トップページ >1838年生まれの有名人

このサイトに登録されている誕生日で有名人の数:89,185人


スポンサーリンク


このサイトに登録されている「1838年」生まれの有名人の数:16:人
 1  漢一郎    大阪府 出身Wikipedia
漢 一郎(あや いちろう、天保9年(1838年) - 慶応4年8月21日(1868年10月6日))は、新選組隊士。旗役頭取。
全国の大阪府出身者
 2  岡田善長Wikipedia
岡田 善長(おかだ よしなが、1838年(天保9年) - 1907年(明治40年)9月26日)は、幕末の旗本、明治期の侍従、陸軍少佐。
慶應義塾大学出身      出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 3  泉亮之    滋賀県 米原市 出身Wikipedia
泉 亮之(いずみ すけゆき、天保9年1月11日(1838年2月5日) - 大正7年(1918年)2月)は、明治から大正前期の彫刻家。
全国の滋賀県出身者    全国の米原市出身者
 4  島地黙雷    山口県 出身Wikipedia
島地 黙雷(しまじ もくらい、天保9年2月15日(1838年3月10日) - 明治44年(1911年)2月3日)は、明治時代に活躍した浄土真宗本願寺派の僧。周防国(山口県)和田で専照寺の四男として生まれる。雨田、北峰、六々道人などと号す。西本願寺の執行長。
全国の山口県出身者
 5  大隈重信    佐賀県 出身Wikipedia
大隈 重信(おおくま しげのぶ、天保9年2月16日(1838年3月11日) - 大正11年(1922年)1月10日)は、日本の武士(佐賀藩士)、政治家、教育者。位階勲等爵位は従一位大勲位侯爵。
全国の佐賀県出身者
 6  後藤象二郎    高知県 出身Wikipedia
後藤 象二郎(ごとう しょうじろう、天保9年3月19日(1838年4月13日) - 明治30年(1897年)8月4日)は、日本の幕末から明治時代の武士(土佐藩士)、政治家、実業家。栄典は正二位勲一等伯爵。土佐三伯の1人(他に板垣退助・佐々木高行)。
全国の高知県出身者
 7  山縣有朋    山口県 出身Wikipedia
山縣 有朋[注 1](やまがた ありとも、天保9年閏4月22日(1838年6月14日) - 大正11年(1922年)2月1日)は、日本の武士(長州藩士)、陸軍軍人、政治家。階級位階勲等功級爵位は元帥陸軍大将従一位大勲位功一級公爵。内務大臣(初・第2・第3代)、内閣総理大臣(第3・9代)、元老、司法大臣(第7代)、枢密院議長(第5・9・11代)、陸軍第一軍司令官、貴族院議員、陸軍参謀総長(第5代)などを歴任した。
全国の山口県出身者
 8  粟津高明    滋賀県 大津市 出身Wikipedia
粟津 高明(あわづ たかあき、天保9年4月29日(1838年5月22日) - 明治13年(1880年)10月29日)は、明治時代のプロテスタントの教会指導者である。「布教」に代わって「伝道」という言葉を造った人物。日本基督教団霊南坂教会の元になる日本教会を設立した。
全国の滋賀県出身者    全国の大津市出身者
 9  陽其二Wikipedia
陽 其二(みなみ きじ/よう そのじ、天保9年(1838年)6月29日 - 明治39年(1906年)9月24日)は、横浜毎日新聞創立者、幕府海軍官僚。号は天老居士。
慶應義塾大学出身      出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 10  渋沢成一郎    埼玉県 深谷市 出身Wikipedia
渋沢 成一郎(しぶさわ せいいちろう、1838年7月30日(天保9年6月10日) - 1912年8月30日)は、江戸時代の武士、明治時代の実業家。渋沢栄一の従兄。号は廬陰、明治以降は渋沢喜作と改名した。
全国の埼玉県出身者    全国の深谷市出身者
 11  田中芳男    長野県 出身Wikipedia
田中 芳男(たなか よしお、天保9年8月9日(1838年9月27日) - 大正5年(1916年)6月22日)は、幕末から明治期に活躍した博物学者、物産学者、農学者、園芸学者、錦鶏間祗候、男爵。
全国の長野県出身者
 12  日下部鳴鶴    滋賀県 彦根市 出身Wikipedia
日下部 鳴鶴(くさかべ めいかく、天保9年8月18日(1838年10月6日) - 大正11年(1922年)1月27日)は日本の書家である。本名は東作。字は子暘。別号に東嶼、翠雨、野鶴、老鶴、鶴叟などがある。
全国の滋賀県出身者    全国の彦根市出身者
 13  上野彦馬    長崎県 出身Wikipedia
上野 彦馬(うえの ひこま、天保9年8月27日(1838年10月15日) - 明治37年(1904年)5月22日)は幕末期から明治時代にかけて活動した日本の写真家(写真師)。日本における最初期の写真家で、日本最初の戦場カメラマン(従軍カメラマン)としても知られる。号は季渓。家紋は桔梗の二引。
全国の長崎県出身者
 14  長與專齋    長崎県 出身Wikipedia
長與 專齋(ながよせんさい、天保9年8月28日(1838年10月16日) - 明治35年(1902年)9月8日)は日本の医師、医学者、官僚。号は松香。姓は藤原、名は秉継。
全国の長崎県出身者
 15  安田善次郎    富山県 富山市 出身Wikipedia
安田 善次郎(やすだ ぜんじろう、天保9年10月9日〈1838年11月25日〉 - 大正10年〈1921年〉9月28日)は、富山県富山市出身の実業家。幼名は岩次郎。安田財閥の祖。
全国の富山県出身者    全国の富山市出身者
 16  桐野利秋    鹿児島県 鹿児島市 出身Wikipedia
桐野 利秋(きりの としあき、天保9年(1838年)12月 - 明治10年(1877年)9月24日)は、日本の武士(薩摩藩士)、陸軍軍人。諱は利秋、通称は半次郎、桐野に復姓後は信作(晋作、新作)。初め中村 半次郎(なかむら はんじろう)と称した。
全国の鹿児島県出身者    全国の鹿児島市出身者




スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身都道府県編





スポンサーリンク