トップページ >1878年生まれの有名人

このサイトに登録されている誕生日で有名人の数:89,188人


スポンサーリンク


このサイトに登録されている「1878年」生まれの有名人の数:127:人
 1  京山若丸    広島県 賀茂郡白市村 出身Wikipedia
京山 若丸(きょうやま わかまる、1878年(明治11年) - 1953年(昭和28年)5月13日)は、明治~昭和期の浪曲師。本名、坂上仁三郎。広島県白市村(現・東広島市)出身。
全国の広島県出身者    全国の賀茂郡白市村出身者
 2  崔麟Wikipedia
崔 麟(チェ・リン、1878年 – 1958年)は、日本統治時代の朝鮮における天道教の幹部。独立運動家から親日派へ転向した人物として知られている。号は古友(コウ、고우)、天道教道号は如庵(ヨアム、여암)。創氏改名時の日本名は佳山麟(かやま・りん)。
明治大学出身      全国の明治大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 3  山崎寿春    鳥取県 現駿台予備学校 出身Wikipedia
山崎 寿春(やまざき としはる、1878年 - 1964年)は、日本の教育者。
全国の鳥取県出身者    全国の現駿台予備学校出身者
東京外国語大学出身      鳥取県出身の東京外国語大学の出身者      全国の東京外国語大学の出身者
 4  坂井賢一    岐阜県 出身Wikipedia
坂井賢一(さかい けんいち 1878年(明治11年)-1964年(昭和39年))は岐阜県富加町出身の剣道家(範士)。
全国の岐阜県出身者
 5  斎藤野の人    山形県 出身Wikipedia
斎藤 野の人(さいとう ののひと、本名:斎藤信策(ーしんさく)、1878年〈明治11年〉 - 1909年〈明治42年〉)は、日本の評論家。
全国の山形県出身者
 6  内貴清兵衛Wikipedia
内貴 清兵衛(ないき せいべえ、1878年(明治11年)-1955年(昭和30年))は日本の実業家、文化人。日本新薬の創設者、島津製作所・日本電池・京都織物などの役員を歴任、北大路魯山人等のパトロン。
法政大学出身      全国の法政大学の出身者
 7  岩倉具張Wikipedia
岩倉 具張(いわくら ともはる、1878年 - 1951年12月5日)は公爵。貴族院議員。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
 8  鬼ヶ崎綱之助    石川県 羽咋郡 出身Wikipedia
鬼ヶ﨑 綱之助(おにがさき つなのすけ、生年不詳 - 1878年7月22日)は、能登国羽咋郡(現在の石川県羽咋郡)出身で湊川部屋所属の元大相撲力士。本名は、中村(下の名は不明)。最高位は西前頭2枚目。
全国の石川県出身者    全国の羽咋郡出身者
 9  湯浅桑月    徳島県 出身Wikipedia
湯浅 桑月(ゆあさ そうげつ、1878年8月28日 - 1929年7月16日)は、日本の画家。名は茂、初号は茂胤。徳島県徳島市幟町出身。
全国の徳島県出身者
 10  山崎寿春    鳥取県 出身Wikipedia
山崎 寿春(やまざき としはる、1878年 - 1964年)は、日本の教育者。
全国の鳥取県出身者
東京外国語大学出身      鳥取県出身の東京外国語大学の出身者      全国の東京外国語大学の出身者
 11  屋比久孟伝    沖縄県 出身Wikipedia
屋比久 孟伝(やびく もうでん、1878年 - 1941年)は明治期から昭和初期にかけての空手家。沖縄県首里出身。
全国の沖縄県出身者
 12  佐藤亀太郎    秋田県 出身Wikipedia
佐藤 亀太郎(さとう かめたろう、1878年(明治11年)-1955年(昭和30年))は日本の政治家。元帯広市長(3期)。
全国の秋田県出身者
法政大学出身      秋田県出身の法政大学の出身者      全国の法政大学の出身者
 13  吉岡荒造    茨城県 出身Wikipedia
吉岡 荒造(よしおか こうぞう、1878年 - 没年不詳)は、日本の台湾総督府官僚。
全国の茨城県出身者
東京帝国大学出身      茨城県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
茨城県立水戸第一高等学校出身      全国の茨城県立水戸第一高等学校の出身者
 14  今城定政    東京都 出身Wikipedia
今城 定政(いまき さだまさ、1878年(明治11年) - 1958年(昭和33年)12月11日)は、日本の政治家、華族。貴族院議員。従二位勲二等、研究会所属。
全国の東京都出身者
慶應義塾大学出身      東京都出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 15  田部長右衛門 (22代)    島根県 安来市 出身Wikipedia
22代目田部 長右衛門(22だいめ たなべ ちょうえもん 明治11年(1878年)1月31日 - 昭和31年(1956年)6月)は日本の実業家、政治家。奥出雲の山林大地主田部家の第22代当主。元貴族院議員。農業。島根県多額納税者。勲四等[2]。旧姓は宇山、名は茂秋。
全国の島根県出身者    全国の安来市出身者
早稲田大学出身      島根県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 16  吉野作造Wikipedia
吉野 作造(よしの さくぞう 1878年(明治11年)1月29日 - 1933年(昭和8年)3月18日)は、大正時代を中心に活躍した日本の政治学者、思想家である。東京帝国大学で教壇に立ち、大正デモクラシーの立役者となった。初名は「作蔵」、1917年5月「作造」に改名。号は「古川学人」。弟は商工官僚・政治家の吉野信次。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
宮城県仙台第一高等学校出身      全国の宮城県仙台第一高等学校の出身者
 17  横瀬夜雨    茨城県 結城郡大宝村(現・下妻市) 出身Wikipedia
横瀬 夜雨(よこせ やう、1878年(明治11年)1月1日 - 1934年(昭和9年)2月14日)は、日本の詩人、歌人。
全国の茨城県出身者    全国の結城郡大宝村(現・下妻市)出身者
 18  緑嶌友之助    富山県 滑川市 出身Wikipedia
緑嶌 友之助(みどりしま とものすけ、1878年1月12日 - 1952年12月16日)は、石川県上新川郡(現:富山県滑川市)出身の元大相撲力士。本名は高木 友之助(たかぎ とものすけ)。
全国の富山県出身者    全国の滑川市出身者
 19  鈴木虎雄    新潟県 燕市 出身Wikipedia
鈴木 虎雄(すずき とらお、1878年〈明治11年〉1月18日 - 1963年〈昭和38年〉1月20日)は、古典中国文学者。新潟県西蒲原郡粟生津村(のち吉田町、現在は燕市に合併)出身。燕市名誉市民。
全国の新潟県出身者    全国の燕市出身者
東京大学出身      新潟県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 20  古屋野橘衛    岡山県 倉敷市 出身Wikipedia
古屋野 橘衛(こやの きつえ、1878年1月1日 - 1957年4月10日)は、岡山県都窪郡豊洲村(現・倉敷市)出身の地方政治家。
全国の岡山県出身者    全国の倉敷市出身者
京都帝国大学出身      岡山県出身の 京都帝国大学の出身者      全国の 京都帝国大学の出身者
同志社高等学校出身      全国の同志社高等学校の出身者
 21  岡本連一郎    和歌山県 出身Wikipedia
岡本 連一郎(おかもと れんいちろう、1878年1月21日 - 1934年2月23日)は、日本陸軍の軍人。最終階級は陸軍中将。
全国の和歌山県出身者
 22  小場恒吉    秋田県 出身Wikipedia
小場恒吉(おば つねきち、1878年(明治11年)1月25日 - 1958年(昭和33年)5月29日)は日本の紋様学者、美術史家、画家。
全国の秋田県出身者
東京芸術大学出身      秋田県出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
秋田県立秋田高等学校出身      全国の秋田県立秋田高等学校の出身者
 23  清河純一    鹿児島県 出身Wikipedia
清河 純一(きよかわ じゅんいち、1878年1月7日 - 1935年3月1日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍中将。
全国の鹿児島県出身者
海軍兵学校出身      鹿児島県出身の海軍兵学校の出身者      全国の海軍兵学校の出身者
大阪府立北野高等学校出身      全国の大阪府立北野高等学校の出身者
 24  田部長右衛門 (22代)Wikipedia
22代目田部 長右衛門(22だいめ たなべ ちょうえもん 明治11年(1878年)1月31日 - 昭和31年(1956年)6月)は日本の実業家、政治家。奥出雲の山林大地主田部家の第22代当主。元貴族院議員。農業[1]。島根県多額納税者[1]。勲四等[2]。旧姓は宇山、名は茂秋。
早稲田大学出身      全国の早稲田大学の出身者
 25  垣内松三    岐阜県 高山市 出身Wikipedia
垣内 松三(かいとう まつぞう、1878年1月11日 - 1952年8月25日)は、日本の国語教育学者、国文学者。
全国の岐阜県出身者    全国の高山市出身者
東京帝国大学出身      岐阜県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
岐阜県立斐太高等学校出身      全国の岐阜県立斐太高等学校の出身者
 26  吉田伊三郎    京都府 出身Wikipedia
吉田 伊三郎(よしだ いさぶろう、1878年(明治11年)1月21日 – 1933年(昭和8年)4月23日)は、日本の外交官。駐トルコ大使。
全国の京都府出身者
東京大学出身      京都府出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
京都府立洛北高等学校出身      全国の京都府立洛北高等学校の出身者
 27  西義一    福島県 出身Wikipedia
西 義一(にし よしかず、明治11年(1878年)1月1日 - 昭和16年(1941年)4月15日)は、日本の陸軍軍人。陸軍大将正三位勲一等功二級。
全国の福島県出身者
陸軍士官学校出身      福島県出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
栃木県立宇都宮高等学校出身      全国の栃木県立宇都宮高等学校の出身者
 28  松根東洋城    東京都 出身Wikipedia
松根 東洋城(まつね とうようじょう、1878年2月25日 - 1964年10月28日)は俳人。本名は豊次郎で俳号はこれをもじったもの。夏目漱石の門下生。
全国の東京都出身者
京都大学出身      東京都出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
愛媛県立松山東高等学校出身      全国の愛媛県立松山東高等学校の出身者
 29  今裕    青森県 出身Wikipedia
今 裕(こん ゆたか、1878年(明治11年)2月7日 - 1954年(昭和29年)2月5日)は、日本の医学者。医学博士。専門は病理学・細菌学。
全国の青森県出身者
青森県立弘前高等学校出身      全国の青森県立弘前高等学校の出身者
 30  広田弘毅    福岡県 福岡市 出身Wikipedia
広田 弘毅(ひろた こうき、旧字体:廣田、1878年(明治11年)2月14日 - 1948年(昭和23年)12月23日)は、日本の外交官、政治家。勲等は勲一等。旧名は丈太郎(じょうたろう)。
全国の福岡県出身者    全国の福岡市出身者
東京大学出身      福岡県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 31  岡野貞一    鳥取県 鳥取市 出身Wikipedia
岡野 貞一(おかの ていいち、1878年2月16日 - 1941年12月29日)は 、日本の作曲家。
全国の鳥取県出身者    全国の鳥取市出身者
 32  男嶌舟藏    秋田県 由利本荘市 出身Wikipedia
男嶌 舟藏(おとこじま せんぞう、1878年2月18日 -1943年12月1日)は、秋田県由利郡鳥海町(現在の由利本荘市)出身で出羽海部屋(入門時は秀ノ山部屋)所属の元大相撲力士。本名は三船専造(みふね せんぞう)。得意手は左四つ、吊り、寄り。現役時代の体格は176cm、98kg。最高位は前頭12枚目(1908年1月場所・5月場所)。
全国の秋田県出身者    全国の由利本荘市出身者
 33  片山廣子    東京都 出身Wikipedia
片山 広子(片山 廣子、かたやま ひろこ、1878年(明治11年)2月10日 - 1957年(昭和32年)3月19日)は、日本の歌人、随筆家、アイルランド文学翻訳家(松村みね子名義)。
全国の東京都出身者
東洋英和女学院高等部出身      全国の東洋英和女学院高等部の出身者
 34  小松慶也    長野県 塩尻市 出身Wikipedia
小松 慶也(こまつ けいや、1878年2月3日 - 1939年6月16日)は、明治の陸軍騎兵大尉。1910年にアルゼンチンへ移民し、牧場主となった。
全国の長野県出身者    全国の塩尻市出身者
陸軍士官学校出身      長野県出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
長野県松本深志高等学校出身      全国の長野県松本深志高等学校の出身者
 35  佐藤義亮Wikipedia
佐藤 義亮(さとう よしすけ(ぎりょう)、明治11年(1878年)2月18日 - 昭和26年(1951年)8月18日)は、新潮社の創立者。雑誌「新潮」を発行した。哲学館(現在の東洋大学)夜間部卒。
東洋大学出身      全国の東洋大学の出身者
 36  佐藤義亮    秋田県 仙北市 出身Wikipedia
佐藤 義亮(さとう よしすけ(ぎりょう)、明治11年(1878年)2月18日 - 昭和26年(1951年)8月18日)は、新潮社の創立者。雑誌「新潮」を発行した。哲学館(現在の東洋大学)夜間部卒。
全国の秋田県出身者    全国の仙北市出身者
東洋大学出身      秋田県出身の東洋大学の出身者      全国の東洋大学の出身者
 37  国分謙吉    岩手県 出身Wikipedia
国分 謙吉(こくぶん けんきち、1878年(明治11年)2月3日 - 1958年(昭和33年)11月24日)は、農政指導者、政治家。岩手県知事2期(1947年 - 1955年)。
全国の岩手県出身者
 38  広田弘毅Wikipedia
広田 弘毅(ひろた こうき、旧字体:廣田、1878年(明治11年)2月14日 - 1948年(昭和23年)12月23日)は、日本の外交官、政治家。勲等は勲一等。旧名は丈太郎(じょうたろう)。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
 39  廣田弘毅Wikipedia
広田 弘毅(ひろた こうき、旧字体:廣田、1878年(明治11年)2月14日 - 1948年(昭和23年)12月23日)は、日本の外交官、政治家。勲等は勲一等。旧名は丈太郎(じょうたろう)。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
福岡県立修猷館高等学校出身      全国の福岡県立修猷館高等学校の出身者
 40  佐々木惣一    鳥取県 鳥取市 出身Wikipedia
佐々木 惣一(ささき そういち、1878年(明治11年)3月28日 - 1965年(昭和40年)8月4日)は、日本の憲法学者、行政法学者。法学博士。貴族院議員(勅選)。京都大学名誉教授。立命館大学学長。京都市名誉市民。文化功労者、文化勲章受章者。贈正三位、贈勲一等瑞宝章(没時追贈)。
全国の鳥取県出身者    全国の鳥取市出身者
京都大学出身      鳥取県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
京都府立洛北高等学校出身      全国の京都府立洛北高等学校の出身者
 41  平賀譲    広島県 出身Wikipedia
平賀 譲(ひらが ゆずる、1878年(明治11年)3月8日 - 1943年(昭和18年)2月17日)は、日本の海軍軍人、工学者、華族。海軍技術中将従三位男爵、東京帝大総長、工学博士。東京府(現・東京都)生まれ、本籍地は広島県広島市。父は芸州藩士から維新政府に仕えた主計官。兄・徳太郎は海軍軍人。
全国の広島県出身者
東京大学出身      広島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 42  梅ヶ谷藤太郎    富山県 富山市 出身Wikipedia
梅ヶ谷 藤太郎(うめがたに とうたろう、1878年3月11日 - 1927年9月2日)は、富山県上新川郡水橋町(現・富山県富山市)出身の元大相撲力士。第20代横綱。本名は押田 音次郎(おしだ おとじろう)で、後に小江 音松(おえ おとまつ)となる。
全国の富山県出身者    全国の富山市出身者
 43  岡田忠彦    岡山県 出身Wikipedia
岡田 忠彦(おかだ ただひこ、1878年3月21日 - 1958年10月30日)は、日本の官僚・政治家、衆議院議員(8期)。第35代衆議院議長。
全国の岡山県出身者
東京大学出身      岡山県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
岡山県立岡山朝日高等学校出身      全国の岡山県立岡山朝日高等学校の出身者
 44  佐々木惣一    鳥取県 鳥取市 出身Wikipedia
佐々木 惣一(ささき そういち、1878年(明治11年)3月28日 - 1965年(昭和40年)8月4日)は、日本の憲法学者、行政法学者。法学博士。貴族院議員(勅選)。京都大学名誉教授。立命館大学学長。京都市名誉市民。文化功労者、文化勲章受章者。贈正三位、贈勲一等瑞宝章(没時追贈)。
全国の鳥取県出身者    全国の鳥取市出身者
京都大学出身      鳥取県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
鳥取県立鳥取西高等学校出身      全国の鳥取県立鳥取西高等学校の出身者
 45  岸本康通    岡山県 出身Wikipedia
岸本 康通(きしもと やすみち、1878年(明治11年)3月 – 1930年(昭和5年)9月19日[1])は、衆議院議員(立憲政友会[1])、宇治山田市(現在の伊勢市)市長。
全国の岡山県出身者
法政大学出身      岡山県出身の法政大学の出身者      全国の法政大学の出身者
 46  双木利一    埼玉県 出身Wikipedia
双木 利一(なみき りいち、1878年3月2日 - 1939年8月8日)は、埼玉県の政治家。飯能町(現飯能市)長、双木八郎の長男。
全国の埼玉県出身者
 47  額田豊    岡山県 出身Wikipedia
額田 豊(ぬかだ ゆたか、1878年(明治11年)3月23日 - 1972年(昭和47年)7月29日)は、日本の医師、医学者(内科学)および教育者。東邦大学の共同創立者であり、日本大学医学部医学科の初代医学科長でもある。日本大学名誉教授。
全国の岡山県出身者
東京帝国大学出身      岡山県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
獨協高等学校出身      全国の獨協高等学校の出身者
 48  牧野英一    岐阜県 高山市 出身Wikipedia
牧野 英一(まきの えいいち、1878年3月20日 - 1970年4月18日)は、岐阜県高山市出身の法学者。専門は刑事法。元東京帝国大学名誉教授、元東京商科大学(一橋大学の前身)名誉講師。従二位勲一等瑞宝章。
全国の岐阜県出身者    全国の高山市出身者
一橋大学出身      岐阜県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
岐阜県立斐太高等学校出身      全国の岐阜県立斐太高等学校の出身者
 49  有島武郎Wikipedia
有島 武郎(ありしま たけお、1878年(明治11年)3月4日 - 1923年(大正12年)6月9日)は、日本の小説家。
北海道大学出身      全国の北海道大学の出身者
学習院高等科出身      全国の学習院高等科の出身者
 50  山内多門    宮崎県 出身Wikipedia
山内 多門(やまうち たもん、1878年(明治11年)4月29日 - 1932年(昭和7年)5月30日)は、日本の明治から昭和にかけて活動した日本画家。多門は本名で、字を子弘、初号を都洲、他に空容子、起雲閣、蜀江山房、自足園主人、書禅堂など。
全国の宮崎県出身者
 51  長與又郎    東京都 出身Wikipedia
長與 又郎(ながよ またお、1878年(明治11年)4月6日 - 1941年(昭和16年)8月16日)は日本の病理学者、男爵。癌研究の世界的権威。号は雷山。
全国の東京都出身者
東京帝国大学出身      東京都出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
正則高等学校出身      全国の正則高等学校の出身者
 52  春日政治    長野県 出身Wikipedia
春日 政治(かすが まさじ、1878年4月1日 – 1962年6月30日)は、日本の国語学者。平安時代初期の古経典から仮名や古訓点の研究に業績を残し、訓点語学の基礎を築いた。
全国の長野県出身者
 53  平出修    新潟県 出身Wikipedia
平出 修(ひらいで しゅう、1878年(明治11年)4月3日 - 1914年(大正3年)3月17日)は、日本の小説家・作家・歌人・弁護士。幸徳事件(大逆事件)で弁護人をつとめた。
全国の新潟県出身者
明治大学出身      新潟県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 54  平出修Wikipedia
平出 修(ひらいで しゅう、1878年(明治11年)4月3日 - 1914年(大正3年)3月17日)は、日本の小説家・作家・歌人・弁護士。幸徳事件(大逆事件)で弁護人をつとめた。
明治大学出身      全国の明治大学の出身者
 55  春日政治    長野県 伊那市 出身Wikipedia
春日 政治(かすが まさじ、1878年4月1日 – 1962年6月30日)は、日本の国語学者。平安時代初期の古経典から仮名や古訓点の研究に業績を残し、訓点語学の基礎を築いた。
全国の長野県出身者    全国の伊那市出身者
京都帝国大学出身      長野県出身の京都帝国大学の出身者      全国の京都帝国大学の出身者
岡山県立津山高等学校出身      全国の岡山県立津山高等学校の出身者
 56  中村覚之助    和歌山県 出身Wikipedia
中村 覚之助(なかむら かくのすけ、1878年5月 - 1906年7月3日)は、日本のサッカー選手・指導者。サッカーを初めて日本に紹介、その普及に貢献した。
全国の和歌山県出身者
和歌山大学出身      和歌山県出身の和歌山大学の出身者      全国の和歌山大学の出身者
 57  川島義之    愛媛県 出身Wikipedia
川島 義之(かわしま よしゆき、明治11年(1878年)5月25日 - 昭和20年(1945年)9月8日)は日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍大将。愛媛県生まれ。
全国の愛媛県出身者
愛媛県立松山東高等学校出身      全国の愛媛県立松山東高等学校の出身者
 58  黒田湖山    滋賀県 甲賀市 出身Wikipedia
黒田 湖山(くろだ こざん、1878年(明治11年)5月25日 - 1926年(大正15年)2月18日)は、日本の小説家、記者。本名は直道。滋賀県甲賀郡水口町(現:甲賀市)生まれ。
全国の滋賀県出身者    全国の甲賀市出身者
 59  川島義之    愛媛県 出身Wikipedia
川島義之(かわしま よしゆき、明治11年(1878年)5月25日 - 昭和20年(1945年)9月8日)は日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍大将。愛媛県生まれ。
全国の愛媛県出身者
 60  佐々木隆興    東京都 出身Wikipedia
佐々木 隆興(ささき たかおき、1878年5月5日 - 1966年10月31日)は、日本の医学者。専門は、生化学、内科学、実験腫瘍学。文化勲章受章者。
全国の東京都出身者
東京帝国大学出身      東京都出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
獨協高等学校出身      全国の獨協高等学校の出身者
 61  中村覚之助    和歌山県 出身Wikipedia
中村 覚之助(なかむら かくのすけ、1878年5月 - 1906年7月3日)は、日本のサッカー選手・指導者。サッカーを初めて日本に紹介、その普及に貢献した。
全国の和歌山県出身者
東京教育大学出身      和歌山県出身の東京教育大学の出身者      全国の東京教育大学の出身者
 62  高柳直夫    佐賀県 出身Wikipedia
高柳 直夫(たかやなぎ ただお、1878年5月4日 - 1904年(明治37年)5月3日)は、日本の海軍軍人。第三回旅順港閉塞作戦で「江戸丸」指揮官を務め戦死した海軍少佐である。従六位勲五等功五級。
全国の佐賀県出身者
 63  徳田昂平    山梨県 出身Wikipedia
徳田 昂平 (とくだ こうへい、1878年5月 - 1951年10月5日)は日本の実業家、相場師。徳田商会(のちの内外証券、東海東京証券)社長、日本証券取引所総裁、貴族院議員、大蔵省証券取引委員会委員長等を務めた。
全国の山梨県出身者
一橋大学出身      山梨県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
山梨県立甲府第一高等学校出身      全国の山梨県立甲府第一高等学校の出身者
 64  今井嘉幸    愛媛県 出身Wikipedia
今井 嘉幸(いまい よしゆき、1878年(明治11年)5月25日 - 1951年(昭和26年)6月30日)は、衆議院議員、弁護士。
全国の愛媛県出身者
東京大学出身      愛媛県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
愛媛県立松山東高等学校出身      全国の愛媛県立松山東高等学校の出身者
 65  矢頭良一    福岡県 豊前市 出身Wikipedia
矢頭 良一(やず りょういち、1878年(明治11年)6月30日 - 1908年(明治41年)10月16日)は、日本の発明家。「漢字早繰辞書」や自働算盤と呼んだ機械式計算機を発明し、これらの製造・販売で得た資本をもとにして中学校時代から興味を持った鳥類の飛翔を研究し、動力航空機の発明を試みたが31歳で没した。
全国の福岡県出身者    全国の豊前市出身者
福岡県立育徳館高等学校出身      全国の福岡県立育徳館高等学校の出身者
 66  田昌    兵庫県 出身Wikipedia
田 昌(でん あきら、1878年(明治11年)6月14日 – 1943年(昭和18年)2月13日)は、日本の大蔵官僚、政治家。大蔵次官、衆議院議員。
全国の兵庫県出身者
東京帝国大学出身      兵庫県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
兵庫県立篠山鳳鳴高等学校出身      全国の兵庫県立篠山鳳鳴高等学校の出身者
 67  日野熊蔵    熊本県 人吉市 出身Wikipedia
日野 熊蔵(ひの くまぞう、1878年6月9日 - 1946年1月15日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍歩兵中佐。発明家としての一面も持ち、日本の航空界黎明期のパイロットの1人であった。
全国の熊本県出身者    全国の人吉市出身者
 68  塩谷温    東京都 出身Wikipedia
塩谷 温(しおのや おん、1878年7月6日 - 1962年6月3日)は、漢学者。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 69  中村良三    青森県 弘前市 出身Wikipedia
中村良三(なかむら りょうぞう、1878年(明治11年)7月26日-1945年(昭和20年)3月1日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍大将、位階勲等は正三位 勲一等 功五級。米内内閣の内閣参議。
全国の青森県出身者    全国の弘前市出身者
 70  中村良三    青森県 弘前市 出身Wikipedia
中村 良三(なかむら りょうぞう、1878年(明治11年)7月26日-1945年(昭和20年)3月1日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍大将、位階勲等は正三位 勲一等 功五級。米内内閣の内閣参議。
全国の青森県出身者    全国の弘前市出身者
青森県立弘前高等学校出身      全国の青森県立弘前高等学校の出身者
 71  昇曙夢    鹿児島県 出身Wikipedia
昇 曙夢(のぼり しょむ、1878年7月17日 - 1958年11月22日)は、ロシア文学者。正教会の信徒であり、ニコライ・カサートキンの門下生の一人としても知られる。晩年には奄美群島の本土復帰運動に尽力した。
全国の鹿児島県出身者
 72  松井石根Wikipedia
松井 石根(まつい いわね、明治11年(1878年)7月27日 - 昭和23年(1948年)12月23日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍大将。荒尾精の信奉者として、「日中提携」「アジア保全」の運動に生涯をかけたが、ポツダム宣言受諾後、「南京事件」の責任を問われて極東国際軍事裁判(東京裁判)にて死刑判決(B級戦犯)を受け、処刑された。
陸軍士官学校出身      全国の陸軍士官学校の出身者
成城高等学校出身      全国の成城高等学校の出身者
 73  三島海雲    大阪府 箕面市 出身Wikipedia
三島 海雲(みしま かいうん、1878年7月2日 - 1974年12月28日)は、日本の実業家。カルピス株式会社創業者。
全国の大阪府出身者    全国の箕面市出身者
龍谷大学出身      大阪府出身の龍谷大学の出身者      全国の龍谷大学の出身者
高輪高等学校出身      全国の高輪高等学校の出身者
 74  厚東篤太郎Wikipedia
厚東 篤太郎(こうとう とくたろう、1878年7月22日 - 1958年9月18日)は、日本陸軍の軍人。最終階級は陸軍中将。
陸軍士官学校出身      出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
成城高等学校出身      全国の成城高等学校の出身者
 75  佐藤功一    栃木県 出身Wikipedia
佐藤 功一(さとう こういち、1878年7月2日 - 1941年6月22日)は、早稲田大学に建築科を創設したことで知られる日本の建築家。作品としては関東大震災以降のものが多く、早稲田大学のシンボルになっている大隈講堂などを残した。日本女子大学などで教え、女性に対する建築教育の草分けでもあった。
全国の栃木県出身者
東京大学出身      栃木県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 76  佐藤功一    栃木県 出身Wikipedia
佐藤 功一(さとう こういち、1878年7月2日 - 1941年6月22日)は、日本の建築家。
全国の栃木県出身者
東京大学出身      栃木県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 77  出淵勝次    岩手県 出身Wikipedia
出淵 勝次(でぶち かつじ、1878年7月25日 - 1947年8月19日)は、日本の外交官・政治家。外務次官、在アメリカ合衆国特命全権大使、勅撰貴族院議員、参議院議員等を務めた。
全国の岩手県出身者
一橋大学出身      岩手県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
岩手県立盛岡第一高等学校出身      全国の岩手県立盛岡第一高等学校の出身者
 78  東久世秀雄    東京都 出身Wikipedia
東久世 秀雄(ひがしくぜ ひでお、1878年(明治11年)7月19日 - 1951年(昭和26年)11月18日)は、日本の農商務・宮内官僚、政治家、華族。貴族院男爵議員。
全国の東京都出身者
東京帝国大学出身      東京都出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
学習院高等科出身      全国の学習院高等科の出身者
 79  上杉慎吉    石川県 出身Wikipedia
上杉 慎吉(うえすぎ しんきち、1878年(明治11年)8月18日 - 1929年(昭和4年)4月7日)は、明治後期から昭和初期にかけての日本の憲法学者。天皇主権説を主張する君権学派(神権学派)であり、天皇機関説と激しい論争を展開した。
全国の石川県出身者
東京大学出身      石川県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 80  眞鍋嘉一郎    愛媛県 出身Wikipedia
真鍋 嘉一郎(まなべ かいちろう、正字体:眞鍋 嘉一郞、1878年(明治11年)8月8日 - 1941年(昭和16年)12月29日)は、明治後期から昭和初期の医学者、日本における物理療法(理学療法)、レントゲン学、温泉療法の先駆者。日本内科学会会頭、日本医学放射線学会初代会長を歴任。X線に「レントゲン」の名を初めて使用し日本に定着させたことでも知られ、医聖(いせい)と呼ばれた。
全国の愛媛県出身者
東京大学出身      愛媛県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
愛媛県立松山東高等学校出身      全国の愛媛県立松山東高等学校の出身者
 81  上杉慎吉    石川県 加賀市  出身Wikipedia
上杉 慎吉(うえすぎ しんきち、1878年(明治11年)8月18日 - 1929年(昭和4年)4月7日)は、明治後期から昭和初期にかけての日本の憲法学者。天皇主権説を主張する君権学派(神権学派)であり、天皇機関説と激しい論争を展開した。
全国の石川県出身者    全国の加賀市 出身者
東京大学出身      石川県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 82  阿刀田令造    宮城県 出身Wikipedia
阿刀田 令造(あとうだ れいぞう、1878年8月7日 - 1947年5月21日)は、日本の西洋史学者である。宮城県仙台市の(旧制)第二高等学校第9代校長を務めた。
全国の宮城県出身者
宮城県仙台第一高等学校出身      全国の宮城県仙台第一高等学校の出身者
 83  一戸直蔵Wikipedia
一戸 直蔵(いちのへ なおぞう、1878年8月14日 - 1920年11月26日)は日本の天文学者、科学ジャーナリスト。日本で最初の変光星の観測者、研究者であり、ジャーナリストとしては反アカデミズムの立場をとったことでも知られている。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
 84  一戸直蔵    青森県 旧越水村 出身Wikipedia
一戸 直蔵(いちのへ なおぞう、1878年8月14日 - 1920年11月26日[2])は日本の天文学者、科学ジャーナリスト[3]。日本で最初の変光星の観測者、研究者であり[4]、ジャーナリストとしては反アカデミズムの立場をとったことでも知られている[4]。
全国の青森県出身者    全国の旧越水村出身者
東京大学出身      青森県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 85  鏑木清方    東京都 出身Wikipedia
鏑木 清方(かぶらき きよかた、1878年(明治11年)8月31日 - 1972年(昭和47年)3月2日)は、明治~昭和期の浮世絵師、日本画家。なお、姓は「かぶらぎ」でなく「かぶらき」と読むのが正しい。
全国の東京都出身者
日本学園高等学校出身      全国の日本学園高等学校の出身者
 86  真鍋嘉一郎    愛媛県 出身Wikipedia
真鍋 嘉一郎(まなべ かいちろう、正字体:眞鍋 嘉一郞、1878年(明治11年)8月8日 - 1941年(昭和16年)12月29日)は、明治後期から昭和初期の医学者、日本における物理療法(理学療法)、レントゲン学、温泉療法の先駆者。日本内科学会会頭、日本医学放射線学会初代会長を歴任。X線に「レントゲン」の名を初めて使用し日本に定着させたことでも知られ、医聖(いせい)と呼ばれた。
全国の愛媛県出身者
 87  高石真五郎    千葉県 市原市 出身Wikipedia
高石 真五郎(たかいし しんごろう、1878年(明治11年)9月22日 - 1967年(昭和42年)2月25日)は、日本のジャーナリスト、実業家。国際オリンピック委員会(IOC)委員。毎日新聞社最高顧問。特殊法人日本自転車振興会第2代会長。
全国の千葉県出身者    全国の市原市出身者
 88  桑木彧雄    東京都 出身Wikipedia
桑木 彧雄(くわき あやお、1878年9月 - 1945年5月16日)は、日本の物理学者、科学史家。桑木厳翼の弟。東京生まれ。東京帝国大学物理学科卒。同大学理科大学講師、ついで助教授、1907年明治専門学校教授、14年九州帝国大学教授、38年松本高等学校校長、41年創立された日本科学史学会の初代会長となる。日本人として初めてアインシュタインに会い、相対性理論を広めた。哲学者の桑木務は子。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 89  真山青果Wikipedia
真山 青果(まやま せいか、旧字体:眞山 靑果、1878年(明治11年)9月1日 - 1948年(昭和23年)3月25日)は、日本の劇作家・小説家。本名は、真山 彬(まやま あきら)。
宮城県仙台第一高等学校出身      全国の宮城県仙台第一高等学校の出身者
 90  安藤正次    埼玉県 出身Wikipedia
安藤 正次(あんどう まさつぐ、1878年9月13日 - 1952年11月18日)は、日本の国語学者。元台北帝国大学総長、東洋大学教授、文部省国語審議会会長。
全国の埼玉県出身者
皇學館大学出身      埼玉県出身の皇學館大学の出身者      全国の皇學館大学の出身者
 91  千葉亀雄    山形県 出身Wikipedia
千葉 亀雄(ちば かめお、1878年(明治11年)9月24日 - 1935年(昭和10年)10月4日)は、日本の評論家、ジャーナリスト。山形県酒田市に生まれ、5歳から母の実家がある宮城県美里町、13歳から仙台市で育つ。早稲田大学高等師範部中退。はじめ江東の号で小説を書いたが、以後国民新聞、読売新聞、時事新報、東京日日新聞など新聞の社会部長や学芸部長を務め、その傍ら文芸評論も書いた。大正末から昭和初年にかけての大きな文学潮流となった「新感覚派」の命名者として知られる。
全国の山形県出身者
 92  村田省蔵Wikipedia
村田 省蔵(むらた しょうぞう、1878年9月6日 - 1957年3月15日)は日本の実業家、政治家。
一橋大学出身      全国の一橋大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 93  林頼三郎    埼玉県 行田市 出身Wikipedia
林 頼三郎(はやし らいざぶろう、1878年(明治11年)9月6日 - 1958年(昭和33年)5月7日)は、現在の埼玉県行田市出身の刑法法学者。検事総長・大審院院長・司法大臣を歴任した。
全国の埼玉県出身者    全国の行田市出身者
中央大学出身      埼玉県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 94  林頼三郎    埼玉県 出身Wikipedia
林 頼三郎(はやし らいざぶろう、1878年(明治11年)9月6日 - 1958年(昭和33年)5月7日)は、現在の埼玉県行田市出身の刑法法学者。検事総長・大審院院長・司法大臣を歴任した。
全国の埼玉県出身者
中央大学出身      埼玉県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 95  吉田茂    神奈川県 千代田区 出身Wikipedia
吉田 茂(よしだ しげる、1878年(明治11年)9月22日 - 1967年(昭和42年)10月20日)は、日本の外交官、政治家。位階は従一位。勲等は大勲位。
全国の神奈川県出身者    全国の千代田区出身者
東京大学出身      神奈川県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
正則高等学校出身      全国の正則高等学校の出身者
 96  池内宏    東京都 出身Wikipedia
池内 宏(いけうち ひろし 1878年9月28日 - 1952年11月1日)は、東洋史学者。祖父は儒学者の池内大学。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 97  牧野省三    京都府 出身Wikipedia
牧野 省三(まきの しょうぞう、1878年9月22日 - 1929年7月25日)は、日本の映画監督、映画製作者、脚本家、実業家である。
全国の京都府出身者
 98  高石眞五郎    千葉県 出身Wikipedia
高石 真五郎(たかいし しんごろう、1878年(明治11年)9月22日 - 1967年(昭和42年)2月25日)は、日本のジャーナリスト、実業家。国際オリンピック委員会(IOC)委員。毎日新聞社最高顧問。特殊法人日本自転車振興会第2代会長。
全国の千葉県出身者
慶應義塾大学出身      千葉県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 99  安藤正次Wikipedia
安藤 正次(あんどう まさつぐ、1878年9月13日 - 1952年11月18日)は、日本の国語学者。元台北帝国大学総長、東洋大学教授、文部省国語審議会会長。
皇學館大学出身      全国の皇學館大学の出身者
 100  青山士    静岡県 出身Wikipedia
青山 士(あおやま あきら、1878年9月23日 - 1963年3月21日)は、静岡県磐田市生まれの土木技術者。パナマ運河建設に携わった唯一の日本人であり、荒川放水路の建設、信濃川大河津分水路の改修工事を指揮した。
全国の静岡県出身者
東京大学出身      静岡県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 101  宮城長五郎    埼玉県 出身Wikipedia
宮城 長五郎(みやぎ ちょうごろう、1878年9月5日 - 1942年6月25日)は、明治から昭和にかけての裁判官、検察官、政治家。司法大臣、貴族院議員。旧少年法および矯正院法(少年院法の前身)の成立に尽力した人物として名高い。
全国の埼玉県出身者
東京帝国大学出身      埼玉県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
郁文館高等学校出身      全国の郁文館高等学校の出身者
 102  吉田茂    神奈川県 千代田区 出身Wikipedia
吉田 茂(よしだ しげる、1878年(明治11年)9月22日 - 1967年(昭和42年)10月20日)は、日本の外交官、政治家。位階は従一位。勲等は大勲位。
全国の神奈川県出身者    全国の千代田区出身者
東京大学出身      神奈川県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
日本学園高等学校出身      全国の日本学園高等学校の出身者
 103  伊藤伝七    三重県 出身Wikipedia
11代目伊藤伝七(じゅういちだいめ いとうでんしち、1878年(明治11年)10月 - 1960年(昭和35年)は、三重県四日市市出身の実業家。三岐鉄道社長。10代目伊藤伝七の長男。
全国の三重県出身者
一橋大学出身      三重県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 104  下河辺建二    大阪府 出身Wikipedia
下河辺 建二(しもこうべ けんじ、明治11年(1878年)10月 - 昭和39年(1964年)2月28日)は、日本の実業家。大阪府平民[1]。
全国の大阪府出身者
大阪市立大学出身      大阪府出身の大阪市立大学の出身者      全国の大阪市立大学の出身者
 105  下河辺建二    大阪府 出身Wikipedia
下河辺 建二(しもこうべ けんじ、1878年(明治11年)10月 - 1964年(昭和39年)2月28日)は、日本の実業家。大阪府平民。
全国の大阪府出身者
大阪市立大学出身      大阪府出身の大阪市立大学の出身者      全国の大阪市立大学の出身者
 106  松下大三郎    静岡県 磐田郡野部村 出身Wikipedia
松下 大三郎(まつした だいざぶろう、1878年10月24日 - 1935年5月2日)は、日本の文法学者。曲水と号した。
全国の静岡県出身者    全国の磐田郡野部村出身者
 107  中島孤島    長野県 出身Wikipedia
中島 孤島(なかじま ことう、1878年10月27日 - 1946年4月9日)は、日本の小説家、評論家、翻訳家。本名は茂一。
全国の長野県出身者
 108  中沢臨川    長野県 出身Wikipedia
中沢 臨川(なかざわ りんせん、1878年(明治11年)10月28日 - 1920年(大正9年)8月9日)は日本の文芸評論家、電気工学者。 本名は重雄。 海軍大将の塩沢幸一は実弟。
全国の長野県出身者
東京大学出身      長野県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
長野県松本深志高等学校出身      全国の長野県松本深志高等学校の出身者
 109  吉田貞雄Wikipedia
吉田 貞雄(よしだ さだお、1878年10月26日 - 1964年4月15日)は、日本の寄生虫学者。大阪大学名誉教授。
福岡県立修猷館高等学校出身      全国の福岡県立修猷館高等学校の出身者
 110  寺田寅彦Wikipedia
寺田 寅彦(てらだ とらひこ、1878年(明治11年)11月28日 - 1935年(昭和10年)12月31日)は、戦前の日本の物理学者、随筆家、俳人であり吉村冬彦(大正11年から使用)、寅日子、牛頓(“ニュートン”)、藪柑子(“やぶこうじ”)の筆名でも知られる。高知県出身(出生地は東京市)。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
高知県立高知追手前高等学校出身      全国の高知県立高知追手前高等学校の出身者
 111  長島隆二    埼玉県 鴻巣市 出身Wikipedia
長島 隆二(ながしま りゅうじ、1878年(明治11年)11月29日 - 1940年(昭和15年)10月8日)は、日本の大蔵官僚、衆議院議員(立憲同志会→革新倶楽部→立憲政友会)。桂太郎の娘婿。
全国の埼玉県出身者    全国の鴻巣市出身者
東京大学出身      埼玉県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 112  斎藤常三郎    福島県 出身Wikipedia
斎藤 常三郎(さいとう つねさぶろう、1878年(明治11年)11月20日 – 1951年(昭和26年)7月22日) は、日本の法学者。和議法、破産法の権威者[5]で、神戸商大、京都帝大の各教授、会津短大学長を歴任した。「和議制度の研究」で京都帝大法学博士[6]、日本学士院会員。
全国の福島県出身者
京都大学出身      福島県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 113  荒川文六Wikipedia
荒川 文六(あらかわ ぶんろく、1878年11月18日 - 1970年2月9日)は、日本の電気工学者。九州帝国大学総長。工学博士(1911年)。
東京帝国大学出身      全国の東京帝国大学の出身者
日本学園高等学校出身      全国の日本学園高等学校の出身者
 114  小林弥六    石川県 金沢市 出身Wikipedia
小林 弥六(こばやし やろく、1878年11月1日 - 1943年3月22日)は、日本の映画監督。
全国の石川県出身者    全国の金沢市出身者
 115  川喜田半泥子    大阪府 出身Wikipedia
川喜田 半泥子(かわきた はんでいし、1878年(明治11年)11月6日 - 1963年(昭和38年)10月26日)は、日本の陶芸家・実業家・政治家。「東の魯山人、西の半泥子」、「昭和の光悦」などと称される。本名は久太夫政令(きゅうだゆうまさのり)、幼名は「善太郎」。号は「半泥子」の他に、「無茶法師」「其飯(そのまま)」等。
全国の大阪府出身者
三重県立津高等学校出身      全国の三重県立津高等学校の出身者
 116  宮田光雄    三重県 出身Wikipedia
宮田 光雄(みやた みつお、1878年(明治11年)11月25日 - 1956年(昭和31年)3月8日)は、日本の官僚、政治家。内閣書記官長、衆議院議員、貴族院議員。
全国の三重県出身者
東京大学出身      三重県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
愛知県立旭丘高等学校出身      全国の愛知県立旭丘高等学校の出身者
 117  大河内正敏Wikipedia
大河内 正敏(おおこうち まさとし、1878年(明治11年)12月6日 - 1952年(昭和27年)8月29日)は、物理学者であり実業家である。
東京帝国大学出身      全国の東京帝国大学の出身者
学習院高等科出身      全国の学習院高等科の出身者
 118  矢部長克    東京都 出身Wikipedia
矢部 長克(やべ ひさかつ、1878年12月3日 - 1969年6月23日)は、日本の地球科学者。東京生まれ。東北大学名誉教授。東京大学卒業。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
開成高等学校出身      全国の開成高等学校の出身者
 119  前田光世    青森県 弘前市 出身Wikipedia
前田 光世(まえだ みつよ、男性、1878年12月18日 - 1941年11月28日)は、講道館黎明期の柔道家(7段)である。ブラジル帰化後の本名はコンデ・コマ(Conde Koma)。グレイシー一族に柔術を伝えた人物として知られる。
全国の青森県出身者    全国の弘前市出身者
早稲田大学出身      青森県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
青森県立弘前高等学校出身      全国の青森県立弘前高等学校の出身者
 120  作田荘一    山口県 出身Wikipedia
作田 荘一(さくた そういち、古い文書では“莊一”、1878年12月1日 - 1973年2月9日)は、日本の経済学者。元満洲建国大学副総長[1]。経済学博士。京都大学名誉教授・作田啓一の父。
全国の山口県出身者
山口大学出身      山口県出身の山口大学の出身者      全国の山口大学の出身者
 121  谷脇素文    高知県 出身Wikipedia
谷脇 素文(たにわき そぶん、1878年12月15日 - 1946年4月28日)は、日本の漫画家、挿絵画家。本名は、谷脇清澄。
全国の高知県出身者
 122  野間清治    群馬県 出身Wikipedia
野間 清治(のま せいじ、1878年12月17日 - 1938年10月16日)は、講談社創業者であり、元報知新聞社社長。「雑誌王」とよばれ、昭和時代前期の出版界を牽引した。
全国の群馬県出身者
群馬大学出身      群馬県出身の群馬大学の出身者      全国の群馬大学の出身者
 123  鄭鉞Wikipedia
鄭 鉞(てい えつ、チェン ユエ、1878年12月24日 - 1943年4月8日)は中華民国の司法官、政治活動家。江蘇高等法院第二分院首席検察官、鄭蘋如(zh:鄭蘋如)の父。鄭英伯、鄭越原とも言う。
法政大学出身      全国の法政大学の出身者
 124  与謝野晶子Wikipedia
与謝野 晶子(正字: 與謝野 晶子、よさの あきこ、1878年(明治11年)12月7日 - 1942年(昭和17年)5月29日)は、日本の歌人、作家、思想家。
大阪府立泉陽高等学校出身      全国の大阪府立泉陽高等学校の出身者
 125  野間清治    群馬県 出身Wikipedia
野間 清治(のま せいじ、1878年12月17日 - 1938年10月16日)は、講談社創業者であり、元報知新聞社社長。「雑誌王」とよばれ、昭和時代前期の出版界を牽引した。
全国の群馬県出身者
群馬大学出身      群馬県出身の群馬大学の出身者      全国の群馬大学の出身者
 126  結城弘毅Wikipedia
結城弘毅(ゆうき こうき、1878年12月 - 1956年)は、鉄道省(国鉄を当時運営)の局員であった人物。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
北海道札幌南高等学校出身      全国の北海道札幌南高等学校の出身者
 127  前田光世    青森県 弘前市 出身Wikipedia
前田 光世(まえだ みつよ、男性、1878年12月18日 - 1941年11月28日)は、講道館黎明期の柔道家(7段)である。ブラジル帰化後の本名はコンデ・コマ(Conde Koma)。グレイシー一族に柔術を伝えた人物として知られる。
全国の青森県出身者    全国の弘前市出身者
早稲田大学出身      青森県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
早稲田高等学校出身      全国の早稲田高等学校の出身者




スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身都道府県編





スポンサーリンク