トップページ >1749年生まれの有名人

このサイトに登録されている誕生日で有名人の数:89,185人


スポンサーリンク


このサイトに登録されている「1749年」生まれの有名人の数:3:人
 1  豪潮    熊本県 玉名市岱明町山下 出身Wikipedia
豪潮(ごうちょう、ごうしょう:寛延2年〈1749年〉 - 天保6年7月3日〈1835年7月28日〉)は、江戸時代の僧侶。長崎の出島において、中国僧より直接、当時の中国密教と戒律等の伝授を受け、その生涯を通じて本尊とした準提仏母(准胝観音)の信仰を広めると共に、御霊の供養と飢饉救済を目的とした仏塔(宝篋印塔)の建立に勤め、大小あわせて約八万四千の仏塔を建立したと伝えられる。また、自身が戒律を守ることに専一なだけでなく、天台宗において史上初の出来事として、中国密教に基づいた小乗戒・大乗戒・三昧耶戒を網羅した体系的な戒律をもたらし、江戸時代の『戒律復興運動』に貢献した。僧俗にも戒律と灌頂を授け、各寺院において「懺法」(さんぽう、せんぽう)[2]を実施した。
全国の熊本県出身者    全国の玉名市岱明町山下出身者
 2  釋迦ヶ嶽雲右エ門    島根県 安来市 出身Wikipedia
釋迦ヶ嶽雲右エ門(しゃかがたけ くもえもん、釈迦ヶ嶽雲右エ門、1749年(寛延2年) - 1775年3月15日(安永4年2月14日)は、出雲国能義郡(現在の島根県安来市)出身で朝日山部屋及び雷電部屋に所属していた江戸時代の大相撲の第36代大関。本名、天野久富。実弟の稲妻咲右エ門も大関で、大相撲史上初の兄弟幕内力士でもある。
全国の島根県出身者    全国の安来市出身者
 3  市河寛斎    群馬県 出身Wikipedia
市河 寛斎(いちかわ かんさい、寛延2年(1749年) - 文政3年7月10日(1820年8月18日))は、江戸時代の儒学者で漢詩人。
全国の群馬県出身者




スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身都道府県編





スポンサーリンク