トップページ >1886年生まれの有名人

このサイトに登録されている誕生日で有名人の数:89,188人


スポンサーリンク


このサイトに登録されている「1886年」生まれの有名人の数:217:人
 1  野原櫻州    岐阜県 出身Wikipedia
野原 櫻州(のはら おうしゅう、1886年(明治19年) - 1933年(昭和8年)2月28日)は明治から昭和にかけて活躍した日本画家である。野原桜州とも表記される。
全国の岐阜県出身者
 2  久野久    滋賀県 大津市 出身Wikipedia
久野 久(くの ひさ、1886年 - 1925年4月20日)は、滋賀県膳所町(現・大津市)馬場(ばんば)出身の日本初のピアニストである。「久子」と表記されることもある。
全国の滋賀県出身者    全国の大津市出身者
東京芸術大学出身      滋賀県出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
 3  太田祐雄    茨城県 新治郡 出身Wikipedia
太田祐雄(おおた すけお・1886年-1956年)は日本の自動車技術者。1957年に日本内燃機と合併するまで存在していた日本の自動車メーカー・オオタ自動車工業の創業者である。
全国の茨城県出身者    全国の新治郡出身者
 4  渡辺剛二    山口県 出身Wikipedia
渡辺 剛二(わたなべ こうじ、1886年〈明治14年〉 - 1959年〈昭和34年〉7月11日)は、日本の実業家、医師である。宇部興産初代会長。
全国の山口県出身者
京都大学出身      山口県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 5  山根八春    島根県 松江市 出身Wikipedia
山根八春(やまね やつはる、1886年 - 1973年)は、日本の彫刻家。島根県松江市出身。八春は「はっしゅん」とも読む。
全国の島根県出身者    全国の松江市出身者
 6  岡田徳輔    埼玉県 蕨市 出身Wikipedia
岡田 徳輔(おかだ とくすけ、1886年-1971年)は、日本の政治家、実業家。埼玉県蕨市長。
全国の埼玉県出身者    全国の蕨市出身者
一橋大学出身      埼玉県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 7  大森玉木    石川県 七尾市 出身Wikipedia
大森 玉木(おおもり たまき、1886年(明治19年) - 1964年(昭和39年)2月)は、日本の政治家、興行師。
全国の石川県出身者    全国の七尾市出身者
 8  菅谷勘三郎    群馬県 東吾妻町 出身Wikipedia
菅谷勘三郎(すがや かんざぶろう、1886年 - 1953年)は、昭和時代の日本の政治家。元群馬県議会議員(7期)、群馬県議会議長。群馬県吾妻郡岩島村(現東吾妻町)出身。
全国の群馬県出身者    全国の東吾妻町出身者
 9  門脇誠一郎    鳥取県 境港市 出身Wikipedia
門脇 誠一郎(かどわき せいいちろう 1886年(明治19年) - 1947年(昭和22年)2月11日)は日本の柔道家、教育者。維新政府の教部大丞門脇重綾は母方の祖父。
全国の鳥取県出身者    全国の境港市出身者
 10  トーマス永井    群馬県 出身Wikipedia
トーマス永井(とーます ながい、1886年 - 1966年)は洋画家。魔術的リアリズムの担い手として独自の作風を確立。しかし太平洋戦争の混乱によりその業績は長らく埋もれたままになっていた。忘れられた洋画家として近年評価が急速に高まってきている。本名は永井富三(ながい とみぞう)
全国の群馬県出身者
群馬県立中之条高等学校出身      全国の群馬県立中之条高等学校の出身者
 11  岡田徳輔    埼玉県 出身Wikipedia
岡田 徳輔(おかだ とくすけ、1886年-1971年)は埼玉県蕨市の第5代目の蕨町長、のち町会議員、県町村議長会会長、全国町村議長会会長、自治大学校運営審議会委員、地方制度審議会委員、町村合併促進審議会委員、自治庁参与をつとめたのち第二代蕨市長に就任した。ほか実業界でも秩父セメント連合会関東支部長、セメント共版会社常務取締役社長、埼北自動車取締役社長など歴任した。
全国の埼玉県出身者
一橋大学出身      埼玉県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 12  河村幹雄    北海道 出身Wikipedia
河村 幹雄(かわむら みきお、明治19年(1886年) - 昭和6年(1931年))は、日本の大正、昭和期を代表する地質学者・教育者・哲学者・宗教家である。九州帝国大学名誉教授であり、理学博士。
全国の北海道出身者
東京大学出身      北海道出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
海城高等学校出身      全国の海城高等学校の出身者
 13  渡辺剛二    山口県 出身Wikipedia
渡辺 剛二(わたなべ こうじ、1886年〈明治14年〉 - 1959年〈昭和34年〉7月11日)は、日本の実業家、医師である。宇部興産初代会長。
全国の山口県出身者
京都大学出身      山口県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 14  吉武東里    大分県 出身Wikipedia
吉武 東里(よしたけとうり、1886年 - 1945年)は大分県東国東郡国東町(現・国東市)出身の日本の建築家。大熊喜邦とともに国会議事堂の実質的デザイナーとされる。
全国の大分県出身者
京都工芸繊維大学出身      大分県出身の京都工芸繊維大学の出身者      全国の京都工芸繊維大学の出身者
 15  久野久    滋賀県 出身Wikipedia
久野 久(くの ひさ、1886年 - 1925年4月20日)は、滋賀県膳所町(現・大津市)馬場(ばんば)出身の日本初のピアニストである。「久子」と表記されることもある。
全国の滋賀県出身者
東京芸術大学出身      滋賀県出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
 16  佐藤貞子    秋田県 仙北市 出身Wikipedia
佐藤貞子(さとう さだこ、1886年 - 1950年)は、秋田県仙北郡出身の民謡歌手である。
全国の秋田県出身者    全国の仙北市出身者
 17  青木文教    滋賀県 出身Wikipedia
青木 文教(あおき ぶんきょう、 1886年(明治19年) - 1956年(昭和31年))は日本のチベット研究者で僧侶。旧名・仏教大学(現・龍谷大学)大学院生の時にチベットに派遣される。
全国の滋賀県出身者
龍谷大学出身      滋賀県出身の龍谷大学の出身者      全国の龍谷大学の出身者
 18  掛谷宗一    広島県 深安郡坪生村 出身Wikipedia
掛谷 宗一(かけや そういち、1886年1月18日 - 1947年1月9日)は日本の数学者。東京帝国大学教授。統計数理研究所所長。
全国の広島県出身者    全国の深安郡坪生村出身者
東北大学出身      広島県出身の東北大学の出身者      全国の東北大学の出身者
広島県立福山誠之館高等学校出身      全国の広島県立福山誠之館高等学校の出身者
 19  猪野毛利栄    福井県 出身Wikipedia
猪野毛 利栄(いのけ としえ、旧字体:猪野毛 利榮、1886年(明治19年)1月 - 1952年(昭和27年)10月11日)は、日本のジャーナリスト・政治家、衆議院議員(6期)。
全国の福井県出身者
日本大学出身      福井県出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
 20  増島徳    埼玉県 狭山市 出身Wikipedia
増島 徳(ますじま とく、1886年1月29日 - 1965年6月21日)は、埼玉県の医師、政治家。奥富村(現狭山市)出身。
全国の埼玉県出身者    全国の狭山市出身者
 21  佐々木到一Wikipedia
佐々木 到一(ささき とういち、1886年1月27日 - 1955年5月30日)は、日本の陸軍の軍人。陸士18期、陸大29期。最終階級は陸軍中将。陸軍きっての中国通で、蒋介石以下国民党領袖のほとんどと親しく、国民党の革命にも理解をよく理解を示した。人民服(中山装)の考案、デザインを行った事でも有名。
広島県立広島国泰寺高等学校出身      全国の広島県立広島国泰寺高等学校の出身者
 22  田中完三    新潟県 出身Wikipedia
田中 完三(たなか かんぞう、1886年1月20日 - 1986年1月9日)は日本の実業家。三菱商事の社長・会長、三菱本社の社長を務めた。
全国の新潟県出身者
一橋大学出身      新潟県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 23  八木秀次Wikipedia
八木 秀次(やぎ ひでつぐ、1886年(明治19年)1月28日 - 1976年(昭和51年)1月19日)は、日本の工学者(電気工学)、実業家、政治家。一般的に八木アンテナとして知られる八木・宇田アンテナの発明家として知られる。
早稲田大学出身      全国の早稲田大学の出身者
大阪府立北野高等学校出身      全国の大阪府立北野高等学校の出身者
 24  木下利玄    岡山県 出身Wikipedia
木下 利玄(きのした りげん、1886年(明治19年)1月1日 - 1925年(大正14年)2月15日)は日本の歌人、子爵。本名は利玄(としはる)。
全国の岡山県出身者
東京大学出身      岡山県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 25  河合小市    静岡県 浜松市 出身Wikipedia
河合 小市(かわい こいち、1886年1月5日 - 1955年10月5日)は昭和の実業家、河合楽器製作所創設者・初代社長。ピアノ製造技師。
全国の静岡県出身者    全国の浜松市出身者
 26  高畠素之    群馬県 出身Wikipedia
高畠 素之(たかばたけ もとゆき、1886年1月4日 - 1928年12月23日)は日本の社会思想家、哲学者。国家社会主義を唱えた。
全国の群馬県出身者
同志社大学出身      群馬県出身の同志社大学の出身者      全国の同志社大学の出身者
 27  西村好時    東京都 出身Wikipedia
西村 好時(にしむら よしとき、1886年1月22日 - 1961年4月30日)は、日本の建築家。多くの銀行建築を設計したことで知られる。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
 28  高畠素之    群馬県 出身Wikipedia
高畠 素之(たかばたけ もとゆき、1886年1月4日 - 1928年12月23日)は日本の社会思想家、哲学者。国家社会主義を唱えた。
全国の群馬県出身者
同志社大学出身      群馬県出身の同志社大学の出身者      全国の同志社大学の出身者
 29  猪野毛利栄    福井県 元衆議院議員、元福井放送社長 出身Wikipedia
猪野毛 利栄(いのけ としえ、旧字体:猪野毛 利榮、1886年(明治19年)1月5日 - 1952年(昭和27年)10月11日)は、日本のジャーナリスト・政治家、衆議院議員(6期)。
全国の福井県出身者    全国の元衆議院議員、元福井放送社長出身者
日本大学出身      福井県出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
 30  高田蝶衣Wikipedia
高田 蝶衣(たかだ ちょうい、1886年1月30日 - 1930年9月23日)は、兵庫県津名郡釜口村字里(現:淡路市釜口字里)出身の俳人。旧制洲本中学校卒。中学の教頭・大谷繞石の影響で俳句をはじめ「ホトトギス」に投句、同人誌「落葉」を主宰。1904年、早稲田大学政経科入学。1906年、高浜虚子の 「俳諧散心句会」に参加し指導を受ける。同年、肋膜炎のため大学を中退し帰郷。故郷で小学校の教諭となるが、病のため続かず俳句を主とし「ホトトギス」「懸葵」に投句した。1908年に句集『島舟』(俳書堂)を出版。河東碧梧桐門とも交流があった。1917年に神戸湊川神社の主典となったが、やはり病の悪化のため1919年に帰郷している。1930年、淡路島で死去。46歳。代表句に「この国の表裏をつくり山眠る」などがあり、清新な叙情性のある句風であった。没後1933年に『蝶衣句稿 青垣山』、1941年に『蝶衣俳句全集』が刊行されている。
早稲田大学出身      全国の早稲田大学の出身者
兵庫県立洲本高等学校出身      全国の兵庫県立洲本高等学校の出身者
 31  宮松関三郎    愛知県 出身Wikipedia
宮松 関三郎(みやまつ せきさぶろう、1886年1月14日 - 1947年9月26日)は、将棋棋士。贈八段。井上義雄門下。愛知県出身。
全国の愛知県出身者
 32  木下利玄    岡山県 賀陽郡足守村(現・岡山市) 出身Wikipedia
木下 利玄(きのした りげん、1886年(明治19年)1月1日 - 1925年(大正14年)2月15日)は日本の歌人、子爵。本名は利玄(としはる)。
全国の岡山県出身者    全国の賀陽郡足守村(現・岡山市)出身者
東京大学出身      岡山県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 33  矢野庄太郎    香川県 出身Wikipedia
矢野 庄太郎(やの しょうたろう、1886年1月10日 - 1949年6月21日)は、昭和期の日本の男性政治家。大蔵大臣。
全国の香川県出身者
明治大学出身      香川県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 34  河原田稼吉    東京都 出身Wikipedia
河原田 稼吉(かわらだ かきち、1886年(明治19年)1月13日 - 1955年(昭和30年)1月22日)は、日本の内務官僚・政治家。林内閣の内務大臣、阿部内閣の文部大臣、官選の大阪府知事などを歴任した。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
早稲田高等学校出身      全国の早稲田高等学校の出身者
 35  矢野庄太郎    香川県 出身Wikipedia
矢野 庄太郎(やの しょうたろう、1886年1月10日 - 1949年6月21日)は、昭和期の日本の男性政治家。大蔵大臣。
全国の香川県出身者
明治大学出身      香川県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 36  和田秀穂    鹿児島県 出身Wikipedia
和田 秀穂(わだ ひでほ、1886年1月2日 - 1972年4月3日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。
全国の鹿児島県出身者
海城高等学校出身      全国の海城高等学校の出身者
 37  名取春仙    山梨県 出身Wikipedia
名取 春仙(なとり しゅんせん、1886年(明治19年)2月7日 - 1960年(昭和35年)3月30日)は、明治から昭和時代の版画家、挿絵画家、浮世絵師。
全国の山梨県出身者
 38  平塚雷鳥Wikipedia
平塚 らいてう(ひらつか らいちょう、本名:平塚 明(ひらつか はる)、1886年(明治19年)2月10日 - 1971年(昭和46年)5月24日)は、日本の思想家、評論家、作家、フェミニスト、戦前と戦後に亘(わた)る女性解放運動家。戦後は主に反戦・平和運動に参加した。日本女子大学校(現:日本女子大学)家政学部卒。
日本女子大学出身      全国の日本女子大学の出身者
お茶の水女子大学附属高等学校出身      全国のお茶の水女子大学附属高等学校の出身者
 39  市河三喜    東京都 出身Wikipedia
市河 三喜(いちかわ さんき、1886年2月18日 - 1970年3月17日)は、日本の英語学者。日本の英語学の祖と言われている。新しい教授法の普及にも力を注いだ。文学博士、東京大学名誉教授、日本学士院会員、語学教育研究所所長。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 40  川瀬徳太郎    福岡県 宗像市 出身Wikipedia
川瀬 徳太郎(かわせ とくたろう、1886年(明治19年)2月20日 - 1964年(昭和39年)1月22日)は、日本福音ルーテル八幡教会創始者・名誉牧師。廃娼運動家。前名は入江徳太郎。 ジェームス・シェーラー ラファス・ピーリー 山内量平・山内幹枝 山内直丸 川瀬徳太郎 三浦豕 石松量蔵 佐藤繁彦 鍋谷堯爾
全国の福岡県出身者    全国の宗像市出身者
ルーテル学院大学出身      福岡県出身のルーテル学院大学の出身者      全国のルーテル学院大学の出身者
九州学院高等学校出身      全国の九州学院高等学校の出身者
 41  木村篤太郎    奈良県 五條市 出身Wikipedia
木村 篤太郎(きむら とくたろう、1886年(明治19年)2月7日 - 1982年(昭和57年)8月8日)は、日本の政治家、検察官、弁護士、剣道家。
全国の奈良県出身者    全国の五條市出身者
東京大学出身      奈良県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
奈良県立五條高等学校出身      全国の奈良県立五條高等学校の出身者
 42  平塚らいてう    東京都 麹町 出身Wikipedia
平塚 らいてう(ひらつか らいちょう、本名:平塚 明(ひらつか はる)、1886年(明治19年)2月10日 - 1971年(昭和46年)5月24日)は、日本の思想家、評論家、作家、フェミニスト、戦前と戦後に亘(わた)る女性解放運動家。戦後は主に反戦・平和運動に参加した。日本女子大学校(現:日本女子大学)家政学部卒。
全国の東京都出身者    全国の麹町出身者
日本女子大学出身      東京都出身の日本女子大学の出身者      全国の日本女子大学の出身者
 43  平塚らいてうWikipedia
平塚 らいてう(ひらつか らいちょう、本名:奥村 明(おくむら はる)、1886年(明治19年)2月10日 - 1971年(昭和46年)5月24日)は、日本の思想家、評論家、作家、フェミニスト、戦前と戦後に亘(わた)る女性解放運動家。戦後は主に反戦・平和運動に参加した。
日本女子大学出身      全国の日本女子大学の出身者
 44  中野正剛Wikipedia
中野 正剛(なかの せいごう、1886年(明治19年)2月12日 - 1943年(昭和18年)10月27日)は日本のジャーナリスト、政治家。東方会総裁、衆議院議員。号は耕堂。
早稲田大学出身      全国の早稲田大学の出身者
国士舘高等学校出身      全国の国士舘高等学校の出身者
 45  上田碩三    熊本県 出身Wikipedia
上田 碩三(うえだ せきぞう、1886年2月27日 - 1949年1月30日)は日本のジャーナリスト、実業家。元電通社長。
全国の熊本県出身者
一橋大学出身      熊本県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 46  八田與一    石川県 出身Wikipedia
八田 與一(現在の字体では八田 与一、はった よいち、1886年(明治19年)2月21日 – 1942年(昭和17年)5月8日)は、日本の水利技術者。日本統治時代の台湾で、農業水利事業に大きな貢献をした人物として知られる。
全国の石川県出身者
東京大学出身      石川県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
石川県立金沢泉丘高等学校出身      全国の石川県立金沢泉丘高等学校の出身者
 47  小須田勝造    長野県 出身Wikipedia
小須田 勝造(こすだ かつぞう、1886年2月20日 - 1977年12月26日)は、日本の陸軍軍人、実業家。最終階級は陸軍中将。
全国の長野県出身者
麻布高等学校出身      全国の麻布高等学校の出身者
 48  風見章    茨城県 水海道町 出身Wikipedia
風見 章(かざみ あきら、1886年(明治19年)2月12日 - 1961年(昭和36年)12月20日)は、日本の昭和期の政治家。立憲民政党、国民同盟、日本社会党に所属の衆議院議員。当選9回。第1次近衛内閣で内閣書記官長、第2次近衛内閣で司法大臣。茨城県豊田郡水海道町(のち常総市)出身。旧水海道市名誉市民。
全国の茨城県出身者    全国の水海道町出身者
早稲田大学出身      茨城県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
茨城県立土浦第一高等学校出身      全国の茨城県立土浦第一高等学校の出身者
 49  石川啄木    岩手県 出身Wikipedia
石川 啄木(いしかわ たくぼく、1886年(明治19年)2月20日 - 1912年(明治45年)4月13日)は、日本の歌人、詩人。本名は石川 一(いしかわ はじめ)。
全国の岩手県出身者
江南義塾盛岡高等学校出身      全国の江南義塾盛岡高等学校の出身者
 50  風見章    茨城県 出身Wikipedia
風見 章(かざみ あきら、1886年2月12日 - 1961年12月20日)は、日本の昭和期の政治家。立憲民政党、国民同盟、日本社会党に所属の衆議院議員。当選9回。第1次近衛内閣書記官長、第2次近衛内閣司法大臣。茨城県豊田郡水海道町(のち常総市)出身。旧水海道市名誉市民。
全国の茨城県出身者
早稲田大学出身      茨城県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 51  平塚らいてうWikipedia
平塚 らいてう(ひらつか らいちょう、本名:奥村 明(おくむら はる)、1886年(明治19年)2月10日 - 1971年(昭和46年)5月24日)は、日本の思想家、評論家、作家、フェミニスト、戦前と戦後に亘(わた)る女性解放運動家。戦後は主に反戦・平和運動に参加した。
二松學舍大学出身      全国の二松學舍大学の出身者
 52  石田礼助    静岡県 松崎町 出身Wikipedia
石田 礼助(いしだ れいすけ、1886年(明治19年)2月20日 - 1978年(昭和53年)7月27日)は、日本の実業家。三井物産代表取締役社長・日本国有鉄道元総裁。本名・石田 禮助(読みは同じ)。
全国の静岡県出身者    全国の松崎町出身者
一橋大学出身      静岡県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
麻布高等学校出身      全国の麻布高等学校の出身者
 53  石川啄木    岩手県 出身Wikipedia
石川 啄木(いしかわ たくぼく、1886年(明治19年)2月20日 - 1912年(明治45年)4月13日)は、日本の歌人、詩人。本名は石川 一(いしかわ はじめ)。
全国の岩手県出身者
岩手県立盛岡第一高等学校出身      全国の岩手県立盛岡第一高等学校の出身者
 54  上田碩三    熊本県 出身Wikipedia
上田 碩三(うえだ せきぞう、1886年2月27日 - 1949年1月30日)は日本のジャーナリスト、実業家。元電通社長。
全国の熊本県出身者
一橋大学出身      熊本県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 55  吉武東里    大分県 出身Wikipedia
吉武 東里(よしたけとうり、1886年2月6日 - 1945年4月30日)は日本の建築家。大熊喜邦とともに国会議事堂の実質的デザイナーとされる。大分県東国東郡国東町(現・国東市)出身。
全国の大分県出身者
京都工芸繊維大学出身      大分県出身の京都工芸繊維大学の出身者      全国の京都工芸繊維大学の出身者
 56  石塚粂蔵Wikipedia
石塚 粂蔵(いしづか くめぞう、1886年(明治19年)2月17日 - 1962年(昭和37年)7月15日)は、日本の実業家。日本製鋼所社長・会長や昭和飛行機工業社長、日本兵器工業会会長、日本機械工業連合会理事、旧・日経連理事、旧・経団連理事などを歴任した。
一橋大学出身      全国の一橋大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 57  中野正剛Wikipedia
中野 正剛(なかの せいごう、1886年(明治19年)2月12日 - 1943年(昭和18年)10月27日)は日本のジャーナリスト、政治家。東方会総裁、衆議院議員。号は耕堂。
早稲田大学出身      全国の早稲田大学の出身者
福岡県立修猷館高等学校出身      全国の福岡県立修猷館高等学校の出身者
 58  山脇正隆    高知県 出身Wikipedia
山脇 正隆(やまわき まさたか、1886年(明治19年)3月2日 - 1974年(昭和49年)4月21日)は、日本の陸軍軍人、陸軍大将。官位は従三位勲一等功三級。
全国の高知県出身者
 59  来栖三郎Wikipedia
来栖 三郎(くるす さぶろう、1886年3月6日 - 1954年4月7日)は、日本の外交官。駐ドイツ特命全権大使としてベルリンで日独伊三国軍事同盟に調印。その後、特命全権大使としてアメリカ合衆国に派遣され、太平洋戦争直前の日米交渉にあたる。戦後GHQにより公職追放された。
一橋大学出身      全国の一橋大学の出身者
神奈川県立希望ヶ丘高等学校出身      全国の神奈川県立希望ヶ丘高等学校の出身者
 60  鈴木清太郎    香川県 出身Wikipedia
鈴木 清太郎(すずき せいたろう、1886年(明治19年)3月10日 - 1977年(昭和52年)3月3日)は、日本の物理学者。農業気象の研究者。
全国の香川県出身者
東京帝国大学出身      香川県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
香川県立三本松高等学校出身      全国の香川県立三本松高等学校の出身者
 61  松井須磨子    長野県 長野市 出身Wikipedia
松井 須磨子(まつい すまこ、1886年(明治19年)3月8日(戸籍上:11月1日) - 1919年(大正8年)1月5日)は、日本の新劇女優。本名、小林正子(こばやしまさこ)。
全国の長野県出身者    全国の長野市出身者
 62  澤田柳吉    東京都 出身Wikipedia
澤田 柳吉(さわだ りゅうきち、1886年3月13日 - 1936年9月16日)は、日本のピアニスト。一般聴衆を前に演奏会を開いた最初の日本人ピアニストと言われている。
全国の東京都出身者
東京芸術大学出身      東京都出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
 63  倉田主税    福岡県 出身Wikipedia
倉田 主税(くらた ちから、1886年3月1日 - 1969年12月25日)は、日本の実業家。株式会社日立製作所元社長・会長、日本科学技術振興財団初代会長、毎日放送元取締役。
全国の福岡県出身者
東北大学出身      福岡県出身の東北大学の出身者      全国の東北大学の出身者
福岡県立小倉工業高等学校出身      全国の福岡県立小倉工業高等学校の出身者
 64  原石鼎    島根県 出雲市 出身Wikipedia
原 石鼎(はら せきてい、1886年3月19日 - 1951年12月20日)は、島根県出身の俳人。高浜虚子に師事、「鹿火屋」を創刊・主宰。大正期の「ホトトギス」を代表する作家の一人で、色彩感覚に優れたみずみずしい作風で一世を風靡した。本名は鼎。初号・鉄鼎。別号・ひぐらし。
全国の島根県出身者    全国の出雲市出身者
 65  吉村萬治郎    京都府 出身Wikipedia
吉村 万治郎(よしむら まんじろう、明治19年(1886年)3月22日 - 昭和44年(1969年)5月23日)は、古河合名会社(古河財閥)副総帥、古河鉱業社長、初代富士通社長・創業者。
全国の京都府出身者
慶應義塾大学出身      京都府出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 66  堀内謙介    兵庫県 出身Wikipedia
堀内 謙介(ほりのうち けんすけ、1886年3月30日 - 1979年11月1日)は、日本の外交官。
全国の兵庫県出身者
山口大学出身      兵庫県出身の山口大学の出身者      全国の山口大学の出身者
兵庫県立篠山鳳鳴高等学校出身      全国の兵庫県立篠山鳳鳴高等学校の出身者
 67  澤田柳吉    東京都 出身Wikipedia
澤田 柳吉(さわだ りゅうきち、1886年3月13日 - 1936年9月16日)は、日本のピアニスト。一般聴衆を前に演奏会を開いた最初の日本人ピアニストと言われている。
全国の東京都出身者
東京芸術大学出身      東京都出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
 68  吉村万治郎    京都府 出身Wikipedia
吉村 万治郎(よしむら まんじろう、明治19年(1886年)3月22日 - 昭和44年(1969年)5月23日)は、古河合名会社(古河財閥)副総帥、古河鉱業社長、初代富士通社長・創業者。
全国の京都府出身者
慶應義塾大学出身      京都府出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 69  遠藤柳作    埼玉県 幸手市 出身Wikipedia
遠藤 柳作(えんどう りゅうさく、1886年3月18日 - 1963年9月18日)は、日本の政治家、官僚、実業家、弁護士。衆議院議員。貴族院議員。参議院議員。武蔵野銀行初代頭取。
全国の埼玉県出身者    全国の幸手市出身者
東京大学出身      埼玉県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
早稲田高等学校出身      全国の早稲田高等学校の出身者
 70  金森徳次郎Wikipedia
金森 徳次郎(かなもり とくじろう、1886年3月17日 - 1959年6月16日)は、日本の官僚、政治家、憲法学者。岡田内閣の法制局長官、第1次吉田内閣の国務大臣。初代国立国会図書館長も務めた。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
愛知県立旭丘高等学校出身      全国の愛知県立旭丘高等学校の出身者
 71  平田紀一    福島県 出身Wikipedia
平田 紀一(ひらた きいち / のりかず、1886年(明治19年)3月17日 - 1938年(昭和13年)5月28日[2])は、日本の官僚。山梨県知事、群馬県知事、富山市長を歴任した。
全国の福島県出身者
東京大学出身      福島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 72  落合慶四郎    島根県 出身Wikipedia
落合 慶四郎(おちあい けいしろう、1886年(明治19年)4月16日 - 1965年(昭和40年)3月12日[2])は、日本の内務官僚。徳島県知事、東京市第一助役、宇都宮市長、福井市長。
全国の島根県出身者
 73  岡田満    滋賀県 守山市 出身Wikipedia
岡田 満(おかだ みつる、1886年4月19日 - 1962年4月28日)は、日本の大正・昭和期における歯科医大学教授。滋賀県出身者の歯科医として、初の医学博士。
全国の滋賀県出身者    全国の守山市出身者
東京歯科大学出身      滋賀県出身の東京歯科大学の出身者      全国の東京歯科大学の出身者
 74  大島浩    岐阜県 恵那市 出身Wikipedia
大島 浩(おおしま ひろし、1886年(明治19年)4月19日 - 1975年(昭和50年)6月6日)は、日本の昭和期の陸軍軍人である。最終階級は陸軍中将。
全国の岐阜県出身者    全国の恵那市出身者
東京都立戸山高等学校出身      全国の東京都立戸山高等学校の出身者
 75  小日山直登    福島県 出身Wikipedia
小日山 直登(こびやま なおと、1886年(明治19年)4月26日 - 1949年(昭和24年)8月28日)は、昭和期日本の実業家、政治家。南満洲鉄道総裁を勤め、第二次世界大戦末期の鈴木貫太郎内閣に入閣。ポツダム宣言受諾の意思を示した。
全国の福島県出身者
東京大学出身      福島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 76  中山昌樹    石川県 出身Wikipedia
中山 昌樹(なかやま まさき、1886年4月10日 - 1944年4月2日)は、牧師、神学者、翻訳家。
全国の石川県出身者
明治学院大学出身      石川県出身の明治学院大学の出身者      全国の明治学院大学の出身者
 77  井上日召    群馬県 出身Wikipedia
井上 日召(いのうえ にっしょう、1886年4月12日 - 1967年3月4日)は、日本の宗教家、政治運動家、テロリスト。
全国の群馬県出身者
早稲田大学出身      群馬県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
群馬県立沼田高等学校出身      全国の群馬県立沼田高等学校の出身者
 78  赤羽一雄Wikipedia
赤羽 一雄(あかはね かずお、1886年4月17日 - 1981年5月21日)は日本の教育者。号は王郎。
東京美術学校出身      全国の東京美術学校の出身者
長野県飯田高等学校出身      全国の長野県飯田高等学校の出身者
 79  平林広人    長野県 安曇野市 出身Wikipedia
平林 広人(ひらばやし ひろんど、1886年4月3日 - 1986年2月21日)は、日本の児童文学翻訳家。デンマーク文学者。アンデルセンの研究で知られる。
全国の長野県出身者    全国の安曇野市出身者
長野県松本深志高等学校出身      全国の長野県松本深志高等学校の出身者
 80  吉澤一喜    熊本県 下益城郡松橋歌里(現・宇城市松橋町) 出身Wikipedia
吉澤 一喜(よしざわ かずき、1886年(明治19年)4月28日 - 1972年(昭和47年)10月26日)は、日本の武道家。段位は居合道範士九段、剣道範士七段、銃剣道範士八段、柔道八段、整復術八段。「武道日本一合計四十段」と称され、特に伯耆流居合の大家として知られた。身長180cm以上、体重約94kgの偉丈夫であった。
全国の熊本県出身者    全国の下益城郡松橋歌里(現・宇城市松橋町)出身者
 81  岡田満Wikipedia
岡田 満(おかだ みつる、1886年4月19日 - 1962年4月28日)は、日本の大正・昭和期における歯科医大学教授。滋賀県出身者の歯科医として、初の医学博士。
東京歯科大学出身      全国の東京歯科大学の出身者
 82  小日山直登    福島県 出身Wikipedia
小日山 直登(こびやま なおと、1886年(明治19年)4月26日 - 1949年(昭和24年)8月28日)は、昭和期日本の実業家、政治家。南満洲鉄道総裁を務め、第二次世界大戦末期の鈴木貫太郎内閣に入閣。ポツダム宣言受諾の意思を示した。
全国の福島県出身者
東京大学出身      福島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 83  岩松義雄    愛知県 出身Wikipedia
岩松 義雄(いわまつ よしお、1886年5月3日 - 1958年4月18日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍中将。
全国の愛知県出身者
愛知県立旭丘高等学校出身      全国の愛知県立旭丘高等学校の出身者
 84  田中保Wikipedia
田中 保(たなか やすし、1886年5月13日 - 1941年4月24日)は、日本の美術家。埼玉県南埼玉郡岩槻町(現・さいたま市)出身。浦和画家の一人で、海外で活躍したエコール・ド・パリの画家で、パリの画壇でサロンを中心に豊満で官能的な裸婦像を発表し、「裸婦のタナカ」として賞賛を浴びた。日本に一度も帰国することなく第二次世界大戦中のパリにおいて客死したため、その生涯はほとんど知られていなかったが、次第にその業績が知られるところになり、近年評価と関心が高まってきている。
埼玉県立浦和高等学校出身      全国の埼玉県立浦和高等学校の出身者
 85  笹森順造    青森県 弘前市 出身Wikipedia
笹森 順造(ささもり じゅんぞう、1886年(明治19年)5月18日 - 1976年(昭和51年)2月13日)は、日本の政治家、教育者、剣道家。位階勲等は正三位勲一等瑞宝章。称号は政治学士、剣道範士。
全国の青森県出身者    全国の弘前市出身者
早稲田大学出身      青森県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
青森県立弘前高等学校出身      全国の青森県立弘前高等学校の出身者
 86  長谷川昇    福島県 会津若松市 出身Wikipedia
長谷川 昇(はせがわ のぼる、1886年5月11日 - 1973年8月26日)は、日本の洋画家、日本芸術院会員。
全国の福島県出身者    全国の会津若松市出身者
東京美術学校出身      福島県出身の東京美術学校の出身者      全国の東京美術学校の出身者
北海道札幌南高等学校出身      全国の北海道札幌南高等学校の出身者
 87  池田蕉園    東京都 出身Wikipedia
池田 蕉園(いけだ しょうえん、1886年(明治19年)5月13日 - 1917年(大正6年)12月1日)は、明治から大正にかけての女性浮世絵師、日本画家。本名池田(旧姓榊原)百合子(あるいは由理子)。夫も日本画家の池田輝方。
全国の東京都出身者
女子学院高等学校出身      全国の女子学院高等学校の出身者
 88  川崎小虎    岐阜県 高山市 出身Wikipedia
川﨑 小虎(かわさき しょうこ、1886年(明治19年)5月8日 - 1977年(昭和52年)1月29日)は、日本の画家。岐阜県生まれ。
全国の岐阜県出身者    全国の高山市出身者
 89  森岡二朗    奈良県 出身Wikipedia
森岡 二朗(もりおか じろう、1886年5月1日 - 1950年12月20日)は、日本の内務・警察官僚。官選県知事、台湾総督府総務長官。
全国の奈良県出身者
 90  北村徳太郎Wikipedia
北村 徳太郎(きたむら とくたろう、1886年5月9日 - 1968年11月15日)は日本の政治家、銀行家。
関西大学出身      全国の関西大学の出身者
 91  武田祐吉Wikipedia
武田 祐吉(たけだ ゆうきち、1886年5月5日 - 1958年3月29日)は、大正・昭和期の日本の国文学者。
國學院大學出身      全国の國學院大學の出身者
大阪府立天王寺高等学校出身      全国の大阪府立天王寺高等学校の出身者
 92  高村智恵子    福島県 出身Wikipedia
高村 智恵子(たかむら ちえこ、1886年(明治19年)5月20日 - 1938年(昭和13年)10月5日、旧姓:長沼)は、日本の洋画家、紙絵作家。夫は彫刻家・詩人の高村光太郎。夫の光太郎が彼女の死後に出版した詩集『智恵子抄』でも知られる。
全国の福島県出身者
日本女子大学出身      福島県出身の日本女子大学の出身者      全国の日本女子大学の出身者
福島県立橘高等学校出身      全国の福島県立橘高等学校の出身者
 93  高村智恵子    福島県 出身Wikipedia
高村 智恵子(たかむら ちえこ、1886年5月20日 - 1938年10月5日、旧姓長沼)は、日本の洋画家。夫は彫刻家・詩人の高村光太郎。夫の光太郎が、彼女の死後に出版した詩集『智恵子抄』で有名である。
全国の福島県出身者
日本女子大学出身      福島県出身の日本女子大学の出身者      全国の日本女子大学の出身者
 94  河合良成    富山県 南砺市 出身Wikipedia
河合 良成(かわい よしなり、明治19年(1886年)5月10日 - 昭和45年(1970年)5月14日)は、日本の農商務官僚、政治家、実業家。富山県高岡市名誉市民。
全国の富山県出身者    全国の南砺市出身者
東京帝国大学出身      富山県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
富山県立高岡高等学校出身      全国の富山県立高岡高等学校の出身者
 95  長谷川零余子    群馬県 出身Wikipedia
長谷川 零余子(はせがわ れいよし、1886年(明治19年)5月23日 - 1928年(昭和3年)7月27日)は、明治から昭和初期にかけて活躍した日本の俳人。群馬県出身。本名は長谷川諧三(旧姓富田)。東京大学薬学科専科を卒業。高浜虚子に師事し、「ホトトギス」の編集に従事。1916年、「枯野」を創刊。立体俳句を提唱する。東大卒のキャリアを感じさせる幾何学的な俳風で、知識人層の支持を得た。1928年、41歳の若さでこの世を去った。妻は俳人の長谷川かな女。小説家の三田完は孫。
全国の群馬県出身者
 96  石橋智信    北海道 出身Wikipedia
石橋 智信(いしばし とものぶ、1886年5月15日 - 1947年12月21日)は、日本の宗教学者。
全国の北海道出身者
東京大学出身      北海道出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
北海道札幌南高等学校出身      全国の北海道札幌南高等学校の出身者
 97  住山徳太郎    東京都 出身Wikipedia
住山 徳太郎(すみやま とくたろう、1886年(明治19年)5月1日 - 1962年(昭和37年)11月20日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。
全国の東京都出身者
海軍兵学校出身      東京都出身の海軍兵学校の出身者      全国の海軍兵学校の出身者
学習院高等科出身      全国の学習院高等科の出身者
 98  今村均Wikipedia
今村 均(いまむら ひとし、1886年6月28日 - 1968年10月4日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍大将。宮城県仙台市出身。
山梨県立甲府第一高等学校出身      全国の山梨県立甲府第一高等学校の出身者
 99  林屋亀次郎    石川県 金沢市 出身Wikipedia
林屋 亀次郎(はやしや かめじろう、1886年(明治19年)6月1日 - 1980年(昭和55年)5月4日)は、石川県金沢市生まれの実業家、政治家である。参議院議員(3期)。
全国の石川県出身者    全国の金沢市出身者
石川県立金沢商業高等学校出身      全国の石川県立金沢商業高等学校の出身者
 100  山田耕筰    東京都 文京区 出身Wikipedia
山田 耕筰(やまだ こうさく、Kósçak Yamada、1886年(明治19年)6月9日 - 1965年(昭和40年)12月29日)は、日本の作曲家、指揮者。山田 耕作としても知られる。
全国の東京都出身者    全国の文京区出身者
東京音楽学校出身      東京都出身の東京音楽学校の出身者      全国の東京音楽学校の出身者
関西学院高等部出身      全国の関西学院高等部の出身者
 101  富本憲吉    奈良県 安堵町 出身Wikipedia
富本 憲吉(とみもと けんきち、1886年(明治19年)6月5日 - 1963年(昭和38年)6月8日)は、日本の陶芸家。人間国宝、文化勲章受章者。映画監督・テレビ演出者の富本壮吉は長男にあたる。
全国の奈良県出身者    全国の安堵町出身者
東京美術学校出身      奈良県出身の東京美術学校の出身者      全国の東京美術学校の出身者
奈良県立郡山高等学校出身      全国の奈良県立郡山高等学校の出身者
 102  安川第五郎Wikipedia
安川 第五郎(やすかわ だいごろう、1886年(明治19年)6月2日 - 1976年(昭和51年)6月25日)は、日本の実業家。安川電機社長、九州電力会長、日本原子力発電初代社長、日本原子力研究所初代理事長、日本原子力産業会議会長、1964年東京オリンピック組織委員会会長。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
福岡県立修猷館高等学校出身      全国の福岡県立修猷館高等学校の出身者
 103  武内義雄    三重県 出身Wikipedia
武内 義雄(たけうち よしお、1886年(明治19年)6月9日 - 1966年(昭和41年)6月3日)は、日本の東洋学者・中国哲学研究者。東北帝国大学名誉教授。三重県生まれ。
全国の三重県出身者
京都大学出身      三重県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 104  今井登志喜    長野県 出身Wikipedia
今井 登志喜(いまい としき、1886年6月8日 - 1950年3月21日)は、西洋史学者、東京帝国大学名誉教授。
全国の長野県出身者
東京大学出身      長野県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 105  亀井高孝    山形県 出身Wikipedia
亀井 高孝(かめい たかよし、1886年6月8日 - 1977年10月4日)は、日本の西洋史学者。
全国の山形県出身者
東京大学出身      山形県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 106  今井登志喜    長野県 出身Wikipedia
今井 登志喜(いまい としき、1886年6月8日 - 1950年3月21日)は、西洋史学者、東京帝国大学名誉教授。
全国の長野県出身者
東京大学出身      長野県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 107  H.W.アウターブリッジWikipedia
ハワード・ウィルキンソン・アウターブリッジ(Howard Wilkinson Outerbridge、1886年6月29日-1976年)は、カナダ・メソヂスト教会の宣教師。関西学院大学学長(1947年-1951年)、同学院院長(第7代, 1954年から1956年6月まで)を歴任した。
関西学院大学出身      出身の関西学院大学の出身者      全国の関西学院大学の出身者
 108  伊藤忠兵衛 (二代)Wikipedia
二代目 伊藤 忠兵衛(にだいめ いとう ちゅうべえ、1886年(明治19年)6月12日 - 1973年(昭和48年)5月29日)は、日本の実業家。伊藤忠財閥の2代目当主である。従三位勲一等瑞宝章。幼名は精一(せいいち)。
滋賀県立八幡商業高等学校出身      全国の滋賀県立八幡商業高等学校の出身者
 109  山崎猛Wikipedia
山崎 猛(やまざき たけし、1886年(明治19年)6月15日 - 1957年(昭和32年)12月27日)は、日本の政治家。衆議院議長(第38代)・運輸大臣などを務めた。
麻布高等学校出身      全国の麻布高等学校の出身者
 110  今村均Wikipedia
今村 均(いまむら ひとし、1886年6月28日 - 1968年10月4日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍大将。宮城県仙台市出身。
新潟県立新発田高等学校出身      全国の新潟県立新発田高等学校の出身者
 111  谷口久次郎    滋賀県 長浜市 出身Wikipedia
谷口 久次郎(たにぐち きゅうじろう、1886年6月15日 - 1973年8月9日)は日本の政治家。滋賀県知事を2期8年務めた。『百姓知事』と親しまれた。
全国の滋賀県出身者    全国の長浜市出身者
 112  岡本一平    北海道 函館市 出身Wikipedia
岡本 一平(おかもと いっぺい、1886年(明治19年)6月11日 - 1948年(昭和23年)10月11日)は、日本の漫画家、作詞家。妻は小説家の岡本かの子。画家・岡本太郎の父親である。
全国の北海道出身者    全国の函館市出身者
日本大学第三高等学校出身      全国の日本大学第三高等学校の出身者
 113  内藤多仲    山梨県 出身Wikipedia
内藤多仲(ないとう たちゅう、1886年6月12日 - 1970年8月25日)は日本の建築構造技術者・建築構造学者。一級建築士(登録番号第17200号)。「耐震構造の父」と評される。「塔博士」とも呼ばれている。
全国の山梨県出身者
東京大学出身      山梨県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
山梨県立甲府第一高等学校出身      全国の山梨県立甲府第一高等学校の出身者
 114  石坂泰三    埼玉県 出身Wikipedia
石坂 泰三(いしざか たいぞう、1886年(明治19年)6月3日 - 1975年(昭和50年)3月6日)は、日本の財界人、経営者。第一生命保険、東京芝浦電気(現・東芝)社長を経て、第2代経済団体連合会(経団連)会長(在任、1956年(昭和31年)2月21日~1968年(昭和43年)5月24日)。経団連会長を4期、12年務めた。経団連会長の異名 「財界総理」は、石坂泰三を嚆矢とする。正三位勲一等。
全国の埼玉県出身者
東京大学出身      埼玉県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 115  早川雪洲    千葉県 南房総市(日本人初のハリウッドスター、国際的映画俳優) 出身Wikipedia
早川 雪洲(はやかわ せっしゅう、本名:早川 金太郎(はやかわ きんたろう)、日本国外での活動名:セッシュー・ハヤカワ(Sessue Hayakawa)[注釈 1]、1886年6月10日 - 1973年11月23日)は、日本の俳優。千葉県出身、1907年に21歳で単身渡米し、1910年代に草創期のハリウッドで映画デビューして一躍トップスターとなった。日本人排斥運動や二度の世界大戦、私生活での混乱などによるキャリアの中断を挟みながらも、晩年の『戦場にかける橋』(1958年)でアカデミー助演男優賞にノミネートされるなど半世紀以上にわたって活躍した国際的映画俳優である。妻の青木鶴子もまたハリウッド草創期の人気女優。
全国の千葉県出身者    全国の南房総市(日本人初のハリウッドスター、国際的映画俳優)出身者
 116  佐藤緑葉    群馬県 出身Wikipedia
佐藤 緑葉(さとう りょくよう、1886年7月1日 - 1960年9月2日)は、日本のジャーナリスト、小説家、翻訳家。本名は佐藤利吉(さとう りきち)。群馬県吾妻郡東村生まれ。
全国の群馬県出身者
早稲田大学出身      群馬県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
群馬県立中之条高等学校出身      全国の群馬県立中之条高等学校の出身者
 117  御船千鶴子    熊本県 宇土郡松合村(現・宇城市不知火町) 出身Wikipedia
御船 千鶴子(みふね ちづこ、1886年(明治19年)7月17日 - 1911年(明治44年)1月19日)は、透視能力を持つ超能力者として福来友吉博士に紹介された女性。
全国の熊本県出身者    全国の宇土郡松合村(現・宇城市不知火町)出身者
 118  谷崎潤一郎Wikipedia
谷崎 潤一郎(たにざき じゅんいちろう、1886年(明治19年)7月24日 - 1965年(昭和40年)7月30日)は、日本の小説家。明治末期から第二次世界大戦後の昭和中期まで、戦中・戦後の一時期を除き終生旺盛な執筆活動を続け、国内外でその作品の芸術性が高い評価を得た。現在においても近代日本文学を代表する小説家の一人として、評価は非常に高い。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 119  小栗一雄    静岡県 出身Wikipedia
小栗 一雄(おぐり かずお、1886年7月8日 - 1973年1月20日)は、日本の内務官僚。県知事、警視総監。
全国の静岡県出身者
東京帝国大学出身      静岡県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
静岡県立静岡高等学校出身      全国の静岡県立静岡高等学校の出身者
 120  松平信子Wikipedia
松平 信子(まつだいら のぶこ、明治19年(1886年)7月 - 昭和44年(1969年)5月8日)は、松平恒雄の夫人である。侯爵鍋島直大の四女、娘に秩父宮妃勢津子、姉に梨本宮妃伊都子がいる。
学習院女子高等科出身      全国の学習院女子高等科の出身者
 121  藤村操    東京都 出身Wikipedia
藤村 操(ふじむら みさお、1886年(明治19年)7月20日 - 1903年(明治36年)5月22日)は北海道出身の旧制一高の学生。華厳滝で投身自殺した。自殺現場に残した遺書「巌頭之感」によって当時のマスコミ・知識人に波紋を広げた。
全国の東京都出身者
開成高等学校出身      全国の開成高等学校の出身者
 122  佐々紅華Wikipedia
佐々 紅華(さっさ こうか、本名:佐々 一郎、1886年7月15日 - 1961年1月18日)は日本の作曲家。
東京工業大学出身      全国の東京工業大学の出身者
 123  藤村操    東京都 出身Wikipedia
藤村 操(ふじむら みさお、1886年(明治19年)7月20日 - 1903年(明治36年)5月22日)は北海道出身の旧制一高の学生。華厳滝で投身自殺した。自殺現場に残した遺書「巌頭之感」によって当時のマスコミ・知識人に波紋を広げた。
全国の東京都出身者
北海道札幌南高等学校出身      全国の北海道札幌南高等学校の出身者
 124  リチャード・クドウ    徳島県 出身Wikipedia
リチャード・クドウ(Richard Roksabro Kudo, 1886年7月25日 - 1967年6月3日)は、アメリカ合衆国の原生動物学者。日本の徳島県出身で工藤 六三郎(くどう ろくさぶろう)といったがアメリカに帰化した。農学士、理学博士。
全国の徳島県出身者
東京帝国大学出身      徳島県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
徳島県立城南高等学校出身      全国の徳島県立城南高等学校の出身者
 125  塚田攻    茨城県 出身Wikipedia
塚田 攻(つかだ おさむ、1886年7月14日 - 1942年12月18日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍大将。
全国の茨城県出身者
陸軍士官学校出身      茨城県出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
成城高等学校出身      全国の成城高等学校の出身者
 126  藤村操    東京都 出身Wikipedia
藤村 操(ふじむら みさお、1886年(明治19年)7月20日 - 1903年(明治36年)5月22日)は北海道出身の旧制一高の学生。華厳滝で投身自殺した。自殺現場に残した遺書「巌頭之感」によって当時のマスコミ・知識人に波紋を広げた。
全国の東京都出身者
東洋大学京北高等学校出身      全国の東洋大学京北高等学校の出身者
 127  橋本忠太郎    滋賀県 出身Wikipedia
橋本 忠太郎(はしもと ちゅうたろう、明治19年(1886年)7月3日 - 昭和35年(1960年)2月5日)は、明治から昭和にかけての植物学者、教師。滋賀県女子師範学校等で教鞭をとりつつ滋賀県下の植物調査を行った。
全国の滋賀県出身者
滋賀大学出身      滋賀県出身の滋賀大学の出身者      全国の滋賀大学の出身者
 128  小松原道太郎    神奈川県 出身Wikipedia
小松原 道太郎(こまつばら みちたろう、1886年7月20日 - 1940年10月6日)は、日本陸軍の軍人。最終階級は陸軍中将。
全国の神奈川県出身者
 129  美土路昌一Wikipedia
美土路 昌一(みどろ ますいち、1886年7月16日 - 1973年5月11日)は、日本のジャーナリスト、実業家。全日本空輸初代社長、朝日新聞社社長を歴任したことで知られている。号は春泥。
早稲田大学出身      全国の早稲田大学の出身者
岡山県立津山高等学校出身      全国の岡山県立津山高等学校の出身者
 130  中田章Wikipedia
中田 章(なかだ あきら、1886年(明治19年)7月8日 - 1931年(昭和6年)11月27日)は日本の作曲家、オルガニスト。東京都出身で高嶺秀夫の奨めによって東京音楽学校に進み、甲種師範科及び研究科卒業。東京音楽学校教授として音楽理論、オルガンを教えた。また、大韓帝国皇太子に唱歌を教授する。1929年、大礼記念章を受章。父は旧会津藩士。妻は奥村土牛の従姉で、作曲家の中田一次は次男、中田喜直は三男。会津会会員。
東京芸術大学出身      全国の東京芸術大学の出身者
早稲田高等学校出身      全国の早稲田高等学校の出身者
 131  橋本忠太郎    滋賀県 日野町 出身Wikipedia
橋本 忠太郎(はしもと ちゅうたろう、明治19年(1886年)7月3日 - 昭和35年(1960年)2月5日)は、明治から昭和にかけての植物学者、教師。滋賀県女子師範学校等で教鞭をとりつつ滋賀県下の植物調査を行った。
全国の滋賀県出身者    全国の日野町出身者
滋賀大学出身      滋賀県出身の滋賀大学の出身者      全国の滋賀大学の出身者
 132  小島与一    福岡県 福岡市 出身Wikipedia
小島 与一(こじま よいち、明治19年(1886年)8月18日 - 昭和45年(1970年)6月6日)は博多人形師。
全国の福岡県出身者    全国の福岡市出身者
 133  小熊捍    東京都 出身Wikipedia
小熊 捍(おぐま まもる、1886年8月24日 - 1971年9月10日)は、日本の昆虫学者(農学博士)。東京都出身。1903年東京府立第一中学校卒業。東北帝国大学農科大学卒業。
全国の東京都出身者
北海道大学出身      東京都出身の北海道大学の出身者      全国の北海道大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 134  加納久朗    千葉県 一宮町 出身Wikipedia
加納 久朗(かのう ひさあきら、明治19年(1886年)8月1日 - 昭和38年(1963年)2月21日)は、日本の銀行家、政治家。子爵。千葉県出身。
全国の千葉県出身者    全国の一宮町出身者
東京大学出身      千葉県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 135  加納久朗    千葉県 出身Wikipedia
加納 久朗(かのう ひさあきら、明治19年(1886年)8月1日 - 昭和38年(1963年)2月21日)は、日本の銀行家、政治家。子爵。千葉県出身。
全国の千葉県出身者
東京大学出身      千葉県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 136  落合太郎    東京都 出身Wikipedia
落合 太郎(おちあい たろう、1886年8月13日 - 1969年9月24日)は、日本のフランス文学者。奈良女子大学名誉教授。東京生まれ。
全国の東京都出身者
明治学院大学出身      東京都出身の明治学院大学の出身者      全国の明治学院大学の出身者
 137  小林好日    東京都 出身Wikipedia
小林 好日(こばやし よしはる、1886年8月19日 - 1948年2月11日)は、日本の国語学者。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 138  勝沼精蔵    兵庫県 神戸市 出身Wikipedia
勝沼 精蔵(かつぬま せいぞう、1886年(明治19年)8月28日 - 1963年(昭和38年)11月9日)は、兵庫県生まれの医学者。医学博士。専門は血液学、神経病学。 名古屋帝国大学医学部教授、第三代目名古屋大学総長、第三代目国立名古屋病院院長を務めた。
全国の兵庫県出身者    全国の神戸市出身者
東京大学出身      兵庫県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
静岡県立静岡高等学校出身      全国の静岡県立静岡高等学校の出身者
 139  国崎登    広島県 出身Wikipedia
国崎 登(くにさき のぼる、1886年(明治19年)8月20日 - 1960年(昭和35年)11月27日)は、日本陸軍の軍人。最終階級は陸軍中将。
全国の広島県出身者
修道高等学校出身      全国の修道高等学校の出身者
 140  三ヶ島葭子    埼玉県 所沢市 出身Wikipedia
三ヶ島 葭子(みかじま よしこ、本名:三ヶ島よし→倉片よし、1886年(明治19年)8月7日 - 1927年(昭和2年)3月26日)は、日本の女流歌人。生涯で6000首以上の短歌を残したという[2]。
全国の埼玉県出身者    全国の所沢市出身者
 141  加藤正人    群馬県 出身Wikipedia
加藤 正人(かとう まさと、1886年8月24日 - 1963年8月24日[1])は、群馬生まれの紡績家、実業家、財界人、経済人、経営者、政治家。大和紡績)社長、旧日経連(現経団連)代表常任理事、参議院議員を歴任した。
全国の群馬県出身者
慶應義塾大学出身      群馬県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 142  小平重吉    栃木県 下野市(旧石橋町) 出身Wikipedia
小平 重吉(こだいら じゅうきち、1886年9月10日 - 1960年4月3日)は、栃木県出身の日本の政治家。
全国の栃木県出身者    全国の下野市(旧石橋町)出身者
明治大学出身      栃木県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 143  鬼丸義斎    大分県 出身Wikipedia
鬼丸 義斎(鬼丸 義齋、おにまる ぎさい、1886年(明治19年)9月[1] – 1954年(昭和29年)11月13日)は、日本の政治家、弁護士。「義斉」または「義齊」と表記される場合がある[2]。
全国の大分県出身者
明治大学出身      大分県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 144  佐伯矩    愛媛県 出身Wikipedia
佐伯 矩(さいき ただす、1886年9月1日 - 1959年11月29日)は、日本の医学博士で、栄養学の創始者、栄養学の父である。医学から栄養学を独立させ、栄養研究所、栄養士制度を発展させた。自分で料理をすることはほとんどなかった。
全国の愛媛県出身者
岡山大学出身      愛媛県出身の岡山大学の出身者      全国の岡山大学の出身者
愛媛県立松山東高等学校出身      全国の愛媛県立松山東高等学校の出身者
 145  勝田孝興    島根県 松江市 出身Wikipedia
勝田 孝興(かった たかおき、1886年9月30日 - 1976年5月23日)は、日本のアイルランド文学者、語学者。
全国の島根県出身者    全国の松江市出身者
東京大学出身      島根県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
神奈川県立横須賀高等学校出身      全国の神奈川県立横須賀高等学校の出身者
 146  青木文教    滋賀県 高島市 出身Wikipedia
青木 文教(あおき ぶんきょう、 1886年(明治19年)9月28日 - 1956年(昭和31年)11月7日)は日本のチベット研究者で僧侶。チベット=西本願寺間の交換留学生としてチベットのラサ市に派遣され、ダライ・ラマ13世の教学顧問を務めた。
全国の滋賀県出身者    全国の高島市出身者
龍谷大学出身      滋賀県出身の龍谷大学の出身者      全国の龍谷大学の出身者
 147  三浦豕    福岡県 久留米市 出身Wikipedia
三浦 豕(みうら いのこ、1886年(明治19年)9月7日 - 1964年(昭和39年)7月9日)は、日本のルーテル教会の牧師である。 ジェームス・シェーラー ラファス・ピーリー 山内量平・山内幹枝 山内直丸 川瀬徳太郎 三浦豕 石松量蔵 佐藤繁彦 鍋谷堯爾
全国の福岡県出身者    全国の久留米市出身者
ルーテル学院大学出身      福岡県出身のルーテル学院大学の出身者      全国のルーテル学院大学の出身者
九州学院高等学校出身      全国の九州学院高等学校の出身者
 148  永田良吉    鹿児島県 出身Wikipedia
永田 良吉(ながた りょうきち、1886年(明治19年)9月14日 - 1971年(昭和46年)5月11日)は、日本の政治家。衆議院議員、旧・鹿屋市長(第2・6・7代)。
全国の鹿児島県出身者
鹿児島県立加治木高等学校出身      全国の鹿児島県立加治木高等学校の出身者
 149  安成二郎    秋田県 北秋田市 出身Wikipedia
安成 二郎 (やすなり じろう、1886年9月19日 - 1974年4月30日)は、日本の歌人、小説家。評論家安成貞雄の弟にあたる。秋田縣立大舘中學校を中退した後に上京し、徳田秋声の門下生になった。短歌の創作を行う一方で、実業之世界社や平凡社の編集記者でもあった。内田魯庵、大杉栄らと交流を持ち、大杉の回想録「無政府地獄 - 大杉栄襍記」を戦後発表した。
全国の秋田県出身者    全国の北秋田市出身者
 150  磯谷廉介    兵庫県 出身Wikipedia
磯谷 廉介(いそがい れんすけ、1886年9月3日 - 1967年6月6日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍中将。太平洋戦争期に日本占領下の香港で総督を務めた。
全国の兵庫県出身者
陸軍士官学校出身      兵庫県出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
兵庫県立篠山鳳鳴高等学校出身      全国の兵庫県立篠山鳳鳴高等学校の出身者
 151  古泉千樫    千葉県 鴨川市 出身Wikipedia
古泉 千樫(こいずみ ちかし、1886年9月26日 - 1927年8月11日)は、日本の歌人。本名は幾太郎。
全国の千葉県出身者    全国の鴨川市出身者
 152  近藤信竹    大阪府 出身Wikipedia
近藤 信竹(こんどう のぶたけ、1886年(明治19年)9月25日 - 1953年(昭和28年)2月19日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍大将。
全国の大阪府出身者
海軍兵学校出身      大阪府出身の海軍兵学校の出身者      全国の海軍兵学校の出身者
大阪府立天王寺高等学校出身      全国の大阪府立天王寺高等学校の出身者
 153  大川内傳七    佐賀県 出身Wikipedia
大川内 傳七(おおかわち でんしち、1886年(明治19年)9月2日 - 1958年(昭和33年)2月13日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。佐賀県塩田町出身。
全国の佐賀県出身者
 154  伊賀氏広    高知県 出身Wikipedia
伊賀 氏広(いが うじひろ、1886年9月8日 - 1966年2月25日)は、日本の飛行機製作の先駆者。男爵。南部信俊の父。
全国の高知県出身者
東京芸術大学出身      高知県出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
 155  田村文吉Wikipedia
田村 文吉(たむら ぶんきち、1886年9月22日 - 1963年6月26日)は、日本の政治家、実業家。参議院議員(1期)、第8代長岡市長。長岡市名誉市民。
一橋大学出身      全国の一橋大学の出身者
新潟県立長岡高等学校出身      全国の新潟県立長岡高等学校の出身者
 156  鈴木重康    石川県 出身Wikipedia
鈴木 重康(すずき しげやす、1886年(明治19年)9月1日 - 1957年(昭和32年)6月1日)は、日本陸軍の軍人。最終階級は陸軍中将。
全国の石川県出身者
 157  佐藤正俊    福島県 出身Wikipedia
佐藤 正俊(さとう まさとし、1886年(明治19年)9月18日 - 1962年(昭和37年)5月3日[2])は、日本の官僚。香川県知事、三重県知事、名古屋市長を歴任した。
全国の福島県出身者
東京大学出身      福島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 158  長崎守一Wikipedia
長崎 守一(ながさき もりいち、1886年(明治19年)9月12日 - 1968年(昭和43年)6月6日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍少将。士候21期。阿部平輔陸軍中将、冨永信政陸軍大将、石原莞爾陸軍中将とは同期。栄典は従四位勲二等功四級。
陸軍士官学校出身      全国の陸軍士官学校の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 159  小平重吉    栃木県 出身Wikipedia
小平 重吉(こだいら じゅうきち、1886年9月10日 - 1960年4月3日)は、栃木県出身の日本の政治家。
全国の栃木県出身者
明治大学出身      栃木県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 160  島津忠重    鹿児島県 出身Wikipedia
島津 忠重(しまづ ただしげ、1886年(明治19年)10月20日 - 1968年(昭和43年)4月9日)は、日本の海軍軍人、貴族院議員。
全国の鹿児島県出身者
海軍兵学校出身      鹿児島県出身の海軍兵学校の出身者      全国の海軍兵学校の出身者
学習院高等科出身      全国の学習院高等科の出身者
 161  小沢治三郎    宮崎県 高鍋町 出身Wikipedia
小沢 治三郎(おざわ じさぶろう、1886年(明治19年)10月2日 - 1966年(昭和41年)11月9日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。海軍兵学校37期生。第31代となる最後の連合艦隊司令長官を務めた。
全国の宮崎県出身者    全国の高鍋町出身者
 162  小沢治三郎    宮崎県 出身Wikipedia
小沢 治三郎(小澤 治三郎, おざわ じさぶろう、1886年(明治19年)10月2日 - 1966年(昭和41年)11月9日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。海軍兵学校37期生。第31代となる最後の連合艦隊司令長官を務めた。
全国の宮崎県出身者
海軍兵学校出身      宮崎県出身の海軍兵学校の出身者      全国の海軍兵学校の出身者
宮崎県立宮崎大宮高等学校出身      全国の宮崎県立宮崎大宮高等学校の出身者
 163  小林宗之助    長野県 出身Wikipedia
小林 宗之助(こばやし そうのすけ、1886年10月2日 - 1975年3月17日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍中将。
全国の長野県出身者
 164  田中壽一    福岡県 出身Wikipedia
田中 壽一(たなか じゅいち、1886年(明治19年)10月5日 - 1960年(昭和35年)11月11日)は、日本の物理学者。学校法人名城大学創設者。福岡県山門郡柳河町(現・福岡県柳川市)出身。
全国の福岡県出身者
東北大学出身      福岡県出身の東北大学の出身者      全国の東北大学の出身者
福岡県立伝習館高等学校出身      全国の福岡県立伝習館高等学校の出身者
 165  草野豹一郎Wikipedia
草野 豹一郎(くさの ひょういちろう 1886年10月7日 - 1951年9月12日)は、日本の裁判官、法学者、弁護士。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 166  栗山茂    福井県 出身Wikipedia
栗山 茂(くりやま しげる 1886年10月6日 - 1971年2月3日)は、日本の最高裁判所判事(任期は1947年8月4日 - 1956年10月5日)。
全国の福井県出身者
東京大学出身      福井県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 167  古田俊之助Wikipedia
古田 俊之助(ふるた しゅんのすけ、1886年(明治19年)10月15日 - 1953年(昭和28年)3月23日)は、日本の実業家で、第七代住友総理事である。第2次大戦の敗戦により、住友財閥が解体され、住友最後の総理事となる。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
大阪府立北野高等学校出身      全国の大阪府立北野高等学校の出身者
 168  吉井勇Wikipedia
吉井 勇(よしい いさむ、1886年(明治19年)10月8日 - 1960年(昭和35年)11月19日)は、大正・昭和期の歌人、脚本家である。爵位は伯爵。
早稲田大学出身      全国の早稲田大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 169  石崎伝蔵    茨城県 出身Wikipedia
石崎 伝蔵(いしざき でんぞう、旧字体: 石崎 傳藏、1886年(明治19年)10月20日 - 1999年(平成11年)4月29日)は、日本最高齢だった男性。
全国の茨城県出身者
茨城県立太田第一高等学校出身      全国の茨城県立太田第一高等学校の出身者
 170  徳川義親Wikipedia
徳川 義親(とくがわ よしちか/ぎしん、1886年10月5日 - 1976年9月5日)は、植物学者、侯爵、貴族院議員、尾張徳川家第19代当主である。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
 171  黒木拝石    熊本県 水上村 出身Wikipedia
黒木拝石(くろき はいせき、1886年10月‐1950年9月14日)は熊本県出身の書家。拝石は号で、本名は一二。
全国の熊本県出身者    全国の水上村出身者
 172  小沢治三郎    宮崎県 出身Wikipedia
小沢 治三郎(小澤 治三郎, おざわ じさぶろう、1886年(明治19年)10月2日 - 1966年(昭和41年)11月9日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。海軍兵学校37期生。第31代となる最後の連合艦隊司令長官を務めた。
全国の宮崎県出身者
海軍兵学校出身      宮崎県出身の海軍兵学校の出身者      全国の海軍兵学校の出身者
成城高等学校出身      全国の成城高等学校の出身者
 173  後藤末雄    東京都 出身Wikipedia
後藤 末雄(ごとう すえお、1886年10月25日 - 1967年11月10日)は、作家、フランス文学者、比較文学・比較思想史研究者。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
東京都立両国高等学校出身      全国の東京都立両国高等学校の出身者
 174  中村武羅夫    北海道 岩見沢市 出身Wikipedia
中村 武羅夫(なかむら むらお、1886年(明治19年)10月4日 - 1949年(昭和24年)5月13日)は、日本の編集者、小説家、評論家。
全国の北海道出身者    全国の岩見沢市出身者
 175  本間久雄    山形県 出身Wikipedia
本間 久雄(ほんま ひさお、明治19年(1886年)10月11日 - 昭和56年(1981年)6月11日)は、米沢市出身の英文学者、国文学者、文学博士。早稲田大学名誉教授。実践女子大学名誉教授。弟に日本画家の本間国生がいる。
全国の山形県出身者
 176  佐々木喜善    岩手県 出身Wikipedia
佐々木 喜善(ささき きぜん、1886年10月5日 - 1933年9月29日)は、日本の民俗学者、作家、文学者、文学研究者、民話・伝説・習俗・口承文学の収集家、研究家。佐々木は自身について、資料収集者であり学者ではないと述べているが、一般には学者として扱われる。
全国の岩手県出身者
東洋大学出身      岩手県出身の東洋大学の出身者      全国の東洋大学の出身者
江南義塾盛岡高等学校出身      全国の江南義塾盛岡高等学校の出身者
 177  吉井勇Wikipedia
吉井 勇(よしい いさむ、明治19年(1886年)10月8日 - 昭和35年(1960年)11月19日)は、大正・昭和期の歌人、脚本家である。爵位は伯爵。
早稲田大学出身      全国の早稲田大学の出身者
 178  吉井勇Wikipedia
吉井 勇(よしい いさむ、1886年(明治19年)10月8日 - 1960年(昭和35年)11月19日)は、大正・昭和期の歌人、脚本家である。爵位は伯爵。
早稲田大学出身      全国の早稲田大学の出身者
日本学園高等学校出身      全国の日本学園高等学校の出身者
 179  栗山茂    福井県 出身Wikipedia
栗山 茂(くりやま しげる 1886年10月6日 - 1971年2月3日)は、日本の最高裁判所判事(任期は1947年8月4日 - 1956年10月5日)。
全国の福井県出身者
東京大学出身      福井県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
福井県立藤島高等学校出身      全国の福井県立藤島高等学校の出身者
 180  阿部みどり女    北海道 出身Wikipedia
阿部 みどり女(あべ みどりじょ、1886年10月26日-1980年9月10日)は、日本の俳人。本名はミツ。北海道生まれ。父は第2代北海道庁長官・永山武四郎。
全国の北海道出身者
北星学園女子高等学校出身      全国の北星学園女子高等学校の出身者
 181  吉井勇Wikipedia
吉井 勇(よしい いさむ、1886年(明治19年)10月8日 - 1960年(昭和35年)11月19日)は、大正・昭和期の歌人、脚本家である。爵位は伯爵。
早稲田大学出身      全国の早稲田大学の出身者
早稲田大学高等学院出身      全国の早稲田大学高等学院の出身者
 182  豊川順彌    東京都 出身Wikipedia
豊川 順彌(とよかわ じゅんや、1886年10月 - 1965年3月7日)は日本の自動車先駆者。日本で初めて乗用車の本格的な生産を行った。
全国の東京都出身者
東京工業大学出身      東京都出身の東京工業大学の出身者      全国の東京工業大学の出身者
 183  吉井勇Wikipedia
吉井 勇(よしい いさむ、1886年(明治19年)10月8日 - 1960年(昭和35年)11月19日)は、大正・昭和期の歌人、脚本家である。爵位は伯爵。
早稲田大学出身      全国の早稲田大学の出身者
攻玉社高等学校出身      全国の攻玉社高等学校の出身者
 184  佐藤正四郎    新潟県 出身Wikipedia
佐藤 正四郎(さとう せいしろう、1886年(明治19年)10月25日 - 1958年(昭和33年)7月7日)は、日本の海軍軍人。二・二六事件において、東京に出動した海軍陸戦隊の指揮官を務めた海軍少将である。
全国の新潟県出身者
海軍兵学校出身      新潟県出身の海軍兵学校の出身者      全国の海軍兵学校の出身者
新潟県立長岡高等学校出身      全国の新潟県立長岡高等学校の出身者
 185  根岸耕一    埼玉県 出身Wikipedia
根岸 耕一(ねぎし こういち、1886年11月 - 1933年11月2日)は、日本の実業家、映画製作者である。日本活動写真(現在の日活)で本社支配人、向島撮影所長、常務取締役を歴任した。日活向島撮影所で初めて「監督制度」を敷いた人物である[2]。
全国の埼玉県出身者
明治大学出身      埼玉県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 186  藤田嗣治Wikipedia
藤田 嗣治(ふじた つぐはる、1886年11月27日 – 1968年1月29日)は日本生まれの画家・彫刻家。戦前よりフランスのパリで活動、猫と女を得意な画題とし、日本画の技法を油彩画に取り入れつつ、独自の「乳白色の肌」とよばれた裸婦像などは西洋画壇の絶賛を浴びたエコール・ド・パリの代表的な画家である。フランスに帰化後の洗礼名はレオナール・フジタ(Léonard Foujita)。
東京芸術大学出身      全国の東京芸術大学の出身者
 187  沢本頼雄    山口県 出身Wikipedia
沢本 頼雄(さわもとよりお、1886年(明治19年)11月15日 - 1965年(昭和40年)6月29日)は、日本の海軍軍人。海軍兵学校36期、海軍大学校17期。最終階級は海軍大将。山口県出身。兵学校の同期生に南雲忠一大将、清水光美中将、塚原二四三大将、有栖川宮栽仁王少尉などがいる。
全国の山口県出身者
 188  上月良夫    熊本県 出身Wikipedia
上月 良夫(こうづき よしお、1886年11月7日 - 1971年4月3日)は、日本の陸軍軍人、陸軍中将。熊本県出身。陸士21期、陸大29期。
全国の熊本県出身者
熊本県立熊本高等学校出身      全国の熊本県立熊本高等学校の出身者
 189  藤田嗣治Wikipedia
藤田 嗣治(ふじた つぐはる、1886年11月27日 - 1968年1月29日)は日本生まれの画家・彫刻家。戦前よりフランスのパリで活動、猫と女を得意な画題とし、日本画の技法を油彩画に取り入れつつ、独自の「乳白色の肌」とよばれた裸婦像などは西洋画壇の絶賛を浴びたエコール・ド・パリの代表的な画家である。フランスに帰化後の洗礼名はレオナール・フジタ(Léonard Foujita)。
東京芸術大学出身      全国の東京芸術大学の出身者
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
 190  宮崎一    埼玉県 旧浦和市 出身Wikipedia
宮崎 一(みやざき はじめ、1886年(明治19年)11月21日 – 1951年(昭和26年)10月10日[2])は、衆議院議員(立憲政友会)、弁護士。
全国の埼玉県出身者    全国の旧浦和市出身者
 191  根岸耕一    埼玉県 出身Wikipedia
根岸 耕一(ねぎし こういち、1886年11月 - 1933年11月2日[1])は、日本の実業家、映画製作者である。日本活動写真(現在の日活)で本社支配人、向島撮影所長、常務取締役を歴任した[1]。日活向島撮影所で初めて「監督制度」を敷いた人物である[2]。
全国の埼玉県出身者
明治大学出身      埼玉県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 192  萩原朔太郎    群馬県 出身Wikipedia
萩原 朔太郎(はぎわら さくたろう、1886年(明治19年)11月1日 - 1942年(昭和17年)5月11日)は、日本の詩人。大正時代に近代詩の新しい地平を拓き「日本近代詩の父」と称される。
全国の群馬県出身者
慶應義塾大学出身      群馬県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 193  太田正孝    静岡県 出身Wikipedia
太田 正孝(おおた まさたか、1886年11月13日 - 1982年7月10日)は静岡県出身の大蔵官僚、政治家。衆議院議員選挙に7回、参議院議員選挙に1回当選した。
全国の静岡県出身者
東京大学出身      静岡県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
静岡県立静岡商業高等学校出身      全国の静岡県立静岡商業高等学校の出身者
 194  井上貞衛    熊本県 出身Wikipedia
井上 貞衛(いのうえ さだえ、1886年11月5日 - 1961年10月26日)は、日本陸軍の軍人。最終階級は陸軍中将。
全国の熊本県出身者
 195  萩原朔太郎    群馬県 前橋市(旧北曲輪町) 出身Wikipedia
萩原 朔太郎(はぎわら さくたろう、1886年(明治19年)11月1日 - 1942年(昭和17年)5月11日)は、日本の詩人。大正時代に近代詩の新しい地平を拓き「日本近代詩の父」と称される。
全国の群馬県出身者    全国の前橋市(旧北曲輪町)出身者
慶應義塾大学出身      群馬県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 196  吉田絃二郎Wikipedia
吉田 絃二郎(よしだ げんじろう、1886年11月24日 - 1956年4月21日)は、日本の小説家、随筆家。佐賀県神埼郡西郷村(現在の神埼市)に生まれ、幼時に長崎県佐世保市に移る。本名は吉田源次郎。
早稲田大学出身      全国の早稲田大学の出身者
佐賀県立佐賀工業高等学校出身      全国の佐賀県立佐賀工業高等学校の出身者
 197  高橋里美    山形県 出身Wikipedia
高橋 里美(たかはし さとみ、1886年(明治19年)11月28日 - 1964年(昭和39年)5月6日)は男性の哲学者、東北大学名誉教授。文化功労者。
全国の山形県出身者
立教大学出身      山形県出身の立教大学の出身者      全国の立教大学の出身者
山形県立米沢興譲館高等学校出身      全国の山形県立米沢興譲館高等学校の出身者
 198  磯永吉    広島県 出身Wikipedia
磯 永吉(いそ えいきち、1886年11月23日 - 1972年1月21日)は、日本の農学者、作物育種学者。台北帝国大学(現台湾大学)教授。広島県福山市新馬場町出身。台湾米(蓬莱米)の父と呼ばれた。1928年北海道大学 農学博士 論文の題は「台湾稲ノ育種学的研究」。
全国の広島県出身者
北海道大学出身      広島県出身の北海道大学の出身者      全国の北海道大学の出身者
広島県立日彰館高等学校出身      全国の広島県立日彰館高等学校の出身者
 199  村井八郎    福島県 出身Wikipedia
村井 八郎(むらい はちろう、1886年(明治19年)12月24日 - 1970年(昭和45年)10月11日)は、日本の内務官僚、政治家、実業家。衆議院議員、福島県知事、郡山市長、川崎市長、会津若松市長を歴任した。旧姓・阿部。
全国の福島県出身者
東京大学出身      福島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 200  佐々木家寿治Wikipedia
佐々木 家寿治(ささき かずじ / かじゅじ[1]、1886年12月7日 - 1954年3月2日)は、日本の政治家。宮城県知事を1期務めた。
岩手大学出身      全国の岩手大学の出身者
 201  大川周明    山形県 出身Wikipedia
大川 周明(おおかわ しゅうめい、1886年(明治19年)12月6日 - 1957年(昭和32年)12月24日)は、日本の思想家。 1918年、東亜経済調査局・満鉄調査部に勤務し、1920年、拓殖大学教授を兼任する。1926年、「特許植民会社制度研究」で法学博士の学位を受け、1938年、法政大学教授大陸部(専門部)部長となる。その思想は、近代日本の西洋化に対決し、精神面では日本主義、内政面では社会主義もしくは統制経済、外交面ではアジア主義を唱道した。
全国の山形県出身者
東京大学出身      山形県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 202  阿部義宗    青森県 弘前市 出身Wikipedia
阿部 義宗(あべ よしむね、1886年12月3日 - 1980年3月1日)は日本の牧師、教育者。青山学院第6代院長。
全国の青森県出身者    全国の弘前市出身者
青森県立弘前高等学校出身      全国の青森県立弘前高等学校の出身者
 203  阿部平輔    宮城県 出身Wikipedia
阿部 平輔(あべ へいすけ、1886年(明治19年)12月18日 - 1943年(昭和18年)6月11日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍中将。
全国の宮城県出身者
 204  三辺長治    富山県 富山市 出身Wikipedia
三辺 長治(みなべ ちょうじ、1886年(明治19年)12月23日 - 1958年(昭和33年)4月27日)は、日本の内務官僚。官選府県知事、東京市助役。
全国の富山県出身者    全国の富山市出身者
東京帝国大学出身      富山県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
富山県立富山高等学校出身      全国の富山県立富山高等学校の出身者
 205  真島正市    香川県 さぬき市 出身Wikipedia
真島 正市(まじま まさいち、1886年12月15日 - 1974年4月28日)は、日本の応用物理学者。東京大学名誉教授。元東京理科大学学長。
全国の香川県出身者    全国のさぬき市出身者
東北帝国大学出身      香川県出身の東北帝国大学の出身者      全国の東北帝国大学の出身者
香川県立三本松高等学校出身      全国の香川県立三本松高等学校の出身者
 206  山内亮    青森県 八戸市 出身Wikipedia
山内 亮(やまうち りょう、1886年(明治19年)12月20日 - 1960年(昭和35年)7月26日)は、日本の政治家。青森県八戸市の5代目市長。終戦直前の1945年8月、米軍による空襲の予告を受けて全市民に総退去を命じた。
全国の青森県出身者    全国の八戸市出身者
青森県立八戸高等学校出身      全国の青森県立八戸高等学校の出身者
 207  徳川圀順Wikipedia
徳川 圀順(とくがわ くにゆき、1886年(明治19年)12月13日 - 1969年(昭和44年)11月17日)は、日本の華族、政治家、陸軍軍人。水戸徳川家第13代当主。貴族院議長、日本赤十字社社長を務める。階級は陸軍歩兵少尉、爵位は侯爵、のち公爵。徳川光圀以来編纂を続けていた歴史書『大日本史』を完成させる。字は子行、号は涛山、諡号は明公。
陸軍士官学校出身      出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
 208  西田直二郎    大阪府 出身Wikipedia
西田 直二郎(にしだ なおじろう、1886年12月23日 - 1964年12月26日)は、国史学者。大阪生まれ。本名・直二。
全国の大阪府出身者
京都帝国大学出身      大阪府出身の京都帝国大学の出身者      全国の京都帝国大学の出身者
大阪府立天王寺高等学校出身      全国の大阪府立天王寺高等学校の出身者
 209  田中好    京都府 出身Wikipedia
田中 好(たなか こう、1886年12月 - 1956年11月14日)は、京都府船井郡園部町(現・南丹市)生まれの政治家。衆議院議員(4期)。日本道路協会理事、治水砂防協会監事、衆議院商工厚生常任委員長、厚生委員会委員長などを歴任。
全国の京都府出身者
立命館大学出身      京都府出身の立命館大学の出身者      全国の立命館大学の出身者
 210  石井漠    秋田県 三種町 出身Wikipedia
石井 漠(いしい ばく、本名:忠純、1886年12月25日 - 1962年1月7日)は、日本の舞踊家、ダンサーである。いずれも作曲家の石井歓、石井眞木は息子、石井五郎は弟である。
全国の秋田県出身者    全国の三種町出身者
秋田県立秋田高等学校出身      全国の秋田県立秋田高等学校の出身者
 211  井上英    埼玉県 出身Wikipedia
井上 英(いのうえ えい、1886年(明治19年)12月 - 1975年(昭和50年)4月2日[2])は、日本の内務・警察官僚、政治家。官選佐賀県知事、旭川市長、新潟市長。旧姓・村田。
全国の埼玉県出身者
 212  佐々木家寿治    埼玉県 出身Wikipedia
佐々木 家寿治(ささき かずじ / かじゅじ、1886年12月7日 - 1954年3月2日)は、日本の政治家。宮城県知事を1期務めた。「百姓知事」と言われ県民の人気も高かった。
全国の埼玉県出身者
岩手大学出身      埼玉県出身の岩手大学の出身者      全国の岩手大学の出身者
 213  飛田穂洲    茨城県 水戸市 出身Wikipedia
飛田 穂洲(とびた すいしゅう、1886年(明治19年)12月1日 - 1965年(昭和40年)1月26日)は、茨城県出身の野球選手(内野手)、学生野球指導者、野球評論家。本名は飛田 忠順(とびた ただより、とびた ちゅうじゅん)。
全国の茨城県出身者    全国の水戸市出身者
早稲田大学出身      茨城県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
茨城県立水戸第一高等学校出身      全国の茨城県立水戸第一高等学校の出身者
 214  喜多誠一    滋賀県 出身Wikipedia
喜多 誠一(きた せいいち、1886年(明治19年)12月20日 - 1947年(昭和22年)8月7日)は、昭和期の日本の陸軍軍人。階級は陸軍大将正三位勲一等功四級に至る。
全国の滋賀県出身者
 215  斎藤博    新潟県 出身Wikipedia
斎藤 博(さいとう ひろし、1886年(明治19年)12月24日 - 1939年(昭和14年)2月26日)は、大正・昭和期の日本の外交官。新潟県出身。
全国の新潟県出身者
東京帝国大学出身      新潟県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
日本学園高等学校出身      全国の日本学園高等学校の出身者
 216  河辺正三    富山県 陸軍大将、インパール作戦時のビルマ方面軍司令官 出身Wikipedia
河辺 正三(かわべ まさかず、1886年12月5日 - 1965年3月2日)は、昭和初期の日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍大将。富山県出身。ビルマ方面軍司令官、航空総軍司令官、第1総軍司令官を歴任した。インパール作戦を指揮した第15軍司令官牟田口廉也陸軍中将の上官でもあった。また、河辺虎四郎の兄でもある。陸士卒(19期)、陸大卒(27期)。
全国の富山県出身者    全国の陸軍大将、インパール作戦時のビルマ方面軍司令官出身者
 217  黒田源次    熊本県 出身Wikipedia
黒田 源次(くろだ げんじ、1886年12月4日 - 1957年1月13日)は、熊本県出身の日本の心理学者・美術史家。
全国の熊本県出身者




スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身都道府県編





スポンサーリンク