トップページ >1830年生まれの有名人

このサイトに登録されている誕生日で有名人の数:89,185人


スポンサーリンク


このサイトに登録されている「1830年」生まれの有名人の数:13:人
 1  柴秋邨    徳島県 出身Wikipedia
柴 秋邨(しば しゅんそん、天保元年(1830年) - 明治4年3月18日(1871年5月7日))は、江戸時代幕末の儒学者、書家。
全国の徳島県出身者
 2  小柳平助    熊本県 肥後国飽田郡(現・熊本市) 出身Wikipedia
小柳 平助(こやなぎ へいすけ、1830年 - 1862年5月14日(旧暦4月16日))は、肥後国飽田郡(現:熊本県熊本市)出身の元大相撲力士。本名は不明。
全国の熊本県出身者    全国の肥後国飽田郡(現・熊本市)出身者
 3  山田城之助    群馬県 出身Wikipedia
山田 城之助(やまだ しろのすけ、本名:山田 平十郎(やまだ へいじゅうろう)、天保元年(1830年) - 明治17年(1885年))は、ヤクザ。自由民権運動の代表的事件・「群馬事件」で首謀者の日比 遜の誘いに乗り、自分の配下の やくざを集め事件に加担。そのために混乱を大きくしたことで知られる。
全国の群馬県出身者
 4  秋山恒太郎Wikipedia
秋山 恒太郎(あきやま つねたろう、1830年(天保元年) - ?)は、明治期の官僚、師範学校長を歴任。
慶應義塾大学出身      出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 5  関寛斎    千葉県 東金市 出身Wikipedia
関 寛斎(せき かんさい、文政13年2月18日(1830年3月12日) - 大正元年(1912年)10月15日)は、幕末から明治時代の蘭方医。
全国の千葉県出身者    全国の東金市出身者
 6  松田重助    熊本県 肥後国熊本 出身Wikipedia
松田重助(まつだ じゅうすけ、天保元年(1830年)-元治元年6月6日(1864年7月9日))は、幕末の尊皇攘夷派志士。肥後国熊本出身。諱は範義(のりよし)。
全国の熊本県出身者    全国の肥後国熊本出身者
 7  尾高惇忠    埼玉県 深谷市 出身Wikipedia
尾高 惇忠(おだか あつただ(じゅんちゅう)、文政13年7月27日(1830年9月13日) - 明治34年(1901年)1月2日)は、富岡製糸場の初代場長、および日本の実業家。第一国立銀行仙台支店支配人。通称は新五郎。号は藍香。
全国の埼玉県出身者    全国の深谷市出身者
 8  原田一道    岡山県 笠岡市 出身Wikipedia
原田 一道(はらだ いちどう / かづみち、文政13年8月21日(1830年10月7日) - 明治43年(1910年)12月8日)は、江戸幕府旗本[2]、幕末・明治期の兵学者、日本陸軍軍人。陸軍少将正二位勲一等男爵。
全国の岡山県出身者    全国の笠岡市出身者
 9  大久保利通    鹿児島県 出身Wikipedia
大久保 利通(おおくぼ としみち、文政13年8月10日(1830年9月26日) - 明治11年(1878年)5月14日)は、日本の武士(薩摩藩士)、政治家。位階勲等は贈従一位勲一等。
全国の鹿児島県出身者
東京海洋大学出身      鹿児島県出身の東京海洋大学の出身者      全国の東京海洋大学の出身者
 10  大久保利通    鹿児島県 鹿児島市 出身Wikipedia
大久保 利通(おおくぼ としみち、文政13年8月10日(1830年9月26日) - 明治11年(1878年)5月14日)は、日本の武士(薩摩藩士)、政治家。位階勲等は贈従一位勲一等。
全国の鹿児島県出身者    全国の鹿児島市出身者
東京海洋大学出身      鹿児島県出身の東京海洋大学の出身者      全国の東京海洋大学の出身者
 11  宮本包則    鳥取県 倉吉市 出身Wikipedia
宮本 包則(みやもと かねのり、1830年(天保元年)8月25日 - 1926年(大正15年)10月24日)は、幕末から明治・大正期の代表的刀工。帝室技芸員。
全国の鳥取県出身者    全国の倉吉市出身者
 12  佐佐木高行Wikipedia
佐佐木 高行(ささき たかゆき、文政13年10月12日(1830年11月26日) - 明治43年(1910年)3月2日)は、江戸時代末から明治時代の武士(土佐藩士)、政治家。明治期の政府高官の中でも保守派を代表する一人である。土佐三伯の一人(他に板垣退助・後藤象二郎)。幼名は万之助、通称は三四郎。侯爵。保古飛呂比の著者でもある。藩士と郷士の身分が確立されている土佐藩の中で土佐上士の板垣退助や谷干城と同じく、郷士に対し寛大だった人物として有名。佐佐木高行とも書かれる。
國學院大學出身      出身の國學院大學の出身者      全国の國學院大學の出身者
 13  伊丹重賢Wikipedia
伊丹 重賢(いたみ しげかた、文政13年11月17日(1830年12月31日) - 明治33年(1900年)7月15日)は、日本の男爵。志士、貴族院議員、大審院判事、錦鶏間祗候、従五位。通称、蔵人、右近大進。子に伊丹春雄
慶應義塾大学出身      出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者




スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身都道府県編





スポンサーリンク