トップページ >1897年生まれの有名人

このサイトに登録されている誕生日で有名人の数:89,188人


スポンサーリンク


このサイトに登録されている「1897年」生まれの有名人の数:211:人
 1  安藤信哉    千葉県 出身Wikipedia
安藤 信哉(あんどう のぶや、1897年 - 1983年)は、日本の洋画家。
全国の千葉県出身者
 2  西義雄    兵庫県 出身Wikipedia
西 義雄(にし よしお、1897年 - 1993年3月29日)は、臨済宗の僧、仏教学者。
全国の兵庫県出身者
東京大学出身      兵庫県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
栄光学園高等学校出身      全国の栄光学園高等学校の出身者
 3  由良哲次    奈良県 奈良市 出身Wikipedia
由良 哲次(ゆら てつじ、1897年 - 1979年3月)は、日本の歴史哲学者、日本史家、美術史家、浮世絵蒐集家。横光利一の『旅愁』のモデル。
全国の奈良県出身者    全国の奈良市出身者
京都帝国大学出身      奈良県出身の京都帝国大学の出身者      全国の京都帝国大学の出身者
三重県立上野高等学校出身      全国の三重県立上野高等学校の出身者
 4  岩田正俊    島根県 安来市 出身Wikipedia
岩田 正俊(いわた まさとし、1897年(明治30年) - 1997年8月12日)は、島根県出身の昆虫学者、寄生虫学者。近畿学校保健学会元会長。
全国の島根県出身者    全国の安来市出身者
 5  久野源蔵Wikipedia
久野 源蔵(くの げんぞう、1897年(明治30年) - 1965年(昭和40年)4月16日)は、愛知県西加茂郡三好村(現:みよし市)出身の政治家である。愛知用水を引く運動に加わり、三好池の造成に尽力した。銅像が、役場前に設置されている。
愛知県立岡崎高等学校出身      全国の愛知県立岡崎高等学校の出身者
 6  上杉修    青森県 八戸市 出身Wikipedia
上杉修(うえすぎ おさむ、1897年(明治30年) - 1979年(昭和54年))は、八戸市の郷土史家。
全国の青森県出身者    全国の八戸市出身者
 7  横田嘉右衛門    福島県 出身Wikipedia
横田 嘉右衛門(よこた かえもん[6]、1897年(明治30年) - 1981年(昭和56年)9月24日)は、日本の薬学者。製薬学(有機製造化学)を専門とした富山薬学専門学校校長、富山大学学長である。「ゼレン有機化合体の合成的研究」で東京帝大薬学博士[7]、日本薬学会名誉会員[5]。
全国の福島県出身者
東京大学出身      福島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 8  橋本敬三    福島県 出身Wikipedia
橋本 敬三(はしもと けいぞう、1897年(明治30年)、福島市 - 1993年(平成5年)1月22日、仙台市)は仙台を拠点として活躍した医師。伝統的に行われていた健康法・治療法である正體術にヒントを得て、操体法 という画期的な健康法・治療法を確立した。
全国の福島県出身者
 9  神田久太郎    福島県 出身Wikipedia
神田 久太郎(かんだ きゅうたろう、1897年 - 1977年6月15日)は、昭和初期の日本の柔道家(九段)。福島県出身。
全国の福島県出身者
 10  都田恒太郎    鳥取県 出身Wikipedia
都田 恒太郎(みやこだ つねたろう、1897年(明治30年) - 1983年(昭和58年))は、日本の牧師、日本基督教団の指導者、キリスト教学者、日本基督教協議会総書記、日本聖書協会総主事、青山学院理事長。長年、毎年秋にバックストン記念聖会の指導を行っていた。
全国の鳥取県出身者
青山学院大学出身      鳥取県出身の青山学院大学の出身者      全国の青山学院大学の出身者
千葉県立佐倉高等学校出身      全国の千葉県立佐倉高等学校の出身者
 11  福井健夫    福岡県 出身Wikipedia
福井 健夫(ふくい たけお、1897年 - 1986年)は郷土史家。
全国の福岡県出身者
福岡県立三池高等学校出身      全国の福岡県立三池高等学校の出身者
 12  近藤謙三郎    高知県 出身Wikipedia
近藤 謙三郎(こんどう けんざぶろう、1897年 - 1975年)は、日本の都市計画家。道路技術者。高知県生まれ。
全国の高知県出身者
東京大学出身      高知県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 13  山六郎    高知県 出身Wikipedia
山 六郎(やま ろくろう、1897年 - 1982年)は、日本のイラストレーター、装丁家である。
全国の高知県出身者
京都工芸繊維大学出身      高知県出身の京都工芸繊維大学の出身者      全国の京都工芸繊維大学の出身者
 14  赤松月船    岡山県 詩人、曹洞宗僧侶。 出身Wikipedia
赤松 月船(あかまつ げっせん、1897年3月22日 - 1997年8月5日)は、日本の詩人、曹洞宗僧侶。 岡山県出身。旧名は藤井卯七郎。
全国の岡山県出身者    全国の詩人、曹洞宗僧侶。出身者
 15  亀井幸次郎    東京都 出身Wikipedia
亀井 幸次郎(かめい こうじろう、1897年 - 1974年)は、日本の都市防災研究者。都市計画、都市政策と住宅地、火災予防など防災の研究を進めた人物。日本大学教授を歴任。工学博士。東京生まれ。
全国の東京都出身者
日本大学出身      東京都出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
 16  小那覇舞天    沖縄県 出身Wikipedia
小那覇 舞天(おなは ぶーてん、1897年 - 1969年)は沖縄県出身の演劇人、歯科医師である。本名・小那覇全孝。
全国の沖縄県出身者
日本歯科大学出身      沖縄県出身の日本歯科大学の出身者      全国の日本歯科大学の出身者
沖縄県立那覇高等学校出身      全国の沖縄県立那覇高等学校の出身者
 17  田中耕    長野県 出身Wikipedia
田中 耕(たなか こう、1897年(明治30年) - 1969年(昭和44年))は、日本の政治家・薬剤師。衆議院議員(2期)。右翼活動家。
全国の長野県出身者
明治薬科大学出身      長野県出身の明治薬科大学の出身者      全国の明治薬科大学の出身者
 18  薩摩雄次    福井県 出身Wikipedia
薩摩 雄次(さつま ゆうじ、1897年 - 1966年)は、日本の政治家・新聞記者。衆議院議員。福井県おおい町出身。
全国の福井県出身者
拓殖大学出身      福井県出身の拓殖大学の出身者      全国の拓殖大学の出身者
 19  大塚有章Wikipedia
大塚 有章(おおつか ゆうしょう、1897年1月22日 - 1976年9月8日)は社会運動家。教育家。姉に河上秀(河上肇夫人)、妹に末川八重(末川博夫人)がおり、河上肇の義弟にあたる。戦前、日本共産党に入党して日本最初の銀行強盗事件である赤色ギャング事件の実行犯となる。戦後、日中友好運動に尽力し、日中友好協会正統派の会長などを務める。また毛沢東思想学院(現「緑の地球ネットワーク」)を設立する。
早稲田大学出身      全国の早稲田大学の出身者
 20  升本喜兵衛Wikipedia
四代升本 喜兵衛(ますもと きへえ、1897年1月1日 - 1980年11月28日)は、日本の法学者・弁護士・裁判官・実業家。商法学者。法学博士(中央大学)。元中央大学理事長・総長・学長。兵庫県養父郡八鹿町出身
中央大学出身      全国の中央大学の出身者
海城高等学校出身      全国の海城高等学校の出身者
 21  新田純興    北海道 函館市 出身Wikipedia
新田純興(にった すみおき、1897年1月14日 - 1984年8月1日)は、日本の元サッカー選手、サッカー指導者。北海道出身。東京帝国大学工学部冶金学科卒業。
全国の北海道出身者    全国の函館市出身者
東京大学出身      北海道出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 22  桜田常久Wikipedia
桜田 常久(さくらだ つねひさ、1897年1月20日 - 1980年3月25日)は、日本の小説家。並木宋之介の筆名も持つ。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
奈良県立郡山高等学校出身      全国の奈良県立郡山高等学校の出身者
 23  加藤榮吉    福島県 出身Wikipedia
加藤 榮吉(かとう えいきち、1897年(明治30年)1月10日- 1946年(昭和21年)8月1日[2])は、大日本帝国海軍の軍人。海軍兵学校46期で、最終階級は大佐。ブーゲンビル島の戦いで島の北部を固守した。住民殺害を命じた戦争犯罪の有罪判決を受け、死刑となった。
全国の福島県出身者
 24  佐々弘雄    熊本県 熊本市 出身Wikipedia
佐々 弘雄(さっさ ひろお、1897年(明治30年)1月23日 - 1948年(昭和23年)10月9日)は、日本の政治学者、ジャーナリスト、参議院議員。
全国の熊本県出身者    全国の熊本市出身者
東京大学出身      熊本県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 25  阿部孝次郎Wikipedia
阿部 孝次郎(あべ こうじろう、1897年1月3日 - 1990年10月18日)は日本の実業家。東洋紡績社長・会長。阿部房次郎の長男。
京都大学出身      全国の京都大学の出身者
 26  野溝七生子    兵庫県 姫路市 出身Wikipedia
野溝 七生子(のみぞ なおこ、1897年(明治30年)1月2日 - 1987年(昭和62年)2月12日)は、日本の小説家・比較文学者。兵庫県姫路市出身。
全国の兵庫県出身者    全国の姫路市出身者
東洋大学出身      兵庫県出身の東洋大学の出身者      全国の東洋大学の出身者
香川県立丸亀高等学校出身      全国の香川県立丸亀高等学校の出身者
 27  市川忍    茨城県 出身Wikipedia
市川 忍(いちかわ しのぶ、1897年1月9日 - 1973年11月2日)は日本の実業家。丸紅の初代社長。「正・新・和」の精神で総合商社「丸紅」発展の基礎を築いた。
全国の茨城県出身者
神戸大学出身      茨城県出身の神戸大学の出身者      全国の神戸大学の出身者
茨城県立竜ヶ崎第一高等学校出身      全国の茨城県立竜ヶ崎第一高等学校の出身者
 28  黒川利雄    北海道 三笠市 出身Wikipedia
黒川 利雄(くろかわ としお、1897年1月15日 - 1988年2月21日)は、臨床医学研究者。東北大学医学部で教授・学部長を務めた。同大学第10代総長。専門は内科学、消化器病学、特に胃がんの診断学。財団法人宮城県対がん協会を設立し、日本初のがん集団検診(胃がん)を行った。医学博士。正三位。北海道三笠市(旧空知郡三笠山村大字幾春別)出身。子息に黒川雄二。
全国の北海道出身者    全国の三笠市出身者
東北大学出身      北海道出身の東北大学の出身者      全国の東北大学の出身者
 29  山田盛太郎    愛知県 出身Wikipedia
山田 盛太郎(やまだ もりたろう、1897年(明治30年)1月29日 - 1980年(昭和55年)12月27日)は、昭和期日本のマルクス経済学者。東京大学名誉教授。愛知県出身。東京帝国大学卒業。
全国の愛知県出身者
東京大学出身      愛知県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
愛知県立旭丘高等学校出身      全国の愛知県立旭丘高等学校の出身者
 30  佐々弘雄Wikipedia
佐々 弘雄(さっさ ひろお、1897年(明治30年)1月23日 - 1948年(昭和23年)10月9日)は、日本の政治学者、ジャーナリスト、参議院議員。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
 31  木村荘十    東京都 直木賞 出身Wikipedia
木村 荘十(きむら そうじゅう、1897年1月12日 - 1967年5月6日)は東京府出身の作家。
全国の東京都出身者    全国の直木賞出身者
 32  三木清    兵庫県 龍野市 出身Wikipedia
三木 清(みき きよし、1897年1月5日 - 1945年9月26日)は、(西田左派を含めた上での)京都学派の哲学者。弟に中国文学者の三木克己がいる。
全国の兵庫県出身者    全国の龍野市出身者
京都大学出身      兵庫県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
兵庫県立龍野高等学校出身      全国の兵庫県立龍野高等学校の出身者
 33  桜井鐐三    愛知県 名古屋市 出身Wikipedia
桜井 鐐三(さくらい りょうぞう、明治30年(1897年)1月15日 - 没年月日不詳)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍少将。
全国の愛知県出身者    全国の名古屋市出身者
 34  片岡良一    神奈川県 出身Wikipedia
片岡 良一(かたおか よしかず、1897年1月5日 - 1957年3月25日)は、日本文学者。近代文学をアカデミズムで論じた初期の人物である。神奈川県生まれ。東京帝国大学国文学科卒。1926年刊行の『井原西鶴』で注目され、1929年『現代文学諸相の概観』で近代文学を論じて自我史観を示し、近代文学研究の基礎を据えたとされる。旧制東京府立高等学校の教員時代の教え子に小田切秀雄がいる。小田切に自宅を会合の場として提供したとして辞任。1934年法政大学教授、1941年北京師範大学教授、1946年再度法政大教授となる。著作集全11巻がある。
全国の神奈川県出身者
東京大学出身      神奈川県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 35  カール・レーヴィットWikipedia
カール・レーヴィット(Karl Löwith、1897年1月9日 - 1973年5月26日)は、ドイツのユダヤ系哲学者。日本で教鞭をとったこともある20世紀を代表する哲学史家である。
東北大学出身      全国の東北大学の出身者
 36  新田純興    北海道 函館市 出身Wikipedia
新田 純興(にった すみおき、1897年1月14日 - 1984年8月1日)は、北海道出身のサッカー選手、サッカー指導者。東京帝国大学工学部冶金学科卒業。
全国の北海道出身者    全国の函館市出身者
東京大学出身      北海道出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
 37  中村雨紅    東京都 出身Wikipedia
中村雨紅(なかむら うこう、1897年〈明治30年〉1月7日<戸籍上は2月6日> - 1972年〈昭和47年〉5月8日)は、詩人・童謡作家である。本名は、髙井宮吉(たかい みやきち)だが、出版物など一般的には高井宮吉と記される。東京府南多摩郡恩方(おんがた)村(現在の東京都八王子市上恩方町)出身。
全国の東京都出身者
日本大学出身      東京都出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
 38  有賀喜左衛門    長野県 辰野町 出身Wikipedia
有賀 喜左衛門(ありが きざえもん、 1897年1月20日 - 1979年12月20日 )は、日本の社会学者。日本の農村社会を独自のイエ・ムラ理論によって考究し、農村社会学の理論的確立を行なった。
全国の長野県出身者    全国の辰野町出身者
 39  米山久    石川県 出身Wikipedia
米山 久(よねやま ひさ、1897年1月 - 1981年2月9日)は、日本の政治家。石川県出身の婦人運動家。歌人。衆議院議員(1期)。本名は米山 久子。
全国の石川県出身者
 40  黒川利雄    北海道 出身Wikipedia
黒川 利雄(くろかわ としお、1897年1月15日 - 1988年2月21日)は、臨床医学研究者。東北大学医学部で教授・学部長を務めた。同大学第10代総長。専門は内科学、特に胃癌の診断学。財団法人宮城県対がん協会を設立し、日本初のがん集団検診(胃癌)を行った。医学博士。正三位。北海道三笠市(旧空知郡三笠山村大字幾春別)出身。子息に黒川雄二。
全国の北海道出身者
東北大学出身      北海道出身の東北大学の出身者      全国の東北大学の出身者
 41  神吉正一    東京都 出身Wikipedia
神吉 正一(かんき しょういち、1897年(明治30年)1月5日 - 1964年(昭和39年)8月17日)は、日本の外交官。満州国総務庁次長。蒙古聯合自治政府最高顧問。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
麻布高等学校出身      全国の麻布高等学校の出身者
 42  地崎宇三郎(2代目)Wikipedia
地崎 宇三郎・二代(ちざき うさぶろう・にだい、1897年1月2日 - 1951年6月29日)は、日本の政治家、実業家。旧名・晴次。北海道札幌市出身。秋田鉱山専門学校中退。
秋田大学出身      全国の秋田大学の出身者
北海道札幌南高等学校出身      全国の北海道札幌南高等学校の出身者
 43  中河与一    香川県 出身Wikipedia
中河与一 (なかがわ よいち, 1897年(明治30年)2月28日 - 1994年(平成6年)12月12日) は、香川県生まれの小説家・歌人である。横光利一、川端康成と共に、新感覚派として活躍した。正字で中河與一と表記される場合もある。中河哀秋という筆名も持つ。
全国の香川県出身者
早稲田大学出身      香川県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 44  重松信弘    愛媛県 出身Wikipedia
重松 信弘(しげまつ のぶひろ、1897年2月24日 - 1983年11月13日)は、日本の国文学者。源氏物語の思想研究における第一人者。愛媛大学名誉教授。
全国の愛媛県出身者
皇學館大学出身      愛媛県出身の皇學館大学の出身者      全国の皇學館大学の出身者
 45  浅原健三    福岡県 出身Wikipedia
浅原 健三(あさはら けんぞう、1897年(明治30年)2月28日 - 1967年(昭和42年)7月19日)は、大正・昭和時代の日本の労働運動家、政治家。
全国の福岡県出身者
日本大学出身      福岡県出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
 46  野田岩次郎    長崎県 出身Wikipedia
野田 岩次郎(のだ いわじろう、1897年(明治30年)2月15日 - 1988年(昭和63年)12月15日)は長崎県長崎市出身の実業家。第二次世界大戦後、連合国占領統治下の日本に於いて、持株会社整理委員会(HCLC)常務委員・委員長として財閥解体に当たり、HCLC解散後はホテルオークラの立ち上げに参加。日本ホテルの国際化の礎を築いた。
全国の長崎県出身者
一橋大学出身      長崎県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 47  有末次    北海道 出身Wikipedia
有末 次(ありすえ やどる、1897年2月7日 - 1943年8月28日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍中将。
全国の北海道出身者
陸軍士官学校出身      北海道出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
北海道旭川東高等学校出身      全国の北海道旭川東高等学校の出身者
 48  上田音市    三重県 松阪市 出身Wikipedia
上田 音市(うえだ おといち 1897年2月25日 - 1999年1月21日)は、三重県出身の部落解放運動家。全国水平社創立の中心メンバーの1人で、全国水平社の生き証人と言われた。
全国の三重県出身者    全国の松阪市出身者
 49  金関丈夫    香川県 出身Wikipedia
金関 丈夫(かなせき たけお、1897年2月18日 - 1983年2月27日)は、日本の解剖学者、人類学者。
全国の香川県出身者
東京大学出身      香川県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 50  中河與一    香川県 出身Wikipedia
中河与一 (なかがわ よいち, 1897年(明治30年)2月28日 - 1994年(平成6年)12月12日) は、香川県生まれの小説家・歌人である。横光利一、川端康成と共に、新感覚派として活躍した。正字で中河與一と表記される場合もある。中河哀秋という筆名も持つ。
全国の香川県出身者
香川県立丸亀高等学校出身      全国の香川県立丸亀高等学校の出身者
 51  蜷川虎三Wikipedia
蜷川 虎三(にながわ とらぞう、1897年2月24日 - 1981年2月27日)は、日本の政治家、経済学者、統計学者。初代中小企業庁長官。元京都府知事(1950年 - 1978年)。
東京海洋大学出身      全国の東京海洋大学の出身者
東京都立両国高等学校出身      全国の東京都立両国高等学校の出身者
 52  中河与一    香川県 出身Wikipedia
中河与一 (なかがわ よいち, 1897年2月28日 - 1994年12月12日) は、香川県生まれの小説家・歌人である。横光利一、川端康成と共に、新感覚派として活躍した。正字で中河與一と表記される場合もある。中河哀秋という筆名も持つ。
全国の香川県出身者
早稲田大学出身      香川県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 53  向坂逸郎    福岡県 出身Wikipedia
向坂 逸郎(さきさか いつろう、1897年2月6日 - 1985年1月22日)は、日本のマルクス経済学者・社会主義思想家。九州大学教授・社会主義協会代表を歴任。
全国の福岡県出身者
東京帝国大学出身      福岡県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
北海道小樽潮陵高等学校出身      全国の北海道小樽潮陵高等学校の出身者
 54  浅原健三    福岡県 出身Wikipedia
浅原 健三(あさはら けんぞう、1897年(明治30年)2月28日 - 1967年(昭和42年)7月19日)は、大正・昭和時代の日本の労働運動家、政治家。
全国の福岡県出身者
日本大学出身      福岡県出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
 55  向坂逸郎    福岡県 出身Wikipedia
向坂 逸郎(さきさか いつろう、1897年2月6日 - 1985年1月22日)は、日本のマルクス経済学者・社会主義思想家。九州大学教授・社会主義協会代表を歴任。
全国の福岡県出身者
東京帝国大学出身      福岡県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
福岡県立小倉高等学校出身      全国の福岡県立小倉高等学校の出身者
 56  川嶋孝彦Wikipedia
川嶋 孝彦(かわしま たかひこ、1897年2月23日 - 1958年2月23日)は、日本の官僚。内閣統計局長。位階勲等は従三位勲二等旭日重光章。太平洋戦争前から戦中にかけて政府上層部に統計制度の刷新を建議した。戦後の1945年11月には人口調査を実施するほか、統計制度改革案を政府および連合国軍最高司令官総司令部 (GHQ)に提出し、戦後の統計制度改革の端緒を開いた。文仁親王妃紀子の祖父。悠仁親王の曽祖父に当たる。
東京大学出身      出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
佐賀県立佐賀西高等学校出身      全国の佐賀県立佐賀西高等学校の出身者
 57  片山金章Wikipedia
片山 金章(かたやま きんしょう、1897年2月15日 - 1983年12月29日)は、日本の法学者。法学博士(中央大学)。専門は商法・民法・英米法。元中央大学学長。
中央大学出身      全国の中央大学の出身者
広島県立尾道商業高等学校出身      全国の広島県立尾道商業高等学校の出身者
 58  高橋新次郎Wikipedia
高橋 新次郎(たかはし しんじろう、1897年(明治30年)2月4日 - 1973年(昭和48年)10月5日)は日本の歯学者、歯科医師、矯正歯科医。埼玉県出身[1]。
東京医科歯科大学出身      全国の東京医科歯科大学の出身者
 59  松平斉光Wikipedia
松平 斉光(まつだいら なりみつ、1897年2月10日 - 1979年5月14日)は、政治思想史学者。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
 60  小畑信良    大阪府 出身Wikipedia
小畑 信良(おばた のぶよし、1897年(明治30年)3月29日 - 1976年(昭和51年)5月30日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍少将。兄に小畑英良。
全国の大阪府出身者
陸軍士官学校出身      大阪府出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
大阪府立茨木高等学校出身      全国の大阪府立茨木高等学校の出身者
 61  重政誠之    広島県  福山市旧深安郡神辺町 出身Wikipedia
重政 誠之(しげまさ せいし、1897年3月20日 - 1981年6月3日)は、日本の農商務官僚、政治家(衆議院議員)。従三位勲二等旭日重光章。参議院副議長を務めた重政庸徳は兄で、安倍源基は親戚。
全国の広島県出身者    全国の 福山市旧深安郡神辺町出身者
東京大学出身      広島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
広島県立福山誠之館高等学校出身      全国の広島県立福山誠之館高等学校の出身者
 62  平野義太郎Wikipedia
平野 義太郎(ひらの よしたろう、1897年3月5日 - 1980年2月8日)は、日本のマルクス主義法学者、中国研究者、平和運動家。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
開成高等学校出身      全国の開成高等学校の出身者
 63  横井俊之    愛知県 出身Wikipedia
横井 俊之(よこい としゆき、1897年3月11日 - 1969年12月23日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍少将。
全国の愛知県出身者
愛知県立旭丘高等学校出身      全国の愛知県立旭丘高等学校の出身者
 64  門馬直衛    福島県 出身Wikipedia
門馬 直衛(もんま なおえ、1897年3月6日 - 1961年10月6日)は、日本の音楽評論家。 福島県出身。東京帝国大学卒。雑誌『月刊楽譜』などを編集。1929年武蔵野音楽学校教授、のち武蔵野音楽大学教授。「サンタ・ルチア」ほか訳詞も多い。息子も音楽評論家の門馬直美。
全国の福島県出身者
東京大学出身      福島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 65  小菅健吉Wikipedia
小菅 健吉(こすげ けんきち、1897年3月12日 - 1977年5月30日)は、日本の教育者[1]。栃木県出身。盛岡高等農林学校を卒業。高等農林学校時代、同窓生であった宮沢賢治 と学内の文芸同人誌『アザリア』のメンバーとして親交を持った。
岩手大学出身      全国の岩手大学の出身者
 66  萩原雄祐Wikipedia
萩原 雄祐(はぎはら ゆうすけ、1897年3月28日 - 1979年1月29日)は、日本の天文学者。大阪府大阪市南区(現中央区)出身。旧制第一高等学校を経て東京帝国大学理学部卒業。日本学士院会員。勲一等瑞宝章・文化勲章受章。贈正三位(没時叙位)
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
大阪府立今宮高等学校出身      全国の大阪府立今宮高等学校の出身者
 67  荒木俊馬    熊本県 鹿本郡来民町(現・山鹿市) 出身Wikipedia
荒木 俊馬(あらき としま、1897年3月20日 - 1978年7月10日)は、日本の天文学者、物理学者。専門は天体物理学、理論物理学、宇宙論。学位は理学博士(京都大学・1929年)。京都大学名誉教授、京都産業大学初代総長。熊本県出身。男性。
全国の熊本県出身者    全国の鹿本郡来民町(現・山鹿市)出身者
 68  近藤孝太郎Wikipedia
近藤 孝太郎(こんどう こうたろう、1897年3月20日 - 1949年11月6日)は、日本の思想家、社会運動家、著述家。出版物には翻訳書も含まれている。大正期から昭和20年代前半にかけて、郷里岡崎市の様々な文化活動を牽引した。
一橋大学出身      全国の一橋大学の出身者
愛知県立岡崎高等学校出身      全国の愛知県立岡崎高等学校の出身者
 69  淡谷悠蔵    青森県 青森市 出身Wikipedia
淡谷 悠蔵(あわや ゆうぞう、1897年3月22日 - 1995年8月8日)は、青森市出身の政治家。元衆議院議員。歌手・淡谷のり子の叔父にあたる。
全国の青森県出身者    全国の青森市出身者
 70  加藤シヅエ    東京都 出身Wikipedia
加藤 シヅエ(かとう シヅエ、旧姓:広田、本名:静枝、1897年(明治30年)3月2日 - 2001年(平成13年)12月22日)は、日本の優生学思想普及者・婦人解放運動家・政治家。父は工学者・廣田理太郎、夫は政治家の加藤勘十、娘はコーディネーターの加藤タキ。称号は東京都名誉都民。早くから産児制限に関わり、「不良な子孫の出生を防止する」と謳われた1948年の優生保護法成立に、同じ日本社会党所属の衆議院議員である福田昌子や太田典礼と、政治的には保守派であった参議院議員の谷口弥三郎と共に深く関わった。1951年、アメリカ・マキノ島での道徳再武装国際会議に参加。道徳再武装との関係は娘タキに受け継がれた。
全国の東京都出身者
学習院女子高等科出身      全国の学習院女子高等科の出身者
 71  北村春吉    滋賀県 出身Wikipedia
北村 春吉(きたむら はるきち、旧姓:藤井、1897年3月1日[3] - 1996年12月19日[1][3])は、滋賀県野洲市出身の数学者、旧制専門学校校長、予備校講師。また、サッカー選手としてFWでプレーした。
全国の滋賀県出身者
京都大学出身      滋賀県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 72  牛原虚彦Wikipedia
牛原虚彦(うしはら きよひこ、1897年3月22日 – 1985年5月20日)は、大正・昭和期の映画監督。本名は清彦。妻は女優の三村千代子で、息子は日活で活躍した映画監督の牛原陽一。島津保次郎らとともに松竹蒲田撮影所の名匠として知られる。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
 73  久保岩太郎    香川県 出身Wikipedia
久保 岩太郎(くぼ いわたろう、1897年3月13日 - 1980年?)は、日本の法学者。専門は国際私法。一橋大学名誉教授。山口弘一の弟子。
全国の香川県出身者
一橋大学出身      香川県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 74  太刀光電右エ門    北海道 三笠市 出身Wikipedia
太刀光 電右エ門(たちひかり でんえもん、1897年3月29日 - 1952年5月15日)は、北海道三笠市出身の元大相撲力士。本名は八田 政次(はった まさつぐ(まさじ))。
全国の北海道出身者    全国の三笠市出身者
 75  阪本瑞男Wikipedia
阪本 瑞男(さかもと たまお、1897年3月6日 - 1944年7月5日)は、日本の外交官。第二次世界大戦中ドイツの将来に悲観的な見通しを持ち、日本の対英米戦争への参戦に反対したことで知られている。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 76  坂田英一    石川県 出身Wikipedia
坂田 英一(さかた えいいち、1897年3月27日 - 1969年7月22日)は、石川県出身の官僚、政治家。位階は正三位。勲等は勲一等。
全国の石川県出身者
 77  富田至誠    熊本県 鹿本郡来民町(現・山鹿市) 出身Wikipedia
富田 至誠(とみた しせい、1897年(明治30年)3月6日 - 1949年(昭和24年)5月31日)は、日本の洋画家であり、美術教師。熊本県出身。
全国の熊本県出身者    全国の鹿本郡来民町(現・山鹿市)出身者
東京芸術大学出身      熊本県出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
熊本県立鹿本高等学校出身      全国の熊本県立鹿本高等学校の出身者
 78  菅原明朗    兵庫県 明石市 出身Wikipedia
菅原明朗(すがはら めいろう、Méireaux Sœgaharat、1897年(明治30年)3月21日 - 1988年(昭和63年)4月2日)は、日本の作曲家、音楽の教育者、指導者、啓蒙家。本名は吉治郎。
全国の兵庫県出身者    全国の明石市出身者
京都府立鳥羽高等学校出身      全国の京都府立鳥羽高等学校の出身者
 79  佐々木吉郎Wikipedia
佐々木 吉郎(ささき きちろう、1897年3月25日 - 1970年5月28日)は、昭和期の経営学者。明治大学教授、総長。明治大学経営学部創設者。札幌大学初代学長。
明治大学出身      全国の明治大学の出身者
広島県立三次高等学校出身      全国の広島県立三次高等学校の出身者
 80  北村春吉    滋賀県 出身Wikipedia
北村 春吉(きたむら はるきち、旧姓:藤井、1897年3月1日[3] - 1996年12月19日[1][3])は、滋賀県野洲市出身の数学者、旧制専門学校校長、予備校講師。また、サッカー選手としてFWでプレーした。
全国の滋賀県出身者
東京教育大学出身      滋賀県出身の東京教育大学の出身者      全国の東京教育大学の出身者
 81  佐藤千夜子    山形県 出身Wikipedia
佐藤 千夜子(さとう ちやこ、1897年(明治30年)3月13日 - 1968年(昭和43年)12月13日)は、日本初のレコード歌手。本名は佐藤千代。山形県東村山郡天童村(現:天童市)出身。中山晋平の歌謡曲を世に広め、古賀政男の才能を発見したことで、それ以後の日本大衆音楽史の発展に大きな功績がある。華々しくかつ浮き沈み激しい人生は、NHK朝の連続テレビ小説「いちばん星」のモデルとなった。
全国の山形県出身者
東京芸術大学出身      山形県出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
普連土学園高等学校出身      全国の普連土学園高等学校の出身者
 82  牛原虚彦    熊本県 熊本市 出身Wikipedia
牛原 虚彦(うしはら きよひこ、1897年3月22日 - 1985年5月20日)は、日本の映画監督、脚本家。本名は牛原 清彦。
全国の熊本県出身者    全国の熊本市出身者
東京大学出身      熊本県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 83  北村春吉    滋賀県 野洲市 出身Wikipedia
北村 春吉(きたむら はるきち、旧姓:藤井、1897年3月1日[3] - 1996年12月19日[3])は、滋賀県野洲市出身の数学者、旧制専門学校校長、予備校講師、サッカー選手。
全国の滋賀県出身者    全国の野洲市出身者
東京教育大学出身      滋賀県出身の東京教育大学の出身者      全国の東京教育大学の出身者
 84  小菅健吉    栃木県 さくら市 出身Wikipedia
小菅 健吉(こすげ けんきち、1897年3月12日 - 1977年5月30日)は、日本の教育者。栃木県出身。盛岡高等農林学校を卒業。高等農林学校時代、同窓生であった宮沢賢治 と学内の文芸同人誌『アザリア』のメンバーとして親交を持った。
全国の栃木県出身者    全国のさくら市出身者
岩手大学出身      栃木県出身の岩手大学の出身者      全国の岩手大学の出身者
 85  中村琢二    新潟県 佐渡市 出身Wikipedia
中村 琢二(なかむら たくじ、1897年4月1日 - 1988年1月31日)は、日本の洋画家である。日本芸術院会員。
全国の新潟県出身者    全国の佐渡市出身者
東京帝国大学出身      新潟県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
福岡県立修猷館高等学校出身      全国の福岡県立修猷館高等学校の出身者
 86  林信雄Wikipedia
林 信雄(はやし のぶお、明治30年(1897年)4月8日 - 昭和39年(1964年)12月12日)は、日本の医学者、医学博士(千葉医科大学)。放射線による内科的診断・放射線医学の先駆者[1]。従五位・勲四等・旭日小綬章。 山形県鶴岡市出身。
千葉大学出身      全国の千葉大学の出身者
 87  中村琢二    新潟県 佐渡市 出身Wikipedia
中村 琢二(なかむら たくじ、1897年4月1日 - 1988年1月31日)は、日本の洋画家である。日本芸術院会員。
全国の新潟県出身者    全国の佐渡市出身者
東京帝国大学出身      新潟県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
福岡県立東筑高等学校出身      全国の福岡県立東筑高等学校の出身者
 88  東郷青児    鹿児島県 鹿児島市 出身Wikipedia
東郷 青児(とうごう せいじ、1897年(明治30年)4月28日 - 1978年(昭和53年)4月25日)は日本の洋画家。本名は東郷 鉄春。夢見るような甘い女性像が人気を博し、本や雑誌、包装紙などに多数使われ、昭和の美人画家として戦後一世を風靡した。派手なパフォーマンスで二科展の宣伝に尽力し、「二科会のドン」と呼ばれた。 1916年 パラソルさせる女 第1回昭和洋画奨励賞 1928年 日本芸術院賞 1957年 日活映画『誘惑』
全国の鹿児島県出身者    全国の鹿児島市出身者
青山学院高等部出身      全国の青山学院高等部の出身者
 89  橋本凝胤    奈良県 平群町 出身Wikipedia
橋本 凝胤(はしもと ぎょういん、1897年4月28日 - 1978年3月25日)は、法相宗の僧侶で仏教学者。奈良・薬師寺元管主、法相宗管長。「20世紀最後の怪僧」「昭和の怪僧」の異名を持つ。
全国の奈良県出身者    全国の平群町出身者
東京帝国大学出身      奈良県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
奈良県立郡山高等学校出身      全国の奈良県立郡山高等学校の出身者
 90  林信雄Wikipedia
林 信雄(はやし のぶお、明治30年(1897年)4月8日 - 昭和39年(1964年)12月12日)は、日本の医学者、医学博士(千葉医科大学)。放射線による内科的診断・放射線医学の先駆者[1]。従五位・勲四等・旭日小綬章。 山形県鶴岡市出身。
明治大学出身      全国の明治大学の出身者
 91  岡崎嘉平太    岡山県 吉備中央町 出身Wikipedia
岡崎 嘉平太(おかざき かへいた、1897年(明治30年)4月16日 - 1989年(平成元年)9月22日)は、日本の実業家。
全国の岡山県出身者    全国の吉備中央町出身者
東京帝国大学出身      岡山県出身の 東京帝国大学の出身者      全国の 東京帝国大学の出身者
岡山県立岡山朝日高等学校出身      全国の岡山県立岡山朝日高等学校の出身者
 92  横溝光暉    神奈川県 出身Wikipedia
横溝 光暉(よこみぞ みつてる、1897年(明治30年)4月12日 - 1985年(昭和60年)1月16日)は、日本の内務官僚・弁護士。内閣情報部長、官選県知事。
全国の神奈川県出身者
東京帝国大学出身      神奈川県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
神奈川県立希望ヶ丘高等学校出身      全国の神奈川県立希望ヶ丘高等学校の出身者
 93  加藤まさをWikipedia
加藤 まさを(かとう まさを、1897年4月10日 - 1977年11月1日)は、日本の画家。本名は正男。静岡県藤枝市出身。立教大学英文科中退。
立教大学出身      全国の立教大学の出身者
高輪高等学校出身      全国の高輪高等学校の出身者
 94  林信雄    山形県 出身Wikipedia
林 信雄(はやし のぶお、明治30年(1897年)4月8日 - 昭和39年(1964年)12月12日)は、日本の医学者、医学博士(千葉医科大学)。放射線による内科的診断・放射線医学の先駆者。従五位・勲四等・旭日小綬章。 山形県鶴岡市出身。
全国の山形県出身者
明治大学出身      山形県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 95  山口俊雄    熊本県 出身Wikipedia
山口 俊雄(やまぐち としお、1897年4月10日 - 1945年1月)は、日本の俳優である。新派劇俳優であるが、牧野省三のマキノ・プロダクションとの提携で映画に主演、1928年(昭和2年)の片岡千恵蔵、嵐寛寿郎らのマキノからの独立時に歩調を揃えて、自らのスタープロダクションを立ち上げた。
全国の熊本県出身者
 96  沼田恵範    広島県 東広島市 出身Wikipedia
沼田 恵範(ぬまた えはん 1897年4月12日 - 1994年5月5日)は、宗教家、仏教伝道者。実業家、「ミツトヨ」創業者。
全国の広島県出身者    全国の東広島市出身者
カリフォルニア大学バークレー校出身      広島県出身のカリフォルニア大学バークレー校の出身者      全国のカリフォルニア大学バークレー校の出身者
龍谷大学付属平安高等学校出身      全国の龍谷大学付属平安高等学校の出身者
 97  岸本義広    大阪府 岸和田市 出身Wikipedia
岸本 義広(きしもと よしひろ、1897年4月30日-1965年9月10日)は、日本の検察官、政治家。衆議院議員(1期)。
全国の大阪府出身者    全国の岸和田市出身者
東京帝国大学出身      大阪府出身の 東京帝国大学の出身者      全国の 東京帝国大学の出身者
大阪府立岸和田高等学校出身      全国の大阪府立岸和田高等学校の出身者
 98  我妻栄    山形県 出身Wikipedia
我妻 榮(わがつま さかえ、1897年(明治30年)4月1日 - 1973年(昭和48年)10月21日)は、山形県米沢市出身の日本の民法学者。法学博士(東京大学)、東京大学名誉教授、米沢市名誉市民。文化勲章、贈従二位(没時叙位)・贈勲一等旭日大綬章(没時叙勲)。憲法改正に伴う家族法大改正の立案担当者の一人。
全国の山形県出身者
東京大学出身      山形県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
山形県立米沢興譲館高等学校出身      全国の山形県立米沢興譲館高等学校の出身者
 99  飯田蝶子Wikipedia
飯田 蝶子(いいだ ちょうこ、1897年4月17日 - 1972年12月26日)は、日本の女優。本名は茂原 てふ(旧姓は飯田)。
上野学園高等学校出身      全国の上野学園高等学校の出身者
 100  新関八洲太郎Wikipedia
新関 八洲太郎(にいぜき やすたろう、1897年(明治30年)4月2日 - 1978年5月30日)は、埼玉県浦和市出身の実業家で、元三井物産社長・会長。
一橋大学出身      全国の一橋大学の出身者
群馬県立富岡高等学校出身      全国の群馬県立富岡高等学校の出身者
 101  滝川政次郎Wikipedia
瀧川 政次郎(たきかわ まさじろう、1897年5月26日 - 1992年1月29日)は、日本の法学者。専門は法制史。大阪府大阪市西区出身。法律学の立場から法制史の体系化に尽力する。学位は法学博士。國學院大學名誉教授。
東京帝国大学出身      全国の東京帝国大学の出身者
桃山学院高等学校出身      全国の桃山学院高等学校の出身者
 102  瀧川政次郎Wikipedia
瀧川 政次郎(たきかわ まさじろう、1897年5月26日 - 1992年1月29日)は、日本の法学者。専門は法制史。大阪府大阪市西区出身。法律学の立場から法制史の体系化に尽力する。学位は法学博士。國學院大學名誉教授。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
 103  石黒武重    石川県 金沢市 出身Wikipedia
石黒 武重(いしぐろ たけしげ、明治30年(1897年)5月13日 - 平成7年(1995年)1月23日)は、日本の官僚、政治家。山形県知事、法制局長官、民主党初代幹事長などを務めた。
全国の石川県出身者    全国の金沢市出身者
東京大学出身      石川県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
東京都立戸山高等学校出身      全国の東京都立戸山高等学校の出身者
 104  藤山愛一郎Wikipedia
藤山 愛一郎(ふじやま あいいちろう、1897年5月22日 - 1985年2月22日)は、日本の政治家、実業家。
慶應義塾大学出身      全国の慶應義塾大学の出身者
 105  宇都宮孝平    愛媛県 出身Wikipedia
宇都宮 孝平(うつのみや こうへい、1897年5月6日 - 1988年5月18日)は、日本の内務官僚、政治家。青森県知事、松山市長を歴任した。
全国の愛媛県出身者
東京大学出身      愛媛県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
愛媛県立松山東高等学校出身      全国の愛媛県立松山東高等学校の出身者
 106  徳川宗敬Wikipedia
徳川 宗敬(とくがわ むねよし、旧字体:德川 宗敬、1897年(明治30年)5月31日 - 1989年(平成元年)5月1日)は、日本の林学者、陸軍軍人、政治家、教育者、神職。階級は陸軍少尉。位階は従三位。勲等は勲一等。爵位は伯爵。最終学歴は東京帝国大学農学部林学科卒業。学位は農学博士(東京帝国大学)。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
 107  鍋島紀雄Wikipedia
鍋島 紀雄(なべしま ただお、1897年5月26日 - 1968年2月19日)は、日本画家。
東北学院大学出身      全国の東北学院大学の出身者
東北学院高等学校出身      全国の東北学院高等学校の出身者
 108  湯河元威Wikipedia
湯河元威(ゆかわ もとたけ、1897年5月18日 - 1958年8月8日)は、日本の農商務官僚、教育者である。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 109  隈部正美    熊本県 出身Wikipedia
隈部 正美(くまべ まさみ、1897年5月26日 - 1945年8月16日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍少将。熊本県出身。
全国の熊本県出身者
 110  藤山愛一郎    東京都 出身Wikipedia
藤山 愛一郎(ふじやま あいいちろう、1897年5月22日 - 1985年2月22日)は、日本の政治家、実業家。
全国の東京都出身者
慶應義塾大学出身      東京都出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 111  山口喜久一郎    長崎県 出身Wikipedia
山口 喜久一郎(やまぐち きくいちろう、1897年5月11日 - 1981年5月6日)は日本の政治家、第52代衆議院議長(在任期間・1965年12月20日 - 1966年12月3日)。長崎県佐世保市出身(選挙区は和歌山県)。栄典は勲一等旭日大綬章、佐世保市名誉市民。
全国の長崎県出身者
早稲田大学出身      長崎県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 112  福田雅之助    東京都 出身Wikipedia
福田 雅之助(ふくだ まさのすけ, 1897年5月4日 - 1974年12月21日)は、東京府豊多摩郡戸塚村(現在の東京都新宿区西早稲田)出身の男子テニス選手である。全日本テニス選手権の第1回大会男子シングルス優勝者。
全国の東京都出身者
早稲田大学出身      東京都出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 113  木々高太郎    山梨県 出身Wikipedia
木々 高太郎(きぎ たかたろう、1897年5月6日 - 1969年10月31日)は日本の大脳生理学者・小説家(推理作家)・詩人。本名:林髞(はやし たかし)。長男は医学博士で精神衛生学者の林峻一郎(1930年-2008年)。
全国の山梨県出身者
慶應義塾大学出身      山梨県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
山梨県立甲府第一高等学校出身      全国の山梨県立甲府第一高等学校の出身者
 114  土浦亀城    茨城県 水戸市 出身Wikipedia
土浦亀城 (つちうら かめき、明治30年(1897年)6月29日 - 平成8年(1996年)1月29日)は昭和期の建築家である。 茨城県水戸市生まれ。横山大観は叔父にあたる。1918年東京帝国大学工学部建築学科に入学。1922年、寄宿先で知り合い懇意にしていた遠藤新(当時、帝国ホテル建設のために来日していたフランク・ロイド・ライトの手伝いをしていた)の紹介でドラフトマンとしてライトの設計を手伝った。
全国の茨城県出身者    全国の水戸市出身者
東京大学出身      茨城県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 115  早川種三Wikipedia
早川 種三(はやかわ たねぞう、1897年(明治30年)6月6日 - 1991年(平成3年)11月10日)は、日本の実業家。戦後数々の大型倒産において管財人として企業再建に取り組み、「会社再建の神様」と呼ばれている。
慶應義塾大学出身      全国の慶應義塾大学の出身者
宮城県仙台第一高等学校出身      全国の宮城県仙台第一高等学校の出身者
 116  中田邦造    滋賀県 甲賀市 出身Wikipedia
中田 邦造(なかた くにぞう、1897年6月1日-1956年11月15日)は、昭和期の司書。石川県立図書館や東京都立日比谷図書館の館長を歴任して日本の図書館運動に大きな影響を与えた。号は自邦居士あるいは空人生。
全国の滋賀県出身者    全国の甲賀市出身者
京都大学出身      滋賀県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
滋賀県立膳所高等学校出身      全国の滋賀県立膳所高等学校の出身者
 117  末永雅雄    大阪府 大阪狭山市 出身Wikipedia
末永 雅雄(すえなが まさお、1897年(明治30年)6月23日 - 1991年(平成3年)5月7日)は、日本の考古学者。橿原考古学研究所初代所長。関西大学名誉教授。文学博士(龍谷大学、1948年、学位論文「近畿古文化の研究」)。大阪府南河内郡狭山村(現・大阪狭山市)生まれ。日本学士院会員。文化勲章受章者。大阪狭山市名誉市民。奈良県明日香村名誉村民。
全国の大阪府出身者    全国の大阪狭山市出身者
京都大学出身      大阪府出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 118  小岩井浄    長野県 松本市 出身Wikipedia
小岩井 浄(こいわい きよし、1897年(明治30年)6月9日 ‐ 1959年(昭和34年)2月19日)は、日本の社会運動家、教育者、弁護士。愛知大学第3代学長。
全国の長野県出身者    全国の松本市出身者
東京帝国大学出身      長野県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
長野県松本深志高等学校出身      全国の長野県松本深志高等学校の出身者
 119  松本俊一    広島県  呉市 出身Wikipedia
松本 俊一(まつもと しゅんいち、1897年6月7日 – 1987年1月25日)は、昭和期の外交官・政治家。
全国の広島県出身者    全国の 呉市出身者
東京大学出身      広島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
広島県立呉三津田高等学校出身      全国の広島県立呉三津田高等学校の出身者
 120  末永雅雄    大阪府 出身Wikipedia
末永 雅雄(すえなが まさお、1897年6月23日 - 1991年5月7日)は、日本の考古学者。橿原考古学研究所初代所長。関西大学名誉教授。文学博士(龍谷大学、1948年(学位論文「近畿古文化の研究」))。大阪府南河内郡狭山村(現・大阪狭山市)生まれ。1976年日本学士院会員。大阪狭山市名誉市民。奈良県明日香村名誉村民。
全国の大阪府出身者
関西大学出身      大阪府出身の関西大学の出身者      全国の関西大学の出身者
 121  小林孝三郎    茨城県 坂東市 出身Wikipedia
小林孝三郎(こばやし こうざぶろう、1897年6月29日 - 1995年7月22日)は、茨城県坂東市(旧岩井市)生まれの実業家であり、コーセーの創設者である。
全国の茨城県出身者    全国の坂東市出身者
 122  末永雅雄    大阪府 出身Wikipedia
末永 雅雄(すえなが まさお、1897年6月23日 - 1991年5月7日)は、日本の考古学者。橿原考古学研究所初代所長。関西大学名誉教授。文学博士(龍谷大学、1948年(学位論文「近畿古文化の研究」))。大阪府南河内郡狭山村(現・大阪狭山市)生まれ。1976年日本学士院会員。大阪狭山市名誉市民。奈良県明日香村名誉村民。
全国の大阪府出身者
京都大学出身      大阪府出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 123  早川種三    宮城県 出身Wikipedia
早川 種三(はやかわ たねぞう、明治30年(1897年)6月6日 - 平成3年(1991年)11月10日)は、日本の実業家。戦後数々の大型倒産において管財人として企業再建に取り組み、「会社再建の神様」と呼ばれている。
全国の宮城県出身者
慶應義塾大学出身      宮城県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 124  森村酉三    群馬県 伊勢崎市 出身Wikipedia
森村 酉三(もりむら とりぞう、1897年6月12日 - 1949年7月9日)は、日本の鋳金工芸家、彫刻家。高崎白衣大観音像の原型制作者として知られる。群馬県出身。
全国の群馬県出身者    全国の伊勢崎市出身者
東京美術学校出身      群馬県出身の東京美術学校の出身者      全国の東京美術学校の出身者
群馬県立沼田高等学校出身      全国の群馬県立沼田高等学校の出身者
 125  早川種三Wikipedia
早川 種三(はやかわ たねぞう、明治30年(1897年)6月6日 - 平成3年(1991年)11月10日)は、日本の実業家。戦後数々の大型倒産において管財人として企業再建に取り組み、「会社再建の神様」と呼ばれている。
慶應義塾大学出身      全国の慶應義塾大学の出身者
 126  土浦亀城    茨城県 出身Wikipedia
土浦亀城 (つちうら かめき、明治30年(1897年)6月29日 - 平成8年(1996年)1月29日)は昭和期の建築家である。 茨城県水戸市生まれ。横山大観は叔父にあたる。1918年東京帝国大学工学部建築学科に入学。1922年、寄宿先で知り合い懇意にしていた遠藤新(当時、帝国ホテル建設のために来日していたフランク・ロイド・ライトの手伝いをしていた)の紹介でドラフトマンとしてライトの設計を手伝った。
全国の茨城県出身者
東京大学出身      茨城県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 127  今井つる女    愛媛県 出身Wikipedia
今井 つる女(いまい つるじょ、1897年6月16日 - 1992年8月19日)は、俳人。本名は今井鶴(旧姓・池内)。父は高濱虚子の兄池内政夫で、つる女は虚子の姪にあたる。愛媛県松山市生まれ。愛媛県立松山高等女学校(現・愛媛県立松山南高等学校)卒。今井五郎と結婚後上京、1920年ころより句作をはじめ、「ホトトギス」夫人句会に参加。1930年、星野立子の「玉藻」創刊に参加。1940年「ホトトギス」同人。1945年愛媛県波止浜町(現今治市)に疎開ししばらく同地に住む。1953年『愛媛新聞』婦人俳壇を創設。1955年の上京以後も30年にわたって同選者を務める。1987年より日本伝統俳句協会顧問。1992年死去、95歳。句集に『姪の宿』『花野』『かへりみる』など。娘の今井千鶴子も俳人で『愛媛新聞』婦人俳壇選者を引き継いでいる。
全国の愛媛県出身者
愛媛県立松山南高等学校出身      全国の愛媛県立松山南高等学校の出身者
 128  桜井徳太郎Wikipedia
桜井 徳太郎(さくらい とくたろう、1897年6月21日 - 1980年12月28日)は、日本の陸軍軍人、僧侶。最終階級は陸軍少将。法名、全覚。
東京教育大学出身      全国の東京教育大学の出身者
福岡県立修猷館高等学校出身      全国の福岡県立修猷館高等学校の出身者
 129  岡崎勝男Wikipedia
岡崎 勝男(おかざき かつお、1897年7月10日 – 1965年10月10日)は、日本の政治家、外交官。元内閣官房長官・外務大臣。第二次世界大戦後、吉田茂によって推進された対米従属外交において重要な役割を担った人物。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
神奈川県立厚木高等学校出身      全国の神奈川県立厚木高等学校の出身者
 130  花田長太郎    北海道 函館市 出身Wikipedia
花田 長太郎(はなだ ちょうたろう、1897年7月6日 - 1948年2月28日)は、大正時代から昭和時代にかけて活動した将棋棋士。贈九段。関根金次郎十三世名人門下。北海道函館市出身。
全国の北海道出身者    全国の函館市出身者
 131  斎藤正久    宮城県 出身Wikipedia
斎藤 正久(さいとう まさひさ、1897年7月20日 - 1996年6月5日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍大佐。
全国の宮城県出身者
 132  青柳秀夫    群馬県 出身Wikipedia
青柳 秀夫(あおやぎ ひでお、1897年7月12日 - 1986年5月31日)は、日本の内務官僚、政治家。愛知県知事、参議院議員を務めた。
全国の群馬県出身者
 133  山田積善    愛媛県 出身Wikipedia
山田 積善(やまだ かつよし=通称:せきぜん、1897年(明治30年)7月25日-1976年(昭和51年)12月1日は法律家、詩吟家。
全国の愛媛県出身者
明治大学出身      愛媛県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
同志社高等学校出身      全国の同志社高等学校の出身者
 134  山名文夫    広島県  広島市 出身Wikipedia
山名 文夫(やまな あやお、1897年7月17日 - 1980年1月14日)は、日本のイラストレーター、グラフィックデザイナーである。日本のグラフィックデザインの黎明期における先駆者の一人で、大正期から昭和初期にかけてのモダンなアール・デコスタイルで知られ、資生堂の現在にもつづくキーデザイン、紀ノ国屋のロゴ、新潮文庫の葡萄マークのデザインで知られる。
全国の広島県出身者    全国の 広島市出身者
 135  清水多嘉示    長野県 諏訪郡原村 出身Wikipedia
清水 多嘉示(しみず たかし、1897年7月27日 - 1981年5月5日)は、日本の彫刻家である。
全国の長野県出身者    全国の諏訪郡原村出身者
 136  古沢平作    神奈川県 出身Wikipedia
古澤 平作(こさわ へいさく、1897年7月16日 - 1968年10月5日)は、日本の医学者、精神科医。東北帝国大学助教授。日本に精神分析をもたらした。
全国の神奈川県出身者
東北大学出身      神奈川県出身の東北大学の出身者      全国の東北大学の出身者
 137  長谷川路可    東京都 出身Wikipedia
長谷川 路可(はせがわ ろか、1897年7月9日 - 1967年7月3日)は、大正・昭和にかけて国内外で活躍した日本画家・フレスコ画家。カトリック美術家としてキリスト教黎明期のキリシタンを題材にした宗教画制作に取り組むとともに、日本のフレスコ・モザイク壁画のパイオニアとして旧国立競技場などの公共施設に多くの作品を制作する。また、文化服装学院をはじめ、いくつかの教育機関で服飾史を講じた。本名は龍三。
全国の東京都出身者
東京芸術大学出身      東京都出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
暁星高等学校出身      全国の暁星高等学校の出身者
 138  中村高一    東京都 出身Wikipedia
中村 高一(なかむら たかいち、1897年7月31日 - 1981年7月27日)は、日本の政治家、弁護士。元衆議院議員(1937年-1966年)。衆議院副議長(第41代)を務めた。
全国の東京都出身者
早稲田大学出身      東京都出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 139  長岡正男Wikipedia
長岡 正男(ながおか まさお、1897年7月7日 - 1974年11月20日)は、日本の技術者で実業家。第6代日本光学工業(現ニコン)社長。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 140  花菱アチャコ    福井県 出身Wikipedia
花菱アチャコ(はなびし あちゃこ、1897年7月10日 - 1974年7月25日)は、大正・昭和期の漫才師、俳優である。本名:藤木 徳郎。福井県勝山市出身。
全国の福井県出身者
 141  有賀幸作    長野県 辰野町(旧朝日村 出身Wikipedia
有賀 幸作(あるが こうさく、1897年(明治30年)8月21日 - 1945年(昭和20年)4月7日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。戦艦大和最後の艦長として有名である。長野県南信地方に多い姓である有賀は、「ありが」ではなく「あるが」と読む例が多いが、当人は相手が聞き返すことを嫌い、ありがの読み方で通した。軍帽裏のネーム刺繍もアリガとしていた。
全国の長野県出身者    全国の辰野町(旧朝日村出身者
 142  橋爪檳榔子    長野県 出身Wikipedia
橋爪 檳榔子(はしづめ びんろうじ、1897年8月 - 1963年11月8日)は、日本の医師、文筆家。
全国の長野県出身者
千葉大学出身      長野県出身の千葉大学の出身者      全国の千葉大学の出身者
 143  佐藤円治    山形県 鶴岡市 出身Wikipedia
佐藤 圓治(さとう えんじ、明治30年(1897年)8月24日 - 昭和46年(1971年)7月30日)は、日本の俳優。娘は女優の三條美紀、孫は元女優の紀比呂子。
全国の山形県出身者    全国の鶴岡市出身者
山形県立庄内農業高等学校出身      全国の山形県立庄内農業高等学校の出身者
 144  内田亨    静岡県 出身Wikipedia
内田亨(うちだ とおる、1897年8月24日-1981年10月27日)は、日本の動物学者。北海道大学名誉教授。動物分類学専攻。
全国の静岡県出身者
東京大学出身      静岡県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 145  廉想渉Wikipedia
廉 想渉(れん そうしょう、ヨム・サンソプ、1897年8月30日 - 1963年3月14日)は、朝鮮の小説家、言論人である。本名は尚燮。号は横歩。8人兄弟の3番目に生まれた。朝鮮文学にはじめて自然主義という語を植え付け、朝鮮の自然主義文学の祖となった。
慶應義塾大学出身      出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
麻布高等学校出身      全国の麻布高等学校の出身者
 146  藤原あき    東京都 出身Wikipedia
藤原 あき(ふじわら あき、1897年8月10日 - 1967年8月8日)は、日本のタレント、元自由民主党参議院議員。旧姓は中上川(なかみがわ)、のち宮下。筆名、柳園子。東京生まれ。
全国の東京都出身者
学習院女子高等科出身      全国の学習院女子高等科の出身者
 147  石黒敬七Wikipedia
石黒 敬七(いしぐろ けいしち、1897年8月10日 - 1974年10月1日)は、日本の柔道家(講道館8段、大日本武徳会10段)、随筆家、古写真収集家。
早稲田大学出身      全国の早稲田大学の出身者
新潟県立柏崎高等学校出身      全国の新潟県立柏崎高等学校の出身者
 148  河村光陽    福岡県 田川郡福智町 出身Wikipedia
河村 光陽(かわむら こうよう、本名:河村直則、1897年8月23日 - 1946年12月24日)は、昭和期の戦前から戦中にかけて活躍した作曲家。長女は歌手の河村順子。
全国の福岡県出身者    全国の田川郡福智町出身者
 149  西村英一    大分県 出身Wikipedia
西村 英一(にしむら えいいち、1897年8月28日 - 1987年9月15日)は、日本の政治家。自由民主党衆議院議員(当選11回)。
全国の大分県出身者
東北大学出身      大分県出身の東北大学の出身者      全国の東北大学の出身者
大分県立大分上野丘高等学校出身      全国の大分県立大分上野丘高等学校の出身者
 150  橋爪檳榔子    長野県 出身Wikipedia
橋爪 檳榔子(はしづめ びんろうじ、1897年8月 - 1963年11月8日)は、日本の医師、薬学者、日本における医療評論家の先駆者とされる。本名は恵(めぐみ)。男性。
全国の長野県出身者
千葉大学出身      長野県出身の千葉大学の出身者      全国の千葉大学の出身者
 151  久保田畯    熊本県 出身Wikipedia
久保田 畯(くぼた たおさ、1897年(明治30年)8月4日 - 1991年(平成3年)5月27日[2])は、日本の内務・警察官僚、弁護士。官選福井県知事、陸軍司政長官。
全国の熊本県出身者
 152  小口太郎    長野県 出身Wikipedia
小口太郎(おぐち たろう、1897年(明治30年)8月30日 - 1924年(大正13年)5月16日)は、長野県岡谷市生まれの科学者、歌人。第三高等学校、東京帝国大学理学部物理学科卒業後、同大学航空研究所入所。大学在学中に電信電話に関する発明をし、日本を始め諸外国に特許申請をし、許可を得ている。
全国の長野県出身者
 153  小山敬三    長野県 小諸市 出身Wikipedia
小山 敬三(こやま けいぞう、1897年(明治30年)8月11日 - 1987年(昭和62年)2月7日)は、昭和期の洋画家。
全国の長野県出身者    全国の小諸市出身者
慶應義塾大学出身      長野県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
長野県上田高等学校出身      全国の長野県上田高等学校の出身者
 154  赤松常子    山口県 徳山市 出身Wikipedia
赤松 常子(あかまつ つねこ、1897年8月11日-1965年7月21日)は、日本の労働運動家、政治家。参議院議員を3期務めた。
全国の山口県出身者    全国の徳山市出身者
山口県立徳山高等学校出身      全国の山口県立徳山高等学校の出身者
 155  天野喜久代    千葉県 出身Wikipedia
天野 喜久代(あまの きくよ、本名:新井 ふく、1897年(明治30年)8月24日 - 1945年(昭和20年)3月10日?)は、昭和初期の歌手、女優。
全国の千葉県出身者
日本橋女学館高等学校出身      全国の日本橋女学館高等学校の出身者
 156  廉想渉Wikipedia
廉 想渉(れん そうしょう、ヨム・サンソプ、1897年8月30日 - 1963年3月14日)は、朝鮮の小説家、言論人である。本名は尚燮。号は横歩。8人兄弟の3番目に生まれた。朝鮮文学にはじめて自然主義という語を植え付け、朝鮮の自然主義文学の祖となった。
慶應義塾大学出身      出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
京都府立鳥羽高等学校出身      全国の京都府立鳥羽高等学校の出身者
 157  館岡栗山    秋田県 秋田市 出身Wikipedia
館岡 栗山(たておか りつざん、1897年9月9日 - 1978年10月16日)は、日本画家である。院展の無鑑査となり、俳句や短歌にも親しんで、地域新聞の発行も続けた。
全国の秋田県出身者    全国の秋田市出身者
 158  松岡政保    沖縄県 金武町 出身Wikipedia
松岡 政保(まつおか せいほ、1897年(明治30年)9月18日 - 1989年(平成元年)4月7日)は、琉球政府の政治家で実業家。1964年(昭和39年)10月から1968年(昭和43年)11月まで琉球政府行政主席を務めた。沖縄県国頭郡金武町出身。松岡建設・松岡配電の創業者で、復帰後に設立された沖縄電力の社長も歴任する。
全国の沖縄県出身者    全国の金武町出身者
 159  崎山好春    愛媛県 出身Wikipedia
崎山 好春(さきやま よしはる、1897年(明治30年)9月19日 -1974年(昭和49年)6月10日)は日本の実業家。大同海運社長、大日海運会長を務めた。
全国の愛媛県出身者
愛媛県立松山商業高等学校出身      全国の愛媛県立松山商業高等学校の出身者
 160  小野寺信    岩手県 出身Wikipedia
小野寺 信(おのでら まこと、1897年9月19日 - 1987年8月17日)は、日本の陸軍軍人、翻訳家。最終階級は陸軍少将。
全国の岩手県出身者
陸軍士官学校出身      岩手県出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
岩手県立遠野高等学校出身      全国の岩手県立遠野高等学校の出身者
 161  新庄健吉    京都府 出身Wikipedia
新庄 健吉(しんじょう けんきち、明治30年(1897年)9月30日 - 昭和16年(1941年)12月5日)は、大日本帝国陸軍(以下陸軍という)の軍人。陸軍経理学校教官・支那派遣軍経理部員・企画院調査官等を歴任し、階級は陸軍主計大佐に至る。情報将校としてアメリカ合衆国の国力を詳細に調査し、戦争の見通しについて報告書を作るなど情報分析能力が注目された。
全国の京都府出身者
東京大学出身      京都府出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 162  倉石武四郎    新潟県 出身Wikipedia
倉石 武四郎(くらいし たけしろう、1897年9月21日 - 1975年11月14日)は、日本の中国語学者・中国文学者。
全国の新潟県出身者
東京大学出身      新潟県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
新潟県立高田高等学校出身      全国の新潟県立高田高等学校の出身者
 163  大谷敬二郎    滋賀県 出身Wikipedia
大谷 敬二郎(おおたに けいじろう、1897年9月7日 - 1976年12月9日)は、日本の陸軍軍人、憲兵。最終階級は憲兵大佐。
全国の滋賀県出身者
 164  渡正監    東京都 出身Wikipedia
渡 正監(わたり まさみ、1897年(明治30年)9月5日 - 1953年(昭和28年)2月7日)は、日本の内務官僚。上海共同租界警視総監。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 165  伊藤康善    奈良県 出身Wikipedia
伊藤 康善(いとうこうぜん、1897年9月9日 - 1969年1月9日)は、奈良県北葛城郡新庄町生まれの宗教家。浄土真宗華光会の創始者、真宗興正派学頭。
全国の奈良県出身者
龍谷大学出身      奈良県出身の龍谷大学の出身者      全国の龍谷大学の出身者
 166  加瀬俊一    東京都 出身Wikipedia
加瀬 俊一(かせ しゅんいち、1897年10月23日 - 1956年9月9日)は、日本の外交官。太平洋戦争終戦当時の駐スイス公使で、戦後西ドイツ大使を務める。外務大臣秘書官や国連大使を務めた加瀬俊一(としかず、加瀬英明の父)とは同姓同名の別人である。外務省内では彼と区別するため「大加瀬」と俗称されていた。
全国の東京都出身者
東京帝国大学出身      東京都出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
早稲田高等学校出身      全国の早稲田高等学校の出身者
 167  岩畔豪雄    広島県 倉橋島 出身Wikipedia
岩畔 豪雄(いわくろ ひでお、1897年10月10日 - 1970年11月22日)は、日本の陸軍軍人、最終階級は陸軍少将。後方勤務要員養成所(陸軍中野学校)設立者、京都産業大学設立者の一人で元理事。
全国の広島県出身者    全国の倉橋島出身者
広島県立広島国泰寺高等学校出身      全国の広島県立広島国泰寺高等学校の出身者
 168  田中斉    愛知県 出身Wikipedia
田中 斉(たなか ひとし、1897年(明治30年)10月4日 - 1966年(昭和41年)12月27日)は、愛知県出身の政治家、実業家。
全国の愛知県出身者
明治大学出身      愛知県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 169  加瀬俊一    東京都 出身Wikipedia
加瀬 俊一(かせ しゅんいち、1897年10月23日-1956年9月9日)は、日本の外交官。太平洋戦争終戦当時の駐スイス公使で、戦後西ドイツ大使を務める。外務大臣秘書官や国連大使を務めた加瀬俊一(としかず、加瀬英明の父)とは同姓同名の別人である。外務省内では彼と区別するため「大加瀬」と俗称されていた[1]。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 170  大佛次郎Wikipedia
大佛 次郞(おさらぎ じろう、新字体:大仏 次郎、1897年(明治30年)10月9日 - 1973年(昭和48年)4月30日)は、日本の作家・小説家。本名:野尻 清彦(のじり きよひこ)。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 171  井深八重Wikipedia
井深 八重(いぶか やえ、1897年10月23日 - 1989年5月15日)は日本の看護婦。台北生まれ。父は衆議院議員をつとめた井深彦三郎。明治学院総理の井深梶之助は伯父。ソニーの創始者井深大とは遠縁にあたる。遠藤周作の『わたしが・棄てた・女』のヒロインのモデルでもある。
同志社女子大学出身      全国の同志社女子大学の出身者
 172  犬飼哲夫    長野県 出身Wikipedia
犬飼 哲夫(いぬかい てつお、1897年10月31日 - 1989年7月31日)は、日本の動物学者。著書、研究論文等の名義はいずれも「犬飼哲夫」であるが、中学校卒業証書から学位記までの公文書では「犬飼哲男」と記載されている。
全国の長野県出身者
北海道帝国大学出身      長野県出身の北海道帝国大学の出身者      全国の北海道帝国大学の出身者
長野県松本深志高等学校出身      全国の長野県松本深志高等学校の出身者
 173  井深八重Wikipedia
井深 八重(いぶか やえ、1897年10月23日 - 1989年5月15日)は日本の看護婦。台北生まれ。父は衆議院議員をつとめた井深彦三郎。明治学院総理の井深梶之助は伯父。ソニーの創始者井深大とは遠縁にあたる。遠藤周作の『わたしが・棄てた・女』のヒロインのモデルでもある。
同志社大学出身      全国の同志社大学の出身者
 174  神田喜一郎Wikipedia
神田 喜一郎(かんだ きいちろう、1897年(明治30年)10月16日 - 1984年(昭和59年)4月10日)は、東洋学者、書誌学者。号を鬯盦、書室を佞古書屋と称した。息子は東洋学者、特に清史や満州族史の研究者となった神田信夫。
京都大学出身      全国の京都大学の出身者
 175  壺井繁治    香川県 小豆島町 出身Wikipedia
壺井 繁治(つぼい しげじ、1897年(明治30年)10月18日 - 1975年(昭和50年)9月4日)は、日本の詩人である。日本共産党員。
全国の香川県出身者    全国の小豆島町出身者
早稲田大学出身      香川県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
上宮高等学校出身      全国の上宮高等学校の出身者
 176  山田勝次郎    群馬県 出身Wikipedia
山田 勝次郎(やまだ かつじろう、1897年10月7日 - 1982年6月7日)は、日本の経済学者。筆名は柏崎次郎。蝋山政道の弟、蝋山芳郎の兄。
全国の群馬県出身者
 177  三村伸太郎Wikipedia
三村 伸太郎(みむら しんたろう、明治30年(1897年)10月1日 - 昭和45年(1970年)4月29日)は、日本の脚本家である。本名は岩井(いわい)姓。トーキー黎明期の京都にかつて存在した脚本家集団「鳴滝組」に参加、映画史に名を残す。
明治大学出身      全国の明治大学の出身者
 178  十一谷義三郎Wikipedia
十一谷 義三郎(じゅういちや ぎさぶろう、1897年10月14日 - 1937年4月2日)は、小説家、翻訳家。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
兵庫県立神戸高等学校出身      全国の兵庫県立神戸高等学校の出身者
 179  長山英一    鳥取県 境港市 出身Wikipedia
長山 英一(ながやま えいいち、明治30年(1897年)10月14日 - 没年不明)は日本の陸上競技選手、登山家、政治家。元境港市議会議員。
全国の鳥取県出身者    全国の境港市出身者
鳥取県立倉吉農業高等学校出身      全国の鳥取県立倉吉農業高等学校の出身者
 180  永山忠則    広島県 庄原市 出身Wikipedia
永山 忠則(ながやま ただのり、1897年10月14日 - 1984年6月13日)は、昭和期の政治家。自治大臣・国家公安委員会委員長。勲一等旭日大綬章受章(1969年)。広島県比婆郡敷信村(現・庄原市)出身。庄原市名誉市民(1981年)。
全国の広島県出身者    全国の庄原市出身者
中央大学出身      広島県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
広島県立広島国泰寺高等学校出身      全国の広島県立広島国泰寺高等学校の出身者
 181  袋一平    東京都 出身Wikipedia
袋一平(ふくろ いっぺい、1897年10月17日 - 1971年7月2日)は日本の翻訳家。東京生まれ。東京外国語学校ロシア語科卒。ロシア語の和訳を専門とした。またソ連映画の研究家、日本山岳会会員。
全国の東京都出身者
東京外国語大学出身      東京都出身の東京外国語大学の出身者      全国の東京外国語大学の出身者
 182  木村龜二    兵庫県 出身Wikipedia
木村 龜二(木村 亀二、きむら かめじ、1897年11月5日 - 1972年3月15日)は、日本の法哲学者、刑法学者。東北大学名誉教授。従三位勲二等旭日重光章。法学博士。兵庫県出身。
全国の兵庫県出身者
東京大学出身      兵庫県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 183  宇野千代    山口県 岩国市 出身Wikipedia
宇野 千代(うの ちよ、1897年(明治30年)11月28日 - 1996年(平成8年)6月10日)は、大正・昭和・平成にかけて活躍した日本の小説家、随筆家。多才で知られ、編集者、着物デザイナー、実業家の顔も持った。作家の尾崎士郎、梶井基次郎、画家の東郷青児、北原武夫など、多くの著名人との恋愛・結婚遍歴を持ち、その波乱に富んだ生涯はさまざまな作品の中で描かれている。
全国の山口県出身者    全国の岩国市出身者
山口県立岩国高等学校出身      全国の山口県立岩国高等学校の出身者
 184  石本秀一Wikipedia
石本 秀一(いしもと しゅういち、1897年11月1日 - 1982年11月10日)は、日本のアマチュア野球指導者、プロ野球監督。広島県広島市段原(現:南区的場町)の生まれ。
広島県立広島商業高等学校出身      全国の広島県立広島商業高等学校の出身者
 185  百瀬結    長野県 出身Wikipedia
百瀬 結(ももせ ひとし、1897年11月1日 - 1982年12月24日)は日本の実業家。元日本ビクター社長・会長。ビクター中興の祖。
全国の長野県出身者
一橋大学出身      長野県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
長野県松本深志高等学校出身      全国の長野県松本深志高等学校の出身者
 186  坂口謹一郎    新潟県 出身Wikipedia
坂口 謹一郎(さかぐち きんいちろう、1897年11月17日 - 1994年12月9日)は、日本の農芸化学者。発酵、醸造に関する研究では世界的権威の一人で、「酒の博士」として知られた。東京大学応用微生物研究所初代所長および同大学名誉教授、理化学研究所副理事長。日本学士院会員。愛称は「坂謹(さかきん)」。
全国の新潟県出身者
東京帝国大学出身      新潟県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
新潟県立高田高等学校出身      全国の新潟県立高田高等学校の出身者
 187  中川善之助    東京都 出身Wikipedia
中川 善之助(なかがわ ぜんのすけ、1897年11月18日 - 1975年3月20日 )は、日本の法学者。東北大学名誉教授。金沢大学名誉教授。正三位勲一等瑞宝章。銀杯一組。東京府(現・東京都)生まれ。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
石川県立金沢泉丘高等学校出身      全国の石川県立金沢泉丘高等学校の出身者
 188  宇野弘蔵    岡山県 出身Wikipedia
宇野 弘蔵(うの こうぞう、1897年11月12日 - 1977年2月22日)は、日本のマルクス経済学者。日本のマルクス経済学者の中でも特に影響力の大きな一人であり、その学派は宇野学派と称された。宇野学派は新左翼や社会主義協会に影響をあたえた。
全国の岡山県出身者
東京大学出身      岡山県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
岡山県立高梁高等学校出身      全国の岡山県立高梁高等学校の出身者
 189  北村一男    新潟県 見附市 出身Wikipedia
北村 一男(きたむら かずお、1897年11月17日 - 1965年3月29日)は日本の政治家。参議院議員や新潟県知事を務めた。
全国の新潟県出身者    全国の見附市出身者
中央大学出身      新潟県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
新潟県立加茂農林高等学校出身      全国の新潟県立加茂農林高等学校の出身者
 190  内村祐之    東京都 出身Wikipedia
内村 祐之(うちむら ゆうし、1897年11月12日 - 1980年9月17日)は、日本の医学者、精神科医。専攻は臨床精神医学・神経病理学。東京大学名誉教授、日本学士院会員。プロ野球コミッショナー。
全国の東京都出身者
東京帝国大学出身      東京都出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
獨協高等学校出身      全国の獨協高等学校の出身者
 191  富田健治Wikipedia
富田 健治(とみた けんじ、1897年(明治30年)11月1日 - 1977年(昭和52年)3月23日)は、大正・昭和期の日本の内務官僚、政治家。兵庫県出身。石川県警察部長、官選長野県知事。第二次および第三次近衛内閣で内閣書記官長。貴族院議員。戦後、自由民主党衆議院議員。
京都大学出身      全国の京都大学の出身者
京都府立洛北高等学校出身      全国の京都府立洛北高等学校の出身者
 192  水谷長三郎Wikipedia
水谷 長三郎(みずたに ちょうざぶろう、1897年(明治30年)11月4日 - 1960年(昭和35年)12月17日)は大正、昭和期の日本の政治家、弁護士、労働運動家。片山内閣、芦田内閣の商工大臣を務めた。愛称「水長」(みずちょう)。
京都大学出身      全国の京都大学の出身者
 193  加世田哲彦    鹿児島県 出身Wikipedia
加世田 哲彦(かせだ てつひこ、1897年(明治30年)11月11日 - 1971年(昭和46年)7月25日)は、日本の海軍軍人。成績優秀な将校であったが、神政龍神会の結成にかかわり、不敬罪に問われ失官となる。最終階級は海軍中佐。
全国の鹿児島県出身者
海軍兵学校出身      鹿児島県出身の海軍兵学校の出身者      全国の海軍兵学校の出身者
鹿児島県立甲南高等学校出身      全国の鹿児島県立甲南高等学校の出身者
 194  真田穣一郎    北海道 美唄市 出身Wikipedia
真田 穣一郎(さなだ じょういちろう、1897年(明治30年)11月21日 - 1957年(昭和32年)8月3日)は、日本の陸軍軍人。
全国の北海道出身者    全国の美唄市出身者
陸軍士官学校出身      北海道出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
北海道札幌南高等学校出身      全国の北海道札幌南高等学校の出身者
 195  坂口謹一郎    新潟県 出身Wikipedia
坂口 謹一郎(さかぐち きんいちろう、1897年11月17日 - 1994年12月9日)は、日本の農芸化学者。発酵、醸造に関する研究では世界的権威の一人で、「酒の博士」として知られた。東京大学応用微生物研究所初代所長および同大学名誉教授、理化学研究所副理事長。日本学士院会員。愛称は「坂謹(さかきん)」。
全国の新潟県出身者
東京帝国大学出身      新潟県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
順天高等学校出身      全国の順天高等学校の出身者
 196  岡本天明    岡山県 出身Wikipedia
岡本 天明(おかもと てんめい、1897年(明治30年)12月4日 - 1963年(昭和38年)4月7日)は画家、神道家、また、神典研究家である。岡山県倉敷市玉島出身。本名は信之、天明は「雅号」である。
全国の岡山県出身者
明治大学出身      岡山県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 197  海野十三    徳島県 安宅町 出身Wikipedia
海野 十三(うんの じゅうざまたはうんの じゅうぞう、1897年(明治30年)12月26日 - 1949年(昭和24年)5月17日)は、日本の小説家、SF作家、推理作家、漫画家、科学解説家。日本SFの始祖の一人と呼ばれる。本名は佐野 昌一(さの しょういち)。
全国の徳島県出身者    全国の安宅町出身者
早稲田大学出身      徳島県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
兵庫県立神戸高等学校出身      全国の兵庫県立神戸高等学校の出身者
 198  呉茂一    東京都 出身Wikipedia
呉 茂一(くれ しげいち、1897年12月20日 - 1977年12月28日)は、西洋古典学者で古代ギリシア・ラテン文学者。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 199  上原正吉    埼玉県 杉戸町 出身Wikipedia
上原 正吉(うえはら しょうきち、1897年(明治30年)12月26日 - 1983年(昭和58年)3月12日)は、日本の実業家、政治家(自由民主党参議院議員)。
全国の埼玉県出身者    全国の杉戸町出身者
明治薬科大学出身      埼玉県出身の明治薬科大学の出身者      全国の明治薬科大学の出身者
 200  嘉村礒多    山口県 山口市 出身Wikipedia
嘉村 礒多(かむら いそた 1897年(明治30年)12月15日 - 1933年(昭和8年)11月30日)は、日本の私小説家。山口県吉敷郡仁保村(現在は山口市仁保)出身。
全国の山口県出身者    全国の山口市出身者
山口県立山口高等学校出身      全国の山口県立山口高等学校の出身者
 201  木村庄之助 (23代)    石川県 出身Wikipedia
23代木村庄之助(にじゅうさんだい きむらしょうのすけ、1897年12月18日 - 1994年9月19日)は、大相撲の立行司。本名:内山等三。石川県出身。朝日山部屋所属。木村正直(2代)を47年間と長期にわたって名乗っていたため、正直庄之助(まさなおしょうのすけ)とも呼ばれている。
全国の石川県出身者
 202  津田正夫    東京都 出身Wikipedia
津田正夫(つだ まさお、1897年(明治30年)12月3日 - 1988年(昭和63年)5月17日)は、新聞記者、外交官、随筆家。
全国の東京都出身者
京都大学出身      東京都出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 203  小川虎之助Wikipedia
小川 虎之助(おがわ とらのすけ、1897年12月1日 - 1967年12月29日)は、日本の俳優。本名は小川 寅次。
日本大学豊山高等学校出身      全国の日本大学豊山高等学校の出身者
 204  呉茂一    東京都 出身Wikipedia
呉 茂一(くれ しげいち、1897年12月20日 - 1977年12月28日)は、日本の西洋古典学者で古代ギリシア・ラテン文学者。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 205  河野密    千葉県 出身Wikipedia
河野 密(こうの みつ、1897年12月18日 - 1981年1月4日)は、日本の政治家。千葉県出身。
全国の千葉県出身者
東京大学出身      千葉県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 206  高勢実乗    北海道 函館市 出身Wikipedia
高勢 實乘(たかせ みのる、明治30年(1897年)12月13日 - 昭和22年(1947年)11月19日)は、日本の俳優である。サイレント映画時代から活躍していたが、トーキー以降の「わしゃかなわんよ」、「アーノネおっさん」等のギャグで知られる。本名能登谷 新ー(のとや しんいち)。
全国の北海道出身者    全国の函館市出身者
 207  堀内敬三Wikipedia
堀内 敬三(ほりうち けいぞう、1897年(明治30年)12月6日 - 1983年(昭和58年)10月12日) は、日本の作曲家、作詞家、訳詞家、音楽評論家。「あやしいぞ」をもじった安谷 鎮雄という筆名もある。
マサチューセッツ工科大学出身      全国のマサチューセッツ工科大学の出身者
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
 208  大蛇山酉之助    秋田県 出身Wikipedia
大蛇山 酉之助(おろちやま とりのすけ、1897年12月26日 - 1956年5月24日)は、秋田県羽後町出身の元大相撲力士。本名は茂木 酉之助(もぎ とりのすけ)。最高位は東前頭筆頭(1928年3月場所)。身長179cm、体重94kg。得意手は左四つ、寄り。
全国の秋田県出身者
 209  上原正吉Wikipedia
上原 正吉(うえはら しょうきち、1897年(明治30年)12月26日 - 1983年(昭和58年)3月12日)は、日本の実業家、政治家(自由民主党参議院議員)。
明治薬科大学出身      全国の明治薬科大学の出身者
 210  伏見宮博義王Wikipedia
博義王(ひろよしおう、1897年(明治30年)12月8日 - 1938年(昭和13年)10月19日)は、明治・大正期の伏見宮家の皇族、海軍軍人。 最終階級は海軍大佐[3]。 伏見宮第25代当主の伏見宮博恭王第1王子[4]。伏見宮の継承はしていないが、伏見宮博義王と通称されることもある[5][6]。
海軍兵学校出身      出身の海軍兵学校の出身者      全国の海軍兵学校の出身者
東京都立戸山高等学校出身      全国の東京都立戸山高等学校の出身者
 211  伏見宮博義王Wikipedia
博義王(ひろよしおう、1897年(明治30年)12月8日 - 1938年(昭和13年)10月19日)は、明治・大正期の伏見宮家の皇族、海軍軍人。 最終階級は海軍大佐。 伏見宮第25代当主の伏見宮博恭王第1王子[4]。伏見宮の継承はしていないが、伏見宮博義王と通称されることもある[5][6]。
海軍兵学校出身      出身の海軍兵学校の出身者      全国の海軍兵学校の出身者
学習院高等科出身      全国の学習院高等科の出身者




スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身都道府県編





スポンサーリンク