トップページ >1883年生まれの有名人

このサイトに登録されている誕生日で有名人の数:89,187人


スポンサーリンク


このサイトに登録されている「1883年」生まれの有名人の数:179:人
 1  中野並助    群馬県 出身Wikipedia
中野 並助(なかの なみすけ、1883年(明治16年) - 1955年(昭和30年)5月23日)は、日本の検察官。日本の検事総長。弁護士。群馬県南甘楽郡神川村(現神流町)出身。
全国の群馬県出身者
東京大学出身      群馬県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 2  松宮寒骨Wikipedia
松宮 寒骨(まつみや かんこつ、1883年(明治16年)- 1968年(昭和43年)は、石川県出身の日本の俳人。広告研究家。本名および広告学では松宮三郎名義。
早稲田大学出身      全国の早稲田大学の出身者
開成高等学校出身      全国の開成高等学校の出身者
 3  平山慎英    埼玉県 飯能市 出身Wikipedia
平山 慎英(ひらやま しんえい、1883年 - 1950年12月10日)は、日本の裁判官、公証人。
全国の埼玉県出身者    全国の飯能市出身者
 4  永田二郎Wikipedia
永田 二郎(ながた じろう、1883年 - 1971年)は、埼玉県出身の洋画家。浦和画家。
東京芸術大学出身      全国の東京芸術大学の出身者
埼玉県立浦和高等学校出身      全国の埼玉県立浦和高等学校の出身者
 5  君野順三    鳥取県 出身Wikipedia
君野 順三(きみの じゅんぞう、明治16年(1883年) - 昭和29年(1954年))は日本の弁護士、政治家。元鳥取市会議員(議長)、鳥取県会議員。元鳥取弁護士会会長。
全国の鳥取県出身者
中央大学出身      鳥取県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 6  名川侃市Wikipedia
名川侃市(ながわ かんいち、1883年(明治16年) - 1944年(昭和19年)8月19日)は、弁護士、衆議院議員、鉄道政務次官、司法参与、第一東京弁護士会会長。
明治大学出身      全国の明治大学の出身者
 7  式守伊之助 (7代)    滋賀県 大津市 出身Wikipedia
7代 式守 伊之助(ななだい しきもり いのすけ、生年不明-1883年8月15日)は、大相撲の立行司。本名は大家?出身地は滋賀県大津市。
全国の滋賀県出身者    全国の大津市出身者
 8  眞嶋慶三郎Wikipedia
眞嶋 慶三郎(まじま けいざぶろう、1883年 - 1934年)は日本の伝道者、牧師、教会の指導者。
明治学院大学出身      全国の明治学院大学の出身者
 9  福原信三Wikipedia
福原 信三(ふくはら しんぞう、1883年(明治16年) - 1948年(昭和23年))は日本の実業家、写真家。資生堂の創業者・福原有信の息子であり、株式会社資生堂の初代社長である。また、弟に写真家の福原路草がいる。
千葉大学出身      全国の千葉大学の出身者
正則高等学校出身      全国の正則高等学校の出身者
 10  榛葉太生    長野県 松川村 出身Wikipedia
榛葉 太生(しんは ふとお、1883年 - 1962年)は、日本の医師。「安曇節」の初代家元。号は出原処士。
全国の長野県出身者    全国の松川村出身者
長野県松本深志高等学校出身      全国の長野県松本深志高等学校の出身者
 11  鈴木善太郎    福島県 出身Wikipedia
鈴木 善太郎(すずき ぜんたろう、1883年1月19日 - 1950年5月19日)は、日本の小説家、劇作家、翻訳家。
全国の福島県出身者
早稲田大学出身      福島県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
海城高等学校出身      全国の海城高等学校の出身者
 12  菊池秋雄    青森県 出身Wikipedia
菊池 秋雄(きくち あきお、1883年1月28日 - 1951年)は、青森県出身の園芸学者。京都大学名誉教授。専門は果樹園芸学。
全国の青森県出身者
青森県立弘前高等学校出身      全国の青森県立弘前高等学校の出身者
 13  秋田雨雀    青森県 黒石市 出身Wikipedia
秋田 雨雀(あきた うじゃく、1883年(明治16年)1月30日 - 1962年(昭和37年)5月12日)は、日本の劇作家・詩人・童話作家・小説家である。本名は徳三(とくぞう)。
全国の青森県出身者    全国の黒石市出身者
早稲田大学出身      青森県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
青森県立弘前高等学校出身      全国の青森県立弘前高等学校の出身者
 14  上村進    新潟県 出身Wikipedia
上村 進(かみむら すすむ、1883年1月23日 - 1969年5月19日)は日本の弁護士、政治家。元衆議院議員(日本共産党公認)。自由法曹団設立に関わり、同団体の団長も務めた。
全国の新潟県出身者
中央大学出身      新潟県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 15  比嘉春潮    沖縄県 西原町 出身Wikipedia
比嘉 春潮(ひが しゅんちょう、1883年(明治16年)1月9日 - 1977年(昭和52年)11月1日)は沖縄県西原町出身の沖縄史の研究者、社会運動家、エスペランティスト。
全国の沖縄県出身者    全国の西原町出身者
 16  安達十六    千葉県 出身Wikipedia
安達 十六(あだち じゅうろく、1883年(明治16年)1月18日 - 1964年4月6日)は、日本の陸軍軍人。舞鶴要塞司令官を務め、階級は陸軍少将に至る。陸軍教授安達松太郎の子で、弟に安達十九陸軍中将・第18軍司令官安達二十三陸軍中将が、義理の叔父に陸軍大臣石本新六陸軍中将男爵がいる。石本寅三陸軍中将・石本五雄陸軍少将は従兄弟。
全国の千葉県出身者
 17  細野長良    富山県 出身Wikipedia
細野 長良(ほその ながよし、1883年(明治16年)1月7日 - 1950年(昭和25年)1月1日)は、日本の裁判官。最後の大審院院長を務めた。
全国の富山県出身者
京都帝国大学出身      富山県出身の 京都帝国大学の出身者      全国の 京都帝国大学の出身者
富山県立富山高等学校出身      全国の富山県立富山高等学校の出身者
 18  牧野雅楽之丞    宮城県 出身Wikipedia
牧野 雅楽之丞(まきの うたのじょう、1883年1月2日 - 1967年8月14日)は、日本の道路技術者。
全国の宮城県出身者
東京大学出身      宮城県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 19  鳩山一郎Wikipedia
鳩山 一郎(はとやま いちろう、1883年(明治16年)1月1日 - 1959年(昭和34年)3月7日)は、日本の政治家、弁護士。第52・53・54代内閣総理大臣。位階勲等は正二位大勲位。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
 20  河本大作    兵庫県 佐用町 出身Wikipedia
河本 大作(こうもと だいさく、1883年(明治16年)1月24日 - 1955年(昭和30年)8月25日)は、昭和初期に活動した日本の陸軍軍人。張作霖爆殺事件の首謀者として知られる。
全国の兵庫県出身者    全国の佐用町出身者
陸軍士官学校出身      兵庫県出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
兵庫県立篠山鳳鳴高等学校出身      全国の兵庫県立篠山鳳鳴高等学校の出身者
 21  黒瀬弘志    熊本県 出身Wikipedia
黒瀬 弘志(くろせ ひろし、明治16年(1883年)1月7日[2] - 昭和18年(1943年)11月10日[3])は、日本の警察官僚、政治家。第26代山梨県知事、第7代神戸市長(在任:1925年8月17日[4][5] - 1933年)。熊本県出身。
全国の熊本県出身者
 22  高橋守雄    熊本県 出身Wikipedia
高橋 守雄(たかはし もりお、1883年(明治16年)1月1日 - 1957年(昭和32年)5月6日[2])は、日本の内務官僚である。
全国の熊本県出身者
 23  人見東明    東京都 出身Wikipedia
人見 東明(ひとみ とうめい、1883年(明治16年)1月16日 - 1974年(昭和49年)2月4日)は、日本の詩人、教育者。本名は圓吉(えんきち)。昭和女子大学(日本女子高等学院)の創設者。東京都生まれ。
全国の東京都出身者
早稲田大学出身      東京都出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 24  匂坂春平Wikipedia
匂坂 春平(さきさか しゅんぺい 1883年(明治16年)1月30日 – 1953年(昭和28年)8月19日)は、日本の法務官、検察官。五・一五事件、二・二六事件に関する軍法会議において主席検察官を務めた。
明治大学出身      全国の明治大学の出身者
 25  松井貴太郎Wikipedia
松井 貴太郎(まつい きたろう、1883年1月16日 - 1962年11月2日)は、大正時代から昭和時代にかけて三井系の建物の設計を多く手がけた建築家。東京銀行集会所(現・東京銀行協会)や、三信ビルディングなどの設計などで知られる。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
 26  松村謙三    富山県 南砺市(旧福光町) 出身Wikipedia
松村 謙三(まつむら けんぞう、1883年(明治16年)1月24日 - 1971年(昭和46年)8月21日)は、戦前昭和から戦後昭和にかけて活躍した日本の政党政治家。
全国の富山県出身者    全国の南砺市(旧福光町)出身者
早稲田大学出身      富山県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
富山県立高岡高等学校出身      全国の富山県立高岡高等学校の出身者
 27  島津健之助    宮崎県 出身Wikipedia
島津 健之助(しまづ けんのすけ、明治16年(1883年)1月 - 昭和12年(1937年)8月24日)は、日本の実業家、政治家。貴族院議員、男爵。従四位、研究会所属。
全国の宮崎県出身者
慶應義塾大学出身      宮崎県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 28  宇佐美興屋    東京都 出身Wikipedia
宇佐美 興屋(うさみ おきいえ、1883年1月27日 - 1970年9月27日)は、日本陸軍の軍人。最終階級は陸軍中将。
全国の東京都出身者
陸軍士官学校出身      東京都出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 29  南波杢三郎Wikipedia
南波 杢三郎(なんば もくさぶろう 1883年1月4日 - 1967年12月17日)は、日本の検察官。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
東京高等学校出身      全国の東京高等学校の出身者
 30  赤星鉄馬Wikipedia
赤星 鐡馬(あかぼし てつま、1883年(明治16年)1月11日 - 1951年(昭和26年)11月9日)は、日本の実業家である。泰昌銀行頭取。
ペンシルベニア大学出身      全国のペンシルベニア大学の出身者
東京高等学校出身      全国の東京高等学校の出身者
 31  曺晩植Wikipedia
曺 晩植(チョ・マンシク、そう・ばんしょく、1883年2月1日 - 1950年10月15日)は、朝鮮の独立運動家、教育者、政治家である。雅号は古堂(コダン、고당)。
明治大学出身      全国の明治大学の出身者
 32  足立正    鳥取県 境港市 出身Wikipedia
足立 正(あだち ただし、明治16年(1883年)2月28日 - 昭和48年(1973年)3月29日)は日本の実業家、財界人である。号立堂。位階勲等は正三位勲一等旭日大綬章。日本商工会議所名誉会頭。
全国の鳥取県出身者    全国の境港市出身者
一橋大学出身      鳥取県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
島根県立松江北高等学校出身      全国の島根県立松江北高等学校の出身者
 33  松島肇    長野県 伊那市 出身Wikipedia
松島 肇(まつしま はじめ、1883年2月20日 - 1961年4月15日)は、日本の外交官。
全国の長野県出身者    全国の伊那市出身者
東京帝国大学出身      長野県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
長野県松本深志高等学校出身      全国の長野県松本深志高等学校の出身者
 34  菅源三郎    愛媛県 菊間町 出身Wikipedia
菅源三郎(かん げんざぶろう、1883年(明治16年)2月24日 - 1942年(昭和17年)5月20日)は、日本の航海士、船長。
全国の愛媛県出身者    全国の菊間町出身者
東京商船学校出身      愛媛県出身の東京商船学校の出身者      全国の東京商船学校の出身者
愛媛県立西条高等学校出身      全国の愛媛県立西条高等学校の出身者
 35  冠松次郎    東京都 出身Wikipedia
冠松次郎(かんむり まつじろう, 1883年2月4日 - 1970年7月28日)は、日本の登山家であり、黒部峡谷の地域研究、山岳紀行文でも知られる。東京生まれ。
全国の東京都出身者
 36  高畠亀太郎    愛媛県 宇和島市 出身Wikipedia
高畠 亀太郎(たかばたけ かめたろう、1883年2月6日 - 1972年7月)は、日本の実業家・政治家、衆議院議員(2期)。画家の高畠華宵は弟。
全国の愛媛県出身者    全国の宇和島市出身者
 37  清水比庵    岡山県 上房郡高梁町(現・高梁市) 出身Wikipedia
清水 比庵(しみず ひあん、1883年(明治16年)2月8日 - 1975年(昭和50年)10月24日)は、日本の歌人、書家、画家、政治家。本名は清水秀(しみず ひで)。号は他に匕舟、比舟、比安。晩年は「今良寛」と呼ばれた。
全国の岡山県出身者    全国の上房郡高梁町(現・高梁市)出身者
岡山大学出身      岡山県出身の岡山大学の出身者      全国の岡山大学の出身者
岡山県立高梁高等学校出身      全国の岡山県立高梁高等学校の出身者
 38  小林古径    新潟県 上越市(旧・高田市) 出身Wikipedia
小林 古径(旧字:古徑、こばやし こけい、1883年(明治16年)2月11日 - 1957年(昭和32年)4月3日)は、大正~昭和期の日本画家。 本名は茂(しげる)。
全国の新潟県出身者    全国の上越市(旧・高田市)出身者
 39  及川古志郎    新潟県 古志郡 出身Wikipedia
及川 古志郎(おいかわ こしろう、1883年(明治16年)2月8日 - 1958年(昭和33年)5月9日)は、日本の海軍軍人。新潟県古志郡出身。海兵31期。海軍大学校13期。最終階級は海軍大将。第2次近衛内閣・第3次近衛内閣で海軍大臣。第18代軍令部総長。
全国の新潟県出身者    全国の古志郡出身者
海軍兵学校出身      新潟県出身の海軍兵学校の出身者      全国の海軍兵学校の出身者
岩手県立盛岡第一高等学校出身      全国の岩手県立盛岡第一高等学校の出身者
 40  志賀直哉    東京都 石巻市 出身Wikipedia
志賀 直哉(しが なおや、1883年(明治16年)2月20日 - 1971年(昭和46年)10月21日)は、明治から昭和にかけて活躍した日本の小説家。白樺派を代表する小説家のひとりで、その後の多くの日本人作家に影響を与えた。代表作に『暗夜行路』『和解』『小僧の神様』『城の崎にて』など。
全国の東京都出身者    全国の石巻市出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
学習院高等科出身      全国の学習院高等科の出身者
 41  橘ノ圓都    兵庫県 神戸市 出身Wikipedia
橘ノ 圓都(たちばなの えんと、1883年3月3日 - 1972年8月20日)は、神戸出身の落語家。本名:池田豊次郎。享年89。出囃子は『薮入り』。
全国の兵庫県出身者    全国の神戸市出身者
 42  大錦大五郎    愛知県 弥富市 出身Wikipedia
大錦 大五郎(おおにしき だいごろう、1883年3月22日 - 1943年5月18日)は、愛知県海部郡鍋田村稲元(現・愛知県弥富市)出身の元大相撲力士(京都相撲・大坂相撲)。第28代横綱。本名は鳥井 大五郎(とりい だいごろう)。
全国の愛知県出身者    全国の弥富市出身者
 43  朝倉文夫    大分県 出身Wikipedia
朝倉 文夫(あさくら ふみお、1883年(明治16年)3月1日 - 1964年(昭和39年)4月18日)は明治から昭和の彫刻家(彫塑家)である。号は紅塐(こうそ)と称し、「東洋のロダン」とも称された。娘は舞台美術家・画家の朝倉摂(摂子)と、彫刻家の朝倉響子。
全国の大分県出身者
東京芸術大学出身      大分県出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
 44  伊木寿一    山口県 出身Wikipedia
伊木 壽一(いぎ ひさいち、明治16年(1883年)3月3日 - 昭和45年(1970年)11月28日)は、日本の歴史学者。専門は日本古文書学。文学博士。
全国の山口県出身者
東京大学出身      山口県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 45  田中弥助    長野県 出身Wikipedia
田中 弥助(たなか やすけ、1883年3月6日 - 1943年10月9日)は日本の出版実業家、俳人、衆議院議員(民政党)。雅号は美穂(びすい)。
全国の長野県出身者
 46  高村光太郎Wikipedia
高村 光太郎(たかむら こうたろう、1883年(明治16年)3月13日 - 1956年(昭和31年)4月2日)は、日本の詩人・彫刻家。東京府東京市下谷区下谷西町三番地(現在の東京都台東区東上野一丁目)出身。本名は光太郎と書いて「みつたろう」と読む。
東京芸術大学出身      全国の東京芸術大学の出身者
 47  橋本福松    長野県 出身Wikipedia
橋本 福松(はしもと ふくまつ、1883年3月24日 - 1944年2月5日)は日本の地理学者、実業家。旧姓は平沢。
全国の長野県出身者
 48  高村光太郎    東京都 台東区 出身Wikipedia
高村 光太郎(たかむら こうたろう、1883年(明治16年)3月13日 - 1956年(昭和31年)4月2日)は、日本の詩人・彫刻家。東京府東京市下谷区下谷西町三番地(現在の東京都台東区東上野一丁目)出身。本名は光太郎と書いて「みつたろう」と読む。
全国の東京都出身者    全国の台東区出身者
東京芸術大学出身      東京都出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
 49  宮良長包    沖縄県 石垣町 出身Wikipedia
宮良 長包(みやら ちょうほう、1883年3月18日 - 1939年6月29日)は、20世紀前半の日本の作曲家、教育者。沖縄県八重山郡石垣町(現・石垣市)出身、石垣市名誉市民。
全国の沖縄県出身者    全国の石垣町出身者
 50  西村真琴    長野県 松本市 出身Wikipedia
西村 真琴(にしむら まこと、1883年(明治16年)3月26日 - 1956年(昭和31年)1月4日)は、日本の生物学者。元・北海道帝国大学教授。マリモの研究や、人間型ロボット「學天則」の制作などで知られるほか、保育事業にも貢献した。次男は俳優西村晃。
全国の長野県出身者    全国の松本市出身者
広島大学出身      長野県出身の広島大学の出身者      全国の広島大学の出身者
長野県松本深志高等学校出身      全国の長野県松本深志高等学校の出身者
 51  加藤鐐五郎    愛知県 瀬戸市 出身Wikipedia
加藤 鐐五郎(かとう りょうごろう、1883年3月11日 - 1970年12月20日)は、日本の政党政治家。衆議院議長(第48代)、法務大臣(第4代)。
全国の愛知県出身者    全国の瀬戸市出身者
名古屋大学出身      愛知県出身の名古屋大学の出身者      全国の名古屋大学の出身者
名古屋高等学校出身      全国の名古屋高等学校の出身者
 52  藤井甚太郎Wikipedia
藤井 甚太郎(ふじい じんたろう、1883年3月25日 - 1958年7月9日)は、大正・昭和期の日本史学者。法政大学文学部名誉教授。明治維新史の実証主義的研究の先駆者として活躍した。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
福岡県立修猷館高等学校出身      全国の福岡県立修猷館高等学校の出身者
 53  蓮沼蕃    石川県 出身Wikipedia
蓮沼 蕃(はすぬま しげる、1883年3月26日 - 1954年2月20日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍大将、勲等は勲一等功二級。石川県出身。
全国の石川県出身者
陸軍士官学校出身      石川県出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
成城高等学校出身      全国の成城高等学校の出身者
 54  茅野蕭々    長野県 諏訪市 出身Wikipedia
茅野 蕭々(ちの しょうしょう、本名儀太郎、1883年3月18日 - 1946年8月29日)は、日本のドイツ文学者、詩人。
全国の長野県出身者    全国の諏訪市出身者
 55  大野寛    愛知県 出身Wikipedia
大野 寛(おおの ひろし、1883年3月31日 - 1956年10月6日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍中将。旧姓、磯村。
全国の愛知県出身者
 56  北大路魯山人    京都府 出身Wikipedia
北大路 魯山人(きたおおじ ろさんじん、ろざんじん・ろさんにん とも、1883年(明治16年)3月23日 - 1959年(昭和34年)12月21日)は、日本の芸術家。本名は北大路 房次郎(きたおおじ ふさじろう)。
全国の京都府出身者
 57  塩沢幸一    長野県 中川村 出身Wikipedia
塩沢 幸一(しおざわ こういち、1883年(明治16年)3月5日 - 1943年(昭和18年)11月17日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍大将。長野県伊那郡大草村(現上伊那郡中川村)出身。実家は養命酒で有名な養命酒製造で塩沢はその四男。妻すがは代議士・北原阿智之助次女。文芸評論家の中沢臨川は次兄。
全国の長野県出身者    全国の中川村出身者
海軍兵学校出身      長野県出身の海軍兵学校の出身者      全国の海軍兵学校の出身者
長野県松本深志高等学校出身      全国の長野県松本深志高等学校の出身者
 58  園部和一郎    熊本県 出身Wikipedia
園部 和一郎(そのべ わいちろう、1883年3月29日 - 1963年3月18日)は、日本陸軍の軍人。最終階級は陸軍中将。
全国の熊本県出身者
 59  磯井如真    香川県 高松市 出身Wikipedia
磯井如真(いそい じょしん、1883年(明治16年)3月19日 - 1964年(昭和39年)8月23日)は、日本の漆芸家。本名は雪衛(ゆきえ)、あらため雪枝。
全国の香川県出身者    全国の高松市出身者
香川県立高松工芸高等学校出身      全国の香川県立高松工芸高等学校の出身者
 60  篠原陸朗    東京都 出身Wikipedia
篠原 陸朗(しのはら ろくろう、1883年(明治16年)3月26日 - 1966年(昭和41年)9月6日)は、日本の政治家。衆議院議員選挙に通算4回当選した。
全国の東京都出身者
 61  朝倉文夫    大分県 出身Wikipedia
朝倉 文夫(あさくら ふみお、1883年(明治16年)3月1日 - 1964年(昭和39年)4月18日)は明治から昭和の彫刻家(彫塑家)である。号は紅塐(こうそ)。「東洋のロダン」と呼ばれた。舞台美術家・画家の朝倉摂(摂子)は長女、彫刻家の朝倉響子は次女。
全国の大分県出身者
東京芸術大学出身      大分県出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
 62  朝倉希一    東京都 出身Wikipedia
朝倉 希一(あさくら きいち 1883年3月12日 - 1978年4月20日)は、明治から昭和期の機械工学者、鉄道技術者。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 63  加藤隆義    広島県 出身Wikipedia
加藤 隆義(かとう たかよし、明治16年(1883年)3月20日 - 昭和30年(1955年)2月10日)は、大正から昭和期の日本の海軍軍人、華族。最終階級は海軍大将。子爵。広島県出身で旧姓は船越。同郷の加藤友三郎元帥から養子に迎えられ、以後加藤姓を名乗る。
全国の広島県出身者
海軍兵学校出身      広島県出身の海軍兵学校の出身者      全国の海軍兵学校の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 64  和田三造    兵庫県 朝来市 出身Wikipedia
和田 三造(わだ さんぞう、1883年(明治16年)3月3日 - 1967年(昭和42年)8月22日)は、明治・大正・昭和期の日本の洋画家、版画家。帝国美術院会員。1953年(昭和28年)、大映映画『地獄門』で、色彩デザイン及び衣裳デザインを担当し、この作品で、1954年(昭和29年)の第27回アカデミー賞で衣裳デザイン賞を受賞。
全国の兵庫県出身者    全国の朝来市出身者
東京芸術大学出身      兵庫県出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
福岡県立修猷館高等学校出身      全国の福岡県立修猷館高等学校の出身者
 65  武田久吉    東京都 出身Wikipedia
武田 久吉(たけだ ひさよし、1883年3月2日 - 1972年6月7日)は、日本の植物学者、登山家。
全国の東京都出身者
バーミンガム大学出身      東京都出身のバーミンガム大学の出身者      全国のバーミンガム大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 66  三船久蔵    岩手県 久慈市 出身Wikipedia
三船 久蔵(みふね きゅうぞう、1883年(明治16年)4月21日 - 1965年(昭和40年)1月27日)は、日本の柔道家。段位は講道館柔道十段。大日本武徳会柔道範士。
全国の岩手県出身者    全国の久慈市出身者
慶應義塾大学出身      岩手県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
岩手県立一関第一高等学校出身      全国の岩手県立一関第一高等学校の出身者
 67  河内源一郎    広島県 福山市 出身Wikipedia
河内 源一郎(かわち げんいちろう、1883年4月30日 - 1948年3月31日)は、日本の官僚、科学者、実業家。 「河内菌」の発見により焼酎の品質を飛躍的に向上させた近代焼酎の父。広島県深津郡吉津村(現・福山市吉津町)生まれ。
全国の広島県出身者    全国の福山市出身者
広島県立福山誠之館高等学校出身      全国の広島県立福山誠之館高等学校の出身者
 68  鳥潟右一    秋田県 大館市 出身Wikipedia
鳥潟 右一(とりがた ういち[2][3]、1883年4月25日 - 1923年6月6日[4])は、日本の工学者。明治から大正期の通信工学の権威である。無線電話機の発明に成功し、逓信省電気試験所長をつとめた。工学博士。
全国の秋田県出身者    全国の大館市出身者
東京大学出身      秋田県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 69  河田嗣郎    山口県 出身Wikipedia
河田 嗣郎(かわた しろう、1883年(明治16年)4月22日 - 1942年(昭和17年)5月21日)は、日本の経済学者。京都帝国大学経済学部教授を経て大阪商科大学(現・大阪市立大学)初代学長。
全国の山口県出身者
京都帝国大学出身      山口県出身の京都帝国大学の出身者      全国の京都帝国大学の出身者
山口県立山口高等学校出身      全国の山口県立山口高等学校の出身者
 70  大賀一郎    岡山県 岡山市 出身Wikipedia
大賀 一郎(おおが いちろう、1883年(明治16年)4月28日 - 1965年(昭和40年)6月15日)は日本の植物学者。
全国の岡山県出身者    全国の岡山市出身者
 71  栗原玉葉    長崎県 出身Wikipedia
栗原 玉葉(くりはら ぎょくよう、1883年4月10日 - 1922年9月9日)は明治から大正にかけての女性日本画家。長崎県出身。本名・栗原綾子。
全国の長崎県出身者
 72  水野葉舟    東京都 出身Wikipedia
水野 葉舟(みずの ようしゅう、1883年4月9日 - 1947年2月2日)は日本の詩人、歌人、小説家、心霊現象研究者。東京生まれ、本名は盈太郎(みちたろう)。
全国の東京都出身者
早稲田大学出身      東京都出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
福岡県立育徳館高等学校出身      全国の福岡県立育徳館高等学校の出身者
 73  津田静枝    福井県 出身Wikipedia
津田 静枝(つだ しずえ、1883年(明治16年)4月11日 - 1964年(昭和39年)9月13日)は、大日本帝国海軍の軍人。最終階級は海軍中将。福井県福井市出身。
全国の福井県出身者
 74  安宅安五郎    新潟県 新潟市 出身Wikipedia
安宅 安五郎(あたか やすごろう、1883年4月23日 - 1960年9月1日)は、日本の洋画家。 東京美術学校で藤島武二に師事。在学中に文部省美術展に入選し作品「靴屋」文部省買上。また大正8年に改組した第一回帝展で特選、続いて第二回帝展で特選となる。その後帝展、文展の審査員を度々勤める。洋画だけでなく日本画も描く。
全国の新潟県出身者    全国の新潟市出身者
 75  北一輝Wikipedia
北 一輝(きた いっき、本名:北 輝次郎(きた てるじろう)、1883年(明治16年)4月3日 - 1937年(昭和12年)8月19日)は、戦前の日本の思想家、社会運動家、国家社会主義者。二・二六事件を引き起こした皇道派青年将校の理論的指導者として逮捕され、軍法会議にかけられ、死刑判決を受け刑死した。
早稲田大学出身      全国の早稲田大学の出身者
新潟県立佐渡高等学校出身      全国の新潟県立佐渡高等学校の出身者
 76  水野葉舟    東京都 出身Wikipedia
水野 葉舟(みずの ようしゅう、1883年4月9日 - 1947年2月2日)は日本の詩人、歌人、小説家、心霊現象研究者。東京生まれ、本名は盈太郎(みちたろう)。
全国の東京都出身者
早稲田大学出身      東京都出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
早稲田大学高等学院出身      全国の早稲田大学高等学院の出身者
 77  三船久蔵    岩手県 久慈市 出身Wikipedia
三船 久蔵(みふね きゅうぞう、1883年(明治16年)4月21日 - 1965年(昭和40年)1月27日)は、日本の柔道家。段位は講道館柔道十段。大日本武徳会柔道範士。
全国の岩手県出身者    全国の久慈市出身者
慶應義塾大学出身      岩手県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
宮城県仙台第二高等学校出身      全国の宮城県仙台第二高等学校の出身者
 78  穂積重遠    東京都 出身Wikipedia
穂積 重遠(ほづみ しげとお、1883年4月11日 - 1951年7月29日)は、東京府出身の法学者。専門は民法。東京帝国大学教授・法学部長、最高裁判所判事を歴任し、「日本家族法の父」といわれる。東宮大夫兼東宮侍従長。男爵。勲一等旭日大綬章。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
 79  神保格    東京都 出身Wikipedia
神保 格(じんぼう かく、1883年(明治16年)4月18日 - 1965年(昭和40年)12月6日)は、日本の言語学者。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
 80  植松練磨    福島県 南相馬市 出身Wikipedia
植松 練磨(うえまつ とうま、1883年4月30日 - 1948年8月22日)は、日本の海軍軍人、政治家。最終階級は海軍少将。衆議院議員。
全国の福島県出身者    全国の南相馬市出身者
海軍兵学校出身      福島県出身の海軍兵学校の出身者      全国の海軍兵学校の出身者
福島県立安積高等学校出身      全国の福島県立安積高等学校の出身者
 81  種田虎雄    岐阜県 出身Wikipedia
種田 虎雄(おいた とらお、1883年(明治17年)4月15日~1948年(昭和23年)9月5日)は、日本の官僚、実業家。近畿日本鉄道(近鉄)の初代社長を務めた。
全国の岐阜県出身者
東京大学出身      岐阜県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
開成高等学校出身      全国の開成高等学校の出身者
 82  小野寺直助    岩手県 出身Wikipedia
小野寺 直助(おのでら なおすけ、1883年5月31日 - 1968年11月3日)は、日本の医学者、内科医。岩手県胆沢郡前沢町(現・奥州市)生まれ。
全国の岩手県出身者
九州大学出身      岩手県出身の九州大学の出身者      全国の九州大学の出身者
 83  有馬英二    福井県 出身Wikipedia
有馬 英二(ありま えいじ、1883年(明治16年)5月25日 - 1970年(昭和45年)4月6日[1])は、日本の明治時代・大正時代・昭和時代の医学者・政治家。北海道帝国大学名誉教授。衆議院議員(当選1回)、参議院議員(当選2回)。福井県坂井郡三国町生まれ。
全国の福井県出身者
東京大学出身      福井県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 84  佐々木邦    静岡県 出身Wikipedia
佐々木 邦(ささき くに、1883年(明治16年)5月4日 - 1964年(昭和39年)9月22日) は日本の作家、英文学者。弟・順三は立教大学総長。
全国の静岡県出身者
明治学院大学出身      静岡県出身の明治学院大学の出身者      全国の明治学院大学の出身者
海城高等学校出身      全国の海城高等学校の出身者
 85  白根竹介    山口県 出身Wikipedia
白根 竹介(しらね たけすけ、1883年(明治16年)5月25日 - 1957年(昭和32年)3月5日)は、日本の内務官僚。
全国の山口県出身者
東京大学出身      山口県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
東京都立戸山高等学校出身      全国の東京都立戸山高等学校の出身者
 86  汪兆銘Wikipedia
汪 兆銘(おう ちょうめい、1883年5月4日 - 1944年11月10日)は中華民国の政治家。字は季新。号は精衛(中華圏では「汪精衛」と呼ぶのが一般的である)[1]。知日派として知られた。原籍は浙江省紹興府山陰県(現在の紹興市柯橋区)。
法政大学出身      全国の法政大学の出身者
 87  鈴木為次郎    愛知県 刈谷市 出身Wikipedia
鈴木為次郎(すずき ためじろう、1883年(明治16年)5月24日 - 1960年(昭和35年)11月20日)は、囲碁の棋士。愛知県生まれ、巌崎健造門下、方円社、裨聖会、棋正社、日本棋院に所属、名誉九段。読みが深く粘り強い棋風で、長考派としても知られる。「旭将軍」の異名をとった。妻は鈴木秀子四段。
全国の愛知県出身者    全国の刈谷市出身者
成城高等学校出身      全国の成城高等学校の出身者
 88  長谷川清    福井県 出身Wikipedia
長谷川 清(はせがわ きよし、1883年(明治16年)5月7日 - 1970年(昭和45年)9月2日)は、日本の海軍軍人。最終階級は正三位 勲一等 功一級 海軍大将。福井県足羽郡社村(現・福井市)出身。
全国の福井県出身者
福井県立藤島高等学校出身      全国の福井県立藤島高等学校の出身者
 89  川村多実二    岡山県 津山市 出身Wikipedia
川村 多実二(かわむら たみじ、1883年5月4日 - 1964年12月16日[† 1])は日本の動物学者。岡山県津山市出身。河川・湖沼をふくむ淡水域の生物学を創始。動物生態学や動物心理学などが研究の中心で、多くの研究者を育成したが、一般には鳥類の研究でより知られている。日本野鳥の会京都支部初代支部長でもあり、京都大学総合博物館や大阪市立自然史博物館には、川村が収集した日本周辺産と北米産の鳥類コレクションなどが所蔵されている。実兄は植物学者(キノコが中心)の川村清一。実弟は生理学者の福田邦三。
全国の岡山県出身者    全国の津山市出身者
東京帝国大学出身      岡山県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
岡山県立津山高等学校出身      全国の岡山県立津山高等学校の出身者
 90  小村欣一Wikipedia
小村 欣一(こむら きんいち、1883年(明治16年)5月13日 - 1930年(昭和5年)12月29日)は、大正・昭和初期の外交官、貴族院議員、華族(侯爵)。
東京帝国大学出身      全国の東京帝国大学の出身者
日本学園高等学校出身      全国の日本学園高等学校の出身者
 91  阿部美樹志    岩手県 出身Wikipedia
阿部 美樹志(あべ みきし、1883年5月4日 - 1965年2月20日)は、日本の建築家および土木技術者。大正から昭和時代にかけて活躍した。日本最初の鉄筋コンクリート高架鉄道の設計者。通称コンクリート博士。日本の鉄筋コンクリート工学の開祖。Pf.D。また、阪急阪神東宝グループの建物、RC造の多くの構造物、建築物をつくり続けた。勲二等瑞宝章受章。
全国の岩手県出身者
北海道大学出身      岩手県出身の北海道大学の出身者      全国の北海道大学の出身者
岩手県立一関第一高等学校出身      全国の岩手県立一関第一高等学校の出身者
 92  小野寺直助    岩手県 出身Wikipedia
小野寺 直助(おのでら なおすけ、1883年5月31日 - 1968年11月3日)は、日本の医学者、内科医。岩手県胆沢郡前沢町(現・奥州市)生まれ。
全国の岩手県出身者
九州大学出身      岩手県出身の九州大学の出身者      全国の九州大学の出身者
 93  井上継松    福井県 出身Wikipedia
井上 継松(いのうえ つぐまつ、1883年5月 - 1966年12月24日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍中将。
全国の福井県出身者
海軍兵学校出身      福井県出身の海軍兵学校の出身者      全国の海軍兵学校の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 94  橋本虎之助    愛知県 出身Wikipedia
橋本 虎之助(はしもと とらのすけ、1883年(明治16年)6月6日 - 1952年(昭和27年)1月26日)は、大日本帝国陸軍の軍人。最終階級は陸軍中将。愛知県出身。
全国の愛知県出身者
京都府立洛北高等学校出身      全国の京都府立洛北高等学校の出身者
 95  万代順四郎    岡山県 出身Wikipedia
万代 順四郎(まんだい じゅんしろう、1883年6月25日 - 1959年3月28日)は明治から昭和期の銀行家である。全国銀行協会連合会元会長、三井銀行元会長、帝国銀行元頭取・会長を歴任した。
全国の岡山県出身者
青山学院大学出身      岡山県出身の青山学院大学の出身者      全国の青山学院大学の出身者
岡山県立勝間田高等学校出身      全国の岡山県立勝間田高等学校の出身者
 96  西村卯    鳥取県 米子市 出身Wikipedia
西村 卯(にしむら う(しげる)、明治16年(1883年)6月27日 - 昭和46年(1971年)5月17日)は、日本の検察官、弁護士。勲二等。鳥取県士族[2]。鳥取県米子市内町出身。
全国の鳥取県出身者    全国の米子市出身者
 97  太田質平    新潟県 出身Wikipedia
太田 質平(おおた しちへい、1883年(明治16年)6月16日 - 1941年(昭和16年)6月16日)は、日本の海軍軍人。日本海軍軍人の標語であった『スマートで目先が利いて几帳面 負けじ魂 これぞ船乗り』を創ったといわれる人物である。最終階級は海軍少将。
全国の新潟県出身者
 98  小畑惟清Wikipedia
小畑 惟清(おばた いせい、1883年6月2日 - 1962年7月23日)は、日本の医学者、産婦人科医。元日本医師会会長、日本産科婦人科学会会長。熊本県出身。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
熊本県立熊本高等学校出身      全国の熊本県立熊本高等学校の出身者
 99  諸橋轍次    新潟県 三条市(旧・南蒲原郡下田村) 出身Wikipedia
諸橋 轍次(もろはし てつじ、1883年6月4日 - 1982年12月8日)は、漢字の研究者で大著『大漢和辞典』や『広漢和辞典』(ともに大修館書店刊)の編者。文学博士。東京文理科大学名誉教授。都留短期大学および都留文科大学の(四年制大学としての)初代学長。本人によると直江兼続の子孫である。号は止軒。
全国の新潟県出身者    全国の三条市(旧・南蒲原郡下田村)出身者
東京教育大学出身      新潟県出身の東京教育大学の出身者      全国の東京教育大学の出身者
 100  諸橋轍次    新潟県 出身Wikipedia
諸橋 轍次(もろはし てつじ、1883年6月4日 - 1982年12月8日)は、漢字の研究者で、大著『大漢和辞典』や『広漢和辞典』(ともに大修館書店刊)の編者。文学博士。東京文理科大学名誉教授。都留短期大学および都留文科大学の(四年制大学としての)初代学長。本人によると直江兼続の子孫である。号は止軒[1]。
全国の新潟県出身者
東京教育大学出身      新潟県出身の東京教育大学の出身者      全国の東京教育大学の出身者
 101  田代秋鶴    長野県 出身Wikipedia
田代 秋鶴(たしろ しゅうかく、1883年6月9日-1946年12月13日)は、長野県出身の書家。名は其次、字は信仁。秋鶴は号で、別号に五千石道人がある。
全国の長野県出身者
二松學舍大学出身      長野県出身の二松學舍大学の出身者      全国の二松學舍大学の出身者
 102  前田夕暮    神奈川県 秦野市 出身Wikipedia
前田 夕暮(まえだ ゆうぐれ、1883年(明治16年)7月27日 - 1951年(昭和26年)4月20日)は、日本の歌人。明治から昭和期にかけて活動した。本名:前田 洋造(洋三とも)。
全国の神奈川県出身者    全国の秦野市出身者
二松學舍大学出身      神奈川県出身の二松學舍大学の出身者      全国の二松學舍大学の出身者
神奈川県立平塚農業高等学校初声分校出身      全国の神奈川県立平塚農業高等学校初声分校の出身者
 103  前田夕暮    神奈川県 秦野市 出身Wikipedia
前田 夕暮(まえだ ゆうぐれ、1883年(明治16年)7月27日 - 1951年(昭和26年)4月20日)は、日本の歌人。明治から昭和期にかけて活動した。本名:前田 洋造(洋三とも)。
全国の神奈川県出身者    全国の秦野市出身者
二松學舍大学出身      神奈川県出身の二松學舍大学の出身者      全国の二松學舍大学の出身者
神奈川県立秦野高等学校出身      全国の神奈川県立秦野高等学校の出身者
 104  内藤濯Wikipedia
内藤 濯(ないとう あろう、1883年7月7日 - 1977年9月19日)は、フランス文学者、評論家、翻訳家、エッセイスト。
東京帝国大学出身      全国の東京帝国大学の出身者
開成高等学校出身      全国の開成高等学校の出身者
 105  藤井重郎    福島県 出身Wikipedia
藤井 重郎(ふじい じゅうろう、1883年(明治16年)7月18日 - 1937年(昭和12年)8月21日)は、日本の陸軍軍人。歩兵大佐で予備役となったのち、靖安軍司令官に就任し、熱河支隊長として戦死した。最終階級は陸軍少将、満州国陸軍中将。
全国の福島県出身者
 106  内藤濯Wikipedia
内藤 濯(ないとう あろう、1883年7月7日 - 1977年9月19日)は、フランス文学者、評論家、翻訳家、エッセイスト。
東京帝国大学出身      全国の東京帝国大学の出身者
福岡県立伝習館高等学校出身      全国の福岡県立伝習館高等学校の出身者
 107  前田夕暮    神奈川県 秦野市 出身Wikipedia
前田 夕暮(まえだ ゆうぐれ、本名:前田 洋造(洋三とも)、1883年(明治16年)7月27日 - 1951年(昭和26年)4月20日)は、日本の歌人。明治から昭和期にかけて活動した。
全国の神奈川県出身者    全国の秦野市出身者
二松學舍大学出身      神奈川県出身の二松學舍大学の出身者      全国の二松學舍大学の出身者
 108  遊佐幸平    宮城県 出身Wikipedia
遊佐 幸平(ゆさ こうへい、1883年7月25日 - 1966年11月25日)は、日本の陸軍軍人。「馬の神様」の異名があった馬術家で、日露戦争では騎兵として戦功をあげ、個人感状を授与される。個人技としての馬術、調教にも優れたが、馬政方面でも功績があった。最終階級は陸軍少将。
全国の宮城県出身者
 109  相馬御風    新潟県 糸魚川市 出身Wikipedia
相馬 御風(そうま ぎょふう、1883年(明治16年)7月10日 - 1950年(昭和25年)5月8日)は日本の詩人・歌人・評論家。本名は昌治(しょうじ)。新潟県糸魚川市出身。早稲田大学文学部哲学科卒業。詩歌や評論のほか、早稲田大学校歌「都の西北」をはじめとした多くの校歌や童謡の作詞者としても知られる。
全国の新潟県出身者    全国の糸魚川市出身者
早稲田大学出身      新潟県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
新潟県立高田高等学校出身      全国の新潟県立高田高等学校の出身者
 110  前田夕暮    神奈川県 秦野市 出身Wikipedia
前田 夕暮(まえだ ゆうぐれ、1883年(明治16年)7月27日 - 1951年(昭和26年)4月20日)は、日本の歌人。明治から昭和期にかけて活動した。本名:前田 洋造(洋三とも)。
全国の神奈川県出身者    全国の秦野市出身者
二松學舍大学出身      神奈川県出身の二松學舍大学の出身者      全国の二松學舍大学の出身者
神奈川県立平塚農業高等学校出身      全国の神奈川県立平塚農業高等学校の出身者
 111  横山英太郎    福井県 出身Wikipedia
横山 英太郎(よこやま えいたろう、1883年(明治16年)7月 - 1966年(昭和41年)6月13日)は、日本の工学者(専攻は電気工学、電気通信)。
全国の福井県出身者
福井県立藤島高等学校出身      全国の福井県立藤島高等学校の出身者
 112  横尾龍    佐賀県 小城市 出身Wikipedia
横尾 龍(よこお しげみ、男性、1883年(明治16年)7月21日 – 1957年(昭和32年)1月7日)は、日本の実業家、政治家。通商産業大臣。
全国の佐賀県出身者    全国の小城市出身者
東京帝国大学出身      佐賀県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
佐賀県立唐津東高等学校出身      全国の佐賀県立唐津東高等学校の出身者
 113  前田夕暮    神奈川県 出身Wikipedia
前田 夕暮(まえだ ゆうぐれ、本名:前田 洋造(洋三とも)、1883年(明治16年)7月27日 - 1951年(昭和26年)4月20日)は、日本の歌人。明治から昭和期にかけて活動した。
全国の神奈川県出身者
二松學舍大学出身      神奈川県出身の二松學舍大学の出身者      全国の二松學舍大学の出身者
 114  堀田正昭    東京都 出身Wikipedia
堀田 正昭(ほった まさあき、1883年(明治16年)7月1日 - 1960年(昭和35年)7月25日)は、日本の外交官。駐チェコスロバキア公使、駐スイス公使、駐イタリア大使。
全国の東京都出身者
東京帝国大学出身      東京都出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
学習院高等科出身      全国の学習院高等科の出身者
 115  岩本素白    東京都 出身Wikipedia
岩本 素白(いわもと そはく 、1883年8月17日 - 1961年10月2日)は、国文学者、随筆家。本名は堅一(けんいち)。東京府麻布に生まれる、父竹次郎は旧丸亀藩士で海軍勤務であった。
全国の東京都出身者
早稲田大学出身      東京都出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
麻布高等学校出身      全国の麻布高等学校の出身者
 116  土肥原賢二    岡山県 出身Wikipedia
土肥原 賢二(どいはら けんじ、明治16年(1883年)8月8日 - 昭和23年(1948年)12月23日)は、日本の陸軍軍人。謀略部門のトップとして満州国建国及び華北分離工作に中心的役割を果たす。昭和20年4月には、陸軍三長官(陸軍大臣、参謀総長、教育総監)の一つ、教育総監も務めた。敗戦後、三長官会議で東久邇宮内閣の陸軍大臣に推挙されたが、下村定が就任。
全国の岡山県出身者
 117  中島董一郎    愛知県 西尾市 出身Wikipedia
中島 董一郎(なかしま とういちろう、1883年8月22日 - 1973年12月19日)は、愛知県西尾市出身の実業家。キユーピー創業者。
全国の愛知県出身者    全国の西尾市出身者
東京海洋大学出身      愛知県出身の東京海洋大学の出身者      全国の東京海洋大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 118  田辺尚雄    東京都 出身Wikipedia
田辺 尚雄(たなべ ひさお、1883年8月16日 - 1984年3月5日)は、日本の音楽学者、文化功労者。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 119  羽溪了諦    福井県 出身Wikipedia
羽溪 了諦(はたに りょうたい、1883年8月17日 - 1974年8月13日)は日本の仏教学者、浄土真宗の僧侶。
全国の福井県出身者
京都帝国大学出身      福井県出身の京都帝国大学の出身者      全国の京都帝国大学の出身者
福井県立若狭高等学校出身      全国の福井県立若狭高等学校の出身者
 120  正宗得三郎    岡山県 出身Wikipedia
正宗 得三郎(まさむね とくさぶろう、明治16年(1883年)8月21日 - 昭和37年(1962年)3月14日)は、日本の洋画家。
全国の岡山県出身者
東京芸術大学出身      岡山県出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
 121  小野武夫    大分県 出身Wikipedia
小野 武夫(おの たけお、1883年(明治16年)8月3日 - 1949年(昭和24年)6月5日)は、日本の農業経済学者。法政大学教授。専門は農民経済史。
全国の大分県出身者
法政大学出身      大分県出身の法政大学の出身者      全国の法政大学の出身者
 122  村上恭一    鳥取県 鳥取市 出身Wikipedia
村上 恭一(むらかみ きょういち、1883年(明治16年)8月31日 - 1953年(昭和28年))は、日本の官僚。枢密院書記官長、貴族院議員等を歴任した。
全国の鳥取県出身者    全国の鳥取市出身者
東京大学出身      鳥取県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
東京都立戸山高等学校出身      全国の東京都立戸山高等学校の出身者
 123  岩村通世Wikipedia
岩村 通世(いわむら みちよ、明治16年(1883年)8月21日 - 昭和40年(1965年)3月13日)は、太平洋戦争開戦時の日本の司法大臣である。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
高知県立高知追手前高等学校出身      全国の高知県立高知追手前高等学校の出身者
 124  松村武雄    熊本県 出身Wikipedia
松村 武雄(まつむら たけお、1883年(明治16年)8月23日 - 1969年(昭和44年)9月25日)は、日本の神話学者。
全国の熊本県出身者
東京大学出身      熊本県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
熊本県立熊本高等学校出身      全国の熊本県立熊本高等学校の出身者
 125  堀悌吉    大分県 杵築市 出身Wikipedia
堀 悌吉(ほり ていきち、1883年(明治16年)8月16日 - 1959年(昭和34年)5月12日)は日本の海軍軍人。大分県杵築市出身。
全国の大分県出身者    全国の杵築市出身者
海軍兵学校出身      大分県出身の海軍兵学校の出身者      全国の海軍兵学校の出身者
大分県立杵築高等学校出身      全国の大分県立杵築高等学校の出身者
 126  阿部次郎    山形県 松山町 出身Wikipedia
阿部 次郎(あべ じろう、1883年(明治16年)8月27日 - 1959年(昭和34年)10月20日)は、哲学者、美学者、作家。仙台市名誉市民。
全国の山形県出身者    全国の松山町出身者
東京帝国大学出身      山形県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
東洋大学京北高等学校出身      全国の東洋大学京北高等学校の出身者
 127  正宗得三郎    岡山県 和気郡穂浪村(現・備前市) 出身Wikipedia
正宗 得三郎(まさむね とくさぶろう、明治16年(1883年)8月21日 - 昭和37年(1962年)3月14日)は、日本の洋画家。
全国の岡山県出身者    全国の和気郡穂浪村(現・備前市)出身者
東京芸術大学出身      岡山県出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
 128  宮城音五郎    埼玉県 出身Wikipedia
宮城 音五郎(みやぎ おとごろう、1883年8月3日 - 1967年9月14日)は、日本の工学者、政治家。
全国の埼玉県出身者
 129  富田勇太郎    福岡県 出身Wikipedia
富田 勇太郎(とみた ゆうたろう、1883年8月12日 - 1946年2月24日)は、日本の官僚、銀行家。大蔵省理財局長、満州興業銀行初代総裁。
全国の福岡県出身者
東京大学出身      福岡県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
福岡県立修猷館高等学校出身      全国の福岡県立修猷館高等学校の出身者
 130  伊藤誠哉    新潟県 出身Wikipedia
伊藤 誠哉(いとう せいや、1883年8月7日 - 1962年3月28日)は、植物病理学者、元北海道大学総長。新潟県生まれ。
全国の新潟県出身者
一橋大学出身      新潟県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
新潟県立新潟高等学校出身      全国の新潟県立新潟高等学校の出身者
 131  上原轍三郎    広島県  山県郡南方村 出身Wikipedia
上原 轍三郎(うえはら てつさぶろう、1883年8月25日 - 1972年2月27日)は、日本の農業経済学者、教育者。専門は拓殖学(植民学)、開発政策、北海道開拓史を研究。また、学校法人北海学園理事長・北海学園大学初代学長・北海学園大学短期大学部初代学長を務めた。
全国の広島県出身者    全国の 山県郡南方村出身者
北海道大学出身      広島県出身の北海道大学の出身者      全国の北海道大学の出身者
広島県立日彰館高等学校出身      全国の広島県立日彰館高等学校の出身者
 132  小柳篤二Wikipedia
小柳 篤二(おやなぎ とくじ、1883年(明治16年)8月1日 - 1985年(昭和60年)12月23日)は、日本のドイツ語学者、ドイツ語教師。元東京高等学校独語主任教授、日出学園名誉学園長。
東京外国語学校出身      全国の東京外国語学校の出身者
新潟県立新潟高等学校出身      全国の新潟県立新潟高等学校の出身者
 133  丸山鶴吉    広島県  福山市 出身Wikipedia
丸山 鶴吉(まるやま つるきち、1883年9月27日 - 1956年6月3日)は、内務・警察官僚、政治家、教育者。警視総監、宮城県知事、武蔵野美術学校校長。広島県沼隈郡松永村(現・福山市松永町)生まれ。
全国の広島県出身者    全国の 福山市出身者
東京大学出身      広島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
広島県立福山誠之館高等学校出身      全国の広島県立福山誠之館高等学校の出身者
 134  中沢良夫    東京都 出身Wikipedia
中澤 良夫(なかざわ よしお、1883年9月19日 - 1966年8月28日)は、東京都出身の野球選手、応用化学者、日本高等学校野球連盟会長。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
京都府立洛北高等学校出身      全国の京都府立洛北高等学校の出身者
 135  河田烈    東京都 出身Wikipedia
河田 烈(かわだ いさお、1883年(明治16年)9月24日 - 1963年(昭和38年)9月27日)は、日本の大蔵官僚、大蔵大臣。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 136  岩永裕吉Wikipedia
岩永 裕吉(いわなが ゆうきち 、1883年(明治16年)9月13日 - 1939年(昭和14年)9月2日)は、日本の通信事業経営者。
京都大学出身      全国の京都大学の出身者
正則高等学校出身      全国の正則高等学校の出身者
 137  野上豊一郎    大分県 臼杵市 出身Wikipedia
野上豊一郎(のがみ とよいちろう、1883年9月14日 - 1950年2月23日)は、日本の英文学者、能楽研究者。臼川(きゅうせん)と号する。法政大学総長を務め、能研究の発展にも多大な寄与をした。
全国の大分県出身者    全国の臼杵市出身者
東京帝国大学出身      大分県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
大分県立臼杵高等学校出身      全国の大分県立臼杵高等学校の出身者
 138  小林省三郎    新潟県 出身Wikipedia
小林 省三郎(こばやし せいざぶろう、1883年(明治16年)9月5日 - 1956年(昭和31年)4月22日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍中将。五・一五事件の黒幕とも言われる人物である。
全国の新潟県出身者
 139  増田淳Wikipedia
増田 淳(ますだ じゅん、1883年(明治16年)9月25日- 1947年(昭和22年)7月26日 )は、全国各地で多数の橋梁を設計した橋梁技術者。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
 140  三ッ林幸三    埼玉県 幸手市 出身Wikipedia
三ッ林 幸三(みつばやし こうぞう、1883年9月24日 - 1977年5月13日)は、日本の政治家。衆議院議員も務めたが、主には埼玉、幸手等地方政界で活動した。長男は三ッ林弥太郎。孫は三ッ林隆志、三ッ林裕巳。
全国の埼玉県出身者    全国の幸手市出身者
 141  渡辺徹    福島県 出身Wikipedia
渡辺 徹(わたなべ とおる、1883年9月7日 - 1957年1月12日)は日本の心理学者で、日本におけるパーソナリティ心理学(人格心理学)の開拓者。1912年にドイツの心理学者ヴィルヘルム・シュテルンの人格学を日本に紹介した。また、没年に至るまで、「個性心理学」という名で独創的な講義をした。心理検査にも早くから関心を示し、この方面での先駆的な業績といわれる「国民知能検査」を開発した。
全国の福島県出身者
東京大学出身      福島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 142  弓館小鰐    岩手県 出身Wikipedia
弓館 小鰐(ゆだて しょうがく、1883年(明治16年)9月28日 - 1958年(昭和33年)8月2日)は日本の新聞記者、随筆家。毎日新聞で記者として活動した他、『西遊記』などの翻訳でも活動した。本名は芳夫(よしお)。本名での活動も多い。
全国の岩手県出身者
早稲田大学出身      岩手県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
早稲田大学高等学院出身      全国の早稲田大学高等学院の出身者
 143  宮脇梅吉    香川県 出身Wikipedia
宮脇 梅吉(みやわき うめきち、明治16年(1883年)9月12日 - 昭和16年(1941年))は、日本の内務官僚。官選県知事。
全国の香川県出身者
 144  弓館小鰐    岩手県 出身Wikipedia
弓館 小鰐(ゆだて しょうがく、1883年(明治16年)9月28日 - 1958年(昭和33年)8月2日)は日本の新聞記者、随筆家。毎日新聞で記者として活動した他、『西遊記』などの翻訳でも活動した。本名は芳夫(よしお)。本名での活動も多い。
全国の岩手県出身者
早稲田大学出身      岩手県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
岩手県立盛岡第一高等学校出身      全国の岩手県立盛岡第一高等学校の出身者
 145  嶋田繁太郎    東京都 出身Wikipedia
嶋田 繁太郎(しまだ しげたろう、1883年(明治16年)9月24日 - 1976年(昭和51年)6月7日)は、日本の海軍軍人、政治家。海兵32期。最終階級は海軍大将。第47代海軍大臣。第17代軍令部総長。A級戦犯として終身刑。
全国の東京都出身者
海軍兵学校出身      東京都出身の海軍兵学校の出身者      全国の海軍兵学校の出身者
東京高等学校出身      全国の東京高等学校の出身者
 146  堀田鼎    福島県 出身Wikipedia
堀田 鼎(ほった かなえ、1883年9月 - 1942年2月24日)は、日本の内務官僚。県知事、台湾総督府交通局総長。
全国の福島県出身者
 147  呉建    東京都 出身Wikipedia
呉 建(くれ けん、1883年10月27日 - 1940年6月27日)は、日本の内科学者・画家、医学博士。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 148  呉建    東京都 出身Wikipedia
呉 建(くれ けん、1883年10月27日 - 1940年6月27日)は、日本の内科学者・画家、医学博士。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 149  三井甲之Wikipedia
三井甲之(みつい こうし、1883年(明治16年)10月16日 - 1953年(昭和28年)4月3日)は、日本の文学者、歌人、右翼思想家。本名は甲之助。
東京帝国大学出身      全国の東京帝国大学の出身者
京華高等学校出身      全国の京華高等学校の出身者
 150  下位春吉Wikipedia
下位 春吉(しもい はるきち、1883年10月20日 - 1954年12月1日)は、教育者、詩人、童話口演家。詩人ガブリエーレ・ダンヌンツィオやベニート・ムッソリーニと親交があり、イタリアのファシズム運動を日本に紹介した。
京外国語大学出身      出身の京外国語大学の出身者      全国の京外国語大学の出身者
福岡県立東筑高等学校出身      全国の福岡県立東筑高等学校の出身者
 151  上村清太郎    秋田県 出身Wikipedia
上村 清太郎(うえむら せいたろう、1883年(明治16年)10月15日 - 1947年(昭和22年)3月11日)は大日本帝国陸軍の軍人。最終階級は陸軍中将。
全国の秋田県出身者
秋田県立秋田高等学校出身      全国の秋田県立秋田高等学校の出身者
 152  後藤慶二Wikipedia
後藤 慶二(ごとう けいじ、1883年10月29日 - 1919年2月3日)は日本の建築家。司法技師として監獄等の建設に従事、豊多摩監獄(後の中野刑務所)が代表作。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
 153  三井甲之Wikipedia
三井甲之(みつい こうし、1883年(明治16年)10月16日 - 1953年(昭和28年)4月3日)は、日本の文学者、歌人、右翼思想家。本名は甲之助。
東京帝国大学出身      全国の東京帝国大学の出身者
山梨県立甲府第一高等学校出身      全国の山梨県立甲府第一高等学校の出身者
 154  重松俊章    愛媛県 出身Wikipedia
重松 俊章(しげまつ しゅんしょう、1883年11月18日 - 1961年10月6日)は、日本の東洋学者であり、真言宗豊山派の僧である。
全国の愛媛県出身者
日本大学豊山高等学校出身      全国の日本大学豊山高等学校の出身者
 155  水城圭次    長野県 出身Wikipedia
水城 圭次(みずしろ けいじ、1883年(明治17年)11月10日 - 1927年(昭和2年)12月26日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍大佐。
全国の長野県出身者
 156  玉椿憲太郎    富山県 富山市 出身Wikipedia
玉椿 憲太郎(たまつばき けんたろう、1883年(明治16年)11月10日 - 1928年(昭和3年)9月19日)は富山県中新川郡下条郷上砂子坂村(現・富山市)出身の大相撲の力士。雷部屋所属。小兵でありながら多彩な技としぶとい相撲で関脇まで上り詰め、「名人」「怪力士」などと呼ばれた。本名は森野健次郎。現役時代の体格は159cm、90kg。
全国の富山県出身者    全国の富山市出身者
 157  富田満    愛知県 出身Wikipedia
富田 満(とみた みつる、1883年11月5日- 1961年1月15日)は、日本の神学者、牧師。教会合同、エキュメニカル運動の指導者。日本基督教会(現日本キリスト教会)大会議長、日本基督教団統理者として天皇に賜謁。神の国運動委員長、東京神学大学、明治学院大学理事長、金城女子専門学校理事長、日本基督教連盟議長、日本キリスト教協議会の幹部など要職を歴任。日本基督教団芝教会牧師を務める。
全国の愛知県出身者
明治学院大学出身      愛知県出身の明治学院大学の出身者      全国の明治学院大学の出身者
 158  綾川五郎次    青森県 黒石市 出身Wikipedia
綾川 五郎次(あやがわ ごろうじ、1883年11月2日 - 1933年2月16日)は、青森県南津軽郡(現:青森県黒石市)出身の元大相撲力士。本名は村上 要作(むらかみ ようさく)。
全国の青森県出身者    全国の黒石市出身者
 159  岡田信一郎Wikipedia
岡田 信一郎(おかだ しんいちろう、1883年(明治16年)11月20日 - 1932年(昭和7年)4月4日)は、大正・昭和初期に活躍した建築家である。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
 160  伊勢ノ濱慶太郎    東京都 墨田区 出身Wikipedia
伊勢ノ濱 慶太郎(いせのはま けいたろう、1883年11月9日 - 1928年5月17日)は、東京府本所区(現在の東京都墨田区)出身で友綱部屋(入門時は根岸部屋)所属の明治末期から大正時代に活躍した元大相撲力士。最高位は大関。本名は中立 慶太郎(なかだち けいたろう)。現役時代の体格は、身長168cm、体重105kg。得意手は左四つ、寄り、上手投げ。
全国の東京都出身者    全国の墨田区出身者
 161  橋本関雪    兵庫県 神戸市 出身Wikipedia
橋本 関雪(はしもと かんせつ、1883年(明治16年)11月10日 - 1945年(昭和20年)2月26日)は日本画家。本名は貫一。
全国の兵庫県出身者    全国の神戸市出身者
 162  林平馬    福島県 出身Wikipedia
林 平馬(はやし へいま、1883年11月6日 - 1972年3月19日)は、日本の政治家、著作家。
全国の福島県出身者
日本体育大学出身      福島県出身の日本体育大学の出身者      全国の日本体育大学の出身者
 163  米原章三    鳥取県 鳥取市 出身Wikipedia
米原 章三(よねはら しょうぞう、明治16年(1883年)11月16日 - 昭和42年(1967年)10月19日)は日本の実業家、政治家。鳥取県多額納税者。鳥取県会議員、貴族院議員。鳥取市名誉市民。旧姓藤縄。
全国の鳥取県出身者    全国の鳥取市出身者
早稲田大学出身      鳥取県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
鳥取県立倉吉農業高等学校出身      全国の鳥取県立倉吉農業高等学校の出身者
 164  菅礼之助    秋田県 湯沢市 出身Wikipedia
菅 礼之助(すが れいのすけ、1883年11月25日 - 1971年2月18日)は、日本の実業家、俳人。秋田県生まれ。旧制秋田中学、日本中学(現:日本学園)、東京高等商業学校(現:一橋大学)出身。古河鉱業(現古河機械金属)を経て、石炭庁長官、同和鉱業(現DOWAホールディングス)会長、昭和鉱業(現昭和KDE)会長、東京電力会長、経済団体連合会(現日本経済団体連合会)評議会議長等を務めた。1970年勲一等瑞宝章、1971年従三位勲一等。第九代、十代、十三代如水会理事長。初代日本相撲協会運営審議会会長。俳人としては裸馬と号し、俳誌「同人」を主宰した。
全国の秋田県出身者    全国の湯沢市出身者
一橋大学出身      秋田県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
日本学園高等学校出身      全国の日本学園高等学校の出身者
 165  吹田順助Wikipedia
吹田 順助(すいた じゅんすけ、1883年12月24日 - 1963年7月20日)は、ドイツ文学者、随筆家。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
開成高等学校出身      全国の開成高等学校の出身者
 166  金山平三Wikipedia
金山 平三(かなやま へいぞう,1883年12月18日 - 1964年7月15日)は、大正・昭和期の洋画家である。
東京芸術大学出身      全国の東京芸術大学の出身者
 167  松野鶴平    熊本県 菊池郡城北村(現・山鹿市菊鹿町) 出身Wikipedia
松野 鶴平(まつの つるへい、明治16年(1883年)12月22日 - 昭和37年(1962年)10月18日)は日本の政治家。衆議院議員、鉄道大臣、参議院議長などを歴任。権謀術数に長けたことから「松のズル平」とあだ名された。また、実業家として菊池電気軌道(現・熊本電気鉄道)の社長も務めた。熊本県平民。
全国の熊本県出身者    全国の菊池郡城北村(現・山鹿市菊鹿町)出身者
 168  井上二三雄    群馬県 出身Wikipedia
井上 二三雄(いのうえ ふみお)、1883年(明治16年)12月25日 - 1919年(大正8年)3月5日)は、日本の海軍軍人。海軍航空草創期の搭乗員の一人で、第一次世界大戦において日本初の航空作戦に参戦し、のちに殉職した。最終階級は海軍中佐。井上日召は弟。
全国の群馬県出身者
海軍兵学校出身      群馬県出身の海軍兵学校の出身者      全国の海軍兵学校の出身者
群馬県立沼田高等学校出身      全国の群馬県立沼田高等学校の出身者
 169  岡橋林    福岡県 出身Wikipedia
岡橋 林(おかはし しげる、1883年12月15日 - 1959年11月24日)は、日本の実業家。元住友銀行社長。
全国の福岡県出身者
一橋大学出身      福岡県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 170  金山平三    兵庫県 神戸市 出身Wikipedia
金山 平三(かなやま へいぞう,1883年 (明治16年) 12月18日 - 1964年 (昭和39年) 7月15日)は、大正・昭和期の洋画家である。
全国の兵庫県出身者    全国の神戸市出身者
東京芸術大学出身      兵庫県出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
 171  松井命    福井県 出身Wikipedia
松井 命(まつい まこと、1883年12月12日 - 1970年9月29日)は、日本陸軍の軍人。最終階級は陸軍中将。日野重工業社長。
全国の福井県出身者
 172  高田保馬Wikipedia
高田 保馬(たかた やすま、1883年(明治16年)12月27日 - 1972年(昭和47年)2月2日)は日本の経済学者、社会学者。文学博士。歌人。文化功労者。京都大学名誉教授。大阪大学名誉教授。
佐賀県立佐賀西高等学校出身      全国の佐賀県立佐賀西高等学校の出身者
 173  岡田八千代Wikipedia
岡田 八千代(おかだ やちよ、1883年(明治16年)12月3日 - 1962年(昭和37年)2月10日)は、明治 - 昭和期の小説家、劇作家、劇評家。芹影(きんえい)、芹影女、伊達虫子などの筆名を用いた。
成女高等学校出身      全国の成女高等学校の出身者
 174  安藤三郎    栃木県 出身Wikipedia
安藤 三郎(あんどう さぶろう、1883年12月24日 - 1963年8月1日)は、日本陸軍の軍人。最終階級は陸軍中将。
全国の栃木県出身者
東京都立戸山高等学校出身      全国の東京都立戸山高等学校の出身者
 175  桜井弥一郎    長野県 佐久市 出身Wikipedia
桜井 弥一郎(さくらい やいちろう、旧字体:櫻井 彌一郎、1883年12月2日 - 1958年5月17日)は、長野県出身の野球選手。
全国の長野県出身者    全国の佐久市出身者
慶應義塾大学出身      長野県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
長野県上田高等学校出身      全国の長野県上田高等学校の出身者
 176  肥田春充    山梨県 出身Wikipedia
肥田 春充(ひだ はるみち、1883年12月25日 - 1956年8月24日)は、日本の肥田式強健術の創始者。思想家、著述家、体育家、哲学者などとして活躍。
全国の山梨県出身者
明治大学出身      山梨県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 177  安倍能成    愛媛県 出身Wikipedia
安倍 能成(あべ よししげ、1883年(明治16年)12月23日 - 1966年(昭和41年)6月7日)は、日本の哲学者、教育者、政治家。法政大学教授、京城帝国大学教授、第一高等学校校長、貴族院勅選議員、文部大臣を歴任。貴族院帝国憲法改正案特別委員会委員長。学習院院長。
全国の愛媛県出身者
東京大学出身      愛媛県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
愛媛県立松山東高等学校出身      全国の愛媛県立松山東高等学校の出身者
 178  植芝盛平    和歌山県 田辺市 出身Wikipedia
植芝 盛平(うえしば もりへい、1883年(明治16年)12月14日 - 1969年(昭和44年)4月26日)は、日本の武道家。合気道の創始者。合気道界では「開祖」(かいそ)と敬称される。
全国の和歌山県出身者    全国の田辺市出身者
 179  志賀廼家淡海    滋賀県 大津市 出身Wikipedia
志賀廼家 淡海(しがのや たんかい、1883年(明治16年)12月13日 - 1956年(昭和31年)10月15日)は、劇団一座を結成、後に喜劇に転じた。「淡海節」は一世を風靡した。
全国の滋賀県出身者    全国の大津市出身者




スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身都道府県編





スポンサーリンク