トップページ >1716年生まれの有名人

このサイトに登録されている誕生日で有名人の数:89,185人


スポンサーリンク


このサイトに登録されている「1716年」生まれの有名人の数:5:人
 1  慈音尼兼葭    滋賀県 草津市 出身Wikipedia
慈音尼兼葭(じおんにけんか、1716年(享保元年) - 1778年(安永七年))は江戸時代の心学者。
全国の滋賀県出身者    全国の草津市出身者
 2  与謝蕪村    大阪府 大阪市都島区 出身Wikipedia
与謝 蕪村(よさ ぶそん、享保元年(1716年) - 天明3年12月25日(1784年1月17日))は、江戸時代中期の日本の俳人、画家。
全国の大阪府出身者    全国の大阪市都島区出身者
 3  横田柳几    埼玉県 鴻巣市 出身Wikipedia
横田柳几(よこた りゅうき、享保元年(1716年) - 天明8年2月9日(1788年3月5日))は、江戸時代中期の俳人。鴻巣宿石橋町(現・鴻巣市本町6丁目)の酒造家に生まれ、これを生業とする。本名、横田盛英(八代目)。通称、三九郎。若い時より俳諧を学び、伊勢国の麦林舎中川乙由の門下となり、布袋庵の号を授けられる。のちにその高弟佐久間柳居に師事して、布袋庵柳几と号する。旅を好み、「つくば紀行」などの紀行文を残している。ほかに「百花集」、「大和耕作集」などの著書がある。宝暦3年(1763年)、芭蕉70年忌の追善興業で布袋庵に20数名が集まり、1日千句を詠んだ。明和4年(1767年)の振袖火事により彼の住む布袋庵も類焼し、多くが灰燼に帰してしまう。天明7年に前に詠んだ千句を集めて勝願寺に芭蕉忌千句塚を建立した。翌年、73歳で没する。辞世の句は、「老いらくの 寝こころもよく 春の雨」。墓所は勝願寺。養子の横田柳也(布袋庵二世)も俳人。
全国の埼玉県出身者    全国の鴻巣市出身者
 4  剣源蔵    佐賀県 嬉野市 出身Wikipedia
葉隠忍者頭目 剣源蔵(はがくれにんじゃとうもく つるぎげんぞう)は、日本の佐賀県嬉野市の嬉野温泉にある忍者村テーマパーク『肥前夢街道』(ヒゼンユメカイドウ)で活動している忍者。または同テーマパークの支配人。単に『頭目』とも呼ばれる。葉隠とは、江戸時代中期(1716年(享保元年)頃)に出された肥前国鍋島藩(現在の佐賀県)藩士、山本常朝の武士としての心得についての見解を「武士道」という用語で説明した言葉。佐賀県の忍者=葉隠忍者という設定。「空中りんご赤道斬り」の元ギネスホルダー。
全国の佐賀県出身者    全国の嬉野市出身者
 5  伊藤若冲    京都府 出身Wikipedia
伊藤 若冲(いとう じゃくちゅう、正徳6年2月8日(1716年3月1日) - 寛政12年9月10日(1800年10月27日))は、近世日本の画家の一人。江戸時代中期の京にて活躍した絵師。名は汝鈞(じょきん)、字は景和(けいわ)。初めは春教(しゅんきょう)と号したという記事があるが、その使用例は見出されていない。斗米庵(とべいあん)、米斗翁(べいとおう)とも号す。
全国の京都府出身者




スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身都道府県編





スポンサーリンク