トップページ >1801年生まれの有名人

このサイトに登録されている誕生日で有名人の数:89,185人


スポンサーリンク


このサイトに登録されている「1801年」生まれの有名人の数:8:人
 1  不知火諾右衛門    熊本県 肥後国宇土郡轟村栗崎(現・宇土市栗崎) 出身Wikipedia
不知火 諾右衛門(しらぬい だくえもん(なぎえもん)、1801年(享和元年) - 1854年8月20日(嘉永7年7月27日))は、肥後国宇土郡轟村栗崎(現・熊本県宇土市栗崎)出身の元大相撲力士。第8代横綱。本名は近久 信次(ちかひさ しんじ)。
全国の熊本県出身者    全国の肥後国宇土郡轟村栗崎(現・宇土市栗崎)出身者
 2  手塚良仙    茨城県 出身Wikipedia
手塚 光照(てづか みつてる、享和元年(1801年) - 文久2年5月21日(1862年6月18日))は、幕末の医師、蘭学者。名は「光照」であるが、手塚家の世襲の通称で良仙という名乗りをした。
全国の茨城県出身者
 3  堀内素堂    山形県 出身Wikipedia
堀内 素堂(ほりのうち そどう、享和元年(1801年) - 安政元年3月13日(1854年4月10日))は、江戸時代の医者。諱は忠寛(ただひろ)、幼名忠公(ただきみ)、素堂は号。贈従五位(昭和4年)。
全国の山形県出身者
山形県立米沢興譲館高等学校出身      全国の山形県立米沢興譲館高等学校の出身者
 4  伊藤松和    愛知県 名古屋市 出身Wikipedia
伊藤 松和(いとう しょうわ、享和元年(1801年) - 明治11年(1878年))は、江戸・明治時代の囲碁棋士。名古屋出身、本因坊元丈門下、八段準名人。幼名は松次郎。天保四傑の一人として数えられる幕末の強手で、軽妙、機知に富む碁風、雅韻があったとも言われる。
全国の愛知県出身者    全国の名古屋市出身者
 5  黒岩森之助    群馬県 江戸期の力士)邑楽郡 出身Wikipedia
黒岩 森之助(くろいわ もりのすけ、1801年〈寛政13年〉 - 没年不明)は、上野国邑楽郡(現在の群馬県館林市)出身で伊勢ノ海部屋所属の元大相撲力士。江戸時代天保年間に活躍した長州藩お抱えの小兵人気力士。最高位は関脇。
全国の群馬県出身者    全国の江戸期の力士)邑楽郡出身者
 6  頼聿庵Wikipedia
頼 聿庵(らい いつあん、享和元年2月20日(1801年4月3日) - 安政3年8月30日(1856年9月28日))は、江戸時代の儒学者。広島藩儒。名は元協、字は承緒。幼名は津具雄、通称は餘一。別号に春嶂・鶴年・迂娯軒(うごけん)・鯉城僲史(りじょうせんし)・三十六鱗魚城退士(さんじゅうろくりんぎょじょうたいし)。
修道高等学校出身      全国の修道高等学校の出身者
 7  大槻 磐渓    岩手県 出身Wikipedia
大槻 磐渓(おおつき ばんけい、享和元年5月15日(1801年6月25日) - 明治11年(1878年)6月13日)、名は清崇、江戸時代後期から幕末にかけて活躍した漢学者。文章家としても名高い。
全国の岩手県出身者
 8  布田保之助    熊本県 矢部町(現・山都町) 出身Wikipedia
布田 保之助(ふた やすのすけ、享和元年11月26日(1801年12月31日) - 明治6年(1873年)4月3日)は、熊本県上益城郡(現・山都町)の矢部手永の惣庄屋(そうじょうや)(村長)で、事業家。特に荒地の白糸台地を灌漑した通潤橋を建設した。後に神社に祭られた。
全国の熊本県出身者    全国の矢部町(現・山都町)出身者




スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身都道府県編





スポンサーリンク