トップページ >1887年生まれの有名人

このサイトに登録されている誕生日で有名人の数:89,187人


スポンサーリンク


このサイトに登録されている「1887年」生まれの有名人の数:200:人
 1  喜田川広    熊本県 出身Wikipedia
喜田川廣(きたがわ ひろし、1887年 - 1974年)は日本の牧師であり、日本ナザレン教団創立者で、指導者である。
全国の熊本県出身者
 2  大多和音吉    広島県 出身Wikipedia
大多和 音吉(おおたわ おときち、1887年(明治20年) - 1957年(昭和32年)5月)は、日本の教育者。松江ミシン裁縫女学院(現・開星中学校・高等学校)創設者[2][3]。広島県出身[4]。
全国の広島県出身者
 3  井口鹿象    静岡県 出身Wikipedia
井口 鹿象(いぐち しかぞう、1887年 - 1956年3月13日)は日本の工学者、官僚。工学博士(東京帝国大学)。室蘭工業大学初代学長。北海道大学・室蘭工業大学名誉教授。専門は、水工学・河川工学。
全国の静岡県出身者
 4  許田重発    沖縄県 出身Wikipedia
許田 重発(きょだ じゅうはつ、1887年 - 1968年)は、那覇手中興の祖といわれる東恩納寛量の高弟の一人であり、東恩流の開祖。
全国の沖縄県出身者
 5  安達東三郎    愛媛県 出身Wikipedia
安達 東三郎(あだち とうさぶろう、1887年(明治20年) - 1915年(大正4年)3月6日)は、日本の海軍軍人で海軍航空草創期の搭乗員。試験飛行中に搭乗機が墜落し他の乗員二人とともに殉職したが、安達らの殉職は海軍搭乗員の日本国内における殉職としては最初の事例となった[注 1]。最終階級は海軍大尉。
全国の愛媛県出身者
愛媛県立松山東高等学校出身      全国の愛媛県立松山東高等学校の出身者
 6  三神八四郎    山梨県 甲府市 出身Wikipedia
三神 八四郎(みかみ はちしろう, 1887年(明治20年)- 1919年(大正8年)11月8日)は、山梨県中巨摩郡大鎌田村(現・甲府市)出身の男子テニス選手。日本における硬式テニスの導入を最も早く提言した人物であり、早稲田大学の「三神記念コート」にその名を残している。
全国の山梨県出身者    全国の甲府市出身者
早稲田大学出身      山梨県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 7  金子堅次郎Wikipedia
金子 堅次郎(かねこ けんじろう、1887年 - 1974年)は、日本の実業家。
山口大学出身      全国の山口大学の出身者
福岡県立東筑高等学校出身      全国の福岡県立東筑高等学校の出身者
 8  吉田享二    兵庫県 出身Wikipedia
吉田享二(よしだ きょうじ、1887年(明治20年) - 1951年(昭和26年))は、日本の建築家。建築研究者、工業教育者。 建築材料学の権威で、建築材料協会会長、日本建築学会会長などを歴任した。各地の都市計画にも携わる。兵庫県美方郡出身。
全国の兵庫県出身者
早稲田大学出身      兵庫県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 9  金生喜造Wikipedia
金生 喜造(かのう きぞう、1887年 - 1982年)は、日本の地政学者、地理学者。
東京教育大学出身      全国の東京教育大学の出身者
福岡県立修猷館高等学校出身      全国の福岡県立修猷館高等学校の出身者
 10  三神八四郎    山梨県 出身Wikipedia
三神 八四郎(みかみ はちしろう, 1887年(明治20年)- 1919年(大正8年)11月8日)は、山梨県中巨摩郡大鎌田村(現・甲府市)出身の男子テニス選手。日本における硬式テニスの導入を最も早く提言した人物であり、早稲田大学の「三神記念コート」にその名を残している。
全国の山梨県出身者
早稲田大学出身      山梨県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 11  杉野繁一Wikipedia
杉野繁一(すぎの しげいち、1887年 - 1973年)は、日本の建築家、教育者、実業家である。
スタンフォード大学出身      出身のスタンフォード大学の出身者      全国のスタンフォード大学の出身者
愛知県立津島高等学校出身      全国の愛知県立津島高等学校の出身者
 12  松田竹太郎Wikipedia
松田 竹太郎(まつだ たけたろう、1887年(明治20年)1月16日 - 1944年(昭和19年)5月8日)は、日本の工学者・海軍軍人。最終階級は、海軍少将。 東京府立工業奨励館・東京商工奨励館館長などを歴任。
海軍兵学校出身      全国の海軍兵学校の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 13  佐藤忠次郎    島根県 松江市 出身Wikipedia
佐藤忠次郎(さとう ちゅうじろう、1887年1月11日 - 1944年)は、佐藤造機(三菱マヒンドラ農機)の創設者。島根県松江市東出雲町出身。  
全国の島根県出身者    全国の松江市出身者
 14  葛西善蔵    青森県 弘前市 出身Wikipedia
葛西 善蔵(かさい ぜんぞう、1887年(明治20年)1月16日 - 1928年(昭和3年)7月23日)は、日本の小説家である。青森県中津軽郡弘前松森町(現・弘前市)で当時米の仲買業をしていた父・卯一郎、母・ひさの長男として生まれた。姉二人(長女・いそ、次女・ちよ)と祖母・かよがいた。
全国の青森県出身者    全国の弘前市出身者
早稲田大学出身      青森県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 15  本田政次    熊本県 熊本市 出身Wikipedia
本田 政次(ほんだ まさじ、1887年1月20日 - 1984年7月1日)は日本の植物学者。東京大学名誉教授。
全国の熊本県出身者    全国の熊本市出身者
 16  葛西善蔵    青森県 出身Wikipedia
葛西 善蔵(かさい ぜんぞう、1887年(明治20年)1月16日 - 1928年(昭和3年)7月23日)は、日本の小説家である。青森県中津軽郡弘前松森町(現・弘前市)で当時米の仲買業をしていた父・卯一郎、母・ひさの長男として生まれた。姉二人(長女・いそ、次女・ちよ)と祖母・かよがいた。
全国の青森県出身者
早稲田大学出身      青森県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 17  本田正次Wikipedia
本田 正次(ほんだ まさじ、1887年1月20日 - 1984年7月1日)は日本の植物学者。東京大学名誉教授。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
熊本県立熊本高等学校出身      全国の熊本県立熊本高等学校の出身者
 18  笹部新太郎Wikipedia
笹部 新太郎(ささべ しんたろう、1887年1月15日 - 1978年12月19日)は、日本の植物学者。東京帝国大学在学中から桜の研究を始め、特にサトザクラ、ヤマザクラなどの日本古来種の保護育成に尽力し、「桜博士」といわれた。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
大阪府立北野高等学校出身      全国の大阪府立北野高等学校の出身者
 19  宮部寸七翁Wikipedia
宮部 寸七翁(みやべ すなお、1887年1月12日 - 1926年1月30日)は、日本のジャーナリスト、俳人。
早稲田大学出身      全国の早稲田大学の出身者
熊本県立熊本農業高等学校出身      全国の熊本県立熊本農業高等学校の出身者
 20  清水登之    栃木県 栃木市 出身Wikipedia
清水 登之(しみず とし、1887年(明治20年)1月1日 - 1945年(昭和20年)12月7日)は、栃木県出身の画家。
全国の栃木県出身者    全国の栃木市出身者
成城高等学校出身      全国の成城高等学校の出身者
 21  望月桂    長野県 安曇野市 出身Wikipedia
望月 桂(もちづき かつら、1887年(明治20)1月11日 - 1975年(昭和50)12月13日)は、アナキストの画家、デザイナー、漫画家である。漫画家としては筆名を犀川 凡太郎(さいかわ ぼんたろう)とする。
全国の長野県出身者    全国の安曇野市出身者
東京藝術大学出身      長野県出身の東京藝術大学の出身者      全国の東京藝術大学の出身者
長野県松本深志高等学校出身      全国の長野県松本深志高等学校の出身者
 22  大麻勇次    熊本県 玉名市 出身Wikipedia
大麻 勇次(おおあさ ゆうじ、1887年(明治20年)1月16日 - 1974年(昭和49年)2月22日)は、日本の剣道家。段位は範士十段。熊本の新陰流(上野新陰流)の和田傳の弟子。
全国の熊本県出身者    全国の玉名市出身者
 23  古河虎之助    東京都 出身Wikipedia
古河 虎之助(ふるかわ とらのすけ、明治20年(1887年)1月1日 - 昭和15年(1940年)3月30日)は、日本の実業家。古河財閥創業者古河市兵衛の実子で、3代目当主。爵位は男爵。位階勲等は正四位勲三等瑞宝章。紺綬褒章受章。号は風可。古河財閥を多角化させ、総合財閥に発展させた。
全国の東京都出身者
慶應義塾大学出身      東京都出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 24  品川主計    福井県 出身Wikipedia
品川 主計(しながわ かずえ、1887年1月15日 - 1986年2月14日)は、日本の内務官僚、実業家、読売ジャイアンツ球団社長。「球界の頑固親父」との異名も持つ[要出典]。
全国の福井県出身者
東京大学出身      福井県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
福井県立藤島高等学校出身      全国の福井県立藤島高等学校の出身者
 25  大島堅造    群馬県 出身Wikipedia
大島 堅造(おおしま けんぞう、1887年1月11日 - 1971年11月24日)は、日本の実業家。住友銀行取締役、経済評論家。
全国の群馬県出身者
一橋大学出身      群馬県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 26  ヘレン・パーカーストWikipedia
ヘレン・パーカースト(Helen Parkhurst, 1887年1月31日 - 1973年6月1日)は、アメリカ合衆国の教育者で著述家。ドルトン・プラン(the Dalton plan)の提唱者で、ドルトンスクールを創立した。
千葉工業大学出身      出身の千葉工業大学の出身者      全国の千葉工業大学の出身者
 27  葛西善蔵    青森県 出身Wikipedia
葛西 善蔵(かさい ぜんぞう、1887年(明治20年)1月16日 - 1928年(昭和3年)7月23日)は、日本の小説家である。青森県中津軽郡弘前松森町(現・弘前市)で当時米の仲買業をしていた父・卯一郎、母・ひさの長男として生まれた。姉二人(長女・いそ、次女・ちよ)と祖母・かよがいた。
全国の青森県出身者
東洋大学出身      青森県出身の東洋大学の出身者      全国の東洋大学の出身者
 28  坂口静夫    熊本県 出身Wikipedia
坂口 静夫(さかぐち しずお、1887年1月17日 - 1947年3月23日)は、日本陸軍の軍人。最終階級は陸軍中将。
全国の熊本県出身者
 29  国東照太    香川県 出身Wikipedia
國東照太(くにとう てるた、1887年1月1日 - 1972年6月11日)は、日本の政治家、実業家。1938年に高松市市議会議員を経て、1946年から1967年までの官選1期公選5期の21年にわたり高松市長を務めた政治家であると同時に、高松市を中心とする企業集団「常磐グループ」の創始者たる実業家でもある。高松市名誉市民。
全国の香川県出身者
香川県立高松商業高等学校出身      全国の香川県立高松商業高等学校の出身者
 30  内海勝二    東京都 出身Wikipedia
内海 勝二(うつみ かつじ、明治20年(1887年)1月 - 昭和42年(1967年)12月16日)は、日本の実業家、貴族院議員、男爵、従三位。公正会所属。
全国の東京都出身者
慶應義塾大学出身      東京都出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 31  渡辺仁    東京都 出身Wikipedia
渡辺 仁(わたなべ じん、1887年2月16日 - 1973年9月5日)は近代日本の建築家。作品のスタイルは歴史主義様式のほか、表現派、帝冠様式、初期モダニズムと多岐にわたっている。主要作品には服部時計店、東京帝室博物館(原案)、第一生命館などがある。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
学習院高等科出身      全国の学習院高等科の出身者
 32  菅野力夫    福島県 出身Wikipedia
菅野 力夫(すがの りきお、1887年(明治20年)2月9日 - 1963年(昭和38年)3月12日)は、明治末期から昭和初期にかけて活動した日本の探検家。
全国の福島県出身者
 33  新見政一Wikipedia
新見 政一(にいみ まさいち、1887年(明治20年)2月4日 - 1993年(平成5年)4月2日)は、日本の海軍軍人、戦史研究家。最終階級は海軍中将。
海軍砲術学校出身      全国の海軍砲術学校の出身者
広島県立忠海高等学校出身      全国の広島県立忠海高等学校の出身者
 34  中西伊之助    京都府 出身Wikipedia
中西 伊之助(なかにし いのすけ、1887年2月8日 - 1958年9月1日)は日本の作家、労働運動家、政治家。衆議院議員を2期務めた。
全国の京都府出身者
中央大学出身      京都府出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 35  東家楽燕    東京都 出身Wikipedia
東家 楽燕(あずまや らくえん、本名:岡部 六弥、1887年2月3日 - 1950年3月8日)は明治から昭和にかけて活躍した浪曲師。東京出身。
全国の東京都出身者
海城高等学校出身      全国の海城高等学校の出身者
 36  中野友禮    福島県 出身Wikipedia
中野 友禮(なかの とものり、1887年2月1日 - 1965年12月10日)は、日本の実業家。中野式食塩電解法の開発を契機に日曹コンツェルンを築く。
全国の福島県出身者
京都大学出身      福島県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 37  石射猪太郎    福島県 出身Wikipedia
石射 猪太郎(いしい いたろう、1887年2月6日 - 1954年2月8日)は、日本の外交官。
全国の福島県出身者
東亜同文書院出身      福島県出身の東亜同文書院の出身者      全国の東亜同文書院の出身者
福島県立福島高等学校出身      全国の福島県立福島高等学校の出身者
 38  中野友禮    福島県 出身Wikipedia
中野 友禮(なかの とものり、1887年2月1日 - 1965年12月10日)は、日本の実業家。中野式食塩電解法の開発を契機に日曹コンツェルンを築く。
全国の福島県出身者
京都大学出身      福島県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 39  嶋中雄作    奈良県 出身Wikipedia
嶋中 雄作(しまなか ゆうさく、1887年2月2日 - 1949年1月17日)は、出版人・編集者、中央公論社社長。奈良県生まれ。
全国の奈良県出身者
早稲田大学出身      奈良県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
奈良県立畝傍高等学校出身      全国の奈良県立畝傍高等学校の出身者
 40  阿南惟幾Wikipedia
阿南 惟幾(あなみ これちか)は、1887年(明治20年)2月21日 - 1945年(昭和20年)8月15日)は、日本の陸軍軍人。陸軍大将正三位勲一等功三級。
陸軍士官学校出身      全国の陸軍士官学校の出身者
徳島県立城南高等学校出身      全国の徳島県立城南高等学校の出身者
 41  正木不如丘    長野県 出身Wikipedia
正木 不如丘(まさき ふじょきゅう、1887年2月26日 - 1962年7月30日)は、日本の作家、医師。本名・俊二(不如丘は俳号または筆名)。
全国の長野県出身者
 42  長田新    長野県 出身Wikipedia
長田 新(おさだ あらた、1887年2月1日 - 1961年4月18日)は、日本の教育学者。広島大学名誉教授。専門は教育思想史。
全国の長野県出身者
京都大学出身      長野県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 43  長田新    長野県 出身Wikipedia
長田 新(おさだ あらた、1887年2月1日 - 1961年4月18日)は、日本の教育学者。広島大学名誉教授。専門は教育思想史。
全国の長野県出身者
京都大学出身      長野県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 44  青木正児    山口県 出身Wikipedia
青木 正児(あおき まさる、旧字体: 靑木正兒、1887年(明治20年)2月14日 - 1964年(昭和39年)12月2日)は、昭和初期の日本の中国文学者である。山口県下関市出身。
全国の山口県出身者
 45  鳥養利三郎    徳島県 鳴門市 出身Wikipedia
鳥養 利三郎(とりがい りさぶろう、1887年2月8日 - 1976年9月24日 )は、日本の電気工学者。元京都大学総長、京都大学名誉教授。従二位勲一等工学博士。元日本学士院会員。文化功労者。京都市名誉市民。徳島県生まれ。
全国の徳島県出身者    全国の鳴門市出身者
京都帝国大学出身      徳島県出身の京都帝国大学の出身者      全国の京都帝国大学の出身者
徳島県立城南高等学校出身      全国の徳島県立城南高等学校の出身者
 46  斎藤勇    福島県 出身Wikipedia
斎藤 勇(さいとう たけし、1887年2月3日 - 1982年7月4日)は、日本の英文学者。文学博士。文化功労者、日本学士院会員。日本英文学会第3代会長(1938-41年)。東京女子大学学長(1948-54年)。東京帝国大学名誉教授。国際基督教大学名誉教授。
全国の福島県出身者
東京大学出身      福島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 47  北沢新次郎    東京都 出身Wikipedia
北沢 新次郎(きたざわ しんじろう、1887年2月21日 - 1980年1月3日)は、日本の経済学者、社会運動家、早稲田大学名誉教授。労働問題、社会政策を専門とし、東京経済大学学長なども務めた。
全国の東京都出身者
早稲田大学出身      東京都出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
東京都立両国高等学校出身      全国の東京都立両国高等学校の出身者
 48  河端作兵衛    東京都 出身Wikipedia
河端 作兵衛(かわばた さくべえ、1887年(明治20年)2月 - 1955年(昭和30年)11月19日)は、河端製作所創立者、貴族院勅選議員。正五位、交友倶楽部所属。
全国の東京都出身者
慶應義塾大学出身      東京都出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 49  折口信夫Wikipedia
折口 信夫(おりくち しのぶ、1887年(明治20年)2月11日 - 1953年(昭和28年)9月3日)は、日本の民俗学者、国文学者、国語学者であり、釈迢空(しゃく ちょうくう)と号した詩人・歌人でもあった。
國學院大學出身      全国の國學院大學の出身者
大阪府立天王寺高等学校出身      全国の大阪府立天王寺高等学校の出身者
 50  山田順策Wikipedia
山田 順策(やまだ じゅんさく、1887年(明治20年)2月23日 - 1961年(昭和36年)6月19日)は、日本の政治家、実業家、歯科医師。衆議院議員、旧静岡市長。
東京歯科大学出身      全国の東京歯科大学の出身者
 51  土田麦僊    新潟県 出身Wikipedia
土田 麦僊(つちだ ばくせん、 1887年(明治20年)2月9日 - 1936年(昭和11年)6月10日)は大正~昭和期の日本画家である。
全国の新潟県出身者
京都市立芸術大学出身      新潟県出身の京都市立芸術大学の出身者      全国の京都市立芸術大学の出身者
 52  土田麦僊    新潟県 佐渡市(旧・佐渡郡新穂村) 出身Wikipedia
土田 麦僊(つちだ ばくせん、 1887年(明治20年)2月9日 - 1936年(昭和11年)6月10日)は大正~昭和期の日本画家である。
全国の新潟県出身者    全国の佐渡市(旧・佐渡郡新穂村)出身者
京都市立芸術大学出身      新潟県出身の京都市立芸術大学の出身者      全国の京都市立芸術大学の出身者
 53  酒匂秀一    鹿児島県 出身Wikipedia
酒匂 秀一 (さこう しゅういち、1887年(明治20年)2月2日 - 1949年(昭和24年)7月23日)は、日本の外交官。
全国の鹿児島県出身者
一橋大学出身      鹿児島県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 54  齋藤勇    福島県 出身Wikipedia
斎藤 勇(さいとう たけし、1887年2月3日 - 1982年7月4日)は、日本の英文学者。文学博士。文化功労者、日本学士院会員。日本英文学会第3代会長(1938-41年)。東京女子大学学長(1948-54年)。東京帝国大学名誉教授。国際基督教大学名誉教授。
全国の福島県出身者
東京大学出身      福島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 55  河岡潮風    神奈川県 横浜市 出身Wikipedia
河岡 潮風(かわおか ちょうふう、1887年(明治20年)3月8日 - 1912年(明治45年)7月13日)は日本の作家。押川春浪の弟子筋として雑誌『冒険世界』などで小説、エッセイなどを発表したが、若くして病死した。本名は英男。
全国の神奈川県出身者    全国の横浜市出身者
早稲田大学出身      神奈川県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
兵庫県立神戸高等学校出身      全国の兵庫県立神戸高等学校の出身者
 56  中山晋平    長野県 中野市 出身Wikipedia
中山 晋平(なかやま しんぺい、1887年(明治20年)3月22日 - 1952年(昭和27年)12月30日)は、日本の作曲家。多くの傑作といわれる童謡・流行歌・新民謡などを残した。作品は多岐にわたり、学校の校歌・社歌等などを含め中山の作品と判明しているだけで1770曲ある。
全国の長野県出身者    全国の中野市出身者
 57  工藤祐舜    秋田県 横手市 出身Wikipedia
工藤 祐舜(くどう ゆうしゅん、1887年(明治20年)3月26日 - 1932年(昭和7年)1月8日)は、日本の植物学者。現在の秋田県平鹿郡増田町(現横手市)縫殿生まれ。植物分類学の泰斗として知られる。
全国の秋田県出身者    全国の横手市出身者
東京帝国大学出身      秋田県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
秋田県立横手高等学校出身      全国の秋田県立横手高等学校の出身者
 58  雪下勝美    福島県 出身Wikipedia
雪下 勝美(ゆきした かつみ、1887年(明治20年)3月12日 - 1967年(昭和42年)5月27日)は、日本の海軍軍人。太平洋戦争時にアルゼンチン大使館附武官兼チリ公使館附武官を務めた海軍少将である。
全国の福島県出身者
 59  大塚節治Wikipedia
大塚 節治(おおつか せつじ、1887年3月3日 - 1977年11月18日)は、大正・昭和期のキリスト教神学者、文学博士。旧姓は沖田。同志社第13代総長。京都市名誉市民(1973年)。
同志社大学出身      全国の同志社大学の出身者
 60  岡田春夫    兵庫県 出身Wikipedia
岡田 春夫(おかだ はるお、1887年(明治20年)3月24日 - 1937年(昭和12年)12月11日)は日本の政治家。通算3回衆議院議員選挙に当選した。
全国の兵庫県出身者
 61  高畑誠一    愛媛県 出身Wikipedia
高畑 誠一(たかはた せいいち、明治20年(1887年)3月21日 - 昭和53年(1978年)9月19日)は、日本の実業家。日商株式会社(後の日商岩井、現・双日)の元会長。
全国の愛媛県出身者
神戸大学出身      愛媛県出身の神戸大学の出身者      全国の神戸大学の出身者
愛媛県立西条高等学校出身      全国の愛媛県立西条高等学校の出身者
 62  沢田茂    高知県 高知市 出身Wikipedia
沢田 茂(さわだ しげる、1887年(明治20年)3月29日 - 1980年(昭和55年)12月1日)は、日本陸軍の軍人。最終階級は陸軍中将。
全国の高知県出身者    全国の高知市出身者
陸軍士官学校出身      高知県出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
高知県立高知小津高等学校出身      全国の高知県立高知小津高等学校の出身者
 63  岡田春夫(初代)    兵庫県 出身Wikipedia
岡田 春夫(おかだ はるお、1887年3月 - 1937年12月11日)は日本の政治家。通算3回衆議院議員選挙に当選した。
全国の兵庫県出身者
関西大学出身      兵庫県出身の関西大学の出身者      全国の関西大学の出身者
 64  長田幹彦Wikipedia
長田 幹彦(ながた みきひこ、1887年3月1日 - 1964年5月6日)は、日本の小説家、作詞家。
早稲田大学出身      全国の早稲田大学の出身者
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
 65  矢野機    千葉県 出身Wikipedia
矢野 機(やの はかる、1887年3月27日 - 1992年2月10日)は、日本陸軍の軍人。最終階級は陸軍中将。
全国の千葉県出身者
陸軍士官学校出身      千葉県出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
成城高等学校出身      全国の成城高等学校の出身者
 66  竹下しづの女Wikipedia
竹下しづの女(たけした しづのじょ、1887年3月19日-1951年8月3日)は、日本の俳人。本名は静廼(シズノ)。 福岡県京都郡稗田村(現行橋市)出身。福岡女子師範学校(後の福岡教育大学)卒業後、6年間の教員生活を経て結婚。2男3女を儲ける。育児の傍ら本格的に句作を始め、吉岡禅寺洞・高浜虚子に師事。虚子が主催する「ホトトギス」の巻頭を飾るなど、中央の俳壇でも認められるようになり、杉田久女・長谷川かな女らとともに女流黄金時代をつくった。1928年「ホトトギス」同人。理知的な手法で、女性の自我や自立を詠った作品が多い。代表句として「短夜や乳ぜり泣く児を須可捨焉(すてつちまおか)」が知られる。1937年には学生俳句連盟の結成にあたり機関誌「成層圏」を創刊、その後参加した中村草田男とともに指導にあたり、香西照雄、金子兜太ら後進を育てた。また没年まで九大俳句会を指導している。
福岡教育大学出身      全国の福岡教育大学の出身者
 67  秋田喜三郎    滋賀県 出身Wikipedia
秋田 喜三郎(あきた きさぶろう、1887年(明治20年)3月17日 - 1946年(昭和21年)4月12日)は、国語教育学者で戦時中文部省で初等教育国語教科書の編纂に携わった。
全国の滋賀県出身者
滋賀大学出身      滋賀県出身の滋賀大学の出身者      全国の滋賀大学の出身者
 68  石井保    埼玉県 旧浦和市 出身Wikipedia
石井 保(いしい たもつ、1887年(明治20年)3月15日 - 1976年(昭和51年)2月1日)は、日本の警察官僚。憲政会系官選鳥取県知事、台湾総督府警務局長。
全国の埼玉県出身者    全国の旧浦和市出身者
 69  戸田貞三Wikipedia
戸田 貞三(とだ ていぞう、1887年3月6日 - 1955年7月31日)は、社会学者、東京帝国大学名誉教授。家族社会学専門。著作集全14巻がある。家族を社会制度としてとらえるのではなく少数集団単位でとらえた家族社会学者である。1920年の国勢調査をきっかけにすでに日本の家族形態80%以上が核家族であることを突き止め、家族形態は夫婦と未婚の子どもによって構成されるが、2世帯住型の直系家族傾向も持っているとした。また「世帯」の概念を本格的に導入した社会学者としても有名である。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
岡山県立和気閑谷高等学校出身      全国の岡山県立和気閑谷高等学校の出身者
 70  金井為一郎    長野県 出身Wikipedia
金井 為一郎(かない ためいちろう、1887年3月10日 - 1963年5月22日)は、日本の牧師。
全国の長野県出身者
長野県松本深志高等学校出身      全国の長野県松本深志高等学校の出身者
 71  赤木正雄    兵庫県 出身Wikipedia
赤木 正雄(あかぎ まさお、1887年(明治20年)3月24日 - 1972年(昭和47年)9月24日)は、日本の農学博士・政治家。日本において砂防の重要さをいち早く説いた人物で「砂防の父」とも呼ばれた。
全国の兵庫県出身者
東京大学出身      兵庫県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
兵庫県立豊岡高等学校出身      全国の兵庫県立豊岡高等学校の出身者
 72  吉本貞一    徳島県 出身Wikipedia
吉本 貞一(よしもと ていいち、1887年3月23日 - 1945年9月14日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍大将。
全国の徳島県出身者
陸軍士官学校出身      徳島県出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
東京都立戸山高等学校出身      全国の東京都立戸山高等学校の出身者
 73  小村雪岱    埼玉県 川越市 出身Wikipedia
小村 雪岱(こむら せったい、明治20年(1887年)3月22日 - 昭和15年(1940年)10月17日)は、大正~昭和初期の日本画家、版画家、挿絵画家、装幀家。
全国の埼玉県出身者    全国の川越市出身者
 74  伊藤武夫    新潟県 出身Wikipedia
伊藤 武夫(いとう たけお、1887年(明治20年)3月4日 - 1968年(昭和43年)3月4日)は、日本の砂防工学者、林学博士。元林業試験場技師、元新潟県立農林専門学校校長、新潟大学名誉教授。
全国の新潟県出身者
東京大学出身      新潟県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
新潟県立新潟高等学校出身      全国の新潟県立新潟高等学校の出身者
 75  秋田喜三郎    滋賀県 大津市 出身Wikipedia
秋田 喜三郎(あきた きさぶろう、1887年(明治20年)3月17日 - 1946年(昭和21年)4月12日)は、国語教育学者で戦時中文部省で初等教育国語教科書の編纂に携わった。
全国の滋賀県出身者    全国の大津市出身者
滋賀大学出身      滋賀県出身の滋賀大学の出身者      全国の滋賀大学の出身者
 76  南雲忠一    山形県 米沢市 出身Wikipedia
南雲 忠一(なぐも ちゅういち、1887年(明治20年)3月25日 - 1944年(昭和19年)7月6日)は、日本の海軍軍人。海兵36期。最終階級は海軍大将。サイパン島において自決。
全国の山形県出身者    全国の米沢市出身者
海軍兵学校出身      山形県出身の海軍兵学校の出身者      全国の海軍兵学校の出身者
山形県立米沢興譲館高等学校出身      全国の山形県立米沢興譲館高等学校の出身者
 77  岩田祐吉    岐阜県 出身Wikipedia
岩田 祐吉(いわた ゆうきち、1887年3月23日 - 1980年1月18日)は、日本の映画俳優。
全国の岐阜県出身者
 78  大塚節治    広島県  高宮郡飯室村 出身Wikipedia
大塚 節治(おおつか せつじ、1887年3月3日 - 1977年11月18日)は、大正・昭和期のキリスト教神学者、文学博士。旧姓は沖田。同志社第13代総長。京都市名誉市民(1973年)。
全国の広島県出身者    全国の 高宮郡飯室村出身者
同志社大学出身      広島県出身の同志社大学の出身者      全国の同志社大学の出身者
 79  塚原二四三    福井県 南アルプス市 出身Wikipedia
塚原 二四三 (つかはら にしぞう、1887年(明治20年)4月3日 - 1966年(昭和41年)3月6日)は日本の海軍軍人。最終階級は海軍大将。
全国の福井県出身者    全国の南アルプス市出身者
山梨県立甲府第一高等学校出身      全国の山梨県立甲府第一高等学校の出身者
 80  塚原二四三    山梨県 南アルプス市 出身Wikipedia
塚原 二四三 (つかはら にしぞう、一説には「つかはら ふしみ」、明治20年(1887年)4月3日 - 昭和41年(1966年)3月6日)は大正~昭和期の日本の海軍軍人。海軍大将。福井県生まれ。本籍は山梨県中巨摩郡三恵村(現南アルプス市) 。
全国の山梨県出身者    全国の南アルプス市出身者
 81  谷村唯一郎    鹿児島県 出身Wikipedia
谷村 唯一郎(たにむら ただいちろう、1887年4月5日 - 1982年5月29日)は最高裁判所判事。
全国の鹿児島県出身者
中央大学出身      鹿児島県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 82  小原國芳    鹿児島県 南さつま市(旧坊津町) 出身Wikipedia
小原國芳(おばら くによし、1887年4月8日 - 1977年12月13日)は、日本の教育学者。最後の私塾創立者で、学校法人玉川学園の創立者。永野修身海軍大臣直属海軍教育顧問なども務めた。日本基督教団のクリスチャン。
全国の鹿児島県出身者    全国の南さつま市(旧坊津町)出身者
 83  小原国芳Wikipedia
小原國芳(おばら くによし、1887年4月8日 - 1977年12月13日)は、日本の教育学者。最後の私塾創立者で、学校法人玉川学園の創立者。日本基督教団のクリスチャン。
京都大学出身      全国の京都大学の出身者
 84  塚原二四三    福井県 出身Wikipedia
塚原 二四三 (つかはら にしぞう、一説には「つかはら ふしみ」、明治20年(1887年)4月3日 - 昭和41年(1966年)3月6日)は大正~昭和期の日本の海軍軍人。海軍大将。福井県生まれ。本籍は山梨県中巨摩郡三恵村(現南アルプス市) 。
全国の福井県出身者
 85  渋谷隆太郎    福井県 出身Wikipedia
渋谷 隆太郎(しぶや りゅうたろう、1887年4月5日 - 1973年4月8日)は、日本海軍軍人。最終階級は海軍中将。最後の海軍艦政本部長を勤める。杉政人、上田宗重らと同様に機関科出身者として最初の海軍大将候補であった。
全国の福井県出身者
 86  宮川竹馬    高知県 出身Wikipedia
宮川 竹馬(みやがわ たけま、1887年4月18日 - 1964年8月27日)は、昭和時代に活動した日本の実業家。高知県幡多郡入野村早咲(現・幡多郡黒潮町)出身。
全国の高知県出身者
東京工業大学出身      高知県出身の東京工業大学の出身者      全国の東京工業大学の出身者
高知県立中村高等学校出身      全国の高知県立中村高等学校の出身者
 87  小谷ヘンリー    広島県  広島市 出身Wikipedia
ヘンリー・小谷(へんりー・こたに、本名・小谷倉市、1887年4月25日-1972年4月8日)は、大正・昭和期の映画監督。日本映画初期に、アメリカから最新技術を紹介、実践し、開拓者・指導者としても大きな役割を果たした[2][3][4][5][6]。
全国の広島県出身者    全国の 広島市出身者
 88  武井大助    茨城県 出身Wikipedia
武井 大助(たけい だいすけ、1887年(明治20年)4月25日 - 1972年(昭和47年)3月30日)は、日本の海軍軍人、実業家。最終階級は海軍主計中将。昭和産業・安田銀行・文化放送の元社長。1940年勲一等旭日大綬章受章。
全国の茨城県出身者
一橋大学出身      茨城県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
茨城県立土浦第一高等学校出身      全国の茨城県立土浦第一高等学校の出身者
 89  北白川宮成久王Wikipedia
北白川宮成久王(きたしらかわのみや なるひさおう、1887年(明治20年)4月18日 - 1923年(大正12年)4月1日)は日本の皇族である。階級は陸軍大佐。
陸軍士官学校出身      出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
学習院高等科出身      全国の学習院高等科の出身者
 90  君島一郎    栃木県 黒羽町 出身Wikipedia
君島 一郎(きみじま いちろう、1887年(明治20年)4月16日 - 1975年(昭和50年)4月25日)は、日本の銀行家、野球研究者。元朝鮮銀行副総裁。
全国の栃木県出身者    全国の黒羽町出身者
東京帝国大学出身      栃木県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
栃木県立宇都宮高等学校出身      全国の栃木県立宇都宮高等学校の出身者
 91  鳳谷五郎    千葉県 印西市 出身Wikipedia
鳳 谷五郎(おおとり たにごろう、1887年4月3日 - 1956年11月16日)は、千葉県印旛郡大森村(現:千葉県印西市大森)出身の大相撲力士。第24代横綱。現役引退後は年寄として後進の指導につとめた。本名は瀧田 明(たきた あきら)。
全国の千葉県出身者    全国の印西市出身者
 92  真鍋頼一Wikipedia
真鍋 頼一(まなべ よりいち、1887年5月7日 - 1971年11月19日)は日本基督教団の牧師である。
青山学院大学出身      出身の青山学院大学の出身者      全国の青山学院大学の出身者
 93  斎村五郎Wikipedia
斎村 五郎(さいむら ごろう、1887年(明治20年)5月4日 - 1969年(昭和44年)3月13日)は、日本の剣道家。段位は範士十段。昭和の剣聖の一人に挙げられ「剣聖十段」といわれた。また、その気性の激しさから、“雷五郎”、“ケンカ五郎”とも呼ばれた。
福岡県立修猷館高等学校出身      全国の福岡県立修猷館高等学校の出身者
 94  長尾優    香川県 出身Wikipedia
長尾 優(ながお まさる、1887年(明治20年)5月22日 - 1975年(昭和50年)11月11日)は、日本の大正・昭和期における歯科医大学教授・医学博士。東京医科歯科大学学長。香川県出身。
全国の香川県出身者
東京医科歯科大学出身      香川県出身の東京医科歯科大学の出身者      全国の東京医科歯科大学の出身者
香川県立丸亀高等学校出身      全国の香川県立丸亀高等学校の出身者
 95  高柳賢三    埼玉県 出身Wikipedia
高柳 賢三(たかやなぎ けんぞう、1887年5月11日 - 1967年6月11日)は、日本の英米法学者。東京大学名誉教授。成蹊大学名誉教授。貴族院勅選議員。
全国の埼玉県出身者
東京大学出身      埼玉県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
東京都立戸山高等学校出身      全国の東京都立戸山高等学校の出身者
 96  湯沢幸吉郎    秋田県 出身Wikipedia
湯沢 幸吉郎(ゆざわ こうきちろう、1887年(明治20年)5月2日 - 1963年(昭和38年)4月9日)は、日本の国語学者。
全国の秋田県出身者
秋田県立秋田高等学校出身      全国の秋田県立秋田高等学校の出身者
 97  仲吉良光    沖縄県 出身Wikipedia
仲吉良光(なかよし りょうこう、1887年(明治20年)5月23日 - 1974年(昭和49年)3月1日)は、沖縄県出身のジャーナリスト、政治家。後半生を沖縄の日本復帰運動に挺身し、「復帰男」「沖縄復帰の父」と呼ばれた。
全国の沖縄県出身者
早稲田大学出身      沖縄県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
沖縄県立首里高等学校出身      全国の沖縄県立首里高等学校の出身者
 98  坂田道男    熊本県 八代市 出身Wikipedia
坂田 道男(さかた みちお、1887年5月18日 - 1973年1月4日)は、日本の政治家(元衆議院議員)、教育者で八代市長、名誉市民。長男は防衛庁長官、衆議院議長を務めた坂田道太。
全国の熊本県出身者    全国の八代市出身者
東京帝国大学出身      熊本県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
熊本県立八代高等学校出身      全国の熊本県立八代高等学校の出身者
 99  大久保留次郎    茨城県 出身Wikipedia
大久保 留次郎(おおくぼ とめじろう、1887年(明治20年)5月12日 - 1966年(昭和41年)11月19日)は、日本の政治家、第18代東京市長。大久保佐吉の次男。
全国の茨城県出身者
東京教育大学出身      茨城県出身の東京教育大学の出身者      全国の東京教育大学の出身者
 100  権田保之助    東京都 出身Wikipedia
権田 保之助(ごんだ やすのすけ、1887年5月17日 - 1951年1月5日)は、日本の社会学者。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
早稲田高等学校出身      全国の早稲田高等学校の出身者
 101  三宅正太郎    東京都 出身Wikipedia
三宅 正太郎(みやけ まさたろう、1887年6月27日 - 1949年3月4日)は、日本の法曹。元判事・弁護士。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 102  沢村五郎    熊本県 熊本県熊本区城山村(現・熊本市) 出身Wikipedia
沢村 五郎(さわむら ごろう、1887年6月9日 - 1977年6月5日)は日本の牧師、神学教育者、関西聖書神学校創設者。
全国の熊本県出身者    全国の熊本県熊本区城山村(現・熊本市)出身者
 103  石井鶴三    千葉県 船橋市 出身Wikipedia
石井 鶴三(いしい つるぞう、1887年(明治20年)6月5日 - 1973年(昭和48年)3月17日)は、日本の彫刻家、洋画家。
全国の千葉県出身者    全国の船橋市出身者
 104  大森洪太    三重県 伊賀市 出身Wikipedia
大森 洪太(おおもり こうた、1887年(明治20年)6月10日 - 1946年(昭和21年)5月24日)は、日本の司法官僚、判事、検事。
全国の三重県出身者    全国の伊賀市出身者
東京帝国大学出身      三重県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
三重県立上野高等学校出身      全国の三重県立上野高等学校の出身者
 105  三宅正太郎    東京都 出身Wikipedia
三宅 正太郎(みやけ まさたろう/しょうたろう、1887年6月27日 - 1949年3月4日)は、日本の法曹。元判事・弁護士。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 106  松本治一郎    福岡県 福岡市 出身Wikipedia
松本 治一郎(まつもと じいちろう、1887年6月18日 - 1966年11月22日)は日本の政治家、実業家。部落解放運動を草創期から指導し、部落解放同盟からは「部落解放の父」と呼ばれる。堂々たる顎髭の風貌から「オヤジ」と呼ばれ親しまれた。
全国の福岡県出身者    全国の福岡市出身者
 107  犬丸徹三    石川県 出身Wikipedia
犬丸 徹三(いぬまる てつぞう、1887年〈明治20年〉6月8日 - 1981年〈昭和56年〉4月9日)は日本の実業家。元帝国ホテル社長。
全国の石川県出身者
一橋大学出身      石川県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
石川県立小松高等学校出身      全国の石川県立小松高等学校の出身者
 108  山脇敏子    広島県  呉市 出身Wikipedia
山脇 敏子(やまわき としこ、本名:山脇トシコ、1887年(明治20年)6月14日 - 1960年(昭和35年)11月4日)は、洋画家、服飾手芸家、研究家。教育者、「山脇美術専門学院」創設者。日本の服飾デザイナー先駆者[2]。
全国の広島県出身者    全国の 呉市出身者
 109  長野国助Wikipedia
長野 国助(ながの くにすけ 1887年(明治20年)6月11日 – 1971年(昭和46年)4月12日)は、日本の弁護士。第3代日本弁護士連合会会長。
明治大学出身      全国の明治大学の出身者
 110  岩崎輝弥Wikipedia
岩崎 輝弥(岩崎 輝彌、いわさき てるや、1887年6月18日 - 1956年9月17日)は、日本の実業家で、日本における鉄道趣味の先駆者である。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
 111  白鳥敏夫    千葉県 出身Wikipedia
白鳥 敏夫(しらとり としお、1887年(明治20年)6月8日 - 1949年(昭和24年)6月3日)は、大正、昭和期の日本の外交官・政治家。戦前期における外務省革新派のリーダー的存在で、日独伊三国同盟の成立に大きな影響を与えた。東洋史学者の白鳥庫吉は叔父。外務大臣を務めた外交畑の長老石井菊次郎も叔父にあたる。また外務官僚の出淵勝次は義兄(妻の姉の夫)にあたる。息子に白鳥正人元北陸財務局長。
全国の千葉県出身者
東京大学出身      千葉県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
日本学園高等学校出身      全国の日本学園高等学校の出身者
 112  竹内端三    東京都 出身Wikipedia
竹内 端三(たけのうち たんぞう、1887年(明治20年)6月‐1945年(昭和20年)8月7日)は日本の数学者。東京出身。理学博士。東京帝国大学教授。
全国の東京都出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 113  中山福蔵    熊本県 出身Wikipedia
中山 福蔵(なかやま ふくぞう、明治20年(1887年)6月7日 - 昭和53年(1978年)10月13日)は、日本の弁護士、政治家。戦前に衆議院議員を、戦後に参議院議員を務めた。
全国の熊本県出身者
東京帝国大学出身      熊本県出身の 東京帝国大学の出身者      全国の 東京帝国大学の出身者
鎮西学院高等学校出身      全国の鎮西学院高等学校の出身者
 114  玉手山七郎    福井県 出身Wikipedia
玉手山 七郎(たまてやま しちろう、1887年7月14日 - 1941年9月13日)は、福井県大野郡(現大野市)出身で明治から大正期に活躍した元大相撲力士。本名は縁本 七郎。身長171cm、体重90kg。所属は大嶽部屋から雷部屋を経て中村部屋。最高位は関脇。
全国の福井県出身者
 115  片山哲    和歌山県 田辺市 出身Wikipedia
片山 哲(かたやま てつ、1887年(明治20年)7月28日 - 1978年(昭和53年)5月30日)は、日本の弁護士、政治家。位階は従二位。勲等は勲一等。
全国の和歌山県出身者    全国の田辺市出身者
東京大学出身      和歌山県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 116  山本有三    栃木県 栃木市 出身Wikipedia
山本 有三(やまもと ゆうぞう、1887年(明治20年)7月27日 - 1974年(昭和49年)1月11日)は、大正から昭和にかけて活躍した日本の小説家、劇作家、政治家。本名は山本 勇造(やまもと ゆうぞう)。日本芸術院会員、文化勲章受章者。
全国の栃木県出身者    全国の栃木市出身者
東京大学出身      栃木県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 117  沼田徳重    茨城県 出身Wikipedia
沼田 徳重(ぬまた とくしげ、1887年(明治20年)7月17日 - 1939年(昭和14年)8月12日)は、日本の陸軍軍人。陸軍中将正四位勲一等功二級。茨城県出身。
全国の茨城県出身者
陸軍士官学校出身      茨城県出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
茨城県立太田第一高等学校出身      全国の茨城県立太田第一高等学校の出身者
 118  江口渙    東京都 出身Wikipedia
江口 渙(えぐち かん、1887年7月20日 - 1975年1月18日)は、日本の小説家である。東京生まれであるが、出身地は父の故郷である栃木県烏山町である。本名は同表記で「きよし」であるが、戦後は「かん」と改めた。父の江口襄は陸軍の軍医で、東大医学部で森鴎外と同期であった。
全国の東京都出身者
東京帝国大学出身      東京都出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
三重県立宇治山田高等学校出身      全国の三重県立宇治山田高等学校の出身者
 119  重光葵    大分県 出身Wikipedia
重光 葵(しげみつ まもる、1887年(明治20年)7月29日 - 1957年(昭和32年)1月26日)は、第二次世界大戦期の、日本の外交官・政治家である。
全国の大分県出身者
東京大学出身      大分県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
大分県立杵築高等学校出身      全国の大分県立杵築高等学校の出身者
 120  牛島満    鹿児島県 鹿児島市 出身Wikipedia
牛島 満(うしじま みつる、1887年(明治20年)7月31日 - 1945年(昭和20年)6月23日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍大将(中将から、戦死により即日大将に親任される)。鹿児島県鹿児島市出身。
全国の鹿児島県出身者    全国の鹿児島市出身者
陸軍士官学校出身      鹿児島県出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
鹿児島県立鶴丸高等学校出身      全国の鹿児島県立鶴丸高等学校の出身者
 121  河村重治郎    秋田県 出身Wikipedia
河村重治郎(かわむら じゅうじろう、1887年7月28日-1974年3月13日)は、英語学者、辞書編纂者。
全国の秋田県出身者
福井県立藤島高等学校出身      全国の福井県立藤島高等学校の出身者
 122  山本有三    栃木県 栃木市 出身Wikipedia
山本 有三(やまもと ゆうぞう、1887年(明治20年)7月27日 - 1974年(昭和49年)1月11日)は、大正から昭和にかけて活躍した日本の小説家、劇作家、政治家。本名は山本 勇造(やまもと ゆうぞう)。日本芸術院会員、文化勲章受章者。
全国の栃木県出身者    全国の栃木市出身者
東京大学出身      栃木県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
跡見学園高等学校出身      全国の跡見学園高等学校の出身者
 123  片山哲    和歌山県 出身Wikipedia
片山 哲(かたやま てつ、1887年(明治20年)7月28日 - 1978年(昭和53年)5月30日)は、日本の弁護士、政治家。位階は従二位。勲等は勲一等。
全国の和歌山県出身者
京都大学出身      和歌山県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 124  ハリー・K・シゲタ    長野県 上田市 出身Wikipedia
ハリー・キンジ・シゲタ(Harry Kinzi Shigeta、日本名:重田 欣二(しげた きんじ)、1887年7月5日 - 1963年4月21日)は、日系アメリカ人の写真家。1954年に日本からアメリカ合衆国へ帰化した。
全国の長野県出身者    全国の上田市出身者
長野県上田高等学校出身      全国の長野県上田高等学校の出身者
 125  膳桂之助    群馬県 出身Wikipedia
膳 桂之助(ぜん けいのすけ、1887年7月21日 - 1951年11月25日)は、日本の農商務官僚、実業家、政治家。位階は従三位。勲等は勲三等。日本工業倶楽部理事、日本団体生命保険社長、経済安定本部総務長官(初代)、物価庁長官(初代)を歴任した。
全国の群馬県出身者
東京大学出身      群馬県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
立教池袋高等学校出身      全国の立教池袋高等学校の出身者
 126  松本忠雄    長野県 出身Wikipedia
松本 忠雄(まつもと ただお、1887年(明治20年)7月2日 - 1947年7月4日[2])は、日本の衆議院議員(憲政会→立憲民政党)、ジャーナリスト。
全国の長野県出身者
 127  片山哲    和歌山県 出身Wikipedia
片山 哲(かたやま てつ、1887年(明治20年)7月28日 - 1978年(昭和53年)5月30日)は、日本の弁護士、政治家。位階は従二位。勲等は勲一等。
全国の和歌山県出身者
東京大学出身      和歌山県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 128  中村彝    茨城県 水戸市 出身Wikipedia
中村 彝(なかむら つね、1887年7月3日 - 1924年12月24日)は、大正期にかけての洋画家である。
全国の茨城県出身者    全国の水戸市出身者
早稲田高等学校出身      全国の早稲田高等学校の出身者
 129  山本有三    栃木県 栃木市 出身Wikipedia
山本 有三(やまもと ゆうぞう、1887年(明治20年)7月27日 - 1974年(昭和49年)1月11日)は、大正から昭和にかけて活躍した日本の小説家、劇作家、政治家。本名は山本 勇造(やまもと ゆうぞう)。日本芸術院会員、文化勲章受章者。
全国の栃木県出身者    全国の栃木市出身者
東京大学出身      栃木県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
東京高等学校出身      全国の東京高等学校の出身者
 130  中村順平Wikipedia
中村 順平(なかむら じゅんぺい、1887年8月29日 - 1977年5月24日)は日本の建築家。建築教育者。大阪府生まれ。
名古屋工業大学出身      全国の名古屋工業大学の出身者
 131  對馬洋弥吉    長崎県 久和村(のち厳原町、現・対馬市) 出身Wikipedia
對馬洋 弥吉(つしまなだ やきち、本名:川上 弥吉(かわかみ やきち)、1887年8月19日 - 1933年2月16日)は、長崎県下県郡久和村(のち厳原町、現対馬市)出身の元大相撲力士。出羽海部屋(当時は出羽ノ海部屋)所属。大正時代に活躍し、最高位は東大関。現役時代の体格は190cm、105kg。得意手は左四つ、吊り、上手投げ、小手投げ。
全国の長崎県出身者    全国の久和村(のち厳原町、現・対馬市)出身者
 132  天羽英二    徳島県 出身Wikipedia
天羽 英二(あもう えいじ、1887年(明治20年)8月19日 - 1968年(昭和43年)7月31日)は、日本の外交官。日独伊三国軍事同盟締結時の駐イタリア特命全権大使を務めたのち、太平洋戦争中、外務次官や内閣情報局総裁を務め、戦後A級戦犯容疑で巣鴨拘置所に収監され公職追放となった(のちに解除)。
全国の徳島県出身者
一橋大学出身      徳島県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
徳島県立城南高等学校出身      全国の徳島県立城南高等学校の出身者
 133  郷原古統    長野県 塩尻市 出身Wikipedia
郷原 古統(ごうばら ことう、1887年8月8日 - 1965年4月6日)は日本統治時代の台湾で活躍した日本の画家、美術教育者。本名は郷原藤一郎。
全国の長野県出身者    全国の塩尻市出身者
東京芸術大学出身      長野県出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
長野県松本深志高等学校出身      全国の長野県松本深志高等学校の出身者
 134  榊原紫峰Wikipedia
榊原 紫峰(さかきばら しほう、1887年8月8日 - 1971年1月7日)は、京都市出身の日本画家。本名は安造。
京都市立芸術大学出身      全国の京都市立芸術大学の出身者
 135  助川啓四郎    福島県 出身Wikipedia
助川 啓四郎(すけかわ けいしろう、1887年(明治20年)8月23日 - 1943年(昭和18年)10月5日[2])は、日本の衆議院議員(立憲政友会)、船引町長。
全国の福島県出身者
 136  坪内士行Wikipedia
坪内 士行(つぼうち しこう、1887年8月16日 - 1986年3月19日)は、日本の演劇評論家、早稲田大学教授、戯曲家、振付師。女優・坪内ミキ子の父。
早稲田大学出身      全国の早稲田大学の出身者
早稲田高等学校出身      全国の早稲田高等学校の出身者
 137  荒畑寒村    神奈川県 横浜市 出身Wikipedia
荒畑 寒村(あらはた かんそん、1887年(明治20年)8月14日 - 1981年(昭和56年)3月6日)は、日本の社会主義者・労働運動家・作家・評論家。日本共産党と日本社会党の結党に参加するが、のち離党。戦後1946年から1949年まで衆議院議員を務めた。本名は勝三といった。
全国の神奈川県出身者    全国の横浜市出身者
 138  中塚一碧楼Wikipedia
中塚一碧楼(なかつか いっぺきろう、1887年(明治20年)9月24日 - 1946年(昭和21年)12月31日)は、日本の俳人。本名・直三(なおぞう)。俳号は他に一碧(いっぺき)。
早稲田大学出身      全国の早稲田大学の出身者
岡山県立岡山朝日高等学校出身      全国の岡山県立岡山朝日高等学校の出身者
 139  岡部直三郎Wikipedia
岡部 直三郎(おかべ なおざぶろう、1887年9月30日 - 1946年11月23日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍大将。北支那方面軍総司令官、第3方面軍司令官、第6方面軍司令官。
崇徳学園出身      全国の崇徳学園の出身者
 140  黒田重太郎    滋賀県 出身Wikipedia
黒田 重太郎(くろだ じゅうたろう、1887年9月20日 - 1970年6月24日)は、日本の洋画家。
全国の滋賀県出身者
 141  藤木九三    京都府 福知山市 出身Wikipedia
藤木九三(ふじき くぞう、1887年(明治20年)9月30日 - 1970年(昭和45年)12月11日)は、日本の登山家であり、ロック・クライミング・クラブの創設者である。
全国の京都府出身者    全国の福知山市出身者
早稲田大学出身      京都府出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
京都府立福知山高等学校出身      全国の京都府立福知山高等学校の出身者
 142  永井貞録    鳥取県 境港市 出身Wikipedia
永井 貞録(明治20年(1887年)9月25日 - 昭和17年(1942年)7月24日)は、日本の政治家、実業家。元鳥取県議会議員。元中浜村会議員。
全国の鳥取県出身者    全国の境港市出身者
 143  堅山南風    熊本県 出身Wikipedia
堅山 南風(かたやま なんぷう、本名:熊次、1887年(明治20年)9月12日 - 1980年(昭和55年)12月30日)は昭和を代表する日本画家の一人。
全国の熊本県出身者
 144  園山民平    島根県 出雲市 出身Wikipedia
園山 民平(そのやま みんぺい、1887年(明治20年)9月4日 - 1955年(昭和30年)1月11日)は、日本の作曲家。島根県鳶巣村(現在の出雲市)出身。
全国の島根県出身者    全国の出雲市出身者
 145  下村定    高知県 出身Wikipedia
下村 定(しもむら さだむ、1887年(明治20年)9月23日 - 1968年(昭和43年)3月25日)は、日本の陸軍軍人、政治家。最終階級は陸軍大将。
全国の高知県出身者
陸軍士官学校出身      高知県出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
石川県立金沢泉丘高等学校出身      全国の石川県立金沢泉丘高等学校の出身者
 146  稗方弘毅    熊本県 海東村(現・宇城市小川町) 出身Wikipedia
稗方 弘毅(ひえかた こうき、1887年(明治20年)9月20日 - 1973年(昭和48年)3月8日)は、日本の内務官僚、教育者。官選秋田県知事。
全国の熊本県出身者    全国の海東村(現・宇城市小川町)出身者
 147  入江波光Wikipedia
入江 波光(いりえ はこう、1887年9月26日 - 1948年6月9日)は、日本画家。
京都市立芸術大学出身      全国の京都市立芸術大学の出身者
 148  有栖川宮栽仁王Wikipedia
栽仁王(たねひとおう、1887年(明治20年)9月22日 - 1908年(明治41年)4月3日)は、明治期の日本の皇族。勲等は大勲位、階級は海軍少尉。
学習院高等科出身      全国の学習院高等科の出身者
 149  林繁蔵    福岡県 出身Wikipedia
林 繁蔵(はやし しげぞう、1887年(明治20年)9月5日 - 1945年(昭和20年)10月3日)は、朝鮮総督府官僚。朝鮮殖産銀行頭取。
全国の福岡県出身者
京都大学出身      福岡県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
福岡県立修猷館高等学校出身      全国の福岡県立修猷館高等学校の出身者
 150  桑原虎雄    東京都 出身Wikipedia
桑原 虎雄(くわばら とらお、1887年(明治20年)10月26日 - 1975年(昭和50年)6月5日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍中将。
全国の東京都出身者
海軍兵学校出身      東京都出身の海軍兵学校の出身者      全国の海軍兵学校の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 151  松永東    長崎県 出身Wikipedia
松永 東(まつなが とう、1887年10月15日 - 1968年1月22日)は、日本の政治家・弁護士。第45代衆議院議長である。長崎県南高来郡北串山村(現雲仙市)出身。本名は「東」と書いて「はじめ」と読む。
全国の長崎県出身者
早稲田大学出身      長崎県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
早稲田実業学校出身      全国の早稲田実業学校の出身者
 152  黒田重徳    福岡県 出身Wikipedia
黒田 重徳(くろだ しげのり、1887年10月25日 - 1964年4月30日)は、大日本帝国陸軍の軍人。陸軍中将。
全国の福岡県出身者
陸軍士官学校卒出身      福岡県出身の陸軍士官学校卒の出身者      全国の陸軍士官学校卒の出身者
福岡県立伝習館高等学校出身      全国の福岡県立伝習館高等学校の出身者
 153  酒井隆    広島県  東広島市 出身Wikipedia
酒井 隆(さかい たかし、1887年10月18日 - 1946年9月30日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍中将。太平洋戦争勃発時に第23軍司令官として香港を攻略した。
全国の広島県出身者    全国の 東広島市出身者
陸軍士官学校出身      広島県出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
兵庫県立神戸高等学校出身      全国の兵庫県立神戸高等学校の出身者
 154  春日篤    長野県 出身Wikipedia
春日 篤(かすが あつし、1887年10月4日 - 1976年2月11日)は、長野県下高井郡穂波村佐野(現在、山ノ内町)出身の日本の帝国海軍軍人。最終階級は海軍少将。
全国の長野県出身者
 155  石川武美    大分県 出身Wikipedia
石川 武美(いしかわ たけよし、1887年10月13日 - 1961年1月5日)は、日本の実業家、編集者である[2][3][4]。主婦の友社の創業者として知られる[2][3][4][5]。主婦之友社(現在の主婦の友社)社長、日本出版配給社長、東京出版販売(現在のトーハン)社長・会長、日本出版会会長を歴任した[2][3][4]。
全国の大分県出身者
 156  大野緑一郎Wikipedia
大野 緑一郎(おおの ろくいちろう、明治20年(1887年)10月1日 - 昭和60年(1985年)9月2日)は、日本の内務官僚、弁護士。第37代警視総監、朝鮮総督府政務総監など歴任。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
 157  今村荒男    奈良県 安堵町 出身Wikipedia
今村 荒男(いまむら あらお、1887年10月13日 - 1967年6月13日)は、内科学者。元大阪大学総長。奈良県安堵町生まれ。
全国の奈良県出身者    全国の安堵町出身者
東京帝国大学出身      奈良県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
奈良県立郡山高等学校出身      全国の奈良県立郡山高等学校の出身者
 158  国枝史郎    長野県 出身Wikipedia
国枝 史郎(くにえだ しろう、1887年10月4日 - 1943年4月8日)は日本の小説家。怪奇・幻想・耽美的な伝奇小説の書き手。他に探偵小説、戯曲なども執筆。
全国の長野県出身者
早稲田大学出身      長野県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 159  堀田正恒    東京都 出身Wikipedia
堀田 正恒(ほった まさつね、1887年(明治20年)10月21日 - 1951年(昭和26年)3月16日)は、日本の政治家、華族。貴族院伯爵議員。旧姓名・鍋島直言。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 160  小錦八十吉    山形県 出身Wikipedia
小錦 八十吉(こにしき やそきち、1887年10月15日 - 1943年3月3日)は、山形県西村山郡三泉村(現:山形県寒河江市)出身の元大相撲力士。本名は後藤 鶴松(ごとう つるまつ)。
全国の山形県出身者
 161  国枝史郎    長野県 出身Wikipedia
国枝 史郎(くにえだ しろう、1887年10月4日 - 1943年4月8日)は日本の小説家。怪奇・幻想・耽美的な伝奇小説の書き手。他に探偵小説、戯曲なども執筆。
全国の長野県出身者
早稲田大学出身      長野県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 162  大野緑一郎    埼玉県 さいたま市 出身Wikipedia
大野 緑一郎(おおの ろくいちろう、明治20年(1887年)10月1日 - 昭和60年(1985年)9月2日)は、日本の内務官僚、弁護士。第37代警視総監、朝鮮総督府政務総監など歴任。
全国の埼玉県出身者    全国のさいたま市出身者
東京大学出身      埼玉県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 163  児島喜久雄    東京都 出身Wikipedia
児島 喜久雄(こじま きくお、兒島喜久雄)1887年(明治20)10月10日 - 1950年(昭和25)7月5日)は、白樺派の画家、美学・美術史の研究者。特にレオナルド・ダ・ヴィンチの研究により知られている。東北帝国大学助教授を経て、東京帝国大学・東京大学教授。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 164  紅露昭Wikipedia
紅露 昭(こうろ あきら、1887年10月20日-1967年6月15日)は日本の政治家、弁護士。元衆議院議員。 
法政大学出身      全国の法政大学の出身者
 165  加藤藤太郎    香川県 出身Wikipedia
加藤 藤太郎(かとう ふじたろう、1887年10月28日 - 1987年10月5日)は、日本の実業家。神崎製紙創始者。元王子製紙副社長。
全国の香川県出身者
一橋大学出身      香川県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
香川県立観音寺第一高等学校出身      全国の香川県立観音寺第一高等学校の出身者
 166  田中静壱    兵庫県 出身Wikipedia
田中 静壱(たなか しずいち、1887年(明治20年)10月1日 - 1945年(昭和20年)8月24日)は、日本の陸軍軍人。官位は陸軍大将、従三位、勲一等瑞宝章、功三級金鵄勲章。
全国の兵庫県出身者
陸軍士官学校出身      兵庫県出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
兵庫県立龍野高等学校出身      全国の兵庫県立龍野高等学校の出身者
 167  斎藤元宏    山形県 出身Wikipedia
斎藤 元宏(さいとう もとひろ、1887年10月10日 - 1916年5月25日)は日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍中尉。
全国の山形県出身者
 168  朝香宮鳩彦王Wikipedia
朝香宮鳩彦王(あさかのみや やすひこおう、1887年(明治20年)10月20日 - 1981年(昭和56年)4月12日)は日本の皇族、陸軍軍人。久邇宮朝彦親王の第8王子で、朝香宮初代当主。1947年(昭和22年)10月14日に皇族の身分を離れ、朝香鳩彦と名乗る。
陸軍士官学校出身      出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
学習院高等科出身      全国の学習院高等科の出身者
 169  小出楢重Wikipedia
小出 楢重(こいで ならしげ、1887年(明治20年)10月13日 - 1931年(昭和6年)2月13日)は、大正から昭和初期の洋画家。
東京芸術大学出身      全国の東京芸術大学の出身者
大阪府立市岡高等学校出身      全国の大阪府立市岡高等学校の出身者
 170  松永東    長崎県 出身Wikipedia
松永 東(まつなが とう、1887年10月15日 - 1968年1月22日)は、日本の政治家・弁護士。第45代衆議院議長である。長崎県南高来郡北串山村(現雲仙市)出身。本名は「東」と書いて「はじめ」と読む。
全国の長崎県出身者
早稲田大学出身      長崎県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
鎮西学院高等学校出身      全国の鎮西学院高等学校の出身者
 171  坂井大輔Wikipedia
坂井 大輔(さかい だいすけ、1887年(明治20年)10月16日 – 1932年(昭和7年)5月9日)は、日本の衆議院議員(立憲政友会)、逓信参与官。武道教師[3]。
早稲田大学出身      全国の早稲田大学の出身者
福岡県立修猷館高等学校出身      全国の福岡県立修猷館高等学校の出身者
 172  石井常次郎    大阪府 出身Wikipedia
石井 常次郎(いしい つねじろう、1887年11月18日 - 1951年1月16日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍中将。
全国の大阪府出身者
 173  星島二郎    岡山県 児島郡藤戸町(現倉敷市藤戸町) 出身Wikipedia
星島 二郎(ほししま にろう、明治20年(1887年)11月6日 - 昭和55年(1980年)1月3日)は、日本の弁護士、政治家。衆議院議員。元衆議院議長。従二位勲一等旭日桐花大綬章。
全国の岡山県出身者    全国の児島郡藤戸町(現倉敷市藤戸町)出身者
東京大学出身      岡山県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
岡山県立岡山朝日高等学校出身      全国の岡山県立岡山朝日高等学校の出身者
 174  安藤忠一郎    秋田県 出身Wikipedia
安藤 忠一郎(あんどう ちゅういちろう、1887年(明治20年)11月9日 - 1954年(昭和29年)1月11日)は大日本帝国陸軍の軍人。最終階級は陸軍少将。
全国の秋田県出身者
秋田県立秋田高等学校出身      全国の秋田県立秋田高等学校の出身者
 175  後藤英次    秋田県 出身Wikipedia
後藤 英次(ごとう えいじ、1887年11月5日 - 1967年11月24日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍中将。
全国の秋田県出身者
秋田県立秋田高等学校出身      全国の秋田県立秋田高等学校の出身者
 176  芦田均    京都府 福知山市 出身Wikipedia
芦田 均(あしだ ひとし、1887年(明治20年)11月15日 - 1959年(昭和34年)6月20日)は、日本の外交官、政治家。位階は従二位。勲等は勲一等。学位は法学博士(東京帝国大学)。
全国の京都府出身者    全国の福知山市出身者
東京大学出身      京都府出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 177  大手拓次    群馬県 出身Wikipedia
大手 拓次(おおて たくじ、1887年11月3日〔ただし戸籍では12月3日〕 - 1934年4月18日)は、日本の詩人。
全国の群馬県出身者
早稲田大学出身      群馬県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 178  本間雅晴    新潟県 佐渡市 出身Wikipedia
本間 雅晴(ほんま まさはる、1887年(明治20年)11月27日 - 1946年(昭和21年)4月3日)は、日本の陸軍軍人。陸士19期、陸大27期(優等)。最終階級は陸軍中将。栄典は従三位勲一等。
全国の新潟県出身者    全国の佐渡市出身者
陸軍士官学校出身      新潟県出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
新潟県立佐渡高等学校出身      全国の新潟県立佐渡高等学校の出身者
 179  大手拓次    群馬県 安中市 出身Wikipedia
大手 拓次(おおて たくじ、1887年11月3日 - 1934年4月18日)は、日本の詩人。
全国の群馬県出身者    全国の安中市出身者
早稲田大学出身      群馬県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
早稲田大学高等学院出身      全国の早稲田大学高等学院の出身者
 180  大手拓次    群馬県 安中市 出身Wikipedia
大手 拓次(おおて たくじ、1887年11月3日〔ただし戸籍では12月3日〕 - 1934年4月18日)は、日本の詩人。
全国の群馬県出身者    全国の安中市出身者
早稲田大学出身      群馬県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 181  平林盛人    長野県 安曇野市 出身Wikipedia
平林 盛人(ひらばやし もりと、1887年11月10日 - 1969年5月21日)は、日本の陸軍軍人、政治家。最終階級は陸軍中将。
全国の長野県出身者    全国の安曇野市出身者
陸軍士官学校出身      長野県出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
長野県大町岳陽高等学校出身      全国の長野県大町岳陽高等学校の出身者
 182  芦田均    京都府 出身Wikipedia
芦田 均(あしだ ひとし、1887年(明治20年)11月15日 - 1959年(昭和34年)6月20日)は、日本の外交官、政治家。位階は従二位。勲等は勲一等。学位は法学博士(東京帝国大学)。
全国の京都府出身者
東京大学出身      京都府出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 183  星島二郎    岡山県 児島郡藤戸町(現倉敷市藤戸町) 出身Wikipedia
星島 二郎(ほしじま にろう、明治20年(1887年)11月6日 - 昭和55年(1980年)1月3日)は、日本の弁護士、政治家。衆議院議員。元衆議院議長。従二位勲一等旭日桐花大綬章。
全国の岡山県出身者    全国の児島郡藤戸町(現倉敷市藤戸町)出身者
東京大学出身      岡山県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 184  星島二郎    岡山県 出身Wikipedia
星島 二郎(ほしじま にろう、明治20年(1887年)11月6日 - 昭和55年(1980年)1月3日)は、日本の弁護士、政治家。衆議院議員。元衆議院議長。従二位勲一等旭日桐花大綬章。
全国の岡山県出身者
東京大学出身      岡山県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 185  徳三宝    鹿児島県 天城町 出身Wikipedia
徳 三宝(とく さんぽう、1887年12月12日 - 1945年3月10日)は、日本の柔道家。講道館柔道九段。大日本武徳会柔道教士。
全国の鹿児島県出身者    全国の天城町出身者
鹿児島県立甲南高等学校出身      全国の鹿児島県立甲南高等学校の出身者
 186  安達潮花    広島県  豊田郡内海村跡 出身Wikipedia
安達 潮花(あだち ちょうか、明治20年(1887年)12月10日 - 昭和44年(1969年)6月5日)は、華道家。いけばな安達式挿花創流者、いけばな近代化の先駆者。広島県豊田郡内海村跡(現・安浦町)生まれ。
全国の広島県出身者    全国の 豊田郡内海村跡出身者
早稲田大学出身      広島県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
広島県立忠海高等学校出身      全国の広島県立忠海高等学校の出身者
 187  大西斎    福岡県 出身Wikipedia
大西 斎(おおにし いつき(ひとし、さい)、1887年12月 - 1947年12月20日)は、日本のジャーナリスト。朝日新聞副主筆。
全国の福岡県出身者
福岡県立修猷館高等学校出身      全国の福岡県立修猷館高等学校の出身者
 188  佐々田三郎    島根県 出雲市 出身Wikipedia
佐々田 三郎(ささだ さぶろう、明治20年(1887年)12月29日 -没年不明)は日本の実業家。旧姓錦織。
全国の島根県出身者    全国の出雲市出身者
 189  斎藤巌    熊本県 出身Wikipedia
斎藤 巌(さいとう いわお、1887年(明治20年)12月 - 1934年(昭和9年)2月5日)は、衆議院議員(立憲政友会)、弁護士。
全国の熊本県出身者
明治大学出身      熊本県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 190  松井太久郎    福岡県 出身Wikipedia
松井 太久郎(まつい たくろう、1887年12月3日 - 1969年6月10日)は、日本陸軍の軍人。陸士22期、陸大29期。最終階級は陸軍中将。
全国の福岡県出身者
陸軍士官学校出身      福岡県出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
福岡県立東筑高等学校出身      全国の福岡県立東筑高等学校の出身者
 191  斎藤巌    熊本県 合志村(現・合志市) 出身Wikipedia
斎藤 巌(さいとう いわお、1887年(明治20年)12月22日 - 1934年(昭和9年)2月5日)は、衆議院議員(立憲政友会)、弁護士。
全国の熊本県出身者    全国の合志村(現・合志市)出身者
明治大学出身      熊本県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 192  松田喜一    熊本県 下益城郡豊川村(現・宇城市松橋町) 出身Wikipedia
松田 喜一(まつだ きいち、1887年(明治20年)12月1日 - 1968年(昭和43年)7月30日)は熊本県出身の日本の農業研究者・教育者・著述家である。農業試験場技師時代に松田式麦作法を考案するなど、革新的な食料増産技術の発展に貢献。 自ら日本初の民間農業実習所を開き48年間に亘り生徒を受け入れ後進育成に献身するなど、明治から昭和にかけて日本の農業発展に貢献した。また、全国各地に赴き講演を開き農業技術・精神の普及に尽くした。実習所で直接教育を受けた生徒は約三千六百名、講演で講習を受けた者は延べ約四万名に及ぶ。その傍ら雑誌『農友』を自ら執筆、50年間に亘り刊行し、その他50冊におよぶ著書も執筆した。『農友』は毎号皇室にも届けられ、昭和天皇の巡幸、各皇族の視察を受けた。藍綬褒章・勲四等瑞宝章受章、従五位。「昭和の農聖」と謳われた。
全国の熊本県出身者    全国の下益城郡豊川村(現・宇城市松橋町)出身者
熊本県立熊本農業高等学校出身      全国の熊本県立熊本農業高等学校の出身者
 193  伊庭孝Wikipedia
伊庭 孝(いば たかし、1887年12月1日 - 1937年2月25日)は、日本の俳優、演出家、作詞家、音楽評論家である。佐々紅華、田谷力三、藤原義江らとともに「浅草オペラ」を築き上げたことで知られる。
同志社大学出身      全国の同志社大学の出身者
大阪府立天王寺高等学校出身      全国の大阪府立天王寺高等学校の出身者
 194  伊庭孝Wikipedia
伊庭 孝(いば たかし、1887年12月1日 - 1937年2月25日)は、日本の俳優、演出家、作詞家、音楽評論家である。佐々紅華、田谷力三、藤原義江らとともに「浅草オペラ」を築き上げたことで知られる。
同志社大学出身      全国の同志社大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 195  金炳魯Wikipedia
金 炳魯(キム・ビョンノ、1887年12月15日 - 1964年1月13日)は、韓国の初代大法院長。
明治大学出身      全国の明治大学の出身者
 196  水上瀧太郎Wikipedia
水上 瀧太郎(みなかみ たきたろう、本名・阿部章蔵、1887年12月6日 - 1940年3月23日)は日本の小説家、評論家、劇作家。
慶應義塾大学出身      全国の慶應義塾大学の出身者
 197  東久邇宮稔彦王Wikipedia
東久邇宮 稔彦王(ひがしくにのみや なるひこおう、1887年(明治20年)12月3日 - 1990年(平成2年)1月20日)は、日本の皇族(旧皇族)、陸軍軍人、政治家。階級は陸軍大将。位階は従二位。勲等は大勲位。功級は功一級。皇籍離脱後は東久邇 稔彦(ひがしくに なるひこ)を名乗った。世界連邦建設同盟(現世界連邦運動協会)名誉会長、第2代会長。
陸軍士官学校出身      出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
学習院高等科出身      全国の学習院高等科の出身者
 198  宮沢胤勇    長野県 岡谷市 出身Wikipedia
宮沢 胤勇(みやざわ たねお、1887年12月15日 - 1966年6月2日)は、日本の政治家、実業家。
全国の長野県出身者    全国の岡谷市出身者
早稲田大学出身      長野県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
日本学園高等学校出身      全国の日本学園高等学校の出身者
 199  信時潔Wikipedia
信時 潔(のぶとき きよし、1887年(明治20年)12月29日 - 1965年(昭和40年)8月1日)は、日本の作曲家。大阪府出身。
東京芸術大学出身      全国の東京芸術大学の出身者
大阪府立市岡高等学校出身      全国の大阪府立市岡高等学校の出身者
 200  竹内京治Wikipedia
竹内 京治(たけうち きょうじ、1887年12月17日 - 1966年12月11日)は、日本の政治家、新聞記者。第10-12代岡崎市長(3期)、愛知県会議員、岡崎市会議員を歴任した。また市長在職中、東海市長会長、愛知県市長会長などの要職に就いた。
東京高等学校出身      全国の東京高等学校の出身者




スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身都道府県編





スポンサーリンク