トップページ >1895年生まれの有名人

このサイトに登録されている誕生日で有名人の数:89,185人


スポンサーリンク


このサイトに登録されている「1895年」生まれの有名人の数:203:人
 1  横山美智子    広島県 出身Wikipedia
横山 美智子(よこやま みちこ、女性、1895年(明治28年) - 1986年(昭和61年)9月30日)は、日本の小説家である。本名は黒田カメヨ(横山寿篤との結婚後も戸籍上の姓は黒田だった)。誕生日は本人がぼかしているためか資料によって異なる。
全国の広島県出身者
 2  八木沼丈夫    福島県 出身Wikipedia
八木沼 丈夫(やぎぬま たけお、1895年(明治28年) - 1944年(昭和19年)12月12日)は、日本の陸軍軍属、歌人。日中戦争(支那事変)において日本軍が本格的に宣撫官を導入するきっかけとなった人物。
全国の福島県出身者
福島県立磐城高等学校出身      全国の福島県立磐城高等学校の出身者
 3  陸奥明    青森県 旧三本木村 出身Wikipedia
陸奥 明(むつ あきら、1895年(明治28年) - 1971年(昭和46年)8月4日)は昭和期の作曲家。本名菅原陸奥人。歌手菅原都々子の実父である。
全国の青森県出身者    全国の旧三本木村出身者
 4  竹腰俊蔵    群馬県 出身Wikipedia
竹腰 俊蔵(たけこし としぞう、1895年 - 1963年3月28日)は、日本の政治家。群馬県知事(第4代)を務めた。群馬県群馬郡箕輪町(のちの箕郷町、現在は高崎市)出身。群馬師範学校(現在の群馬大学教育学部)卒業。
全国の群馬県出身者
群馬大学出身      群馬県出身の群馬大学の出身者      全国の群馬大学の出身者
 5  田阪美徳    広島県  三原市 出身Wikipedia
田阪 美徳(たさかよしのり、1895年 - 1969年)は、日本の造園家。明治神宮・橿原神宮の林苑造成、伊勢神宮の修復などの大事業に多く関わった、神社林苑の計画造成管理の権威。
全国の広島県出身者    全国の 三原市出身者
東京大学出身      広島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 6  木谷千種Wikipedia
木谷 千種(きたに ちぐさ、1895年(明治28年) - 1947年(昭和22年)1月24日)は、大正時代から昭和時代の日本画家。
大阪府立清水谷高等学校出身      全国の大阪府立清水谷高等学校の出身者
 7  宮武東洋    香川県 善通寺市 出身Wikipedia
宮武 東洋(みやたけ とうよう、1895年 - 1979年)は、日本の香川県出身の写真家。太平洋戦争中、アメリカにある日系人収容所で隠し持ったレンズでカメラを作り、収容所で暮らす日系人を撮影したことで知られる。
全国の香川県出身者    全国の善通寺市出身者
 8  菊池仁康    青森県 出身Wikipedia
菊池 仁康(きくち にこう、1895年(明治28年) - 1967年(昭和42年))は、大正から昭和中期の青森県の実業家でロシア文学者。実業家としては板柳銀行頭取を務め、合併後の青森銀行では取締役となったほか、菊屋百貨店社長としても活躍した。
全国の青森県出身者
明治大学出身      青森県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 9  岩崎瀧三    岐阜県 出身Wikipedia
岩崎 瀧三(いわさき たきぞう、1895年(明治28年) - 1965年(昭和40年))は、郡上八幡のサンプル王。岐阜県郡上郡八幡町生まれ。1932年(昭和7年)、大阪市北区に「食品模型岩崎製作所」を設立。当時出回り始めていた食品サンプルの事業化に初めて成功[2]した。第1号のサンプルはオムレツ。妻のつくったオムレツがそのモデルとなった[3]。1955年、故郷の役に立ちたいと郡上八幡に岐阜工場を建設[4]。1963年、岩崎模型製造株式会社に社名変更。2013年現在、いわさきグループの国内シェアは約70%[5]に達し、食品サンプルづくり体験も年間1万人以上が利用する[6]人気サービスに成長した。八幡町の生家は「食品サンプルの創始者 サンプル王 岩崎瀧三の生家」と看板が掲げられ観光スポットとなっている。
全国の岐阜県出身者
 10  四宮久吉    徳島県 出身Wikipedia
四宮 久吉(しのみや ひさきち、1895年-1980年)は、日本の政治家であり弁護士。徳島県石井町出身。従三位。
全国の徳島県出身者
明治大学出身      徳島県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 11  黄土水Wikipedia
黄 土水(こう どすい, Huang Tu-Shui, 1895年7月3日 - 1930年12月21日)は日本統治時代の台湾出身の彫刻家。
東京芸術大学出身      全国の東京芸術大学の出身者
 12  前川喜作    奈良県 御所市 出身Wikipedia
前川 喜作(まえかわ きさく、1895年 - 1986年)は、日本の実業家。前川製作所創業者。和敬塾創立者。
全国の奈良県出身者    全国の御所市出身者
早稲田大学出身      奈良県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
奈良県立畝傍高等学校出身      全国の奈良県立畝傍高等学校の出身者
 13  竹腰俊蔵    群馬県 出身Wikipedia
竹腰 俊蔵(たけこし としぞう、1895年 - 1963年3月28日)は、日本の政治家。群馬県知事(第4代)を務めた。群馬県群馬郡箕輪町(のちの箕郷町、現在は高崎市)出身。群馬師範学校(現在の群馬大学教育学部)卒業。
全国の群馬県出身者
群馬大学出身      群馬県出身の群馬大学の出身者      全国の群馬大学の出身者
 14  安藤忍    東京都 出身Wikipedia
安藤 忍(あんどう しのぶ、1895年 - 1970年12月8日)は、日本の野球選手・監督。東京都出身。
全国の東京都出身者
麻布高等学校出身      全国の麻布高等学校の出身者
 15  桂重鴻    新潟県 出身Wikipedia
桂 重鴻(かつら しげひろ、1895年 - 1989年)は、日本の内科医。新潟大学名誉教授。
全国の新潟県出身者
東北大学出身      新潟県出身の東北大学の出身者      全国の東北大学の出身者
宮城県仙台第二高等学校出身      全国の宮城県仙台第二高等学校の出身者
 16  三宅剛一    岡山県 出身Wikipedia
三宅 剛一(みやけ ごういち、1895年 - 1982年10月8日)は、日本の哲学者。専攻は臨床哲学・倫理学。歴史学者の三宅正樹は実息。
全国の岡山県出身者
岡山大学出身      岡山県出身の岡山大学の出身者      全国の岡山大学の出身者
 17  北村徳太郎 (造園家)    山形県 出身Wikipedia
北村 徳太郎(きたむら とくたろう、1895年 - 1964年5月8日)は、日本の造園技師・都市研究者・都市計画家で、東京大学農学部教授も歴任。
全国の山形県出身者
東京大学出身      山形県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 18  田阪美徳    広島県 出身Wikipedia
田阪 美徳(たさかよしのり、1895年 - 1969年)は、日本の造園家。明治神宮・橿原神宮の林苑造成、伊勢神宮の修復などの大事業に多く関わった、神社林苑の計画造成管理の権威。
全国の広島県出身者
東京大学出身      広島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 19  増本量Wikipedia
増本 量(ますもと はかる、1895年(明治28年)1月9日 - 1987年(昭和62年)8月12日)は、日本の金属物理学者。東北大学名誉教授。広島県安芸郡矢賀村(現広島市東区矢賀町)出身。
東北大学出身      全国の東北大学の出身者
広島県立広島国泰寺高等学校出身      全国の広島県立広島国泰寺高等学校の出身者
 20  重政庸徳    広島県 出身Wikipedia
重政 庸徳(しげまさ ようとく、1895年1月15日 - 1977年9月28日)は日本の政治家。元参議院副議長。衆議院議員の重政誠之は弟。正三位勲一等。
全国の広島県出身者
東京大学出身      広島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
広島県立福山誠之館高等学校出身      全国の広島県立福山誠之館高等学校の出身者
 21  きだみのる    鹿児島県 奄美市 出身Wikipedia
きだ みのる(本名・山田吉彦、1895年(明治28年)1月11日 - 1975年(昭和50年)7月25日) は、鹿児島県奄美大島出身の小説家、翻訳者。代表作『気違い部落』シリーズは映画化もされた。
全国の鹿児島県出身者    全国の奄美市出身者
慶應義塾大学出身      鹿児島県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
開成高等学校出身      全国の開成高等学校の出身者
 22  坂口二郎    島根県 大田市 出身Wikipedia
坂口 二郎(さかぐち じろう、明治28年(1895年)1月19日 - 昭和50年(1975年)6月16日)は日本の実業家。ユニチカ初代社長。旧姓揖野。
全国の島根県出身者    全国の大田市出身者
一橋大学出身      島根県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 23  堀口捨巳    岐阜県 本巣市 出身Wikipedia
堀口 捨己(ほりぐち すてみ、1895年1月6日 - 1984年8月18日)は、日本の建築家。ヨーロッパの新しい建築運動に心惹かれ、東大同期生らと従来の様式建築を否定する分離派建築会を結成。後に日本の数寄屋造りの中に美を見出し、伝統文化とモダニズム建築の理念との統合を図った。
全国の岐阜県出身者    全国の本巣市出身者
東京帝国大学出身      岐阜県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
岡山県立岡山朝日高等学校出身      全国の岡山県立岡山朝日高等学校の出身者
 24  八田四郎次    石川県 出身Wikipedia
八田 四郎次 (はった しろうじ、1895年1月2日 - 1973年3月21日) は日本の応用化学者。石川県出身。
全国の石川県出身者
 25  板沢武雄    岩手県 出身Wikipedia
板沢 武雄(いたざわ たけお、1895年1月5日 - 1962年7月15日)は、日本の歴史学者。元東京帝国大学教授、法政大学教授。日本近世史、日蘭貿易史を専門とする。
全国の岩手県出身者
法政大学出身      岩手県出身の法政大学の出身者      全国の法政大学の出身者
岩手県立遠野高等学校出身      全国の岩手県立遠野高等学校の出身者
 26  四手井綱正Wikipedia
四手井 綱正(しでい つなまさ、1895年1月27日 - 1945年8月18日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍中将。
京都府立洛北高等学校出身      全国の京都府立洛北高等学校の出身者
 27  加藤厚太郎    東京都 出身Wikipedia
加藤 厚太郎(かとう こうたろう、1895年(明治28年)1月11日[2] - 1959年(昭和34年)2月3日[2])は、日本の実業家、伯爵である。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 28  坂口二郎    島根県 出身Wikipedia
坂口 二郎(さかぐち じろう、明治28年(1895年)1月19日 - 昭和50年(1975年)6月16日)は日本の実業家。ユニチカ初代社長。旧姓揖野。
全国の島根県出身者
一橋大学出身      島根県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 29  湯浅十郎Wikipedia
湯浅 十郎(ゆあさ じゅうろう、1895年(明治28年)1月24日 - 1981年(昭和56年)6月26日)は、ブラジル・ホーリネス教団の牧師である。
同志社高等学校出身      全国の同志社高等学校の出身者
 30  伊藤松雄    長野県 出身Wikipedia
伊藤 松雄(いとう まつお、1895年(明治28年)1月13日 - 1947年(昭和22年)8月5日)は、日本の劇作家、脚本家、演出家である。
全国の長野県出身者
 31  高田利種Wikipedia
高田 利種(たかだ としたね、1895年1月15日 - 1987年10月25日)は、日本海軍の軍人、実業家。海兵45期、海大28期。最終階級は海軍少将。戦後は生化学工業株式会社社長。
海軍兵学校出身      全国の海軍兵学校の出身者
東洋大学京北高等学校出身      全国の東洋大学京北高等学校の出身者
 32  西島麦南    熊本県 鹿本郡植木町(現・熊本市) 出身Wikipedia
西島 麦南(にしじま ばくなん、1895年1月10日 - 1981年10月11日)は、熊本県出身の俳人。本名西島九州男(にしじま くすお)。熊本県鹿本郡植木町(現・熊本市北区植木町)生まれ。済々黌卒業。1915年、「雲母」の前身「キラヽ」に参加。1916年、武者小路実篤の「新しき村」に参加し、1923年まで農耕に従事。のち上京し飯田蛇笏に師事。俳壇的成功には無欲で、自ら「生涯山廬門弟子」と称し、蛇笏の没後も飯田龍太を助け「雲母」一筋の俳人として活動。蛇笏の好みを受け継ぎ格の高い句を作った。また戦後は岩波書店に勤め30年以上在職、「校正の神様」とたたえられた。1965年文化人間賞受賞。句集に『金剛纂』『人音』『西島麦南全句集』がある。
全国の熊本県出身者    全国の鹿本郡植木町(現・熊本市)出身者
 33  きだみのる    鹿児島県 出身Wikipedia
きだ みのる(本名・山田吉彦 1895年(明治28年)1月11日 - 1975年(昭和50年)7月25日) は鹿児島県奄美大島出身の小説家、翻訳者。代表作『気違い部落』シリーズは映画化もされた[1]。
全国の鹿児島県出身者
慶應義塾大学出身      鹿児島県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 34  宮坂勝Wikipedia
宮坂 勝(みやさか まさる、1895年1月1日 - 1953年4月10日)は、明治から昭和にかけての洋画家。
東京美術学校出身      全国の東京美術学校の出身者
長野県松本深志高等学校出身      全国の長野県松本深志高等学校の出身者
 35  小池藤五郎Wikipedia
小池 藤五郎(こいけ とうごろう、1895年1月30日 - 1982年11月4日)は、日本近世文学の研究者。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
 36  長井満    福井県 出身Wikipedia
長井満(ながいみつる、1895年(明治28年)1月16日 - 1978年(昭和53年)12月13日)は、昭和期の大日本帝国海軍軍人。最終階級は従四位勲二等海軍少将。福井県丹生郡殿下村(現福井市風尾町)出身。長井斎藤別当実盛の後裔と伝える浄土真宗勝鬘寺の長井真応住職の四男。長兄に仏教学者長井真琴博士、三兄に真向法の創始者として知られる長井津がいる。弟の長井洗は陸軍中佐。
全国の福井県出身者
福井県立藤島高等学校出身      全国の福井県立藤島高等学校の出身者
 37  松井芒人    長野県 出身Wikipedia
松井 芒人(まつい ぼうじん、本名: 源衛、1895年1月25日 - 1980年12月27日)は、日本の歌人、教育者である。
全国の長野県出身者
信州大学出身      長野県出身の信州大学の出身者      全国の信州大学の出身者
 38  今井兼次Wikipedia
今井 兼次(いまい けんじ、1895年1月11日 - 1987年5月20日)は、日本の建築家。早稲田大学理工学部建築学科卒業。母校の教授を長く勤め、建築作品とともに教育者として研究室から優れた建築家、研究者を多数輩出した。
早稲田大学出身      全国の早稲田大学の出身者
日本学園高等学校出身      全国の日本学園高等学校の出身者
 39  松井芒人    長野県 出身Wikipedia
松井 芒人(まつい ぼうじん、本名: 源衛、1895年1月25日 - 1980年)は、日本の歌人、教育者である。
全国の長野県出身者
信州大学出身      長野県出身の信州大学の出身者      全国の信州大学の出身者
 40  三浦義男Wikipedia
三浦 義男(みうら よしお、1895年(明治28年)1月8日 - 1965年(昭和40年)2月8日)は、日本の政治家。参議院議員、宮城県知事を歴任した。
東京大学出身      出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 41  辰巳栄一Wikipedia
辰巳 栄一(たつみ えいいち、1895年(明治28年)1月19日 - 1988年(昭和63年)2月17日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍中将。公職追放中にもかかわらず、吉田茂とGHQの橋渡しを務めた。そのとき、吉田にウィロビーを引き合わせた。戦後の連合軍占領中にウィロビーの発案で河辺機関が組織された。
佐賀県立佐賀西高等学校出身      全国の佐賀県立佐賀西高等学校の出身者
 42  堀口捨己    岐阜県 本巣郡席田村(現北方町・本巣市) 出身Wikipedia
堀口 捨己(ほりぐち すてみ、1895年1月6日 - 1984年8月18日)は、日本の建築家。ヨーロッパの新しい建築運動に心惹かれ、東大同期生らと従来の様式建築を否定する分離派建築会を結成。後に日本の数寄屋造りの中に美を見出し、伝統文化とモダニズム建築の理念との統合を図った。
全国の岐阜県出身者    全国の本巣郡席田村(現北方町・本巣市)出身者
東京大学出身      岐阜県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
岐阜県立岐阜高等学校出身      全国の岐阜県立岐阜高等学校の出身者
 43  増本量Wikipedia
増本 量(ますもと はかる、1895年(明治28年)1月9日 - 1987年(昭和62年)8月12日)は、日本の金属物理学者。東北大学名誉教授。広島県安芸郡矢賀村(現広島市東区矢賀町)出身。
東北大学出身      全国の東北大学の出身者
修道高等学校出身      全国の修道高等学校の出身者
 44  加藤厚太郎    東京都 出身Wikipedia
加藤 厚太郎(かとう こうたろう[1]、1895年1月11日[2] - 1959年2月3日[2])は、日本の実業家、伯爵である。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 45  三宅剛一    岡山県 浅口市 出身Wikipedia
三宅 剛一(みやけ ごういち、1895年1月1日 - 1982年10月8日)は、日本の哲学者。専攻は臨床哲学・倫理学。歴史学者の三宅正樹は実息。
全国の岡山県出身者    全国の浅口市出身者
岡山大学出身      岡山県出身の岡山大学の出身者      全国の岡山大学の出身者
金光学園高等学校出身      全国の金光学園高等学校の出身者
 46  黒正巌Wikipedia
黒正 巌(こくしょう いわお、1895年1月2日 - 1949年9月3日)は日本の経済学者。専門は経済史、経済地理学。岡山県出身。大阪経済大学初代学長。
岡山大学出身      全国の岡山大学の出身者
 47  長勇    福岡県 出身Wikipedia
長 勇(ちょう いさむ、1895年1月19日 - 1945年6月23日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍中将。
全国の福岡県出身者
福岡県立修猷館高等学校出身      全国の福岡県立修猷館高等学校の出身者
 48  伊藤野枝Wikipedia
伊藤 野枝(いとう のえ、1895年1月21日 - 1923年9月16日)は、日本の婦人解放運動家、無政府主義者、作家。戸籍名では、伊藤ノヱ。
上野学園高等学校出身      全国の上野学園高等学校の出身者
 49  森耕二郎    滋賀県 甲賀市 出身Wikipedia
森 耕次郎(もり こうじろう、1895年(明治28年)2月23日 - 1962年(昭和37年)1月28日は、日本の大正から昭和期における経済学者、九州帝国大学教授。滋賀県出身者として最初の経済学博士(博士登録番号64番)。
全国の滋賀県出身者    全国の甲賀市出身者
 50  森下信衛    愛知県 出身Wikipedia
森下 信衛(もりした のぶえ、1895年(明治28年)2月2日 - 1960年(昭和35年)6月17日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍少将。愛知県出身。正しくは、「衛」ではなく旧字体の「衞」である。。
全国の愛知県出身者
海軍兵学校出身      愛知県出身の海軍兵学校の出身者      全国の海軍兵学校の出身者
愛知県立明和高等学校出身      全国の愛知県立明和高等学校の出身者
 51  松原喜之次    大阪府 出身Wikipedia
松原 喜之次(まつばら きのじ、1895年2月18日 - 1971年11月13日)は、日本の政治家である。
全国の大阪府出身者
京都帝国大学出身      大阪府出身の京都帝国大学の出身者      全国の京都帝国大学の出身者
桃山学院高等学校出身      全国の桃山学院高等学校の出身者
 52  浅原六朗    長野県 出身Wikipedia
浅原 六朗(あさはら ろくろう、1895年2月22日 - 1977年10月22日)は、日本の小説家。
全国の長野県出身者
 53  蔵田周忠Wikipedia
蔵田 周忠(くらた ちかただ、1895年2月26日 - 1966年3月7日)は日本の建築家。分離派建築会に参加し、建築史関係の著作が多い。また、東京高等工芸学校、武蔵工業大学で後進を指導した。
早稲田大学出身      全国の早稲田大学の出身者
 54  宮崎周一    長野県 飯田市 出身Wikipedia
宮崎 周一(みやざき しゅういち、1895年(明治28年)2月6日 - 1969年(昭和44年)10月16日)は、昭和期の日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍中将。兵科は歩兵。
全国の長野県出身者    全国の飯田市出身者
陸軍士官学校出身      長野県出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
愛知県立時習館高等学校出身      全国の愛知県立時習館高等学校の出身者
 55  平泉澄    福井県 出身Wikipedia
平泉 澄(ひらいずみ きよし、 1895年(明治28年)2月15日 - 1984年(昭和59年)2月18日)は、日本の歴史学者。専門は日本中世史。国体護持のための歴史を生涯にわたって説き続けたことから、代表的な皇国史観の歴史家といわれており、彼の歴史研究は「平泉史学」と称されている。
全国の福井県出身者
東京大学出身      福井県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
福井県立大野高等学校出身      全国の福井県立大野高等学校の出身者
 56  野田武夫Wikipedia
野田 武夫(のだ たけお、1895年2月8日 - 1972年6月7日)は、昭和期の日本の政治家。総理府総務長官・自治大臣。現衆議院議員の野田毅は娘婿。
早稲田大学出身      全国の早稲田大学の出身者
熊本県立熊本高等学校出身      全国の熊本県立熊本高等学校の出身者
 57  塚原健二郎    長野県 出身Wikipedia
塚原 健二郎(つかはら けんじろう、1895年2月16日 - 1965年8月7日)は日本の童話作家。大正時代初期から昭和時代中期にかけて活動した。
全国の長野県出身者
 58  遠山静雄Wikipedia
遠山 静雄(とおやま しずお[1]、1895年2月15日 - 1986年11月10日[2])は、日本の照明技師。舞台照明の草分け[3][4][5][6]。広島県出身[7]。
東京工業大学出身      全国の東京工業大学の出身者
 59  野田誠三    兵庫県 出身Wikipedia
野田 誠三(のだ せいぞう、明治28年(1895年)2月11日 - 昭和53年(1978年)3月28日)は、日本の実業家。阪神電気鉄道社長・会長、阪神百貨店社長、阪神不動産社長、阪神タイガースオーナーなどを歴任。阪神甲子園球場の設計者でもある。大阪北ロータリークラブ初代会長。朝日放送元取締役。勲二等瑞宝章受章。1974年野球殿堂入り[4]。
全国の兵庫県出身者
京都大学出身      兵庫県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
兵庫県立姫路西高等学校出身      全国の兵庫県立姫路西高等学校の出身者
 60  駒井重次    東京都 出身Wikipedia
駒井 重次(こまい じゅうじ、1895年2月23日 - 1973年11月12日 )は、日本の大蔵官僚、政治家、立憲民政党衆議院議員(4期)、税理士、公認会計士。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
 61  内藤克俊Wikipedia
内藤 克俊(ないとう かつとし、1895年2月25日 - 1969年9月27日)は、広島県広島市本川町(現・中区本川町)出身のレスリング選手[1][2]。1924年パリオリンピックで銅メダルを獲得し、日本レスリング史上初のオリンピックメダリストとなった[3]。
鹿児島大学出身      全国の鹿児島大学の出身者
 62  松井豊吉    群馬県 桐生市 出身Wikipedia
松井 豊吉(まつい とよきち、1895年2月 - 1959年1月23日)は、日本の政治家・実業家。群馬県桐生市出身。
全国の群馬県出身者    全国の桐生市出身者
 63  遠山静雄    広島県 出身Wikipedia
遠山 静雄(とおやま しずお、1895年2月15日 - 1986年11月10日[2])は、日本の照明技師。舞台照明の草分け[3][4][5][6]。広島県出身[7]。
全国の広島県出身者
東京工業大学出身      広島県出身の東京工業大学の出身者      全国の東京工業大学の出身者
 64  内藤克俊    広島県  広島市 出身Wikipedia
内藤 克俊(ないとう かつとし、1895年2月25日 - 1969年9月27日)は、広島県広島市本川町(現・中区本川町)出身のレスリング選手[2]。1924年パリオリンピックで銅メダルを獲得し、日本レスリング史上初のオリンピックメダリストとなった[3]。
全国の広島県出身者    全国の 広島市出身者
鹿児島大学出身      広島県出身の鹿児島大学の出身者      全国の鹿児島大学の出身者
 65  蔵田周忠Wikipedia
蔵田 周忠(くらた ちかただ、1895年2月26日 - 1966年3月7日)は日本の建築家。分離派建築会に参加し、建築史関係の著作が多い。また、東京高等工芸学校、武蔵工業大学で後進を指導した。
工学院大学出身      全国の工学院大学の出身者
 66  阿部豊    宮城県 東松島市 出身Wikipedia
阿部 豊(あべ ゆたか、明治28年(1895年)2月2日 - 昭和52年(1977年)1月3日)は、ハリウッド無声映画期の俳優、また日本の映画監督。
全国の宮城県出身者    全国の東松島市出身者
岩手県立水沢高等学校出身      全国の岩手県立水沢高等学校の出身者
 67  松原喜之次    大阪府 出身Wikipedia
松原 喜之次(まつばら きのじ、1895年2月18日 - 1971年11月13日)は、日本の政治家である。
全国の大阪府出身者
京都帝国大学出身      大阪府出身の京都帝国大学の出身者      全国の京都帝国大学の出身者
大阪府立農芸高等学校出身      全国の大阪府立農芸高等学校の出身者
 68  松田巌    石川県 出身Wikipedia
松田 巌(まつだ いわお、1895年2月23日 - 1979年3月26日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍中将。
全国の石川県出身者
 69  宮城山福松    岩手県 一関市 出身Wikipedia
宮城山 福松(みやぎやま ふくまつ、1895年2月27日 - 1943年11月19日)は、岩手県西磐井郡(現:岩手県一関市)山目町出身の元大相撲力士。第29代横綱。本名は佐藤 福松(さとう ふくまつ)。
全国の岩手県出身者    全国の一関市出身者
 70  篠遠喜人    長野県 下諏訪町 出身Wikipedia
篠遠 喜人(しのとお よしと、1895年2月20日 - 1989年9月16日)は、長野県下諏訪町出身の遺伝学者、科学史家、東京大学名誉教授。国際基督教大学学長。
全国の長野県出身者    全国の下諏訪町出身者
 71  大竹作摩    福島県 出身Wikipedia
大竹 作摩(おおたけ さくま、1895年3月5日 - 1976年7月16日)は日本の政治家。福島県知事、衆議院議員を務めた。
全国の福島県出身者
 72  福島敏行    島根県 出身Wikipedia
福島 敏行(ふくしま としゆき、1895年(明治28年)3月23日-1983年(昭和58年)3月23日)は日本の実業家。元日本通運社長、元学校法人日通学園理事長。
全国の島根県出身者
法政大学出身      島根県出身の法政大学の出身者      全国の法政大学の出身者
 73  小倉遊亀Wikipedia
小倉 遊亀(おぐら ゆき、1895年3月1日 - 2000年7月23日)は、滋賀県大津市出身の日本画家。本名、ゆき。旧姓、溝上。奈良女子高等師範学校卒。
奈良女子大学出身      全国の奈良女子大学の出身者
滋賀県立大津高等学校出身      全国の滋賀県立大津高等学校の出身者
 74  大林末雄Wikipedia
大林 末雄(おおばやし すえお、1895年(明治28年)3月8日 - 1983年(昭和58年)4月13日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍少将。愛知県宝飯郡上佐脇出身。
愛知県立旭丘高等学校出身      全国の愛知県立旭丘高等学校の出身者
 75  素木しづWikipedia
素木 しづ(しらき しづ、1895年3月26日 - 1918年1月27日)は日本の小説家。
北海道札幌北高等学校出身      全国の北海道札幌北高等学校の出身者
 76  紅葉川孝市    埼玉県 鴻巣市 出身Wikipedia
紅葉川 孝市(もみじがわ こういち、1895年3月5日-1967年12月9日)は埼玉県北埼玉郡(現在の鴻巣市)出身の大相撲の力士。最高位は小結。本名は岡戸 孝市(おかど こういち)。引退後は年寄として後進の指導につとめた。
全国の埼玉県出身者    全国の鴻巣市出身者
 77  当間重剛Wikipedia
当間 重剛(とうま じゅうごう、1895年3月25日 - 1971年10月20日)は、戦前の沖縄県及び琉球政府の政治家・裁判官。元那覇市長・琉球政府行政主席(1956年11月11日 - 1959年11月10日)。
京都大学出身      全国の京都大学の出身者
沖縄県立首里高等学校出身      全国の沖縄県立首里高等学校の出身者
 78  堀正旗Wikipedia
堀 正旗(ほり せいき、1895年3月14日 - 1953年4月28日)は、宝塚歌劇団創成期の劇作家、演出家。理事。広島県広島市生まれ。
愛知県立旭丘高等学校出身      全国の愛知県立旭丘高等学校の出身者
 79  石川欣一    東京都 出身Wikipedia
石川 欣一(いしかわ きんいち、1895年(明治28年)3月17日 - 1959年(昭和34年)8月4日)は、ジャーナリスト、随筆家、翻訳家。おもに毎日新聞社に屬した。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
 80  岩淵三次    新潟県 三条市 出身Wikipedia
岩淵 三次(いわぶち さんじ、1895年(明治28年)3月2日 - 1945年(昭和20年)2月26日)は、日本の海軍軍人。海兵43期。最終階級は海軍中将。
全国の新潟県出身者    全国の三条市出身者
海軍兵学校出身      新潟県出身の海軍兵学校の出身者      全国の海軍兵学校の出身者
新潟県立三条高等学校出身      全国の新潟県立三条高等学校の出身者
 81  大久保正二    東京都 出身Wikipedia
大久保 正二(おおくぼ しょうじ、1895年(明治28年)3月6日 – 1965年(昭和40年)1月21日)は、東京都出身の実業家。
全国の東京都出身者
明治大学出身      東京都出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 82  横井忠雄    大分県 出身Wikipedia
横井 忠雄(よこい ただお、1895年(明治28年)3月6日 - 1965年(昭和40年)9月10日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍少将。大分県大分市出身。
全国の大分県出身者
海軍兵学校出身      大分県出身の海軍兵学校の出身者      全国の海軍兵学校の出身者
東京都立戸山高等学校出身      全国の東京都立戸山高等学校の出身者
 83  高田保    茨城県 出身Wikipedia
高田 保(たかだ たもつ、1895年3月28日 - 1952年2月20日)は、茨城県出身の劇作家、随筆家。母方の従兄に近世文学研究者の山口剛がいる。
全国の茨城県出身者
早稲田大学出身      茨城県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
茨城県立土浦第一高等学校出身      全国の茨城県立土浦第一高等学校の出身者
 84  高野源進    福島県 出身Wikipedia
高野 源進(たかの げんしん、明治28年(1895年)3月15日 - 昭和44年(1969年)1月4日)は、日本の内務官僚、弁護士。官僚としては主として警察畑を歩き山梨県知事・警視総監などを歴任したが、特に原爆被災時の(官選)広島県知事を務めたことで知られる。
全国の福島県出身者
東京大学出身      福島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 85  木岡英三郎    広島県 出身Wikipedia
木岡 英三郎(きおか えいざぶろう、1895年3月31日 - 1982年3月15日)は、オルガン奏者。日本のオルガン演奏家草分け。
全国の広島県出身者
 86  友松円諦Wikipedia
友松 円諦(ともまつ えんたい、1895年(明治28年)4月1日 - 1973年(昭和48年)11月16日)は、日本の宗教家、仏教学者である。幼名は春太郎。全日本仏教会創立者。
大正大学出身      全国の大正大学の出身者
 87  生駒雷遊    岡山県 早稲田大学 出身Wikipedia
生駒 雷遊(いこま らいゆう、1895年4月1日 - 1964年12月2日)は、活動弁士、俳優である。本名は生駒 悦(読み不明)。
全国の岡山県出身者    全国の早稲田大学出身者
京華高等学校出身      全国の京華高等学校の出身者
 88  三浦一雄    青森県 出身Wikipedia
三浦 一雄(みうら くにお、1895年4月22日 - 1963年1月30日)は、日本の政治家。
全国の青森県出身者
東京大学出身      青森県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 89  中安閑一    山口県 出身Wikipedia
中安 閑一(なかやす かんいち、1895年〈明治28年〉4月5日 - 1984年〈昭和59年〉1月31日)は、日本の経営者。元宇部興産会長、元経済団体連合会常任理事、元日本経営者団体連盟常任理事、元経済企画庁経済審議会専門委員、元産業機械統制会理事技術部長。
全国の山口県出身者
東京工業大学出身      山口県出身の東京工業大学の出身者      全国の東京工業大学の出身者
山口県立山口高等学校出身      全国の山口県立山口高等学校の出身者
 90  能代潟錦作    秋田県 藤里町 出身Wikipedia
能代潟 錦作(のしろがた きんさく、1895年4月5日 - 1973年6月8日)は、秋田県山本郡藤里町出身の元大相撲力士。本名は石田 岩松(いしだ いわまつ)。
全国の秋田県出身者    全国の藤里町出身者
 91  川上澄生    神奈川県 横浜市 出身Wikipedia
川上 澄生(かわかみ すみお、明治28年(1895年)4月10日 - 昭和47年(1972年)9月1日)は、日本の版画家。神奈川県出身。
全国の神奈川県出身者    全国の横浜市出身者
青山学院高等部出身      全国の青山学院高等部の出身者
 92  西光万吉    奈良県 出身Wikipedia
西光 万吉(さいこう まんきち、1895年4月17日 - 1970年3月20日)は、戦前日本の部落解放・社会運動家、政治運動家、著述家。本名は清原 一隆。
全国の奈良県出身者
奈良県立畝傍高等学校出身      全国の奈良県立畝傍高等学校の出身者
 93  鈴木九萬    茨城県 出身Wikipedia
鈴木 九萬(すずき ただかつ、1895年(明治28年)4月27日 - 1987年(昭和62年)4月4日)は、日本の外交官。
全国の茨城県出身者
東京帝国大学出身      茨城県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
茨城県立太田第一高等学校出身      全国の茨城県立太田第一高等学校の出身者
 94  茂森唯士    熊本県 出身Wikipedia
茂森 唯士(しげもり ただし、1895年4月2日 - 1973年)は、日本のジャーナリスト、評論家。 熊本生まれ。東京外国語学校卒。はじめ左翼だったが、戦時中転向し、戦後も反共の論陣を張った。産経新聞論説委員、世界動態研究所所長、人権擁護調査会常任理事。
全国の熊本県出身者
 95  椎熊三郎    北海道 出身Wikipedia
椎熊 三郎(しいくま さぶろう、1895年4月11日 - 1965年7月27日)は、日本の政治家。衆議院議員、衆議院副議長(第39代)、衆議院議院運営委員長(第10代)などを務めた。
全国の北海道出身者
中央大学出身      北海道出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
北海道小樽潮陵高等学校出身      全国の北海道小樽潮陵高等学校の出身者
 96  相良守峯    山形県 出身Wikipedia
相良 守峯(さがら もりお、1895年(明治28年)4月14日 - 1989年(平成元年)10月16日)は、日本の独文学者、東京大学名誉教授、鶴岡市名誉市民(第一号)、勲二等瑞宝章受章、文化勲章受章。贈従三位(没時叙位)、贈勲一等瑞宝章(没時陞叙)。山形県鶴岡市出身。幼名は鈇太郎(おのたろう)だったが、鉄太郎(てつたろう)と間違えられることが多かったため、数え23歳の年の瀬に郡長の許可を得て守峯と改めた(『茫々わが歳月』p.7)。
全国の山形県出身者
東京大学出身      山形県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 97  村松正俊    東京都 出身Wikipedia
村松 正俊(むらまつ まさとし、1895年4月10日 - 1981年9月20日)は、文明批評家、翻訳家。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 98  田中万吉    香川県 出身Wikipedia
田中 万吉(たなか まんきち、1895年4月1日 - 1945年10月15日)は日本の洋画家。
全国の香川県出身者
修道高等学校出身      全国の修道高等学校の出身者
 99  大木惇夫    広島県  広島市 出身Wikipedia
大木 惇夫(おおき あつお、1895年〈明治28年〉4月18日 - 1977年〈昭和52年〉7月19日)は日本の詩人・翻訳者・作詞家。本名は軍一(ぐんいち)。1932年までは篤夫(あつお)と名乗っていた。太平洋戦争(大東亜戦争)中の戦争詩で有名だが、児童文学作品他、「国境の町」などの歌謡曲、「大地讃頌」をはじめとした合唱曲、軍歌(戦時歌謡)、社歌、校歌、自治体歌の作詞も多い。1967年紫綬褒章、1972年勲四等旭日小綬章。
全国の広島県出身者    全国の 広島市出身者
 100  井之口政雄    沖縄県 那覇市 出身Wikipedia
井之口 政雄(いのぐち まさお、明治28年(1895年)4月28日 - 昭和42年(1967年)6月30日)は、日本の政治運動家、革命家、ジャーナリスト、政治家。衆議院議員(1期)
全国の沖縄県出身者    全国の那覇市出身者
慶應義塾大学出身      沖縄県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
鹿児島県立鶴丸高等学校出身      全国の鹿児島県立鶴丸高等学校の出身者
 101  大木惇夫Wikipedia
大木 惇夫(おおき あつお、1895年(明治28年)4月18日 - 1977年(昭和52年)7月19日)は日本の詩人・翻訳者・作詞家。本名は軍一(ぐんいち)。1932年までは篤夫(あつお)と名乗っていた。太平洋戦争(大東亜戦争)中の戦争詩で有名だが、児童文学作品他、「国境の町」などの歌謡曲、「大地讃頌」をはじめとした合唱曲、軍歌(戦時歌謡)、社歌、校歌、自治体歌の作詞も多い。1967年紫綬褒章、1972年勲四等旭日小綬章。
広島県立広島商業高等学校出身      全国の広島県立広島商業高等学校の出身者
 102  西光万吉    奈良県 出身Wikipedia
西光 万吉(さいこう まんきち、1895年4月17日 - 1970年3月20日)は、戦前日本の部落解放・社会運動家、政治運動家、著述家。本名は清原 一隆。
全国の奈良県出身者
龍谷大学付属平安高等学校出身      全国の龍谷大学付属平安高等学校の出身者
 103  川上澄生    神奈川県 横浜市 出身Wikipedia
川上 澄生(かわかみ すみお、明治28年(1895年)4月10日 - 昭和47年(1972年)9月1日)は、日本の版画家。神奈川県出身。
全国の神奈川県出身者    全国の横浜市出身者
栃木県立宇都宮高等学校出身      全国の栃木県立宇都宮高等学校の出身者
 104  相良守峯    山形県 出身Wikipedia
相良 守峯(さがら もりお、1895年(明治28年)4月14日 - 1989年(平成元年)10月16日)は、日本の独文学者、東京大学名誉教授、鶴岡市名誉市民(第一号)、従三位・勲二等瑞宝章・文化勲章受章。山形県鶴岡市出身。幼名は相良 鈇太郎(おのたろう)だが、鉄太郎と間違えられることが多いため、1917年12月27日、郡長の許可を得て守峯とあらためた(『茫々わが歳月』p.7)。
全国の山形県出身者
東京大学出身      山形県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 105  船田中    栃木県 宇都宮市 出身Wikipedia
船田 中(ふなだ なか、1895年(明治28年)4月24日 - 1979年(昭和54年)4月12日)は、日本の政治家。衆議院議員(当選15回)。第51代・第56代衆議院議長、自由民主党副総裁、従二位勲一等旭日桐花大綬章。
全国の栃木県出身者    全国の宇都宮市出身者
東京大学出身      栃木県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 106  船田中    栃木県 出身Wikipedia
船田 中(ふなだ なか、1895年(明治28年)4月24日 - 1979年(昭和54年)4月12日)は、日本の政治家。衆議院議員(当選15回)。第51代・第56代衆議院議長、自由民主党副総裁、従二位勲一等旭日桐花大綬章。
全国の栃木県出身者
東京大学出身      栃木県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 107  多忠亮    東京都 出身Wikipedia
多 忠亮(おおの ただすけ、1895年(明治28年)5月3日 - 1929年(昭和4年)12月3日)は、大正期のヴァイオリン奏者・作曲家。
全国の東京都出身者
東京藝術大学出身      東京都出身の東京藝術大学の出身者      全国の東京藝術大学の出身者
芝高等学校出身      全国の芝高等学校の出身者
 108  辻本史邑Wikipedia
辻本 史邑(つじもと しゆう、明治28年(1895年)5月3日 - 昭和32年(1957年)12月22日)は、奈良県出身の書家。名は勝巳、字は士礼といい、史邑は号、別号に寧楽庵主人、江村がある。
奈良教育大学出身      全国の奈良教育大学の出身者
 109  徳永豊Wikipedia
徳永 豊(とくなが ゆたか、1895年5月1日 - 1976年1月4日)は、日本の政治家、弁護士、画家。第7代福山市長(4期)。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
広島県立福山誠之館高等学校出身      全国の広島県立福山誠之館高等学校の出身者
 110  有末精三    北海道 出身Wikipedia
有末 精三(ありすえ せいぞう、1895年(明治28年)5月22日 - 1992年(平成4年)2月14日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍中将。
全国の北海道出身者
陸軍士官学校出身      北海道出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
北海道旭川東高等学校出身      全国の北海道旭川東高等学校の出身者
 111  林家彦六    東京都 品川区 出身Wikipedia
林家 彦六(はやしや ひころく、1895年5月16日 - 1982年1月29日)は、落語家。東京府下荏原郡品川町(現在の品川区)出身。生前は落語協会所属。本名は岡本 義(おかもと よし)。前名の林家正蔵としては8代目。俗に「彦六の正蔵」。
全国の東京都出身者    全国の品川区出身者
 112  深沢豊太郎    静岡県 出身Wikipedia
深沢 豊太郎(ふかざわ とよたろう、1895年〈明治28年〉5月30日[1] - 1944年〈昭和19年〉12月19日[2])は、日本の衆議院議員。所属政党は立憲政友会。
全国の静岡県出身者
明治大学出身      静岡県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 113  芹沢けい介    静岡県 静岡市 出身Wikipedia
芹沢 銈介(芹澤銈介、せりざわ けいすけ、「けい」は金偏に圭、1895年(明治28年)5月13日 - 1984年(昭和59年)4月5日)は、日本の染色工芸家。
全国の静岡県出身者    全国の静岡市出身者
 114  谷川徹三    愛知県 出身Wikipedia
谷川 徹三(たにかわ てつぞう、1895年5月26日 - 1989年9月27日)は、日本の哲学者、法政大学総長などを歴任。愛知県知多郡常滑町(のち常滑市保示町)生まれ。京都帝国大学哲学科卒業。日本芸術院会員。常滑市名誉市民。
全国の愛知県出身者
京都大学出身      愛知県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 115  芹沢銈介Wikipedia
芹沢 銈介(芹澤銈介、せりざわ けいすけ、「けい」は金偏に圭、1895年(明治28年)5月13日 - 1984年(昭和59年)4月5日)は、日本の染色工芸家。
東京工業大学出身      全国の東京工業大学の出身者
静岡県立静岡高等学校出身      全国の静岡県立静岡高等学校の出身者
 116  知念カマ    沖縄県 出身Wikipedia
知念 カマ(ちねん カマ、1895年(明治28年)5月10日 - 2010年(平成22年)5月2日[2])は、かつて長寿世界一だった日本の女性。沖縄県在住。1895年生まれの最後の生き残りである人物でもあった。
全国の沖縄県出身者
 117  谷川徹三    愛知県 出身Wikipedia
谷川 徹三(たにかわ てつぞう、1895年(明治28年)5月26日 - 1989年(平成元年)9月27日)は、日本の哲学者。法政大学総長などを務めた。愛知県知多郡常滑町(のち常滑市保示町)生まれ。京都帝国大学哲学科卒業。日本芸術院会員。常滑市名誉市民。
全国の愛知県出身者
京都大学出身      愛知県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
愛知県立瑞陵高等学校出身      全国の愛知県立瑞陵高等学校の出身者
 118  長浜彰    埼玉県 出身Wikipedia
長浜 彰(ながはま あきら、1895年5月23日 - 1947年3月31日)は、日本の陸軍軍人。陸軍憲兵大佐。太平洋戦争時のフィリピン方面軍憲兵隊司令官。戦後、A級戦犯指定で逮捕されたが、B級戦犯としてマニラ軍事裁判で死刑判決を受けた。
全国の埼玉県出身者
 119  林惠海Wikipedia
林 恵海(はやし めぐみ、男性、1895年5月3日 - 1985年1月22日)は、日本の社会学者。戸田貞三退官後の東京大学文学部社会学科主任教授を務めた。門弟からは「はやしえかい」または「はやしけいかい」と呼ばれていた。東京大学名誉教授。農村および人口研究。その蔵書は東京大学文学部社会学研究室に寄贈され、林文庫となっている。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
 120  中村研一    福岡県 宗像市 出身Wikipedia
中村 研一(なかむら けんいち、1895年(明治28年)5月14日 - 1967年(昭和42年)8月28日)は、日本の洋画家。日本芸術院会員。
全国の福岡県出身者    全国の宗像市出身者
東京大学出身      福岡県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
福岡県立修猷館高等学校出身      全国の福岡県立修猷館高等学校の出身者
 121  中村徳也    秋田県 五城目町 出身Wikipedia
中村 徳也(なかむら とくや、1895年6月10日 - 1939年10月28日)は、日本の歌人である。
全国の秋田県出身者    全国の五城目町出身者
 122  早川元    長野県 出身Wikipedia
早川 元(はやかわ はじめ、1895年(明治28年)6月21日 - 1970年(昭和45年)8月4日)は、日本の内務官僚。官選県知事、海軍司政長官。
全国の長野県出身者
東京帝国大学出身      長野県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
長野県長野高等学校出身      全国の長野県長野高等学校の出身者
 123  二神範蔵Wikipedia
二神 範蔵(ふたかみ のりぞう、明治28年(1895年)6月29日 - 没年不明)は日本の実業家。元山下近海汽船社長。
一橋大学出身      全国の一橋大学の出身者
 124  土田耕平    長野県 出身Wikipedia
土田 耕平(つちだ こうへい、1895年(明治28年)6月10日 - 1940年(昭和15年)8月12日)は、日本の歌人、童話作家。
全国の長野県出身者
 125  徳田二次郎    鹿児島県 南九州市 出身Wikipedia
徳田 二次郎(とくだ にじろう、1895年6月10日 - 2006年6月12日)は、2005年7月から2006年に他界するまでのほぼ1年間、男性の長寿日本一であった人物。旧電電公社(現・NTT西日本)の元社員。
全国の鹿児島県出身者    全国の南九州市出身者
 126  早川三代治    北海道 小樽市 出身Wikipedia
早川 三代治(はやかわ みよじ、1895年(明治28年)6月22日 - 1962年(昭和37年)8月28日)は、北海道小樽市生まれの経済学者、小説家。
全国の北海道出身者    全国の小樽市出身者
北海道大学出身      北海道出身の北海道大学の出身者      全国の北海道大学の出身者
 127  原乙未生    福岡県 出身Wikipedia
原 乙未生(はら とみお、1895年6月12日 - 1990年11月16日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍中将。日本の戦車開発の黎明期に中心的役割を果たし「日本戦車の父」と呼ばれている。
全国の福岡県出身者
東京大学出身      福岡県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 128  佐藤賢了    石川県 出身Wikipedia
佐藤 賢了(さとう けんりょう、1895年(明治28年)6月1日 - 1975年(昭和50年)2月6日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍中将。
全国の石川県出身者
陸軍士官学校出身      石川県出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
石川県立金沢泉丘高等学校出身      全国の石川県立金沢泉丘高等学校の出身者
 129  長嶺喜一    新潟県 上越市 出身Wikipedia
長嶺 喜一(ながみね きいち、明治28年(1895年)6月2日 - 昭和20年(1945年)11月15日)は、大正、昭和期の日本の陸軍軍人。新潟県頸城郡寺野村東山寺(現在の新潟県上越市板倉区)出身。陸士28期・陸大36期。最終階級は陸軍中将。
全国の新潟県出身者    全国の上越市出身者
陸軍士官学校出身      新潟県出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
新潟県立有恒高等学校出身      全国の新潟県立有恒高等学校の出身者
 130  小倉謙Wikipedia
小倉 謙(おぐら ゆずる、1895年6月26日 - 1981年3月18日)は、日本の植物学者。専門分野は植物形態学・植物解剖学。
東京帝国大学出身      全国の東京帝国大学の出身者
宮城県仙台第二高等学校出身      全国の宮城県仙台第二高等学校の出身者
 131  菅野和太郎    愛媛県 出身Wikipedia
菅野 和太郎(かんの わたろう、1895年6月20日 - 1976年7月6日)は、日本の政治家。大阪経済大学教授。
全国の愛媛県出身者
京都大学出身      愛媛県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
愛媛県立松山北高等学校出身      全国の愛媛県立松山北高等学校の出身者
 132  古賀春江    福岡県 出身Wikipedia
古賀 春江(こが はるえ、1895年6月18日 - 1933年9月10日)は大正から昭和初期に活躍した日本の男性洋画家である。日本の初期のシュルレアリスムの代表的な画家として知られる。本名は亀雄(よしお)。後に僧籍に入り「古賀良昌(りょうしょう)」と改名した。「春江」はあくまでも通称である。
全国の福岡県出身者
大正大学出身      福岡県出身の大正大学の出身者      全国の大正大学の出身者
福岡県立明善高等学校出身      全国の福岡県立明善高等学校の出身者
 133  鈴木東民    岩手県 出身Wikipedia
鈴木 東民(すずき とうみん、1895年(明治28年)6月25日 - 1979年(昭和54年)12月14日)は、日本のジャーナリスト、労働運動家、政治家。岩手県出身。
全国の岩手県出身者
東京大学出身      岩手県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 134  鈴木信太郎Wikipedia
鈴木 信太郎(すずき しんたろう、1895年6月3日 - 1970年3月4日)は、フランス文学者、日本芸術院会員。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
 135  永田安太郎    愛知県 出身Wikipedia
永田 安太郎(ながた やすたろう、1895年(明治28年)7月 – 1955年(昭和30年)5月13日)は、日本の政治家、弁護士。
全国の愛知県出身者
明治大学出身      愛知県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 136  栗栖赳夫    山口県 出身Wikipedia
栗栖 赳夫(くるす たけお、1895年7月21日 – 1966年5月10日)は、昭和期の政治家・銀行家。大蔵大臣・経済安定本部総務長官。
全国の山口県出身者
東京大学出身      山口県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 137  南条徳男    北海道 出身Wikipedia
南条 徳男(なんじょう とくお、1895年7月7日 - 1974年11月1日)は、日本の政治家。元建設大臣・農林大臣。大東文化大学の理事長・学長も務めた。
全国の北海道出身者
東京大学出身      北海道出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 138  加藤宗厚    愛知県 稲沢市 出身Wikipedia
加藤 宗厚(かとう しゅうこう、1895年7月18日 - 1981年9月22日)は、日本の司書・曹洞宗僧侶。帝国図書館から国立図書館の館長を務めた勲三等を授与された人物。 渡辺重夫によれば、日本十進分類法の著名な研究者の一人。 戸籍上は、明治28年(1895年)7月18日生まれ。小学校へは、明治34年(1901年)4月に入学している。
全国の愛知県出身者    全国の稲沢市出身者
 139  井沢正    兵庫県 出身Wikipedia
井沢 正(いざわ ただし、1895年7月25日 - 1990年)は、日本の指圧師。
全国の兵庫県出身者
兵庫県立兵庫高等学校出身      全国の兵庫県立兵庫高等学校の出身者
 140  中山岩太    福岡県 出身Wikipedia
]] 中山 岩太(なかやま いわた、1895年8月3日 - 1949年1月20日)は、戦前の日本の新興写真を代表する写真家の1人。福岡県柳川市出身。
全国の福岡県出身者
 141  矢崎美盛    山梨県 出身Wikipedia
矢崎 美盛(やざき よしもり、1895年8月13日 - 1953年4月7日)は日本の哲学者、美術史家。
全国の山梨県出身者
東京大学出身      山梨県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
山梨県立日川高等学校出身      全国の山梨県立日川高等学校の出身者
 142  桑原幹根    山梨県 南都留郡明見村(現・富士吉田市) 出身Wikipedia
桑原 幹根(くわはら みきね、1895年8月29日 - 1991年4月11日)は、日本の内務官僚、政治家。愛知県知事を6期24年にわたって務めた。
全国の山梨県出身者    全国の南都留郡明見村(現・富士吉田市)出身者
 143  岡田紅陽    新潟県 出身Wikipedia
岡田 紅陽(おかだ こうよう、1895年8月31日 - 1972年11月22日)は、日本の写真家。
全国の新潟県出身者
早稲田大学出身      新潟県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
新潟県立小千谷高等学校出身      全国の新潟県立小千谷高等学校の出身者
 144  本間精Wikipedia
本間 精(ほんま きよし、1895年8月1日 - 1948年9月1日)は、昭和時代の内務・警察官僚。官選の秋田県知事、岡山県知事、福岡県知事。
東京帝国大学出身      全国の東京帝国大学の出身者
神奈川県立希望ヶ丘高等学校出身      全国の神奈川県立希望ヶ丘高等学校の出身者
 145  志方益三    埼玉県 出身Wikipedia
志方 益三(しかた ますぞう、1895年8月10日 - 1964年5月8日)は日本の化学者。京都大学教授、名古屋大学教授。
全国の埼玉県出身者
 146  坂千秋    山口県 出身Wikipedia
坂 千秋(さか ちあき、1895年8月28日 - 1959年5月29日)は、日本の内務官僚、政治家。内務次官、県知事、北海道庁長官、貴族院議員。
全国の山口県出身者
東京帝国大学出身      山口県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
福岡県立育徳館高等学校出身      全国の福岡県立育徳館高等学校の出身者
 147  谷萩那華雄    茨城県 出身Wikipedia
谷萩 那華雄(やはぎ なかお、1895年(明治28年)8月9日 - 1949年(昭和24年)7月8日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍少将。
全国の茨城県出身者
陸軍士官学校出身      茨城県出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
茨城県立水戸第一高等学校出身      全国の茨城県立水戸第一高等学校の出身者
 148  原田義和    福岡県 出身Wikipedia
原田 義和(はらだ よしかず、1895年8月1日 - 1973年6月10日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍中将。
全国の福岡県出身者
福岡県立修猷館高等学校出身      全国の福岡県立修猷館高等学校の出身者
 149  内ヶ﨑贇五郎Wikipedia
内ヶ﨑 贇五郎(うちがさき うんごろう 1895年(明治28年)9月25日 – 1982年(昭和57年)9月22日)は、日本の実業家。
東京帝国大学出身      全国の東京帝国大学の出身者
宮城県仙台第一高等学校出身      全国の宮城県仙台第一高等学校の出身者
 150  盛永俊太郎    富山県 出身Wikipedia
盛永 俊太郎(もりなが としたろう、1895年9月13日 - 1980年1月25日)は、日本の農学者。
全国の富山県出身者
東京帝国大学出身      富山県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
富山県立魚津高等学校出身      全国の富山県立魚津高等学校の出身者
 151  額田坦    岡山県 出身Wikipedia
額田 坦(ぬかた ひろし、1895年9月5日 - 1976年9月21日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍中将。
全国の岡山県出身者
陸軍士官学校出身      岡山県出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
岡山県立岡山朝日高等学校出身      全国の岡山県立岡山朝日高等学校の出身者
 152  山本健児    高知県 出身Wikipedia
山本 健児(やまもと けんじ、1895年(明治28年)9月20日 - 1975年(昭和50年)9月14日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍中将。
全国の高知県出身者
陸軍士官学校出身      高知県出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
高知県立高知小津高等学校出身      全国の高知県立高知小津高等学校の出身者
 153  渋谷清見    高知県 出身Wikipedia
渋谷 清見(しぶや きよみ、1895年9月27日 - 1985年2月20日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍少将。
全国の高知県出身者
海軍兵学校出身      高知県出身の海軍兵学校の出身者      全国の海軍兵学校の出身者
高知県立高知小津高等学校出身      全国の高知県立高知小津高等学校の出身者
 154  平田佐矩Wikipedia
平田 佐矩(ひらた すけのり、1895年(明治28年)9月26日 - 1965年(昭和40年)12月6日)は、富田一色平田家の4代目当主。平田紡績の4代目社長。2代目平田佐次郎の3男。三重県四日市市出身の政治家でもあり富洲原町会議員を経て第11代四日市市長となった。実業家(平田紡績社長)に加えて趣味として和歌や短歌を創作する歌人・俳句を創作する俳人などの文芸活動をする文化人でもある。四日市コンビナートを誘致して四日市市(四日市港周辺の臨海部)を重工業化させた功労者である反面、四日市ぜんそくを発生させた四日市公害の責任者でもある。
立教大学出身      全国の立教大学の出身者
三重県立四日市高等学校出身      全国の三重県立四日市高等学校の出身者
 155  有馬正文    鹿児島県 日置市 出身Wikipedia
有馬 正文(ありま まさふみ、1895年(明治28)9月25日 - 1944年(昭和19)10月15日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。
全国の鹿児島県出身者    全国の日置市出身者
海軍兵学校出身      鹿児島県出身の海軍兵学校の出身者      全国の海軍兵学校の出身者
鹿児島県立鶴丸高等学校出身      全国の鹿児島県立鶴丸高等学校の出身者
 156  森銑三Wikipedia
森 銑三(もり せんぞう、明治28年(1895年)9月11日 - 昭和60年(1985年)3月7日)は在野の歴史学者、書誌学者。
工学院大学出身      全国の工学院大学の出身者
 157  岩崎彦弥太    東京都 出身Wikipedia
岩崎 彦弥太(いわさき ひこやた、1895年9月15日 - 1967年9月8日)は、三菱財閥のオーナー・岩崎家の一員で、三菱合資会社元社長・岩崎久弥の長男。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
 158  野村光一Wikipedia
野村 光一(のむら こういち、1895年9月23日 - 1988年5月22日)は、日本の音楽評論家。
慶應義塾大学出身      全国の慶應義塾大学の出身者
京都府立鳥羽高等学校出身      全国の京都府立鳥羽高等学校の出身者
 159  八木あき    長野県 木曽町 出身Wikipedia
八木 あき(やぎ - 、1895年9月6日-1983年4月30日)は日本の社会運動家。「八木秋子」のペンネームで活動した。
全国の長野県出身者    全国の木曽町出身者
長野県松本美須々ヶ丘高等学校出身      全国の長野県松本美須々ヶ丘高等学校の出身者
 160  関根秀雄    東京都 出身Wikipedia
関根 秀雄(せきね ひでお、1895年9月17日 - 1987年7月27日)は、日本のフランス文学者。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 161  柳永二郎    兵庫県 出身Wikipedia
柳 永二郎(やなぎ えいじろう、1895年9月16日 - 1984年4月24日)は、大正 - 昭和期の俳優。新劇畑から、新派に転じて活躍。
全国の兵庫県出身者
 162  郷隆Wikipedia
郷隆(ごう たかし、1895年10月26日 - 1944年4月18日)は、日本の教育者、ボート選手。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 163  杉村広蔵    北海道 出身Wikipedia
杉村 広蔵(すぎむら こうぞう、1895年10月3日 - 1948年1月8日)は、経済哲学者。旧制東京商科大学(一橋大学の前身)助教授を務めていたが、白票事件と呼ばれる学内抗争に巻き込まれ大学を退職したのち、早世した。
全国の北海道出身者
一橋大学出身      北海道出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 164  和田勁    福島県 出身Wikipedia
和田 勁(わだ けい、1895年(明治28年)10月31日 - 1958年(昭和33年)9月3日)は、日本の陸軍軍人。甘粕正彦とともに関東軍外部から満州事変に関与したのち、満州国で活動し、満州国陸軍中将、満州国協和会監査部長、東亜連盟同志会代表などを務めた。石原莞爾の片腕といわれていた人物である。
全国の福島県出身者
 165  河野多麻Wikipedia
河野 多麻(こうの たま、1895年10月 - 1985年1月24日)は、日本の国文学者。河野与一の妻。
東北大学出身      全国の東北大学の出身者
浜松市立高等学校出身      全国の浜松市立高等学校の出身者
 166  芳川赳    長崎県 島原市 出身Wikipedia
芳川 赳(よしかわ たけし、1895年10月20日 - 1951年7月9日)は、美術評論家、作家。
全国の長崎県出身者    全国の島原市出身者
明治大学出身      長崎県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
長崎県立島原高等学校出身      全国の長崎県立島原高等学校の出身者
 167  高畠達四郎    東京都 出身Wikipedia
高畠 達四郎(たかばたけ たつしろう、1895年10月1日 - 1976年6月26日)は、日本の画家。独立美術協会会員。1952年2月に「暮色」で毎日芸術賞を受賞。
全国の東京都出身者
慶應義塾大学出身      東京都出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
 168  箕作秋吉    東京都 出身Wikipedia
箕作 秋吉(みつくり しゅうきち、1895年10月21日 - 1971年5月10日)は、日本のクラシック音楽の作曲家である。箕作元八の長男として東京都に生まれた。箕作阮甫の曾孫にあたる。東洋音楽大学教授。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
 169  奥むめお    福井県 出身Wikipedia
奥 むめお[1](おく むめお[2]、本名:奥 梅尾(読み同じ)、1895年10月24日 - 1997年7月7日)は、日本の婦人運動家、政治家。参議院議員を計3期務め、1961年(昭和36年)に勲二等宝冠章を受章、没後に正四位を追賜された。1989年(平成元年)に福井市名誉市民の称号を贈られた[3]。
全国の福井県出身者
日本女子大学出身      福井県出身の日本女子大学の出身者      全国の日本女子大学の出身者
 170  桑原支那吉    広島県 出身Wikipedia
桑原 支那吉(くわばら しなきち、1895年(明治28年)10月7日 - 1945年(昭和20年)4月1日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍少将。広島県出身。
全国の広島県出身者
修道高等学校出身      全国の修道高等学校の出身者
 171  奥むめお    福井県 出身Wikipedia
奥 むめお(おく むめお[2]、本名:奥 梅尾(読み同じ)、1895年10月24日 - 1997年7月7日)は、日本の婦人運動家、政治家。参議院議員を計3期務め、1961年(昭和36年)に勲二等宝冠章を受章、没後に正四位を追賜された。1989年(平成元年)に福井市名誉市民の称号を贈られた[3]。
全国の福井県出身者
日本女子大学出身      福井県出身の日本女子大学の出身者      全国の日本女子大学の出身者
 172  源豊宗    福井県 出身Wikipedia
源 豊宗(みなもと とよむね、1895年10月7日 - 2001年1月17日)は、日本を代表する日本美術史家、文学博士。専門は仏教美術史。
全国の福井県出身者
関西学院大学出身      福井県出身の関西学院大学の出身者      全国の関西学院大学の出身者
 173  熊谷憲一    福岡県 出身Wikipedia
熊谷 憲一(くまがい けんいち、1895年10月2日 - 1956年10月9日)は、日本の内務官僚、政治家。官選県知事、北海道庁長官、衆議院議員。
全国の福岡県出身者
東京帝国大学出身      福岡県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
福岡県立小倉高等学校出身      全国の福岡県立小倉高等学校の出身者
 174  西田正雄    兵庫県 たつの市 出身Wikipedia
西田 正雄(にしだ まさお、1895年(明治28年)10月26日 - 1974年(昭和49年)3月19日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍大佐。
全国の兵庫県出身者    全国のたつの市出身者
海軍兵学校出身      兵庫県出身の海軍兵学校の出身者      全国の海軍兵学校の出身者
兵庫県立龍野高等学校出身      全国の兵庫県立龍野高等学校の出身者
 175  蜂谷輝雄    東京都 出身Wikipedia
蜂谷 輝雄(はちや てるお 1895年10月4日 - 1979年7月2日)は、日本の外交官。自由インド仮政府初代公使や内閣総理大臣秘書官を務めた。
全国の東京都出身者
一橋大学出身      東京都出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 176  奥むめお    福井県 出身Wikipedia
奥 むめお(おく むめお、本名:奥 梅尾(読み同じ)、1895年10月24日 - 1997年7月7日)は、日本の婦人運動家、政治家。参議院議員を計3期務め、1961年(昭和36年)に勲二等宝冠章を受章、没後に正四位を追賜された。1989年(平成元年)に福井市名誉市民の称号を贈られた[3]。
全国の福井県出身者
日本女子大学出身      福井県出身の日本女子大学の出身者      全国の日本女子大学の出身者
福井県立藤島高等学校出身      全国の福井県立藤島高等学校の出身者
 177  前田荻邨Wikipedia
前田 荻邨(まえだ てきそん、1895年10月 - 1947年1月19日)は、神戸市出身の日本画家。本名は八十八。
京都市立芸術大学出身      全国の京都市立芸術大学の出身者
 178  中山栄一    茨城県 出身Wikipedia
中山 栄一(なかやま えいいち、1895年10月 - 1976年8月21日)は、日本の政治家。衆議院議員。
全国の茨城県出身者
早稲田大学出身      茨城県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 179  瀬川清子    秋田県 鹿角市 出身Wikipedia
瀬川 清子(せがわ きよこ、1895年(明治28年)10月20日 - 1984年(昭和59年)2月20日)は日本の民俗学者。元大妻女子大学教授。秋田県出身。
全国の秋田県出身者    全国の鹿角市出身者
東洋大学出身      秋田県出身の東洋大学の出身者      全国の東洋大学の出身者
 180  吉永義信    広島県 出身Wikipedia
吉永 義信(よしなが よしのぶ、1895年10月21日 - 1985年4月3日)は、日本の庭園史家。文化財保護に通算54年の長きにわたって名勝特に庭園の保存に携わった。広島県出身。
全国の広島県出身者
東京大学出身      広島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 181  小林和一    広島県 出身Wikipedia
小林 和一(こばやし わいち、1895年11月25日 - 1968年6月1日)は、日本の政治家、地方公務員。第5代福山市長。
全国の広島県出身者
関西大学出身      広島県出身の関西大学の出身者      全国の関西大学の出身者
広島県立福山誠之館高等学校出身      全国の広島県立福山誠之館高等学校の出身者
 182  中西悟堂    石川県 出身Wikipedia
中西 悟堂(なかにし ごどう、1895年(明治28年)11月16日 - 1984年(昭和59年)12月11日)は、日本の野鳥研究家で歌人・詩人。文化功労者。天台宗僧侶。日本野鳥の会の創立者。本名は富嗣、悟堂は法名。他に筆名として赤吉(しゃくきち)。
全国の石川県出身者
駒澤大学出身      石川県出身の駒澤大学の出身者      全国の駒澤大学の出身者
世田谷学園高等学校出身      全国の世田谷学園高等学校の出身者
 183  中西悟堂    石川県 出身Wikipedia
中西 悟堂(なかにし ごどう、1895年(明治28年)11月16日 - 1984年(昭和59年)12月11日)は、日本の野鳥研究家で歌人・詩人。文化功労者。天台宗僧侶。日本野鳥の会の創立者。本名は富嗣、悟堂は法名。他に筆名として赤吉(しゃくきち)。
全国の石川県出身者
駒澤大学出身      石川県出身の駒澤大学の出身者      全国の駒澤大学の出身者
駒込高等学校出身      全国の駒込高等学校の出身者
 184  永田菊四郎    長崎県 出身Wikipedia
永田 菊四郎(ながた きくしろう、1895年(明治28年)11月29日 - 1969年(昭和44年)9月18日)は、長崎県出身の民法学者。法学博士。弁護士。日本大学第5代総長、同名誉総長。
全国の長崎県出身者
日本大学出身      長崎県出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
 185  大野木秀次郎Wikipedia
大野木 秀次郎(おおのぎ ひでじろう、1895年11月25日 - 1966年3月4日)は、日本の政治家。京都府京都市東山区山科(現・山科区)生まれ。立命館大学経済科中退。
立命館大学出身      全国の立命館大学の出身者
 186  池田遙邨    岡山県 浅口郡乙島村(現・倉敷市) 出身Wikipedia
池田 遙邨(いけだ ようそん、1895年(明治28年)11月1日 - 1988年(昭和63年)9月26日)は、倉敷市出身の日本画家。本名は池田昇一。
全国の岡山県出身者    全国の浅口郡乙島村(現・倉敷市)出身者
京都市立芸術大学出身      岡山県出身の京都市立芸術大学の出身者      全国の京都市立芸術大学の出身者
 187  松田恒次Wikipedia
松田 恒次(まつだ つねじ、1895年11月24日 - 1970年11月15日)は、大阪府大阪市出身の実業家。
大阪市立都島工業高等学校出身      全国の大阪市立都島工業高等学校の出身者
 188  池田遙邨    岡山県 出身Wikipedia
池田 遙邨(いけだ ようそん、1895年(明治28年)11月1日 - 1988年(昭和63年)9月26日)は、倉敷市出身の日本画家。本名は池田昇一。
全国の岡山県出身者
京都市立芸術大学出身      岡山県出身の京都市立芸術大学の出身者      全国の京都市立芸術大学の出身者
 189  蝋山政道    新潟県 出身Wikipedia
蝋山 政道(ろうやま まさみち、1895年11月21日 - 1980年5月15日)は、日本の政治学者・行政学者、政治家、お茶の水女子大学名誉教授。民主社会主義の提唱者であり、行政学研究の先駆的存在である。
全国の新潟県出身者
東京大学出身      新潟県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
群馬県立高崎高等学校出身      全国の群馬県立高崎高等学校の出身者
 190  本多市郎    長崎県 出身Wikipedia
本多 市郎(ほんだ いちろう、1895年(明治28年)11月11日 - 1959年(昭和34年)4月5日)は、日本の政治家。元行政管理庁長官・地方自治庁長官。正三位勲二等。
全国の長崎県出身者
中央大学出身      長崎県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 191  本多市郎    長崎県 出身Wikipedia
本多 市郎(ほんだ いちろう、1895年(明治28年)11月11日 - 1959年(昭和34年)4月5日)は、日本の政治家。元行政管理庁長官・地方自治庁長官。正三位勲二等。
全国の長崎県出身者
成蹊大学出身      長崎県出身の成蹊大学の出身者      全国の成蹊大学の出身者
 192  杉本勝次    福岡県 出身Wikipedia
杉本 勝次(すぎもと かつじ、1895年11月14日 - 1987年1月2日)は日本の政治家。衆議院議員、福岡県知事などを務めた。
全国の福岡県出身者
西南学院大学出身      福岡県出身の西南学院大学の出身者      全国の西南学院大学の出身者
福岡県立明善高等学校出身      全国の福岡県立明善高等学校の出身者
 193  阪本牙城    東京都 出身Wikipedia
阪本 牙城(さかもと がじょう、1895年12月1日 - 1973年8月8日)は、日本の漫画家、水墨画家。本名・坂本雅城(さかもと まさき)。水墨画家としては阪本雅城を用いる。
全国の東京都出身者
東京都立立川高等学校出身      全国の東京都立立川高等学校の出身者
 194  内田俊一    岡山県 出身Wikipedia
内田 俊一(うちだ しゅんいち、1895年(明治28年)12月3日 - 1987年(昭和62年)12月19日)は昭和の前期から中期頃にかけて活躍した日本の化学者、工学者。専門は化学工学であり、日本の化学工業の創始者の一人。硝酸合成法の開発で有名。1984年(昭和59年)に文化功労者。相模中央化学研究所理事長、東京工業大学学長などを歴任。
全国の岡山県出身者
東京大学出身      岡山県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 195  山田恵諦    兵庫県 出身Wikipedia
山田 恵諦(やまだ えたい 明治28年(1895年)12月1日 - 平成6年(1994年)2月22日)は、日本の天台宗の僧侶。第253世天台座主を20年つとめ、「比叡山宗教サミット」を開催、また一隅を照らす運動を推進した。行動的だったので「空飛ぶお座主」といわれた。
全国の兵庫県出身者
比叡山高等学校出身      全国の比叡山高等学校の出身者
 196  住谷悦治    群馬県 出身Wikipedia
住谷 悦治(すみや えつじ、1895年12月18日 - 1987年10月4日)は、日本の経済学者。同志社大学名誉教授。同大学元総長。大正時代における民本主義(Democracy)の言論家として知られる吉野作造の門下生である。群馬県出身。
全国の群馬県出身者
同志社大学出身      群馬県出身の同志社大学の出身者      全国の同志社大学の出身者
 197  住谷悦治    群馬県 出身Wikipedia
住谷 悦治(すみや えつじ、1895年12月18日 - 1987年10月4日)は、日本の経済学者。同志社大学名誉教授。同大学元総長。大正時代における民本主義(Democracy)の言論家として知られる吉野作造の門下生である。群馬県出身。
全国の群馬県出身者
同志社大学出身      群馬県出身の同志社大学の出身者      全国の同志社大学の出身者
 198  辻荘一    岐阜県 出身Wikipedia
辻 荘一(つじ しょういち、1895年12月20日 - 1987年4月21日 )は、日本の音楽学者、社会事業家、専門は音楽史。
全国の岐阜県出身者
東京大学出身      岐阜県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 199  岸田正記    広島県 出身Wikipedia
岸田 正記(きしだ まさき、1895年(明治28年)12月1日 – 1961年(昭和36年)6月3日)は、日本の実業家、政治家。元衆議院議員。元幾久屋百貨店主。 元衆議院議員岸田文武の父。元広島県知事宮澤弘(元首相宮澤喜一の実弟)の岳父。元科学技術庁長官岩動道行は妻・和子のいとこ。衆議院議員岸田文雄・衆議院議員宮澤洋一などは孫。
全国の広島県出身者
京都大学出身      広島県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
広島県立広島商業高等学校出身      全国の広島県立広島商業高等学校の出身者
 200  金子光晴Wikipedia
金子 光晴(かねこ みつはる、1895年(明治28年)12月25日 - 1975年(昭和50年)6月30日)は、愛知県海東郡越治村(現津島市)生まれの詩人。本名は安和。弟に詩人で小説家の大鹿卓がいる。妻も詩人の森三千代、息子に翻訳家の森乾。
早稲田大学出身      全国の早稲田大学の出身者
早稲田大学高等学院出身      全国の早稲田大学高等学院の出身者
 201  金子光晴Wikipedia
金子 光晴(かねこ みつはる、1895年(明治28年)12月25日 - 1975年(昭和50年)6月30日)は、愛知県海東郡越治村(現津島市)生まれの詩人。本名は安和。弟に詩人で小説家の大鹿卓がいる。妻も詩人の森三千代、息子に翻訳家の森乾。
早稲田大学出身      全国の早稲田大学の出身者
暁星高等学校出身      全国の暁星高等学校の出身者
 202  住谷悦治    群馬県 出身Wikipedia
住谷 悦治(すみや えつじ、1895年12月18日 - 1987年10月4日)は、日本の経済学者。同志社大学名誉教授。同大学元総長。大正時代における民本主義(Democracy)の言論家として知られる吉野作造の門下生である。群馬県出身。
全国の群馬県出身者
東京大学出身      群馬県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 203  児玉作左衛門    秋田県 出身Wikipedia
児玉 作左衛門(こだま さくざえもん、1895年(明治28年)12月3日 - 1970年(昭和45年)12月26日)は、秋田県鹿角郡生まれの解剖学者、人類学者。北海道大学名誉教授。アイヌ研究で知られる。
全国の秋田県出身者
東北大学出身      秋田県出身の東北大学の出身者      全国の東北大学の出身者




スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身都道府県編





スポンサーリンク