トップページ >1826年生まれの有名人

このサイトに登録されている誕生日で有名人の数:89,185人


スポンサーリンク


このサイトに登録されている「1826年」生まれの有名人の数:9:人
 1  吉橋秋月    千葉県 船橋市 出身Wikipedia
吉橋 秋月(よしはし しゅうげつ、1826年 - 1903年)は、日本の芸術家である。
全国の千葉県出身者    全国の船橋市出身者
 2  大矢東吉    埼玉県 所沢市 出身Wikipedia
大矢 東吉(おおや とうきち、文政9年(1826年) - 明治25年(1892年)9月30日)は、江戸時代末期から明治時代の将棋指し。武蔵国所沢新田(現・所沢市所沢新町)生まれ。幼名は久次郎。
全国の埼玉県出身者    全国の所沢市出身者
 3  鬼面山谷五郎    岐阜県 出身Wikipedia
鬼面山 谷五郎(きめんざん たにごろう、1826年(文政9年) - 1871年9月7日(明治4年7月23日))は、美濃国(現・岐阜県)出身の元大相撲力士。第13代横綱。本名は田中 新一(たなか しんいち)。
全国の岐阜県出身者
 4  安本亀八    熊本県 熊本市 出身Wikipedia
安本 亀八(やすもと かめはち、文政9年(1826年) - 明治33年(1900年)12月8日)は、江戸時代末から明治にかけて活躍した日本の人形師。初代の安本亀八である。
全国の熊本県出身者    全国の熊本市出身者
 5  升月亭居山    千葉県 船橋市 出身Wikipedia
升月亭居山(しょうげつてい きょざん、1826年 - 1897年)は、江戸時代後期に活躍した俳人である。
全国の千葉県出身者    全国の船橋市出身者
 6  岸竹堂    滋賀県 彦根市 出身Wikipedia
岸 竹堂(きし ちくどう、文政9年4月22日(1826年5月28日) - 明治30年(1897年)7月27日)は、日本の幕末から明治時代に活躍した日本画家。幼名は米吉、名は昌禄、字は子和、通称は八郎。竹堂は号で、他に残夢、真月、虎林、如花など。岸派の4代目で、明治期の京都画壇で、森寛斎、幸野楳嶺とともに3巨頭の1人に数えられた画家である。
全国の滋賀県出身者    全国の彦根市出身者
 7  青山貞    福井県 出身Wikipedia
青山 貞(あおやま ただす、文政9年9月3日(1826年10月4日) - 明治31年(1898年)11月22日)は、明治時代の内務官僚、華族、貴族院議員。通称、小三郎。
全国の福井県出身者
 8  門脇重綾    鳥取県 境港市 出身Wikipedia
門脇 重綾(かどわき しげあや、文政9年10月18日(1826年11月17日) - 明治5年8月3日(1872年9月5日))は、江戸時代後期の武士(鳥取藩士)、国学者。初め将曹、のち少造と改めた。諱は重綾。
全国の鳥取県出身者    全国の境港市出身者
 9  箕作秋坪    岡山県 美作国津山 出身Wikipedia
箕作 秋坪(みつくり しゅうへい、文政8年12月8日(1826年1月15日)- 明治19年(1886年)12月3日)は江戸時代末期から明治時代にかけての日本の蘭学者、教育者。名は矩、通称は文蔵。号は宜信斎。
全国の岡山県出身者    全国の美作国津山出身者




スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身都道府県編





スポンサーリンク