トップページ >1807年生まれの有名人

このサイトに登録されている誕生日で有名人の数:78,818人


スポンサーリンク


このサイトに登録されている「1807年」生まれの有名人の数:3:人
 1  鵜飼玉川    茨城県 出身Wikipedia
鵜飼 玉川(うかい ぎょくせん、文化4年(1807年) - 明治20年(1887年)5月12日)は幕末・明治時代の写真家。本名は遠藤幾之助、又は三二(三次)。日本で最初の商業写真家とされている。
全国の茨城県出身者
 2  小山肆成    和歌山県 出身Wikipedia
小山 肆成(こやま しせい、文化4年(1807年) - 文久2年9月6日(1862年10月28日))は、江戸時代後期の医師。日本で初の国産天然痘ワクチンの開発に成功した。号は蓬洲(ほうしゅう)。通称は敬介。和歌山県の医学界では華岡青洲と並び「北の青洲、南の蓬洲」と評価されている。
全国の和歌山県出身者
 3  黒沢登幾    茨城県 城里町 出身Wikipedia
黒沢 登幾(くろさわ とき、文化3年12月21日(1807年1月29日) - 明治23年(1890年)5月8日)は、日本初の女性小学校教師。常陸国茨城郡錫高野村(桂村を経て現・茨城県東茨城郡城里町)出身。名は止幾子とも。号は李恭。
全国の茨城県出身者    全国の城里町出身者




スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身都道府県編





スポンサーリンク