トップページ >1864年生まれの有名人

このサイトに登録されている誕生日で有名人の数:89,185人


スポンサーリンク


このサイトに登録されている「1864年」生まれの有名人の数:114:人
 1  羽田貞義    長野県 東御市 出身Wikipedia
羽田 貞義(はた さだよし、1864年 - 1933年)は日本の教育者、実業家。旧姓は寺島、号は鷲峰。
全国の長野県出身者    全国の東御市出身者
 2  石川貞治    島根県 浜田市 出身Wikipedia
石川 貞治(いしかわ さだはる、1864年 - 1932年)は、日本の教育者・文化人類学者・技師・実業家・官僚。
全国の島根県出身者    全国の浜田市出身者
北海道大学出身      島根県出身の北海道大学の出身者      全国の北海道大学の出身者
 3  牛島謹爾    福岡県 出身Wikipedia
牛島 謹爾(うしじま きんじ、1864年 - 1926年3月27日)は、実業家。アメリカに移民し、「馬鈴薯王」と呼ばれた。勲四等、雅号に別天。現地ではジョージ・シマの名で親しまれた。
全国の福岡県出身者
一橋大学出身      福岡県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
日本学園高等学校出身      全国の日本学園高等学校の出身者
 4  石川貞治    島根県 出身Wikipedia
石川貞治(いしかわさだはる、1864年-1932年)は、日本の教育者・文化人類学者・技師・実業家・官僚。
全国の島根県出身者
北海道大学出身      島根県出身の北海道大学の出身者      全国の北海道大学の出身者
 5  望月長夫    滋賀県 出身Wikipedia
望月 長夫(もちづき おさお、文久4年1月10日(1864年2月17日) - 1920年(大正9年)2月10日[1])は、日本の衆議院議員(憲政本党→立憲国民党)、弁護士。
全国の滋賀県出身者
明治大学出身      滋賀県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 6  高橋辰五郎    新潟県 出身Wikipedia
高橋 辰五郎(たかはし たつごろう、1864年 - 1936年)は、日本の産婦人科医、教育者。
全国の新潟県出身者
日本医科大学出身      新潟県出身の日本医科大学の出身者      全国の日本医科大学の出身者
 7  鹿島平堂Wikipedia
鹿島 平堂(かしま へいどう、元治元年(1864年) - 昭和19年(1944年))は日本の教育者、俳人。旧姓佐賀、本名昊(ひろし)。
東京理科大学出身      全国の東京理科大学の出身者
 8  柴勝三郎    茨城県 出身Wikipedia
柴 勝三郎(しば かつさぶろう、1864年1月26日(文久3年12月18日) - 1938年1月19日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍中将。
全国の茨城県出身者
 9  井上公二    岡山県 出身Wikipedia
井上 公二(いのうえ こうじ、1864年1月3日(文久3年11月24日) - 1925年(大正14年)1月18日)は、明治期の実業家、古河合名会社理事、古河鉱業会社設立者。古河財閥で大業を成し、昆田文次郎と並んで二大巨頭といわれた。
全国の岡山県出身者
二松學舍大学出身      岡山県出身の二松學舍大学の出身者      全国の二松學舍大学の出身者
 10  古在由直    京都府 出身Wikipedia
古在 由直(こざい よしなお、1864年1月28日(文久3年12月20日) - 1934年(昭和9年)6月18日)は、日本の農芸化学者。
全国の京都府出身者
 11  井上公二    岡山県 出身Wikipedia
井上 公二(いのうえ こうじ、1864年1月3日(文久3年11月24日) - 1925年(大正14年)1月18日)は、明治期の実業家、古河合名会社理事、古河鉱業会社設立者。古河財閥で大業を成し、昆田文次郎と並んで二大巨頭といわれた。
全国の岡山県出身者
慶應義塾大学出身      岡山県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 12  小松謙次郎    長野県 出身Wikipedia
小松 謙次郎(こまつ けんじろう、1864年1月2日(文久3年11月23日) - 1932年(昭和7年)10月15日)は、明治・大正期の官僚、政治家、貴族院議員。正三位勲一等。
全国の長野県出身者
慶應義塾大学出身      長野県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 13  伊藤為吉    三重県 出身Wikipedia
伊藤 為吉(いとう ためきち、1864年1月 - 1943年5月)は、日本の建築家・発明家。伊勢国松坂(現三重県松阪市)出身。
全国の三重県出身者
攻玉社高等学校出身      全国の攻玉社高等学校の出身者
 14  清川来吉    広島県 出身Wikipedia
清川 来吉(きよかわ らいきち、1864年(元治元年)1月2日 - 1957年(昭和32年)10月)は、日本の医師、政治家。初代鎌倉市長。広島県出身。
全国の広島県出身者
 15  市橋保治郎    福井県 出身Wikipedia
市橋 保治郎(いちはし やすじろう、文久4年1月1日(1864年2月8日) - 昭和29年(1954年)11月18日)は、福井県出身の政治家、実業家。
全国の福井県出身者
明治大学出身      福井県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 16  鮎貝房之進    宮城県 出身Wikipedia
鮎貝 房之進(あゆかい ふさのしん、文久4年1月4日(1864年2月11日) - 昭和21年(1946年)2月24日)は、日本の言語学者・歴史学者・歌人。号は槐園。
全国の宮城県出身者
東京外国語大学出身      宮城県出身の東京外国語大学の出身者      全国の東京外国語大学の出身者
 17  小松謙次郎Wikipedia
小松 謙次郎(こまつ けんじろう、1864年1月2日(文久3年11月23日) - 1932年(昭和7年)10月5日)は、明治・大正期の官僚、政治家、貴族院議員。従四位勲二等。
慶應義塾大学出身      出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 18  田中藤次郎    青森県 出身Wikipedia
田中 藤次郎(たなか とうじろう、元治元年2月12日[1](1864年3月19日) - 明治43年(1910年)5月16日[2][3])は、衆議院議員(立憲政友会)、弁護士。
全国の青森県出身者
明治大学出身      青森県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 19  中島徳蔵    群馬県 出身Wikipedia
中島 徳蔵(なかじま とくぞう、文久4年2月2日(1864年3月9日) - 昭和15年(1940年)5月31日)は、日本の教育者。
全国の群馬県出身者
東洋大学出身      群馬県出身の東洋大学の出身者      全国の東洋大学の出身者
正則高等学校出身      全国の正則高等学校の出身者
 20  小堀鞆音    栃木県 佐野市 出身Wikipedia
小堀 鞆音(こぼり ともと、文久4年2月19日(1864年3月26日) - 昭和6年(1931年)10月1日)は、日本画家、故実家。
全国の栃木県出身者    全国の佐野市出身者
 21  川上音二郎    福岡県 福岡市博多区対馬小路 出身Wikipedia
川上 音二郎(かわかみ おとじろう、1864年2月8日(文久4年1月1日) - 1911年11月11日)は、筑前黒田藩(福岡藩)出身の「オッペケペー節」で一世を風靡した興行師・芸術家、新派劇の創始者。川上の始めた書生芝居、壮士芝居はやがて新派となり、旧劇(歌舞伎)をしのぐ人気を博した。「新派劇の父」と称される。
全国の福岡県出身者    全国の福岡市博多区対馬小路出身者
慶應義塾大学出身      福岡県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 22  重岡薫五郎    愛媛県 出身Wikipedia
重岡 薫五郎(しげおか くんごろう、元治元年1月3日(1864年2月1日) - 明治39年(1906年)6月21日)は、日本の衆議院議員(自由党→憲政党→立憲政友会)、弁護士。
全国の愛媛県出身者
愛媛県立松山東高等学校出身      全国の愛媛県立松山東高等学校の出身者
 23  藤井幸槌    山口県 出身Wikipedia
藤井 幸槌(ふじい こうつち、1864年2月12日(文久4年1月5日) - 1927年4月17日)は、日本陸軍の軍人。最終階級は陸軍中将。
全国の山口県出身者
二松學舍大学出身      山口県出身の二松學舍大学の出身者      全国の二松學舍大学の出身者
 24  川上音二郎Wikipedia
川上 音二郎(かわかみ おとじろう、1864年2月8日(文久4年1月1日) - 1911年11月11日)は、筑前黒田藩(福岡藩)出身の「オッペケペー節」で一世を風靡した興行師・芸術家、新派劇の創始者。川上の始めた書生芝居、壮士芝居はやがて新派となり、旧劇(歌舞伎)をしのぐ人気を博した。「新派劇の父」と称される。
慶應義塾大学出身      全国の慶應義塾大学の出身者
 25  佐野友三郎    埼玉県 川越市 出身Wikipedia
佐野 友三郎(さの ともさぶろう、元治元年3月10日(1864年4月15日) - 大正9年(1920年)5月13日)は、明治・大正期の教育者・図書館学者。息子に、戦前の日本共産党(第二次共産党)中央委員長を務めた佐野文夫がいる。
全国の埼玉県出身者    全国の川越市出身者
 26  池辺三山    熊本県 熊本市 出身Wikipedia
池辺 三山(いけべ さんざん、1864年3月12日(文久4年2月5日)– 1912年2月28日)は、明治期日本のジャーナリスト。本名は吉太郎、字は任道、諱は重遠、別号に鉄崑崙、無字庵主人、木生など。日本のジャーナリストの先駆けといわれる。
全国の熊本県出身者    全国の熊本市出身者
慶應義塾大学出身      熊本県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 27  平沼淑郎    岡山県 津山城下南新座(現津山市) 出身Wikipedia
平沼 淑郎(ひらぬま よしろう、1864年3月14日(文久4年2月7日)- 1938年(昭和13年)8月14日)は日本の経済学者。法学博士。第三代早稲田大学学長。元首相平沼騏一郎の兄。字は君一。鶴峯、洋堂学入、灑骨野人、鶴廼家などと号す。平沼赳夫は曾孫。
全国の岡山県出身者    全国の津山城下南新座(現津山市)出身者
 28  伊東要蔵Wikipedia
伊東 要蔵(いとう ようぞう、元治元年3月17日(1864年4月22日) - 昭和9年(1934年)5月9日)は、明治期の実業家、政治家。静岡県立引佐高等学校創立者。
慶應義塾大学出身      出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 29  水町袈裟六Wikipedia
水町 袈裟六(みずまち けさろく、元治元年3月11日(1864年4月16日) - 1934年(昭和9年)7月10日)は、日本の官僚。大蔵次官、英仏駐在財務官、日本銀行副総裁、会計検査院長、枢密顧問官を歴任。横浜正金銀行頭取。法政大学総長。
東京大学出身      出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
佐賀県立佐賀西高等学校出身      全国の佐賀県立佐賀西高等学校の出身者
 30  宗兵蔵Wikipedia
宗 兵蔵(そう ひょうぞう、1864年3月29日 - 1944年1月30日)は、関西を中心に多くの建築物の設計を手がけた建築家。関西建築界の重鎮として活躍した。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
 31  矢野常太郎    愛媛県 出身Wikipedia
矢野 常太郎(やの じょうたろう、1864年3月11日(文久4年2月4日) - 1922年(大正11年)9月16日)は、明治期の海軍官僚、海軍主計少将。
全国の愛媛県出身者
慶應義塾大学出身      愛媛県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 32  富岡永洗    長野県 出身Wikipedia
富岡 永洗(とみおか えいせん、元治元年3月23日〈1864年4月28日〉 - 明治38年〈1905年〉8月3日)とは、明治時代の浮世絵師、日本画家。明治年間には水野年方、武内桂舟とともに名声があり、特に艶やかな美人画で評判をとったが、没後は知名度が下がっている。
全国の長野県出身者
 33  山梨半造    神奈川県 平塚市 出身Wikipedia
山梨 半造(やまなし はんぞう、元治元年3月1日(1864年4月6日) - 昭和19年(1944年)7月2日)は日本陸軍の軍人である。最終階級は陸軍大将。陸軍大臣、朝鮮総督、勲一等旭日大綬章。
全国の神奈川県出身者    全国の平塚市出身者
 34  池辺吉太郎Wikipedia
池辺 三山(いけべ さんざん、1864年3月12日(文久4年2月5日)– 1912年2月28日)は、明治期日本のジャーナリスト。本名は吉太郎、字は任道、諱は重遠、別号に鉄崑崙、無字庵主人、木生など。日本のジャーナリストの先駆けといわれる。
二松學舍大学出身      全国の二松學舍大学の出身者
 35  池辺三山Wikipedia
池辺 三山(いけべ さんざん、1864年3月12日(文久4年2月5日)– 1912年2月28日)は、明治期日本のジャーナリスト。本名は吉太郎、字は任道、諱は重遠、別号に鉄崑崙、無字庵主人、木生など。日本のジャーナリストの先駆けといわれる。
慶應義塾大学出身      全国の慶應義塾大学の出身者
 36  小池安之    茨城県 出身Wikipedia
小池 安之(こいけ やすゆき、1864年4月26日(元治元年3月21日) - 1931年10月11日)は、日本陸軍の軍人。最終階級は陸軍中将。
全国の茨城県出身者
 37  若松賤子    福島県 出身Wikipedia
若松 賤子(わかまつ しずこ、1864年4月6日(元治元年3月1日) - 1896年(明治29年)2月10日)は、教育家、翻訳家、作家。巌本善治夫人。バーネットの『小公子』の名訳で知られ、日本で初めて少年少女のためのキリスト教文学を紹介した。
全国の福島県出身者
フェリス女学院高等学校出身      全国のフェリス女学院高等学校の出身者
 38  留岡幸助    岡山県 出身Wikipedia
留岡幸助(とめおか こうすけ、1864年4月9日(元治元年3月4日) - 1934年(昭和9年)2月5日)は、日本の社会福祉の先駆者で、感化院[1](現在の児童自立支援施設のこと)教育の実践家。北海道家庭学校の創始者として知られる。石井十次、アリス・ペティ・アダムス、山室軍平とともに「岡山四聖人」と呼ばれる。
全国の岡山県出身者
同志社大学出身      岡山県出身の同志社大学の出身者      全国の同志社大学の出身者
 39  高橋秀臣    愛媛県 出身Wikipedia
高橋 秀臣(たかはし ひでおみ、1864年(元治元年)4月 - 1935年(昭和10年)11月14日[1])は、衆議院議員(立憲民政党)、ジャーナリスト。
全国の愛媛県出身者
明治大学出身      愛媛県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 40  奥村三策    石川県 金沢市 出身Wikipedia
奥村 三策(おくむら さんさく、1864年4月27日(元治元年3月22日) - 1912年(明治45年)1月2日)は、日本の盲目の盲学校教師。盲学校の職業教育に理療を確立させた。
全国の石川県出身者    全国の金沢市出身者
 41  萩亮    鹿児島県 出身Wikipedia
萩 亮(はぎ りょう、元治元年4月27日[1](1864年6月1日) - 大正12年(1923年)12月19日[2])は、日本の衆議院議員(立憲政友会→政友本党→立憲民政党)、内務官僚、検事。
全国の鹿児島県出身者
明治大学出身      鹿児島県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 42  留岡幸助    岡山県 高梁市 出身Wikipedia
留岡幸助(とめおか こうすけ、1864年4月9日(元治元年3月4日) - 1934年(昭和9年)2月5日)は、日本の社会福祉の先駆者で、感化院(現在の児童自立支援施設のこと)教育の実践家。東京家庭学校、北海道家庭学校の創始者として知られる。石井十次、アリス・ペティ・アダムス、山室軍平とともに「岡山四聖人」と呼ばれる。
全国の岡山県出身者    全国の高梁市出身者
同志社大学出身      岡山県出身の同志社大学の出身者      全国の同志社大学の出身者
 43  二葉亭四迷Wikipedia
二葉亭 四迷(ふたばてい しめい、1864年4月4日(元治元年2月28日) - 1909年(明治42年)5月10日)は、日本の小説家、翻訳家。本名、長谷川 辰之助(はせがわ たつのすけ)。筆名の由来は、処女作『浮雲』に対する卑下、特に坪内逍遥の名を借りて出版したことに対して、自身を「くたばって仕舞(め)え」と罵ったことによる。文学に理解のなかった父に言われたというのは俗説である(『予が半生の懺悔』)。長谷川 二葉亭(はせがわ ふたばてい)とも呼ばれる。江戸市ヶ谷生れ。彼の自筆履歴書によると、1883年2月1日から1885年12月25日まで、当時の専修学校(現在の専修大学)で学び、卒業した。また、東京外国語学校(現東京外国語大学)露語科入学後、同科が改組されてできた東京商業学校(現一橋大学)第三部露語科を1886年1月に中退[1]。
専修大学出身      全国の専修大学の出身者
 44  二葉亭四迷    東京都 「〜だ」調 出身Wikipedia
二葉亭 四迷(ふたばてい しめい、1864年4月4日(元治元年2月28日) - 1909年(明治42年)5月10日)は、日本の小説家、翻訳家。本名、長谷川 辰之助(はせがわ たつのすけ)。筆名の由来は、処女作『浮雲』に対する卑下、特に坪内逍遥の名を借りて出版したことに対して、自身を「くたばって仕舞(め)え」と罵ったことによる。文学に理解のなかった父に言われたというのは俗説である(『予が半生の懺悔』)。長谷川 二葉亭(はせがわ ふたばてい)とも呼ばれる。別の号に冷々亭主人、杏雨。江戸市ヶ谷生れ。彼の自筆履歴書によると、1883年2月1日から1885年12月25日まで、当時の専修学校(現在の専修大学)で学び、卒業した。また、東京外国語学校(現東京外国語大学)露語科入学後、同科が改組されてできた東京商業学校(現一橋大学)第三部露語科を1886年1月に中退。
全国の東京都出身者    全国の「〜だ」調出身者
一橋大学出身      東京都出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 45  三浦謹之助    福島県 出身Wikipedia
三浦 謹之助(みうら きんのすけ、1864年4月26日(元治元年3月21日) - 1950年(昭和25年)10月11日)は、日本の医学者(内科学)。東京帝国大学名誉教授。外人教師依存から独立した日本人による内科学を確立した。仏医学を日本に紹介した。神経学を主に、生化学、寄生虫学、脚気など多彩な研究を行った。日本神経学会(1903年)、日本内科学会(1904年)の創立に寄与した。1906年学士院会員、1949年文化勲章。
全国の福島県出身者
東京大学出身      福島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 46  岡烈Wikipedia
岡 烈(おか れつ、元治元年4月23日(1864年5月28日) - 大正6年(1917年)5月14日)は、日本の実業家。
明治大学出身      全国の明治大学の出身者
 47  吉田東伍    新潟県 阿賀野市(旧・北蒲原郡安田町) 出身Wikipedia
吉田 東伍(よしだ とうご、元治元年4月14日(1864年5月19日) - 大正7年(1918年)1月22日)は日本の歴史学者、地理学者(歴史地理学)。
全国の新潟県出身者    全国の阿賀野市(旧・北蒲原郡安田町)出身者
 48  亀井英三郎    熊本県 出身Wikipedia
亀井 英三郎(かめい えいざぶろう、1864年4月29日(元治元年3月24日) - 1913年(大正2年)2月26日)は、日本の法制・内務官僚、政治家。貴族院議員。肥後国(現熊本県)出身。
全国の熊本県出身者
 49  西澤仙湖    滋賀県 大津市 出身Wikipedia
西澤 仙湖(にしざわ せんこ、1864年4月 - 1914年4月9日)は、明治時代のコレクター、民俗研究家。通称は米二郎、別号に琵琶廼家・雛舎ともいう。娘婿に日本画家の西澤笛畝がいる。
全国の滋賀県出身者    全国の大津市出身者
 50  竜野周一郎    長野県 上田市 出身Wikipedia
竜野 周一郎(たつの しゅういちろう、元治元年4月7日(1864年5月12日) - 昭和3年(1928年)4月11日)は、日本の衆議院議員(自由党→憲政党→立憲政友会)、実業家。
全国の長野県出身者    全国の上田市出身者
長野県上田高等学校出身      全国の長野県上田高等学校の出身者
 51  二葉亭四迷Wikipedia
二葉亭 四迷(ふたばてい しめい、1864年4月4日(元治元年2月28日) - 1909年(明治42年)5月10日)は、日本の小説家、翻訳家。本名、長谷川 辰之助(はせがわ たつのすけ)。筆名の由来は、処女作『浮雲』に対する卑下、特に坪内逍遥の名を借りて出版したことに対して、自身を「くたばって仕舞(め)え」と罵ったことによる。文学に理解のなかった父に言われたというのは俗説である(『予が半生の懺悔』)。長谷川 二葉亭(はせがわ ふたばてい)とも呼ばれる。江戸市ヶ谷生れ。彼の自筆履歴書によると、1883年2月1日から1885年12月25日まで、当時の専修学校(現在の専修大学)で学び、卒業した。また、東京外国語学校(現東京外国語大学)露語科入学後、同科が改組されてできた東京商業学校(現一橋大学)第三部露語科を1886年1月に中退[1]。
東京外国語大学出身      全国の東京外国語大学の出身者
 52  後藤快五郎    島根県 安来市 出身Wikipedia
後藤 快五郎(ごとう かいごろう、元治元年5月9日(1864年6月12日) - 昭和2年(1927年)1月11日)は日本の実業家、政治家。元町会議員、郡会議員、県会議員。旧姓小林。山陰鉄道敷設最大の功労者である。
全国の島根県出身者    全国の安来市出身者
 53  岡田良平    静岡県 出身Wikipedia
岡田 良平(おかだ りょうへい、元治元年5月4日(1864年6月7日) - 1934年(昭和9年)3月23日)は、日本の文部官僚、教育者、政治家。勲等は勲一等。貴族院議員、京都帝国大学総長、文部大臣などを歴任した。
全国の静岡県出身者
東洋大学出身      静岡県出身の東洋大学の出身者      全国の東洋大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 54  降旗元太郎    長野県 出身Wikipedia
降旗 元太郎(ふるはた もとたろう、元治元年(1864年)5月 - 昭和6年(1931年)9月15日[1])は、日本の衆議院議員(憲政党→憲政本党→立憲同志会→憲政会→立憲民政党)。
全国の長野県出身者
慶應義塾大学出身      長野県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 55  降旗元太郎    長野県 出身Wikipedia
降旗 元太郎(ふるはた もとたろう、元治元年5月7日(1864年6月10日) - 昭和6年(1931年)9月15日[2])は、日本の衆議院議員(憲政党→憲政本党→立憲同志会→憲政会→立憲民政党)。
全国の長野県出身者
慶應義塾大学出身      長野県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 56  水島銕也    大分県 出身Wikipedia
水島 銕也(みずしま てつや、元治元年6月29日(1864年8月1日) - 昭和3年(1928年)11月2日)は、神戸高等商業学校(神戸大学の前身)の創立者、初代校長。雅号「愛庵」。
全国の大分県出身者
一橋大学出身      大分県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 57  吉武栄之進    長野県 出身Wikipedia
吉武 栄之進(よしたけ えいのしん、元治元年6月19日(1864年7月22日) - 昭和2年(1927年)1月3日)は日本の応用化学者。
全国の長野県出身者
 58  岡田良平    静岡県 出身Wikipedia
岡田 良平(おかだ りょうへい、1864年6月7日(元治元年5月4日) - 1934年(昭和9年)3月23日)は、日本の文部官僚、教育者、政治家。勲等は勲一等。貴族院議員、京都帝国大学総長、文部大臣などを歴任した。
全国の静岡県出身者
東京大学出身      静岡県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 59  水島銕也    大分県 出身Wikipedia
水島 銕也(みずしま てつや、元治元年6月29日(1864年8月1日) - 昭和3年(1928年)11月2日)は、神戸高等商業学校(神戸大学の前身)の創立者、初代校長。雅号「愛庵」。
全国の大分県出身者
一橋大学出身      大分県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 60  小野英二郎    福岡県 出身Wikipedia
小野 英二郎(おの えいじろう、元治元年6月23日(1864年) - 昭和2年(1927年)11月26日は、筑後国柳河藩士の子で、福岡県出身の財界人。
全国の福岡県出身者
同志社大学出身      福岡県出身の同志社大学の出身者      全国の同志社大学の出身者
 61  水島銕也    大分県 出身Wikipedia
水島 銕也(みずしま てつや、元治元年6月29日(1864年8月1日) - 昭和3年(1928年)11月2日)は、神戸高等商業学校(神戸大学の前身)の創立者、初代校長。雅号「愛庵」。
全国の大分県出身者
慶應義塾大学出身      大分県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 62  岡田良平    静岡県 出身Wikipedia
岡田 良平(おかだ りょうへい、1864年6月7日(元治元年5月4日) - 1934年(昭和9年)3月23日)は、日本の文部官僚、教育者、政治家。勲等は勲一等。貴族院議員、京都帝国大学総長、文部大臣などを歴任した。
全国の静岡県出身者
東洋大学出身      静岡県出身の東洋大学の出身者      全国の東洋大学の出身者
 63  小野英二郎    福岡県 柳川市 出身Wikipedia
小野 英二郎(おの えいじろう、元治元年6月23日(1864年) - 昭和2年(1927年)11月26日)は、筑後国柳河藩士の子で、福岡県出身の財界人。
全国の福岡県出身者    全国の柳川市出身者
同志社大学出身      福岡県出身の同志社大学の出身者      全国の同志社大学の出身者
 64  高木顕明    愛知県 清須市 出身Wikipedia
高木顕明(たかぎ けんみょう、1864年6月24日(元治元年5月21日) - 1914年(大正3年)6月24日)は、真宗大谷派の僧侶。幸徳事件(大逆事件)の被告の一人である。
全国の愛知県出身者    全国の清須市出身者
 65  伊集院彦吉    鹿児島県 出身Wikipedia
伊集院 彦吉(いじゅういん ひこきち、1864年7月22日(元治元年6月19日) - 1924年(大正13年)4月26日)は、明治、大正時代の日本の外交官。外務大臣。男爵。
全国の鹿児島県出身者
東京大学出身      鹿児島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 66  田中義一    山口県 出身Wikipedia
田中 義一(たなか ぎいち、1864年7月25日(元治元年6月22日) - 1929年(昭和4年)9月29日)は、日本の陸軍軍人、政治家。階級は陸軍大将。勲等は勲一等。功級は功三級。爵位は男爵。
全国の山口県出身者
 67  笠井信一    静岡県 出身Wikipedia
笠井 信一(かさい しんいち、1864年7月22日(元治元年6月19日) - 1929年7月25日)は、日本の内務官僚・政治家。貴族院議員。
全国の静岡県出身者
東京帝国大学出身      静岡県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
静岡県立静岡高等学校出身      全国の静岡県立静岡高等学校の出身者
 68  森肇    愛媛県 出身Wikipedia
森 肇(もり はじめ、1864年7月10日(元治元年6月7日) - 1927年(昭和2年)1月23日)は、日本のジャーナリスト、政治家、衆議院議員(3期)。弁護士。族籍は愛媛県士族。
全国の愛媛県出身者
中央大学出身      愛媛県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
愛媛県立松山東高等学校出身      全国の愛媛県立松山東高等学校の出身者
 69  渡辺祐策    山口県 出身Wikipedia
渡辺 祐策(わたなべ すけさく、1864年7月18日〈元治元年6月15日〉 - 1934年〈昭和9年〉7月20日)は、日本の実業家、政治家(立憲政友会)。宇部興産の創業者。
全国の山口県出身者
 70  設楽貞雄Wikipedia
設楽 貞雄(しだら さだお、1864年7月3日 - 1943年12月15日)は、明治時代から昭和初期にかけて関西で活躍した民間建築家。大正初期に大阪の新名所となった新世界の建築計画及び通天閣(初代。現在のものとは異なる。)の設計などで知られる。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
 71  設楽貞雄Wikipedia
設楽 貞雄(しだら さだお、1864年7月3日 - 1943年12月15日)は、明治時代から昭和初期にかけて関西で活躍した民間建築家。大正初期に大阪の新名所となった新世界の建築計画及び通天閣(初代。現在のものとは異なる。)の設計などで知られる。
工学院大学出身      全国の工学院大学の出身者
 72  市村瓚次郎    茨城県 出身Wikipedia
市村 瓚次郎(いちむら さんじろう、元治元年8月9日(1864年9月9日) - 昭和22年(1947年)2月23日)は、日本の歴史学者。國學院大學学長、東京帝国大学名誉教授。専門は東洋史。字は圭卿。号は器堂・筑波山人・月波散人。
全国の茨城県出身者
明治大学出身      茨城県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 73  幽斎年章    山梨県 出身Wikipedia
幽斎 年章(ゆうさい としあき、元治元年8月20日(1864年9月20日) - 大正10年(1921年))とは、明治時代の浮世絵師。
全国の山梨県出身者
 74  市村さん次郎    茨城県 出身Wikipedia
市村 瓚次郎(いちむら さんじろう、元治元年8月9日(1864年9月9日) - 昭和22年(1947年)2月23日)は、日本の歴史学者。國學院大學学長、東京帝国大学名誉教授。専門は東洋史。字は圭卿。号は器堂・筑波山人・月波散人。
全国の茨城県出身者
東京大学出身      茨城県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 75  市村瓚次郎    茨城県 つくば市 出身Wikipedia
市村 瓚次郎(いちむら さんじろう、元治元年8月9日(1864年9月9日) - 昭和22年(1947年)2月23日)は、日本の歴史学者。國學院大學学長、東京帝国大学名誉教授。専門は東洋史。字は圭卿。号は器堂・筑波山人・月波散人。
全国の茨城県出身者    全国のつくば市出身者
明治大学出身      茨城県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 76  市村?次郎    茨城県 出身Wikipedia
市村 瓚次郎(いちむら さんじろう、元治元年8月9日(1864年9月9日) - 昭和22年(1947年)2月23日)は、日本の歴史学者。國學院大學学長、東京帝国大学名誉教授。専門は東洋史。字は圭卿。号は器堂・筑波山人・月波散人。
全国の茨城県出身者
國學院大學出身      茨城県出身の國學院大學の出身者      全国の國學院大學の出身者
 77  杉山茂丸    福岡県 福岡市 出身Wikipedia
杉山 茂丸(すぎやま しげまる、元治元年8月15日(1864年9月15日) - 昭和10年(1935年)7月19日)は、日本の政治運動家、実業家。明治から大正、昭和初期にかけて、それぞれの時代の政界実力者と結び、経済や外交、内政などにさまざまな献策を行った人物である。自らは官職も議席も持たない在野の浪人であったが、山縣有朋・松方正義・井上馨・桂太郎・児玉源太郎・後藤新平・寺内正毅らの参謀役を務め、政界の黒幕などと呼ばれた。実は戦国大名・龍造寺隆信の末裔である。長男は作家の夢野久作。孫はインド緑化の父と言われる杉山龍丸、詩人の杉山参緑。「夢野久作と杉山三代研究会」の杉山満丸は曾孫。戯号として其日庵(そのひあん)。戒名は其日庵隠忠大観居士。
全国の福岡県出身者    全国の福岡市出身者
 78  明石元二郎Wikipedia
明石 元二郎(あかし もとじろう、元治元年8月1日(1864年9月1日) - 大正8年(1919年)10月26日)は明治・大正期の日本の陸軍軍人。陸軍大将正三位勲一等功三級男爵。第7代台湾総督。福岡藩出身。夫人は国子、後妻に黒田信子(黒田一葦の娘)。
二松學舍大学出身      全国の二松學舍大学の出身者
福岡県立修猷館高等学校出身      全国の福岡県立修猷館高等学校の出身者
 79  芳賀栄次郎    福島県 出身Wikipedia
芳賀 栄次郎(はが えいじろう、1864年9月15日(元治元年8月15日) - 1953年(昭和28年)2月27日)は、日本の陸軍軍医。最終階級は軍医総監。レントゲン技術の日本への導入に貢献したほか、軍陣医学の発展に寄与した[2]。
全国の福島県出身者
東京大学出身      福島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 80  夏井保四郎    愛媛県 出身Wikipedia
夏井 保四郎(なつい やすしろう、1864年(元治元年9月)-1933年(昭和8年)5月4日)は日本の政治家、弁護士、実業家。衆議院議員(立憲政友会)、松山電気軌道・海南新聞社社長。
全国の愛媛県出身者
明治大学出身      愛媛県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 81  森盲天外    愛媛県 出身Wikipedia
森 盲天外(もり もうてんがい、1864年9月13日(元治元年8月13日) - 1934年(昭和9年)4月7日)は、愛媛県会議員、余土村長、道後湯之町長を務めた政治家である。本名:森 恒太郎(もり つねたろう)。
全国の愛媛県出身者
愛媛県立松山東高等学校出身      全国の愛媛県立松山東高等学校の出身者
 82  伊藤左千夫    千葉県 出身Wikipedia
伊藤 左千夫(いとう さちお、1864年9月18日(元治元年8月18日) - 1913年(大正2年)7月30日)は日本の歌人、小説家。本名 幸次郎。
全国の千葉県出身者
明治大学出身      千葉県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 83  大西祝    岡山県 岡山市 出身Wikipedia
大西 祝(おおにし はじめ、元治元年9月7日(1864年10月7日) - 明治33年(1900年)11月2日)は、岡山市出身の哲学者。操山と号す。「日本哲学の父」「日本のカント」との評価も受ける。
全国の岡山県出身者    全国の岡山市出身者
同志社大学出身      岡山県出身の同志社大学の出身者      全国の同志社大学の出身者
 84  永山盛興Wikipedia
永山 盛興(ながやま もりおき、1864年(元治元年)9月18日 - 1924年(大正13年)12月4日)は、華族(男爵)、貴族院議員。
明治大学出身      全国の明治大学の出身者
 85  大西祝Wikipedia
大西 祝(おおにし はじめ、元治元年9月7日(1864年10月7日) - 明治33年(1900年)11月2日)は、岡山市出身の哲学者。操山と号す[1]。「日本哲学の父」「日本のカント」との評価も受ける。
同志社大学出身      全国の同志社大学の出身者
 86  夏井保四郎    愛媛県 出身Wikipedia
夏井 保四郎(なつい やすしろう、1864年(元治元年9月)-1933年(昭和8年)5月4日)は日本の政治家、弁護士、実業家。衆議院議員(立憲政友会)、松山電気軌道・海南新聞社社長。
全国の愛媛県出身者
法政大学出身      愛媛県出身の法政大学の出身者      全国の法政大学の出身者
 87  森恒太郎    愛媛県 出身Wikipedia
森 盲天外(もり もうてんがい、1864年9月13日(元治元年8月13日) - 1934年(昭和9年)4月7日)は、愛媛県会議員、余土村長、道後湯之町長を務めた政治家である。本名:森 恒太郎(もり つねたろう)。
全国の愛媛県出身者
 88  伊藤左千夫    千葉県 成東町(のちの山武市) 出身Wikipedia
伊藤 左千夫(いとう さちお、1864年9月18日(元治元年8月18日) - 1913年(大正2年)7月30日)は日本の歌人、小説家。本名 幸次郎。
全国の千葉県出身者    全国の成東町(のちの山武市)出身者
明治大学出身      千葉県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 89  長尾雨山    香川県 出身Wikipedia
長尾雨山(ながお うざん、元治元年9月18日(1864年10月18日) – 昭和17年(1942年)4月1日)は、明治期の日本の漢学者・書家・画家・篆刻家である。狩野君山・内藤湖南とともに中国学を開花・進展させたひとりに挙げられる。
全国の香川県出身者
二松學舍大学出身      香川県出身の二松學舍大学の出身者      全国の二松學舍大学の出身者
 90  岡部次郎    長野県 佐久市 出身Wikipedia
岡部 次郎(おかべ じろう、元治元年8月30日(1864年9月30日) - 大正14年(1925年)7月8日)は、日本の衆議院議員(立憲政友会→中正会→憲政会)。
全国の長野県出身者    全国の佐久市出身者
長野県上田高等学校出身      全国の長野県上田高等学校の出身者
 91  池田菊苗    京都府 出身Wikipedia
池田 菊苗(いけだ きくなえ、1864年10月8日(元治元年9月8日) - 1936年5月3日)は、戦前日本の化学者。東京帝国大学(現東京大学)理学部化学科教授。「日本の十大発明」のひとつといわれるうま味成分、L-グルタミン酸ナトリウムの発見者として知られる。
全国の京都府出身者
東京大学出身      京都府出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
京都府立洛北高等学校出身      全国の京都府立洛北高等学校の出身者
 92  横河民輔    兵庫県 明石市 出身Wikipedia
横河 民輔(よこがわ たみすけ、1864年10月28日(元治元年9月28日) - 1945年(昭和20年)6月25日)は、明治・大正・昭和期の建築家・実業家。横河グループ創業者。日本の鉄骨建築の先駆者。アメリカの雑誌で鉄骨構造を知ったという。
全国の兵庫県出身者    全国の明石市出身者
東京大学出身      兵庫県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 93  河合操    大分県 杵築市 出身Wikipedia
河合 操(かわい みさお、1864年10月26日(元治元年9月26日) - 1941年10月11日)は、日本陸軍の軍人。最終階級は陸軍大将。
全国の大分県出身者    全国の杵築市出身者
 94  安達謙蔵    熊本県 熊本市 出身Wikipedia
安達 謙蔵(あだち けんぞう、元治元年10月23日(1864年11月22日) - 1948年(昭和23年)8月2日)は、大正時代から昭和時代初期の日本の政党政治家。号は漢城。
全国の熊本県出身者    全国の熊本市出身者
 95  川島令次郎    石川県 出身Wikipedia
川島 令次郎(かわしま れいじろう、1864年10月14日(元治元年9月14日) - 1947年(昭和22年)11月22日)は、日本海軍の軍人。海軍中将正三位勲一等功三級。宮中顧問官。
全国の石川県出身者
攻玉社高等学校出身      全国の攻玉社高等学校の出身者
 96  横河民輔Wikipedia
横河 民輔(よこがわ たみすけ、1864年10月28日(元治元年9月28日) - 1945年(昭和20年)6月25日)は、明治・大正・昭和期の建築家・実業家。横河グループ創業者。日本の鉄骨建築の先駆者。アメリカの雑誌で鉄骨構造を知ったという。
東京大学出身      出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 97  丹羽海鶴    岐阜県 出身Wikipedia
丹羽 海鶴(にわ かいかく、文久3年11月25日(1864年1月4日) - 昭和6年(1931年)7月5日)は、岐阜県生まれの書家。本名は正長、幼名は金吾、字は寿郷、海鶴は号。晩年には落款に海寉とも書いた。日下部鳴鶴に師事。
全国の岐阜県出身者
 98  田中隆三    秋田県 出身Wikipedia
田中 隆三(たなか りゅうぞう、1864年11月14日(元治元年10月15日) - 1940年(昭和15年)12月6日)は、明治から昭和初期の農商務官僚・政治家である。
全国の秋田県出身者
青山学院大学出身      秋田県出身の青山学院大学の出身者      全国の青山学院大学の出身者
秋田県立秋田高等学校出身      全国の秋田県立秋田高等学校の出身者
 99  村井弦斎    愛知県 豊橋市 出身Wikipedia
村井 弦斎(むらい げんさい 村井 弦齋、文久3年12月18日(1864年1月26日) - 昭和2年(1927年)7月30日)は、愛知県豊橋市出身の明治・大正時代のジャーナリスト。諱は寛(ゆたか)。
全国の愛知県出身者    全国の豊橋市出身者
早稲田大学出身      愛知県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 100  村井弦斎    愛知県 出身Wikipedia
村井 弦斎(むらい げんさい 村井 弦齋、文久3年12月18日(1864年1月26日) - 昭和2年(1927年)7月30日)は、愛知県豊橋市出身の明治・大正時代のジャーナリスト。諱は寛(ゆたか)。
全国の愛知県出身者
東京外国語大学出身      愛知県出身の東京外国語大学の出身者      全国の東京外国語大学の出身者
 101  朝汐太郎 (初代)    愛媛県 出身Wikipedia
朝汐 太郎(あさしお たろう、1864年12月26日(元治元年11月28日) - 1920年8月26日)は、大相撲の大関(現役中に1日限りの横綱免許)。伊予国宇和郡(現在の愛媛県八幡浜市)に生まれる。本名:杉本→増原太郎吉(ますはらたろきち)。身長179cm、体重102kg。得意手は左四つ、上手投げ、寄り。
全国の愛媛県出身者
 102  川田正澂    高知県 出身Wikipedia
川田正澂(かわだ まさずみ、文久3年12月27日(1864年2月4日) - 1935年12月9日)は、日本の教育者。享年73。
全国の高知県出身者
慶應義塾大学出身      高知県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
高知県立高知追手前高等学校出身      全国の高知県立高知追手前高等学校の出身者
 103  川田正澂    高知県 出身Wikipedia
川田正澂(かわだ まさずみ、文久3年12月27日(1864年2月4日) - 1935年12月9日)は、日本の教育者。享年73。
全国の高知県出身者
慶應義塾大学出身      高知県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
高知県立高知小津高等学校出身      全国の高知県立高知小津高等学校の出身者
 104  吉見乾海    新潟県 出身Wikipedia
吉見 乾海(よしみ けんかい / のりみ、 1864年12月16日(元治元年11月18日)- 1942年(昭和17年)11月29日)は、日本海軍の軍人、教育者。最終階級は海軍中将、海城学園の第2代理事長・校長。
全国の新潟県出身者
 105  名和又八郎    福井県 出身Wikipedia
名和 又八郎(なわ またはちろう、文久3年12月22日(1864年1月30日) - 昭和3年(1928年)1月12日)は、日本の海軍軍人、海軍大将。
全国の福井県出身者
 106  塩谷眞康    群馬県 出身Wikipedia
塩谷眞康(しおのや しんこう、文久3年12月15日(1864年1月23日) - 大正7年(1918年))は、日本の政治家(立憲政友会所属)、教育家。前名は、塩谷五十足(しおのや いそく)。
全国の群馬県出身者
群馬大学出身      群馬県出身の群馬大学の出身者      全国の群馬大学の出身者
 107  土屋光金    愛知県 出身Wikipedia
土屋 光金(つちや みつかね、1864年12月1日(元治元年11月3日) - 1925年3月20日)は、日本の海軍軍人、政治家、華族。最終階級は海軍中将。貴族院議員、男爵。
全国の愛知県出身者
慶應義塾大学出身      愛知県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 108  土屋光金    愛知県 出身Wikipedia
土屋 光金(つちや みつかね、1864年12月1日(元治元年11月3日) - 1925年3月20日)は、日本の海軍軍人、政治家、華族。最終階級は海軍中将。貴族院議員、男爵。
全国の愛知県出身者
慶應義塾大学出身      愛知県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 109  竹内栖鳳    京都府 出身Wikipedia
竹内 栖鳳(たけうち せいほう、1864年12月20日(元治元年11月22日) - 1942年(昭和17年)8月23日)は、戦前の日本画家。近代日本画の先駆者で、画歴は半世紀に及び、戦前の京都画壇を代表する大家である。帝室技芸員。第1回文化勲章受章者。
全国の京都府出身者
京都市立芸術大学出身      京都府出身の京都市立芸術大学の出身者      全国の京都市立芸術大学の出身者
 110  竹内栖鳳Wikipedia
竹内 栖鳳(たけうち せいほう、1864年12月20日(元治元年11月22日) - 1942年(昭和17年)8月23日)は、戦前の日本画家。近代日本画の先駆者で、画歴は半世紀に及び、戦前の京都画壇を代表する大家である。帝室技芸員。第1回文化勲章受章者。
京都市立芸術大学出身      全国の京都市立芸術大学の出身者
 111  山崎久太郎    佐賀県 出身Wikipedia
山崎 久太郎(やまざき きゅうたろう、1864年12月3日(元治元年11月5日)- 1942年(昭和17年)9月28日)は、明治期の製鋼技術者、大正期から戦前昭和期に活躍した実業家。官営八幡製鉄所に先立ち、日本で最初の民間平炉を創設した。
全国の佐賀県出身者
東京工業大学出身      佐賀県出身の東京工業大学の出身者      全国の東京工業大学の出身者
 112  塩谷眞康    群馬県 東吾妻町 出身Wikipedia
塩谷眞康(しおのや しんこう、文久3年12月15日(1864年1月23日) - 大正7年(1918年))は、日本の政治家(立憲政友会所属)、教育家。前名は、塩谷五十足(しおのや いそく)。
全国の群馬県出身者    全国の東吾妻町出身者
慶應義塾大学出身      群馬県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 113  小河滋次郎    長野県 出身Wikipedia
小河 滋次郎(おがわ しげじろう、文久3年12月3日(1864年1月11日) - 大正14年(1925年4月2日)は日本の法学者、官僚。
全国の長野県出身者
 114  村井弦斎    愛知県 出身Wikipedia
村井 弦斎(むらい げんさい 村井 弦齋、文久3年12月18日(1864年1月26日) - 昭和2年(1927年)7月30日)は、愛知県豊橋市出身の明治・大正時代のジャーナリスト。諱は寛(ゆたか)。
全国の愛知県出身者
早稲田大学出身      愛知県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者




スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身都道府県編





スポンサーリンク