本の経済学者。専攻は経営史。1964年から日本学士院会員、1988年から1994年まで第20代日本学士院長を務める。1992年文化功労者。東京大学名誉教授。甥に神奈川県立湘南高等学校の甲子園(第31回全国高等学校野球選手権大会)での優勝チームのレギュラーメンバーであり、東大野球部主将、東洋紡役員等を経て日本高等学校野球連盟第5代会長を務めた脇村春夫(公益財団法人脇村奨学会代表理事)がいる。
全国の和歌山県出身者    全国の田辺市出身者
東京大学出身      和歌山県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 244  寺崎英成    東京都 出身Wikipedia
寺崎 英成(てらさき ひでなり、1900年12月21日 - 1951年8月21日)は、日本の外交官、元・宮内省御用掛。
全国の東京都出身者
東京帝国大学出身      東京都出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
暁星高等学校出身      全国の暁星高等学校の出身者
 245  由起しげ子Wikipedia
由起 しげ子(ゆき しげこ、1900年12月2日 - 1969年12月30日)は、日本の小説家。
神戸女学院大学出身      全国の神戸女学院大学の出身者
大阪府立泉陽高等学校出身      全国の大阪府立泉陽高等学校の出身者
 246  時枝誠記Wikipedia
時枝 誠記(ときえだ もとき、1900年12月6日 - 1967年10月27日)は、日本の国語学者。文学博士。
岡山大学出身      全国の岡山大学の出身者
暁星高等学校出身      全国の暁星高等学校の出身者
 247  中西利雄    東京都 出身Wikipedia
中西 利雄(なかにし としお、男性、1900年12月19日 - 1948年10月6日)は、大正~昭和の洋画家。
全国の東京都出身者
東京美術学校出身      東京都出身の東京美術学校の出身者      全国の東京美術学校の出身者
日本学園高等学校出身      全国の日本学園高等学校の出身者
 248  脇村義太郎    和歌山県 出身Wikipedia
脇村 義太郎(わきむら よしたろう、1900年12月6日 - 1997年4月17日)は、日本の経済学者。専攻は経営史。1964年から日本学士院会員、1988年から1994年まで日本学士院長を務める。1992年文化功労者。東京大学名誉教授。
全国の和歌山県出身者
東京大学出身      和歌山県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 249  早嶋喜一    岡山県 出身Wikipedia
早嶋 喜一(はやしま きいち、1900年(明治33年)12月28日 - 1966年(昭和41年)2月4日)は、日本の実業家。元産業経済新聞社長で旭屋書店の創業者。元産経学園理事長。
全国の岡山県出身者
早稲田大学出身      岡山県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
岡山県立津山高等学校出身      全国の岡山県立津山高等学校の出身者




スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身都道府県編





スポンサーリンク