トップページ >1884年生まれの有名人

このサイトに登録されている誕生日で有名人の数:89,187人


スポンサーリンク


このサイトに登録されている「1884年」生まれの有名人の数:203:人
 1  山田醇    埼玉県 秩父市 出身Wikipedia
山田醇(やまだ じゅん、1884年 - 1969年)は、日本の建築家。独立後は住宅作家としての道を歩み、和洋折衷住宅を発展させる。子息の病をきっかけに、健康住宅を研究し提唱した。設計した住宅は現在でも各地に現存している。埼玉県秩父市金崎生まれ。
全国の埼玉県出身者    全国の秩父市出身者
 2  小川金之助    愛知県 岩倉市 出身Wikipedia
小川 金之助(おがわ きんのすけ、1884年(明治17年) - 1962年(昭和37年)3月30日)は日本の剣道家。段位称号は範士十段。
全国の愛知県出身者    全国の岩倉市出身者
 3  井上恵下田因碩    広島県  安芸郡 出身Wikipedia
恵下田 栄芳(えげた えいほう、1884年(明治17年) - 1961年(昭和36年)8月21日は、囲碁棋士で、家元井上家十六世井上因碩。井上恵下田因碩とも通称される。広島県出身、七段。本名は恵下田仙次郎。家元四家では最後の世襲制当主。
全国の広島県出身者    全国の 安芸郡出身者
 4  江口卯吉    熊本県 出身Wikipedia
江口 卯吉(えぐち うきち、1884年(明治17年) -)は、日本陸軍の軍人。階級は陸軍歩兵中佐。武道の称号は大日本武徳会銃剣術教士、剣道教士。
全国の熊本県出身者
 5  小倉伸吉Wikipedia
小倉 伸吉(おぐら しんきち、1884年 - 1936年11月1日)は、日本の海洋学者、潮汐学者。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
宮城県仙台第二高等学校出身      全国の宮城県仙台第二高等学校の出身者
 6  矢野宗幹Wikipedia
矢野 宗幹(やの むねもと、1884年 - 1970年)は、日本の昆虫学者。
東京帝国大学出身      全国の東京帝国大学の出身者
福岡県立東筑高等学校出身      全国の福岡県立東筑高等学校の出身者
 7  濱田苔花    岡山県 出身Wikipedia
濱田 苔花(はまだ たいか、1884年 - 1962年)は、岡山県出身で鹿児島県初の女性記者。男尊女卑の気風が強かったとされる明治時代の鹿児島県にあって、他に先駆けて女性ジャーナリストとして活動した。本名は濱田亀鶴(はまだ かつ)。岡崎理七郎の二女。
全国の岡山県出身者
大阪女学院高等学校出身      全国の大阪女学院高等学校の出身者
 8  郁華Wikipedia
郁 華(いく か、ユ フア、1884年 - 1939年11月23日)は中華民国の司法官、法学者。江蘇高等法院第二分院刑事庭庭長、東呉大学教授。郁風(zh:郁風)の父、郁達夫の兄。字は曼陀。
法政大学出身      全国の法政大学の出身者
 9  高橋信美    長野県 上田市 出身Wikipedia
高橋 信美(たかはし のぶよし、1884年 - 1958年)は日本の医師。医学者。
全国の長野県出身者    全国の上田市出身者
東京帝国大学出身      長野県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
長野県上田高等学校出身      全国の長野県上田高等学校の出身者
 10  宮原民平    佐賀県 出身Wikipedia
宮原 民平(みやはら みんぺい、1884年 - 1944年)は、中国学者、拓殖大学教授、学監。佐賀県現多久市出身。拓殖大学校歌の作詞者である。長男は北海道大学教授の宮原将平。
全国の佐賀県出身者
拓殖大学出身      佐賀県出身の拓殖大学の出身者      全国の拓殖大学の出身者
順天高等学校出身      全国の順天高等学校の出身者
 11  沢村専太郎    滋賀県 彦根市 出身Wikipedia
沢村 専太郎(さわむら せんたろう、明治17年(1884年)1月1日 - 昭和5年(1930年)5月23日)は、京都帝国大学文学部教授で東洋美術・美術史研究家であると共に詩人。第三高等学校寮歌を作詞し、詩人としては沢村 胡夷(さわむら こい)と号した。
全国の滋賀県出身者    全国の彦根市出身者
 12  高木逸磨    長崎県 出身Wikipedia
高木 逸磨(たかぎ いつま、1884年1月24日 - 1960年12月5日 )は、日本の医師、細菌学者、社会事業家、医学博士。
全国の長崎県出身者
東京大学出身      長崎県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 13  荻洲立兵    愛知県 出身Wikipedia
荻洲 立兵(おぎす りっぺい、1884年1月24日 - 1949年12月22日)は、日本陸軍の軍人。最終階級は陸軍中将。
全国の愛知県出身者
愛知県立旭丘高等学校出身      全国の愛知県立旭丘高等学校の出身者
 14  永田鉄山    長野県 出身Wikipedia
永田 鉄山(ながた てつざん、1884年(明治17年)1月14日 - 1935年(昭和10年)8月12日)は、日本の陸軍軍人。統制派の中心人物。陸軍中央幼年学校を2位、陸軍士官学校を首席、陸軍大学校も2位で卒業、参謀本部第2部長、歩兵第1旅団長などを歴任する。軍務官僚として常に本流を歩み「将来の陸軍大臣」「陸軍に永田あり」「永田の前に永田なく、永田の後に永田なし」と評される秀才だったが、陸軍内部の統制派と皇道派の抗争に関連して相沢三郎陸軍中佐に殺害される。死亡時は、陸軍省軍務局長で階級は陸軍少将。陸軍三羽烏の一人。
全国の長野県出身者
 15  宮澤裕    広島県  福山市 出身Wikipedia
宮澤 裕(みやざわ ゆたか、1884年(明治17年)1月12日 - 1963年(昭和38年)5月23日)は、日本の政治家。衆議院議員(広島3区・6期)。              
全国の広島県出身者    全国の 福山市出身者
東京大学出身      広島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
広島県立福山誠之館高等学校出身      全国の広島県立福山誠之館高等学校の出身者
 16  関桂三    奈良県 出身Wikipedia
関 桂三(せき けいぞう 1884年1月3日 - 1963年5月2日)は、昭和期の実業家。東洋紡績元会長。
全国の奈良県出身者
東京帝国大学出身      奈良県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
奈良県立郡山高等学校出身      全国の奈良県立郡山高等学校の出身者
 17  中村亀三郎    高知県 出身Wikipedia
中村 亀三郎(なかむら かめざぶろう、1884年1月28日 - 1944年11月2日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。
全国の高知県出身者
京都府立洛北高等学校出身      全国の京都府立洛北高等学校の出身者
 18  長岡隆一郎    東京都 出身Wikipedia
長岡 隆一郎(ながおか りゅういちろう、1884年1月15日 - 1963年11月1日)は、日本の内務官僚、政治家、弁護士。警視総監、関東局総長、満州国総務庁長、貴族院議員。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 19  中島鉄平    熊本県 上益城郡 出身Wikipedia
中島 鉄平(なかじま てっぺい、1884年1月1日 - 1936年11月1日)は、熊本県上益城郡大山町出身の大正・昭和期の大蔵官僚。
全国の熊本県出身者    全国の上益城郡出身者
東京大学出身      熊本県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
熊本県立熊本高等学校出身      全国の熊本県立熊本高等学校の出身者
 20  中島利一郎Wikipedia
中島 利一郎(なかしま りいちろう、1884年1月2日 - 1959年1月6日)は日本の東洋比較言語学者。国士舘大学教授、元臨時帝室編修官補)。雑誌『中央史壇』で小谷部全一郎を痛罵したことで知られる。
早稲田大学出身      全国の早稲田大学の出身者
福岡県立修猷館高等学校出身      全国の福岡県立修猷館高等学校の出身者
 21  横山助成    秋田県 大館市 出身Wikipedia
横山 助成(よこやま すけなり、1884年(明治17年)1月1日 - 1963年(昭和38年)3月27日)は、警視総監、貴族院議員。「献策居士」の異名をもち、趣味は将棋とゴルフ。東北興業総裁も務めた。石田八弥の女婿。義弟は文化人類学者の石田英一郎、姪の子に阿部牧郎がいる。
全国の秋田県出身者    全国の大館市出身者
東北大学出身      秋田県出身の東北大学の出身者      全国の東北大学の出身者
秋田県立秋田高等学校出身      全国の秋田県立秋田高等学校の出身者
 22  沢村胡夷    滋賀県 彦根市 出身Wikipedia
沢村 専太郎(さわむら せんたろう、明治17年(1884年)1月1日 - 昭和5年(1930年)5月23日)は、京都帝国大学文学部教授で東洋美術・美術史研究家であると共に詩人。第三高等学校寮歌を作詞し、詩人としては沢村 胡夷(さわむら こい)と号した。
全国の滋賀県出身者    全国の彦根市出身者
 23  中島知久平    群馬県 太田市 出身Wikipedia
中島 知久平(なかじま ちくへい、明治17年(1884年)1月1日 - 昭和24年(1949年)10月29日)は日本の海軍軍人、実業家、政治家。中島飛行機(のちの富士重工業)の創始者として知られ、政治家に転じてからは大臣や政友会総裁を務めた。
全国の群馬県出身者    全国の太田市出身者
 24  手代木隆吉    北海道 出身Wikipedia
手代木 隆吉(てしろぎ りゅうきち、1884年(明治17年)1月1日 - 1967年(昭和42年)3月31日)は、日本の教育者・政治家・弁護士・実業家。衆議院議員(当選6回、日本進歩党)。北海道有珠郡紋鼈(現・北海道伊達市)出身[1]。号は「胡山」。
全国の北海道出身者
北海道教育大学出身      北海道出身の北海道教育大学の出身者      全国の北海道教育大学の出身者
 25  石黒忠篤    東京都 出身Wikipedia
石黒 忠篤(いしぐろ ただあつ、1884年(明治17年)1月9日 - 1960年(昭和35年)3月10日)は、日本の農林官僚、政治家。「農政の神様」と称せられ、彼が農商務省・農林省幹部として政策に関与した時期の農政は、「石黒農政」と呼ばれている。妻は穂積陳重の次女・光子。息子に石黒孝次郎、石黒光三。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
 26  加藤完治    東京都 出身Wikipedia
加藤 完治(かとう かんじ、1884年(明治17年)1月22日 - 1967年(昭和42年)3月30日)は、日本の教育者、農本主義者、剣道家。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 27  中島鉄平    熊本県 上益城郡 出身Wikipedia
中島鉄平(なかじま てっぺい、1884年1月1日 - 1936年11月1日)は、熊本県上益城郡大山町出身の大正・昭和期の大蔵官僚。
全国の熊本県出身者    全国の上益城郡出身者
 28  平井三男    熊本県 熊本市四軒町(現・中央区水道町) 出身Wikipedia
平井 三男(ひらい みつお、1884年(明治17年)1月26日 - 1945年(昭和20年)3月24日)は、日本の朝鮮総督府・内務官僚。民政党系官選県知事。
全国の熊本県出身者    全国の熊本市四軒町(現・中央区水道町)出身者
 29  上山草人    宮城県 出身Wikipedia
上山 草人(かみやま そうじん、1884年1月30日 - 1954年7月28日)は、日本の俳優。本名は三田 貞(みた ただし)。号は半月。
全国の宮城県出身者
早稲田大学出身      宮城県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
宮城県仙台第二高等学校出身      全国の宮城県仙台第二高等学校の出身者
 30  山村暮鳥    群馬県 出身Wikipedia
山村 暮鳥(やまむら ぼちょう、1884年(明治17年)1月10日 - 1924年(大正13年)12月8日)は、明治・大正期の詩人、児童文学者である。本名、土田八九十(つちだ はくじゅう)、旧姓は志村。
全国の群馬県出身者
 31  手代木隆吉    北海道 出身Wikipedia
手代木 隆吉(てしろぎ りゅうきち、1884年(明治17年)1月1日 - 1967年(昭和42年)3月31日)は、日本の教育者・政治家・弁護士・実業家。衆議院議員(当選6回、日本進歩党)。北海道有珠郡紋鼈(現・北海道伊達市)出身[1]。号は「胡山」。
全国の北海道出身者
中央大学出身      北海道出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 32  龍居松之助    東京都 出身Wikipedia
龍居 松之助(たつい まつのすけ、1884年1月9日 - 1961年2月16日)は、日本の造園史家。造園家。教育者。文筆家。日本文化史及び造園史の教育にすごした。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 33  小平権一    長野県 茅野市 出身Wikipedia
小平 権一(こだいら ごんいち、古い文書では「權一」。1884年1月6日 - 1976年8月1日)は、日本の農政官僚、政治家である。数学者の小平邦彦は長男。
全国の長野県出身者    全国の茅野市出身者
 34  木下信    長野県 箕輪町 出身Wikipedia
木下 信(きのした まこと、1884年(明治17年)2月8日 - 1959年(昭和34年)6月27日)は、日本の内務官僚、政治家。憲政会系県知事、台湾総督府総務長官、衆議院議員。
全国の長野県出身者    全国の箕輪町出身者
 35  杉道助    山口県 出身Wikipedia
杉 道助(すぎ みちすけ、1884年(明治17年)2月20日 - 1964年(昭和39年)12月14日)は、第二次世界大戦後における大阪・関西財界の代表者。曽祖父は吉田松陰の父である杉常道、祖父は松陰の兄の杉民治。八木商店社長となり、大阪商工会議所会頭を23年間務め、日本商工会議所副会頭、新日本放送(現・MBSメディアホールディングス)社長、海外市場調査会(現・日本貿易振興機構(略称:JETRO(ジェトロ)を設立後、理事長となる。鳩山一郎内閣において日ソ交渉全権顧問、日韓会談首席代表として政界にも関与した。
全国の山口県出身者
慶應義塾大学出身      山口県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
山口県立山口高等学校出身      全国の山口県立山口高等学校の出身者
 36  安田靫彦    東京都 出身Wikipedia
安田 靫彦(やすだ ゆきひこ、本名:安田 新三郎、1884年2月16日 - 1978年4月29日)は、大正~昭和期の日本画家である。東京都出身。
全国の東京都出身者
東京芸術大学出身      東京都出身の東京芸術大学の出身者      全国の東京芸術大学の出身者
 37  飯田貞固    新潟県 出身Wikipedia
飯田 貞固(いいだ さだかた、1884年2月18日 - 1977年9月15日)は、日本陸軍の軍人。最終階級は陸軍中将。
全国の新潟県出身者
 38  大類伸    東京都 出身Wikipedia
大類 伸(おおるい のぶる、1884年2月2日 - 1975年12月27日)は、西洋史学者、元東北帝国大学教授。日本学士院会員。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 39  安井武雄    千葉県 佐倉市 出身Wikipedia
安井 武雄(やすい たけお、1884年2月25日 - 1955年5月23日)は、大阪を中心に活躍した日本の建築家。昭和初期のモダニズム建築を代表する建築として名高い大阪ガスビルディングなどを設計したことで知られる。
全国の千葉県出身者    全国の佐倉市出身者
東京大学出身      千葉県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 40  大村一蔵    鳥取県 出身Wikipedia
大村 一蔵(おおむら いちぞう、1884年(明治17年)2月15日 - 1944年(昭和19年)1月29日)は日本の鉱山技師。石油調査・研究を専門とし、帝国石油副総裁や日本地質学会会長を歴任したほか、アマチュアスポーツの指導者としても活動した。
全国の鳥取県出身者
東京大学出身      鳥取県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
鳥取県立鳥取西高等学校出身      全国の鳥取県立鳥取西高等学校の出身者
 41  辻永    茨城県 広島市 出身Wikipedia
辻 永(つじ ひさし、1884年2月20日 - 1974年7月23日)は、洋画家。広島県広島市生まれ、茨城県水戸市育ち。
全国の茨城県出身者    全国の広島市出身者
東京美術学校出身      茨城県出身の東京美術学校の出身者      全国の東京美術学校の出身者
茨城県立水戸第一高等学校出身      全国の茨城県立水戸第一高等学校の出身者
 42  小池正晁    山形県 出身Wikipedia
小池 正晁(こいけ まさあき、明治17年(1884年)2月23日 - 昭和16年(1941年)6月18日)は、日本陸軍の軍人。貴族院議員・陸軍軍医総監・正三位・勲二等・医学博士・男爵。男爵・小池正直の長男。東京市小石川(現・東京都文京区小石川)出身。
全国の山形県出身者
東京大学出身      山形県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 43  三浦環Wikipedia
三浦 環(みうら たまき、1884年(明治17年)2月22日 - 1946年(昭和21年)5月26日)は、日本で初めて国際的な名声をつかんだオペラ歌手。十八番であった、プッチーニの『蝶々夫人』の「蝶々さん」と重ね合わされて、国際的に有名だった。元の名は柴田環(しばた たまき)、次いで藤井環(ふじい たまき)といった。
東京芸術大学出身      全国の東京芸術大学の出身者
 44  安井武雄    千葉県 出身Wikipedia
安井 武雄(やすい たけお、1884年2月25日 - 1955年5月23日)は、大阪を中心に活躍した建築家。昭和初期のモダニズム建築を代表する建築として名高い大阪ガスビルディングなどを設計したことで知られる。
全国の千葉県出身者
東京大学出身      千葉県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 45  杉道助    山口県 出身Wikipedia
杉 道助(すぎ みちすけ、1884年(明治17年)2月20日 - 1964年(昭和39年)12月14日)は、第二次世界大戦後における大阪・関西財界の代表者。曽祖父は吉田松陰の父である杉常道、祖父は松陰の兄の杉民治。八木商店社長となり、大阪商工会議所会頭を23年間務め、日本商工会議所副会頭、新日本放送(現・MBSメディアホールディングス)社長、海外市場調査会(現・日本貿易振興機構(略称:JETRO(ジェトロ)を設立後、理事長となる。鳩山一郎内閣において日ソ交渉全権顧問、日韓会談首席代表として政界にも関与した。
全国の山口県出身者
慶應義塾大学出身      山口県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
山口県立萩高等学校出身      全国の山口県立萩高等学校の出身者
 46  寺本武治    島根県 出身Wikipedia
寺本 武治(てらもと たけじ、1884年2月25日 - 1958年12月2日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍少将。
全国の島根県出身者
海軍兵学校出身      島根県出身の海軍兵学校の出身者      全国の海軍兵学校の出身者
兵庫県立神戸高等学校出身      全国の兵庫県立神戸高等学校の出身者
 47  鳩山秀夫    東京都 出身Wikipedia
鳩山 秀夫(はとやま ひでお、1884年2月4日 - 1946年1月29日)は、日本の法学者、元衆議院議員。専門は民法。東京都出身。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
 48  片上伸    愛媛県 出身Wikipedia
片上 伸(かたがみ のぶる、1884年2月20日 - 1928年3月5日)は、日本の文芸評論家、ロシア文学者である。初期は天弦の号で執筆活動をしていたので、片上天絃(片上天弦)の名でも知られる。
全国の愛媛県出身者
愛媛県立松山東高等学校出身      全国の愛媛県立松山東高等学校の出身者
 49  松阪廣政    京都府 出身Wikipedia
松阪 広政(まつざか ひろまさ、1884年(明治17年)3月25日 - 1960年(昭和35年)1月5日)は、太平洋戦争時の司法大臣。A級戦犯として戦後、逮捕された。
全国の京都府出身者
東京大学出身      京都府出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 50  黒田チカ    佐賀県 出身Wikipedia
黒田 チカ(くろだ チカ、1884年3月24日 - 1968年11月8日)は日本最初の女性化学者。お茶の水女子大学名誉教授。植物色素の構造決定を行ったことで知られる。
全国の佐賀県出身者
お茶の水女子大学出身      佐賀県出身のお茶の水女子大学の出身者      全国のお茶の水女子大学の出身者
 51  小田島孤舟    岩手県 出身Wikipedia
小田島孤舟(おだしま こしゅう、1884年3月1日 - 1955年12月4日)は、岩手県和賀郡小山田村(現花巻市)出身の歌人・教育家・書道家。「岩手歌壇の父」と言われる。本名は小田島理平治。旧姓は佐々木。
全国の岩手県出身者
 52  一柳満喜子    滋賀県 近江八幡市 出身Wikipedia
一柳 満喜子(ひとつやなぎ まきこ、1884年(明治17年)3月18日 - 1969年(昭和44年)9月7日)はキリスト教教育者。近江兄弟社で知られるウィリアム・メレル・ヴォーリズの妻で、近江兄弟社学園の学園長を務めた。
全国の滋賀県出身者    全国の近江八幡市出身者
 53  久内清孝Wikipedia
久内清孝(ひさうち きよたか、1884年3月 - 1981年4月12日)は日本の植物学者、薬学者である。日本の植物分類学の初期の研究者の一人である。
麻布高等学校出身      全国の麻布高等学校の出身者
 54  近藤浩一路    山梨県 出身Wikipedia
近藤 浩一路(こんどう こういちろ、本名:浩(こう)、明治17年(1884年)3月20日 - 昭和37年(1962年)4月27日)は、日本の水墨画家・漫画家。明治初期の実業家・教育者である近藤喜則は祖父にあたる。
全国の山梨県出身者
 55  河野安通志    石川県 加賀市 出身Wikipedia
河野 安通志(こうの あつし、1884年(明治17年)3月31日 - 1946年(昭和21年)1月12日)は、石川県大聖寺町(現:加賀市)出身のアマチュア野球選手(投手)。日本初のプロ野球チーム創設者。
全国の石川県出身者    全国の加賀市出身者
早稲田大学出身      石川県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
横浜市立横浜商業高等学校出身      全国の横浜市立横浜商業高等学校の出身者
 56  松山常次郎    和歌山県 九度山町 出身Wikipedia
松山 常次郎(まつやま つねじろう、1884年(明治17年)3月22日 - 1961年(昭和36年)6月15日)は、日本の実業家、政治家、衆議院議員。
全国の和歌山県出身者    全国の九度山町出身者
 57  西村兵太郎    愛媛県 出身Wikipedia
西村 兵太郎(にしむら ひょうたろう、1884年(明治17年)3月30日 - 1935年(昭和10年)9月13日)は、日本の政治家。愛媛県長浜町(現大洲市)町長を21年、愛媛県議会議員を16年務めた。愛媛の水産界に大きな影響を与えたとして、水産業界の父とも言われている。
全国の愛媛県出身者
愛媛県立大洲高等学校出身      全国の愛媛県立大洲高等学校の出身者
 58  豊田利三郎    滋賀県 出身Wikipedia
豊田 利三郎(とよだ りざぶろう、1884年(明治17年)3月5日 - 1952年(昭和27年)6月3日)は、日本の実業家。
全国の滋賀県出身者
一橋大学出身      滋賀県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 59  原安三郎Wikipedia
原 安三郎(はら やすさぶろう、1884年3月10日 - 1982年10月21日)は日本の実業家。日本化薬会長、東洋火災海上保険株式会社(現・セコム損害保険)初代会長、日本化学工業協会会長、政府税制調査会会長などを歴任し、日本財界の重鎮として活躍した。徳島県徳島市生まれ。生家は江戸時代、蜂須賀家の家臣。徳島市名誉市民。
早稲田大学出身      全国の早稲田大学の出身者
徳島県立城南高等学校出身      全国の徳島県立城南高等学校の出身者
 60  豊田利三郎    滋賀県 出身Wikipedia
豊田 利三郎(とよだ りざぶろう、1884年(明治17年)3月5日 - 1952年(昭和27年)6月3日)は、日本の実業家。
全国の滋賀県出身者
神戸大学出身      滋賀県出身の神戸大学の出身者      全国の神戸大学の出身者
 61  小宮豊隆    福岡県 京都郡みやこ町 出身Wikipedia
小宮 豊隆(こみや とよたか、1884年(明治17年)3月7日 - 1966年(昭和41年)5月3日)は日本の独文学者、文芸評論家、演劇評論家、日本学士院会員。
全国の福岡県出身者    全国の京都郡みやこ町出身者
東京大学出身      福岡県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
福岡県立育徳館高等学校出身      全国の福岡県立育徳館高等学校の出身者
 62  後藤文夫    大分県 出身Wikipedia
後藤 文夫(ごとう ふみお、1884年(明治17年)3月7日 - 1980年(昭和55年)5月13日)は大正・昭和の官僚・政治家。「天皇陛下の警察官」を自称し、新官僚の代表と見られた。戦後、日本の原子力発電導入に尽力した。
全国の大分県出身者
東京大学出身      大分県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
大分県立大分上野丘高等学校出身      全国の大分県立大分上野丘高等学校の出身者
 63  一柳満喜子    兵庫県 出身Wikipedia
一柳 満喜子(ひとつやなぎ まきこ、1884年(明治17年)3月18日 - 1969年(昭和44年)9月7日)はキリスト教教育者。近江兄弟社で知られるウィリアム・メレル・ヴォーリズの妻で、近江兄弟社学園の学園長を務めた。
全国の兵庫県出身者
 64  山口剛    茨城県 出身Wikipedia
山口 剛(やまぐち たけし、1884年(明治17年)3月1日 - 1932年(昭和7年)10月8日)は、国文学者・中国文学者・早稲田大学教授。号は、聾阿弥・不言斉主人など。
全国の茨城県出身者
早稲田大学出身      茨城県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
茨城県立土浦第一高等学校出身      全国の茨城県立土浦第一高等学校の出身者
 65  千葉了Wikipedia
千葉 了(ちば りょう、1884年(明治17年)3月2日 - 1963年(昭和38年)11月8日)は、日本の内務・警察官僚。政友会系官選県知事。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
宮城県仙台第二高等学校出身      全国の宮城県仙台第二高等学校の出身者
 66  比佐昌平    福島県 出身Wikipedia
比佐 昌平(ひさ しょうへい、1884年(明治17年)3月3日 - 1941年(昭和16年)11月23日[2])は、日本の衆議院議員(憲政会→立憲民政党)。
全国の福島県出身者
早稲田大学出身      福島県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 67  松阪広政    京都府 出身Wikipedia
松阪 広政(まつざか ひろまさ、1884年(明治17年)3月25日 - 1960年(昭和35年)1月5日)は、太平洋戦争時の司法大臣。A級戦犯として戦後、逮捕された。
全国の京都府出身者
東京帝国大学出身      京都府出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
京都府立鳥羽高等学校出身      全国の京都府立鳥羽高等学校の出身者
 68  長谷川伸Wikipedia
長谷川 伸(はせがわ しん、1884年(明治17年)3月15日 - 1963年(昭和38年)6月11日)は日本の小説家、劇作家である。本名は長谷川 伸二郎(はせがわ しんじろう)。使用した筆名には他にも山野 芋作(やまの いもさく)と長谷川 芋生(はせがわ いもお)があり、またそのほか春風楼、浜の里人、漫々亭、冷々亭、冷々亭主人などを号している(筆名が多いのは新聞記者時代の副業ゆえ名を秘したためである)。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
 69  徳川家正Wikipedia
德川 家正(とくがわ いえまさ、1884年(明治17年)3月23日 - 1963年(昭和38年)2月18日)は、日本の外交官・政治家。徳川宗家第17代当主。第16代当主徳川家達の長男。新字体で徳川 家正とも表記される。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
学習院高等科出身      全国の学習院高等科の出身者
 70  後藤文夫    大分県 出身Wikipedia
後藤 文夫(ごとう ふみお、1884年(明治17年)3月7日 - 1980年(昭和55年)5月13日)は大正・昭和の官僚・政治家。「天皇陛下の警察官」を自称し、新官僚の代表と見られた。戦後、日本の原子力発電導入に尽力した。
全国の大分県出身者
東京大学出身      大分県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
群馬県立渋川高等学校出身      全国の群馬県立渋川高等学校の出身者
 71  黒田チカ    佐賀県 出身Wikipedia
黒田 チカ(くろだ チカ、1884年3月24日 - 1968年11月8日)は日本最初の女性化学者。お茶の水女子大学名誉教授。植物色素の構造決定を行ったことで知られる。
全国の佐賀県出身者
お茶の水女子大学出身      佐賀県出身のお茶の水女子大学の出身者      全国のお茶の水女子大学の出身者
 72  獅子内謹一郎    岩手県 出身Wikipedia
獅子内 謹一郎(ししうち きんいちろう、1884年(明治17年)3月25日 - 1941年(昭和16年)10月29日)は日本のアマチュア野球選手。早稲田大学野球部の中心選手だった。また、岩手県や満州で後進の育成に努め、「岩手野球の父」とも呼ばれる。守備位置は外野手、三塁手、投手。
全国の岩手県出身者
早稲田大学出身      岩手県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
岩手県立盛岡第一高等学校出身      全国の岩手県立盛岡第一高等学校の出身者
 73  阿部眞之助    埼玉県 出身Wikipedia
阿部 真之助(あべ しんのすけ、旧字体:眞之助、1884年(明治17年)3月29日 - 1964年(昭和39年)7月9日)は、明治から昭和にかけて活躍したジャーナリスト、政治評論家、随筆家。東京日々新聞主筆、日本エッセイスト・クラブ初代理事長、第9代NHK会長。
全国の埼玉県出身者
東京帝国大学出身      埼玉県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
群馬県立富岡高等学校出身      全国の群馬県立富岡高等学校の出身者
 74  志喜屋孝信    沖縄県 具志川市 出身Wikipedia
志喜屋 孝信(しきや こうしん、1884年4月19日 - 1955年1月26日)は、日本の教育者で、沖縄諮詢会及び沖縄民政府の政治家。 沖縄諮詢会委員長や沖縄民政府知事を務め、琉球大学の初代学長でもある。
全国の沖縄県出身者    全国の具志川市出身者
 75  次田潤    岡山県 出身Wikipedia
次田 潤(つぎた うるう、1884年(明治17年)4月26日 - 1966年(昭和41年)4月9日)は、日本文学者。岡山県出身。田村剛の兄。
全国の岡山県出身者
東京帝国大学出身      岡山県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
鹿児島県立甲南高等学校出身      全国の鹿児島県立甲南高等学校の出身者
 76  亀井茲常    島根県 津和野町 出身Wikipedia
亀井 茲常(かめい これつね、明治17年(1884年)4月 - 昭和17年(1942年)5月2日)は、日本の宮内官僚。津和野藩亀井家第14代当主。爵位は伯爵。政治家亀井久興は孫。
全国の島根県出身者    全国の津和野町出身者
 77  田村俊子    東京都 台東区 出身Wikipedia
田村 俊子 (たむら としこ、1884年(明治17年)4月25日 - 1945年(昭和20年)4月16日) は、日本の小説家。別名、佐藤露英、佐藤俊子、本名、佐藤とし。東京府東京市浅草区蔵前町(現在の東京都台東区蔵前)生れ。東京府立第一高等女学校卒業、日本女子大学校国文科中退。代表作は『木乃伊(みいら)の口紅』、『炮烙(ほうらく)の刑』など。官能的な退廃美の世界を描き、人気を得た。没後、田村俊子賞が創設された。
全国の東京都出身者    全国の台東区出身者
お茶の水女子大学附属高等学校出身      全国のお茶の水女子大学附属高等学校の出身者
 78  吉植庄亮    千葉県 成田市 出身Wikipedia
吉植 庄亮(よしうえ しょうりょう、1884年4月3日 - 1958年12月7日)は、日本の歌人、政治家。
全国の千葉県出身者    全国の成田市出身者
 79  十河信二    愛媛県 新居浜市 出身Wikipedia
十河 信二(そごう しんじ、1884年4月14日 - 1981年10月3日)は、日本の鉄道官僚、政治家。愛媛県西条市市長、第4代日本国有鉄道(国鉄)総裁(在任1955年 - 1963年)。「新幹線の父」と呼ばれた。西条市名誉市民第一号。
全国の愛媛県出身者    全国の新居浜市出身者
東京帝国大学出身      愛媛県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
愛媛県立西条高等学校出身      全国の愛媛県立西条高等学校の出身者
 80  木子七郎    京都府 出身Wikipedia
木子 七郎(きご しちろう、明治17年(1884年)4月30日 - 昭和30年(1955年))は、大阪を拠点に公共建築などの設計を手がけた建築家。とりわけ、妻・カツの父・新田長次郎(新田帯革製造所(現・ニッタ)創始者)関係の作品が多く、新田家の出身地である愛媛県にも名建築を残している。
全国の京都府出身者
東京大学出身      京都府出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
 81  田村俊子    東京都 台東区 出身Wikipedia
田村 俊子 (たむら としこ、1884年(明治17年)4月25日 - 1945年(昭和20年)4月16日) は、日本の小説家。別名、佐藤露英、佐藤俊子、本名、佐藤とし。東京府東京市浅草区蔵前町(現在の東京都台東区蔵前)生れ。東京府立第一高等女学校卒業、日本女子大学校国文科中退。代表作は『木乃伊(みいら)の口紅』、『炮烙(ほうらく)の刑』など。官能的な退廃美の世界を描き、人気を得た。没後、田村俊子賞が創設された。
全国の東京都出身者    全国の台東区出身者
東京都立白鴎高等学校出身      全国の東京都立白鴎高等学校の出身者
 82  志喜屋孝信    沖縄県 うるま市 出身Wikipedia
志喜屋 孝信(しきや こうしん、1884年(明治17年)4月19日 - 1955年(昭和30年)1月26日)は、日本の教育者、政治家。 太平洋戦争後、アメリカ統治下の沖縄で、沖縄諮詢会委員長や初代沖縄民政府知事のほか、琉球大学の初代学長を務めた。
全国の沖縄県出身者    全国のうるま市出身者
広島大学出身      沖縄県出身の広島大学の出身者      全国の広島大学の出身者
沖縄県立首里高等学校出身      全国の沖縄県立首里高等学校の出身者
 83  安田尚義    宮崎県 高鍋町 出身Wikipedia
安田 尚義(やすだ なおよし、 1884年4月19日 - 1974年12月24日 )は、日本の歌人・歴史学者。
全国の宮崎県出身者    全国の高鍋町出身者
早稲田大学出身      宮崎県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
鹿児島県立鶴丸高等学校出身      全国の鹿児島県立鶴丸高等学校の出身者
 84  内野台嶺Wikipedia
内野 台嶺(うちの たいれい、1884年4月29日 - 1953年12月14日)は、神奈川県橘樹郡大綱村(現:横浜市)出身の漢文学者、サッカー選手・指導者である。東京高等師範学校および東京文理科大学(いずれも現在の筑波大学)教授、駒澤大学文学部長を歴任した。
東京教育大学出身      全国の東京教育大学の出身者
 85  山本五十六    新潟県 長岡市 出身Wikipedia
山本 五十六(やまもと いそろく、1884年(明治17年)4月4日 - 1943年(昭和18年)4月18日)は、日本の海軍軍人。第26、27代連合艦隊司令長官。海軍兵学校32期生。最終階級は元帥海軍大将。前線視察の際、ブーゲンビル島上空で戦死(海軍甲事件)。旧姓は高野。
全国の新潟県出身者    全国の長岡市出身者
海軍兵学校出身      新潟県出身の海軍兵学校の出身者      全国の海軍兵学校の出身者
新潟県立長岡高等学校出身      全国の新潟県立長岡高等学校の出身者
 86  安藤利吉Wikipedia
安藤 利吉(あんどう りきち、1884年(明治17年)4月3日 - 1946年(昭和21年)4月19日)は、日本の陸軍軍人。陸軍大将正三位勲一等功二級。陸軍士官学校16期、陸軍大学校26期(恩賜)。台湾総督(第19代)。
宮城県仙台第二高等学校出身      全国の宮城県仙台第二高等学校の出身者
 87  瀧正雄Wikipedia
瀧 正雄(たき まさお 1884年(明治17年)4月14日 - 1969年(昭和44年)8月12日)は、日本の政治家、法学者。衆議院議員、貴族院議員をつとめ、近衛文麿の家老格の側近として知られた。
京都大学出身      全国の京都大学の出身者
愛知県立旭丘高等学校出身      全国の愛知県立旭丘高等学校の出身者
 88  水野利八    岐阜県 大垣市 出身Wikipedia
水野 利八(みずの りはち 1884年(明治17年)5月15日 - 1970年(昭和45年)3月9日)は日本の実業家。ミズノ創業者。
全国の岐阜県出身者    全国の大垣市出身者
 89  柴平四郎    福島県 出身Wikipedia
柴 平四郎(しば へいしろう、1884年(明治17年)5月3日 - 1935年(昭和10年)3月29日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍少将。
全国の福島県出身者
 90  宗不旱    熊本県 熊本市生まれ鹿本町(現・山鹿市)育ち 出身Wikipedia
宗 不旱(そう ふかん、1884年5月14日 - 1942年5月末)は、歌人。万葉調の歌をよみ、漂泊の歌人と称された。
全国の熊本県出身者    全国の熊本市生まれ鹿本町(現・山鹿市)育ち出身者
 91  平井晩村    群馬県 出身Wikipedia
平井晩村(ひらい ばんそん 1884年5月13日 - 1919年9月2日)は、明治時代の日本の詩人・小説家。民謡詩人として多くの作品を残した。群馬県前橋市出身。本名は駒次郎。
全国の群馬県出身者
早稲田大学出身      群馬県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 92  宮城新昌    沖縄県 大宜味村 出身Wikipedia
宮城新昌(みやぎ しんしょう、1884年5月14日 - 1967年8月15日)は沖縄県出身の水産事業家。日米でカキの養殖法の開発と普及に貢献し「日本の牡蛎王」の異名をとった人物。
全国の沖縄県出身者    全国の大宜味村出身者
 93  平井晩村    群馬県 出身Wikipedia
平井晩村(ひらい ばんそん 1884年5月13日 - 1919年9月2日)は、明治時代の日本の詩人・小説家。民謡詩人として多くの作品を残した。群馬県前橋市出身。本名は駒次郎。
全国の群馬県出身者
早稲田大学出身      群馬県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 94  岡崎忠雄    佐賀県 出身Wikipedia
岡崎 忠雄(おかざき ただお、1884年(明治17年)5月20日 - 1963年(昭和38年)5月1日)は、大正、昭和期の実業家、企業経営者。岡崎財閥の創業者で、神戸財界の雄と呼ばれた岡崎藤吉の婿養子。佐賀県出身。
全国の佐賀県出身者
兵庫県立神戸高等学校出身      全国の兵庫県立神戸高等学校の出身者
 95  前田多門    大阪府 出身Wikipedia
前田 多門(まえだ たもん、1884年(明治17年)5月11日 - 1962年(昭和37年)6月4日)は、日本の政治家、実業家、文筆家。
全国の大阪府出身者
東京帝国大学出身      大阪府出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
立教池袋高等学校出身      全国の立教池袋高等学校の出身者
 96  岡村寧次    東京都 出身Wikipedia
岡村 寧次(おかむら やすじ、1884年(明治17年)5月15日 - 1966年(昭和41年)9月2日)は、日本の陸軍軍人。支那派遣軍総司令官、北支那方面軍司令官、第11軍司令官等を歴任し、官位は陸軍大将勲一等功一級に昇る。父は江戸幕府に仕えた岡村寧永。元妻の星野理枝と死別した後、貴族院議員・加藤宇兵衛の娘と再婚する。陸軍三羽烏の一人。
全国の東京都出身者
早稲田高等学校出身      全国の早稲田高等学校の出身者
 97  貞明皇后Wikipedia
貞明皇后(ていめいこうごう、1884年(明治17年)6月25日 - 1951年(昭和26年)5月17日)は、大正天皇の皇后。
学習院女子高等科出身      全国の学習院女子高等科の出身者
 98  古河力作    福井県 小浜市 出身Wikipedia
古河 力作(ふるかわ りきさく、1884年6月14日 - 1911年1月24日)は、明治時代の無政府主義者。幸徳事件(大逆事件)で処刑された12名の1人。冤罪として名誉回復の運動がある。
全国の福井県出身者    全国の小浜市出身者
福井県立若狭高等学校出身      全国の福井県立若狭高等学校の出身者
 99  大妻コタカ    広島県 世羅町 出身Wikipedia
大妻 コタカ(おおつま コタカ、1884年6月21日 - 1970年1月3日)は、女子教育界草分け、大妻学院(現・大妻中学校・高等学校、大妻女子大学)創立者。広島県世羅郡世羅町出身。旧姓・熊田。世羅町名誉町民。
全国の広島県出身者    全国の世羅町出身者
横浜国立大学出身      広島県出身の横浜国立大学の出身者      全国の横浜国立大学の出身者
広島県立広島皆実高等学校出身      全国の広島県立広島皆実高等学校の出身者
 100  荻原井泉水    東京都 出身Wikipedia
荻原 井泉水(おぎわら せいせんすい、1884年(明治17年)6月16日 - 1976年(昭和51年)5月20日)は、日本の俳人。本名・幾太郎のち藤吉。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
麻布高等学校出身      全国の麻布高等学校の出身者
 101  荻原井泉水    東京都 出身Wikipedia
荻原 井泉水(おぎわら せいせんすい、1884年(明治17年)6月16日 - 1976年(昭和51年)5月20日)は、日本の俳人。本名・幾太郎のち藤吉。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
正則高等学校出身      全国の正則高等学校の出身者
 102  大島正満Wikipedia
大島 正満 (おおしま まさみつ、1884年6月21日 - 1965年6月26日) は 日本の生物学者 (動物学)。理学博士、農学博士。 シロアリの防除法などの研究を行ったが、台湾勤務時代にスタンフォード大学に留学し、D.S.ジョーダンのもとで魚類研究を行った。特にサケ科の淡水魚類を中心に動物学の研究を行い、「サラマオマス」(サクラマスの亜種、現在はタイワンマスと呼ぶ) を命名した。2001年より台湾の2000元札にタイワンマスが印刷されている。台湾では、20数種類の淡水魚の新種を命名し、台湾淡水魚の父と呼ばれている。
東京帝国大学出身      全国の東京帝国大学の出身者
神奈川県立希望ヶ丘高等学校出身      全国の神奈川県立希望ヶ丘高等学校の出身者
 103  大島正満Wikipedia
大島 正満 (おおしま まさみつ、1884年6月21日 - 1965年6月26日) は 日本の生物学者 (動物学)。理学博士、農学博士。 シロアリの防除法などの研究を行ったが、台湾勤務時代にスタンフォード大学に留学し、D.S.ジョーダンのもとで魚類研究を行った。特にサケ科の淡水魚類を中心に動物学の研究を行い、「サラマオマス」(サクラマスの亜種、現在はタイワンマスと呼ぶ) を命名した。2001年より台湾の2000元札にタイワンマスが印刷されている。台湾では、20数種類の淡水魚の新種を命名し、台湾淡水魚の父と呼ばれている。
東京帝国大学出身      全国の東京帝国大学の出身者
同志社高等学校出身      全国の同志社高等学校の出身者
 104  坪上貞二    佐賀県 出身Wikipedia
坪上 貞二(つぼがみ ていじ、1884年6月1日 ‐ 1979年5月28日)は日本の外交官。拓務次官、満州拓殖公社総裁、初代駐タイ特命全権大使等を歴任した。
全国の佐賀県出身者
一橋大学出身      佐賀県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 105  大妻コタカ    広島県 世羅町 出身Wikipedia
大妻 コタカ(おおつま コタカ、1884年6月21日 - 1970年1月3日)は、女子教育界草分け、大妻学院(現・大妻中学校・高等学校、大妻女子大学)創立者。広島県世羅郡世羅町出身。旧姓・熊田。世羅町名誉町民。
全国の広島県出身者    全国の世羅町出身者
横浜国立大学出身      広島県出身の横浜国立大学の出身者      全国の横浜国立大学の出身者
和洋九段女子高等学校出身      全国の和洋九段女子高等学校の出身者
 106  坪上貞二    佐賀県 出身Wikipedia
坪上 貞二(つぼがみ ていじ、1884年6月1日 ‐ 1979年5月28日)は日本の外交官。拓務次官、満州拓殖公社総裁、初代駐タイ特命全権大使等を歴任した。
全国の佐賀県出身者
一橋大学出身      佐賀県出身の一橋大学の出身者      全国の一橋大学の出身者
 107  東條英機Wikipedia
東條 英機(とうじょう ひでき、1884年(明治17年)7月30日(戸籍上は12月30日) - 1948年(昭和23年)12月23日)は、日本の陸軍軍人、政治家。階級位階勲等功級は陸軍大将従二位勲一等功二級。現在の百科事典や教科書等では新字体で東条 英機と表記されることが多い[注 3]。軍人および政治家として関東軍参謀長(第10代)、陸軍航空総監(初代)、陸軍大臣(第50-52代)、内閣総理大臣(第40代)、内務大臣(第64代)、外務大臣(第66代)、文部大臣(第53代)、商工大臣(第25代)、軍需大臣(初代)などを歴任した。
陸軍士官学校出身      全国の陸軍士官学校の出身者
東京都立戸山高等学校出身      全国の東京都立戸山高等学校の出身者
 108  下村寿一    京都府 出身Wikipedia
下村 寿一(しもむら じゅいち、1884年(明治17年)7月31日 - 1965年(昭和40年)1月9日)は、日本の文部官僚。東京女子高等師範学校校長。女子学習院長。
全国の京都府出身者
東京大学出身      京都府出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
京都府立洛北高等学校出身      全国の京都府立洛北高等学校の出身者
 109  矢部喜好    福島県 出身Wikipedia
矢部 喜好(やべ きよし、1884年7月4日 - 1935年8月17日)は、福島県出身のキリスト教会の牧師。日露戦争の際、日本において良心的兵役拒否を初めて行った人物である(ただし、後に衛生兵として従軍している)。アメリカ留学から帰国後は、膳所同胞教会、大津同胞教会の牧師として働き、その生涯を全うした。
全国の福島県出身者
シカゴ大学出身      福島県出身のシカゴ大学の出身者      全国のシカゴ大学の出身者
 110  福田虎亀    熊本県 玉名市 出身Wikipedia
福田 虎亀(ふくだ とらかめ / とらき、1884年(明治17年)7月27日 - 1970年(昭和45年)2月15日)は、日本の内務官僚、政治家。熊本市長、官選山梨県知事、衆議院議員。俳句を嗜み「石馬」と号した。
全国の熊本県出身者    全国の玉名市出身者
東京大学出身      熊本県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
熊本県立熊本高等学校出身      全国の熊本県立熊本高等学校の出身者
 111  清瀬一郎Wikipedia
清瀬 一郎(きよせ いちろう、1884年(明治17年)7月5日 - 1967年(昭和42年)6月27日)は大正、昭和時代の日本の弁護士、政治家。弁護士としては極東国際軍事裁判で東條英機の弁護人などを務め、また政治家としては文部大臣、衆議院議長を歴任。学位は法学博士。東京弁護士会会長。従二位勲一等旭日桐花大綬章。
山口大学出身      全国の山口大学の出身者
兵庫県立姫路西高等学校出身      全国の兵庫県立姫路西高等学校の出身者
 112  守屋東    東京都 出身Wikipedia
守屋東(もりやあずま、1884年7月7日 - 1975年12月18日)は、日本の教育者、女性活動家で、社会事業家でもある。東京都出身。父は守屋一、母は守屋和佐。父は、旧福岡藩藩士で、長崎に遊学し医学を修めた。西南戦争の後、衛戍病院に勤務した。1893年(明治26年)、東が8歳の時に死去。以後、2人の妹と共に母に育てられる。1900年(明治33年)東京府立高等女学校(現在の東京都立白鴎高等学校)を卒業。小説家の田村俊子と同期になる。その後、仏英和女学校でフランス語を東京音楽学校でバイオリンを習うが家庭の経済困窮から中退。
全国の東京都出身者
東京都立白鴎高等学校出身      全国の東京都立白鴎高等学校の出身者
 113  小柳牧衛    新潟県 新発田市 出身Wikipedia
小柳 牧衛(こやなぎ まきえ、1884年7月13日 - 1981年12月21日)は、日本の内務官僚、政治家。官選県知事、新潟市長、衆議院議員、参議院議員。幼名・畋之助。
全国の新潟県出身者    全国の新発田市出身者
東京帝国大学出身      新潟県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
新潟県立新発田高等学校出身      全国の新潟県立新発田高等学校の出身者
 114  永持源次    東京都 出身Wikipedia
永持 源次(ながもち げんじ、1884年7月23日 - 1978年8月18日)は、日本の陸軍軍人、実業家。陸軍砲工学校長。最終階級は陸軍中将。
全国の東京都出身者
陸軍士官学校出身      東京都出身の陸軍士官学校の出身者      全国の陸軍士官学校の出身者
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
 115  徳川好敏Wikipedia
徳川 好敏(とくがわ よしとし、1884年(明治17年)7月24日 - 1963年(昭和38年)4月17日)は、日本の陸軍軍人、華族。
陸軍士官学校出身      全国の陸軍士官学校の出身者
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
 116  太田亮Wikipedia
太田 亮(おおた あきら、1884年7月1日 - 1956年5月27日)は、日本の歴史学者。氏族制度の研究で知られる。
皇學館大学出身      全国の皇學館大学の出身者
 117  吉田久    福井県 出身Wikipedia
吉田 久(よしだ ひさし、1884年(明治17年)8月21日 - 1971年(昭和46年)9月20日)は日本の裁判官、貴族院議員、大学教授である。福井県出身。
全国の福井県出身者
中央大学出身      福井県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 118  浅川伯教    山梨県 出身Wikipedia
浅川伯教(あさかわ のりたか、1884年(明治17)8月4日 - 1964年(昭和39)1月14日)は朝鮮古陶磁研究者。山梨県北巨摩郡甲村五丁田(現・北杜市)出身。浅川巧は弟。
全国の山梨県出身者
 119  三木武吉    香川県 出身Wikipedia
三木 武吉(みき ぶきち、1884年(明治17年)8月15日 - 1956年(昭和31年)7月4日)は、日本の政治家。鳩山一郎の盟友で、自由民主党結党による保守合同を成し遂げた最大の功労者。「ヤジ将軍」「策士」「政界の大狸」などの異名を取った。
全国の香川県出身者
早稲田大学出身      香川県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
同志社高等学校出身      全国の同志社高等学校の出身者
 120  井下清    京都府 出身Wikipedia
井下 清(いのした きよし、1884年8月1日 - 1973年8月8日)は、日本の造園家。長く東京市の公園課長をつとめ、東京内の公園緑地を多く生み出し、東京の公園行政の基礎を築いた。また、東京高等造園学校およびその後身である東京農業大学を通じて多くの造園人材者を養成した。
全国の京都府出身者
東京農業大学出身      京都府出身の東京農業大学の出身者      全国の東京農業大学の出身者
 121  三木武吉    香川県 出身Wikipedia
三木 武吉(みき ぶきち、1884年(明治17年)8月15日 - 1956年(昭和31年)7月4日)は、日本の政治家。鳩山一郎の盟友で、自由民主党結党による保守合同を成し遂げた最大の功労者。「ヤジ将軍」「策士」「政界の大狸」などの異名を取った。
全国の香川県出身者
早稲田大学出身      香川県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
香川県立高松高等学校出身      全国の香川県立高松高等学校の出身者
 122  神崎驥一Wikipedia
神崎 驥一(かんざき きいち、1884年8月10日-1959年4月16日)は、日本の教育者。関西学院大学商経学部教授、関西学院大学第4代学長、同学院院長(第5代、1940年〜1950年)などを歴任した。
関西学院大学出身      全国の関西学院大学の出身者
 123  矢野真    福岡県 出身Wikipedia
矢野 真(やの まこと、1884年8月19日 - 1962年2月4日)は、日本の外交官。
全国の福岡県出身者
東京大学出身      福岡県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 124  川村吾蔵    長野県 出身Wikipedia
川村 吾蔵(かわむら ごぞう、明治17年(1884年)8月17日 - 昭和25年(1950年)3月11日)は、日本の美術家。海外で活躍した国際的彫塑家であり、ニューヨークに多くのモニュメント彫刻を完成させたほか、乳牛像、著名人の胸像製作で高い評価を得た。
全国の長野県出身者
 125  穂積律之助    東京都 出身Wikipedia
穂積 律之助(ほずみ りつのすけ、1884年(明治17年)8月13日 – 1959年(昭和34年)2月23日)は、日本の工学者、大日本帝国海軍軍人。最終階級は海軍造船少将。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
 126  田部重治    富山県 出身Wikipedia
田部 重治(たなべ じゅうじ、1884年(明治17年)8月4日[1] - 1972年(昭和47年)9月22日)は、日本の英文学者・登山家である。
全国の富山県出身者
東京大学出身      富山県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 127  斎藤守圀Wikipedia
斎藤 守圀(さいとう もりくに、1884年(明治17年)8月 - 1945年(昭和20年)9月18日)は、日本の内務官僚。官選県知事。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 128  矢野真    福岡県 出身Wikipedia
矢野 真(やの まこと、1884年8月19日 - 1962年2月4日)は、日本の外交官。
全国の福岡県出身者
東京大学出身      福岡県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
福岡県立修猷館高等学校出身      全国の福岡県立修猷館高等学校の出身者
 129  岡部長景Wikipedia
岡部 長景(おかべ ながかげ、1884年(明治17年)8月28日 - 1970年(昭和45年)5月30日)は、昭和初期の日本の外交官・政治家。子爵。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
学習院高等科出身      全国の学習院高等科の出身者
 130  松下元    福岡県 出身Wikipedia
松下 元(まつした はじめ、1884年8月10日 - 1953年12月1日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍中将。海軍兵学校で教育に使われた「五省」の考案者として知られる。
全国の福岡県出身者
海軍兵学校出身      福岡県出身の海軍兵学校の出身者      全国の海軍兵学校の出身者
福岡県立明善高等学校出身      全国の福岡県立明善高等学校の出身者
 131  田部重治    富山県 出身Wikipedia
田部 重治(たなべ じゅうじ、1884年(明治17年)8月4日 - 1972年(昭和47年)9月22日)は、日本の英文学者・登山家である。
全国の富山県出身者
東京大学出身      富山県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 132  村岡典嗣    東京都 出身Wikipedia
村岡 典嗣(むらおか つねつぐ、1884年(明治17年)9月18日 - 1946年(昭和21年)4月13日)は、日本の歴史学者。
全国の東京都出身者
早稲田大学出身      東京都出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
開成高等学校出身      全国の開成高等学校の出身者
 133  竹久夢二    岡山県 瀬戸内市 出身Wikipedia
竹久 夢二(たけひさ ゆめじ、1884年(明治17年)9月16日 - 1934年(昭和9年)9月1日)は、日本の画家・詩人。本名は竹久 茂次郎(たけひさ もじろう)。
全国の岡山県出身者    全国の瀬戸内市出身者
早稲田実業学校出身      全国の早稲田実業学校の出身者
 134  竹久夢二    岡山県 瀬戸内市 出身Wikipedia
竹久 夢二(たけひさ ゆめじ、1884年(明治17年)9月16日 - 1934年(昭和9年)9月1日)は、日本の画家・詩人。本名は竹久 茂次郎(たけひさ もじろう)。
全国の岡山県出身者    全国の瀬戸内市出身者
兵庫県立神戸高等学校出身      全国の兵庫県立神戸高等学校の出身者
 135  小泉親彦Wikipedia
小泉 親彦(こいずみ ちかひこ、1884年(明治17年)9月9日 - 1945年(昭和20年)9月13日)は、日本の政治家、陸軍軍医中将。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
開成高等学校出身      全国の開成高等学校の出身者
 136  前田房之助    兵庫県 西宮市 出身Wikipedia
前田 房之助(まえだ ふさのすけ、1884年(明治17年)9月15日 - 1965年(昭和40年)2月18日)は、日本の政治家。衆議院議員選挙に通算8回当選した。
全国の兵庫県出身者    全国の西宮市出身者
神戸大学出身      兵庫県出身の神戸大学の出身者      全国の神戸大学の出身者
 137  前田房之助    兵庫県 出身Wikipedia
前田 房之助(まえだ ふさのすけ、1884年(明治17年)9月15日 - 1965年(昭和40年)2月18日)は、日本の政治家。衆議院議員選挙に通算8回当選した。
全国の兵庫県出身者
神戸大学出身      兵庫県出身の神戸大学の出身者      全国の神戸大学の出身者
 138  森田政義    熊本県 出身Wikipedia
森田 政義(もりた まさよし、明治17年(1884年)9月 - 昭和14年(1939年)3月21日)は、日本の弁護士、政治家。元衆議院議員(立憲政友会[1])。大阪府平民[2]。実業家・タレント大屋政子の父。
全国の熊本県出身者
明治大学出身      熊本県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 139  石橋湛山Wikipedia
石橋 湛山(いしばし たんざん、1884年〈明治17年〉9月25日 - 1973年〈昭和48年〉4月25日)は、日本のジャーナリスト、政治家、教育者(立正大学学長)。階級は陸軍少尉(陸軍在籍時)。位階は従二位。勲等は勲一等。
早稲田大学出身      全国の早稲田大学の出身者
早稲田大学高等学院出身      全国の早稲田大学高等学院の出身者
 140  徳川慶久Wikipedia
德川 慶久(とくがわ よしひさ、1884年(明治17年)9月2日 - 1922年(大正11年)1月22日)は、日本の政治家。爵位は公爵。周囲の人々からは有職読みで「けいきゅう様」と呼ばれ親しまれていたという。新字体で徳川 慶久とも表記される。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
 141  森田政義    熊本県 天草 出身Wikipedia
森田 政義(もりた まさよし、明治17年(1884年)9月29日 - 昭和14年(1939年)3月21日)は、日本の弁護士、政治家。元衆議院議員(立憲政友会[2])。大阪府平民[3]。実業家・タレント大屋政子の父。
全国の熊本県出身者    全国の天草出身者
明治大学出身      熊本県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 142  松山省三    広島県  広島市* 南薫造 賀茂郡内海町現呉市安浦町 出身Wikipedia
松山 省三(まつやま しょうぞう(せいそう)、1884年9月8日 - 1970年2月4日)は洋画家、カフェー・プランタンの経営者。
全国の広島県出身者    全国の 広島市* 南薫造 賀茂郡内海町現呉市安浦町出身者
 143  高野六郎    茨城県 八千代町 出身Wikipedia
高野 六郎(たかの ろくろう、1884年9月3日 - 1960年12月15日)は日本の医学者。東京帝国大学医学部卒業。予防衛生の先駆者。
全国の茨城県出身者    全国の八千代町出身者
 144  砂田重政    愛媛県 出身Wikipedia
砂田 重政(すなだ しげまさ、1884年9月15日 - 1957年12月27日)は、日本の政治家。1955年、自由民主党結党時の防衛庁長官。
全国の愛媛県出身者
中央大学出身      愛媛県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 145  杉村陽太郎    東京都 出身Wikipedia
杉村 陽太郎(すぎむらようたろう 1884年(明治17年)9月28日 - 1939年(昭和14年)3月24日)は、大正、昭和の外交官、IOC委員。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
 146  天野貞祐Wikipedia
天野 貞祐(あまの ていゆう、1884年9月30日 - 1980年3月6日)は、大正・昭和期の日本の哲学者・教育者・文学博士。京都帝国大学名誉教授。第二次世界大戦後は第一高等学校校長・文部大臣(第3次吉田内閣)を務めた後に獨逸学協会学校を母体として創立された獨協大学の初代学長を務めた。文化功労者。武蔵野市名誉市民。
京都帝国大学出身      全国の 京都帝国大学の出身者
獨協高等学校出身      全国の獨協高等学校の出身者
 147  林大八    山形県 出身Wikipedia
林 大八(はやし だいはち、1884年(明治17年)9月15日 - 1932年(昭和7年)3月1日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍少将。従四位・勲三等・功三級。鶴岡鷹匠町(現・鶴岡市)出身。陸軍少尉の林八郎は次男。
全国の山形県出身者
 148  石橋湛山Wikipedia
石橋 湛山(いしばし たんざん、1884年〈明治17年〉9月25日 - 1973年〈昭和48年〉4月25日)は、日本のジャーナリスト、政治家、教育者(立正大学学長)。階級は陸軍少尉(陸軍在籍時)。位階は従二位。勲等は勲一等。
早稲田大学出身      全国の早稲田大学の出身者
山梨県立甲府第一高等学校出身      全国の山梨県立甲府第一高等学校の出身者
 149  西村伊作    和歌山県 新宮市 出身Wikipedia
西村 伊作(にしむら いさく、1884年9月6日 - 1963年2月11日)は、日本の教育者。文化学院の創立者としても知られる。大正、昭和を代表する、建築家、画家、陶芸家、詩人、生活文化研究家。
全国の和歌山県出身者    全国の新宮市出身者
 150  沢田節蔵    鳥取県 岩美町 出身Wikipedia
沢田 節蔵(澤田 節蔵、さわだ せつぞう、1884年9月9日 - 1976年7月4日)は、日本の外交官。
全国の鳥取県出身者    全国の岩美町出身者
東京帝国大学出身      鳥取県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
茨城県立水戸第一高等学校出身      全国の茨城県立水戸第一高等学校の出身者
 151  砂田重政    愛媛県 出身Wikipedia
砂田 重政(すなだ しげまさ、1884年9月15日 - 1957年12月27日)は、日本の政治家。1955年、自由民主党結党時の防衛庁長官。
全国の愛媛県出身者
中央大学出身      愛媛県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 152  有田八郎    新潟県 佐渡市 出身Wikipedia
有田 八郎(ありた はちろう、明治17年(1884年)9月21日 - 昭和40年(1965年)3月4日)は、日本の外交官、政治家。貴族院議員(勅選)、衆議院議員。号は澤農。旧姓山本。新潟県平民。
全国の新潟県出身者    全国の佐渡市出身者
東京大学出身      新潟県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
早稲田高等学校出身      全国の早稲田高等学校の出身者
 153  堀切善次郎    福島県 出身Wikipedia
堀切 善次郎(ほりきり ぜんじろう、1884年(明治17年)9月2日 - 1979年(昭和54年)11月1日)は日本の政治家。堀切善兵衛は兄。
全国の福島県出身者
東京大学出身      福島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
早稲田高等学校出身      全国の早稲田高等学校の出身者
 154  水島亮太郎Wikipedia
水島 亮太郎(みずしま りょうたろう、1884年9月30日 - 1954年[1])は、日本の俳優、映画監督である。
法政大学出身      全国の法政大学の出身者
 155  藤原咲平    長野県 諏訪市 出身Wikipedia
藤原 咲平(ふじわら さくへい、1884年10月29日 - 1950年9月22日)は、日本の気象学者。英語名は、故郷の発音に忠実にするため、Fujiwharaと綴るのが正しい。Fujiwaraは誤り。
全国の長野県出身者    全国の諏訪市出身者
 156  松平穆堂    山形県 出身Wikipedia
松平 穆堂(まつだいら ぼくどう、1884年(明治17年)10月22日 - 1962年(昭和37年)10月15日)は、日本の書家。以文会(現・致道博物館)理事、松平武右衛門家10代当主。
全国の山形県出身者
山形県立酒田西高等学校出身      全国の山形県立酒田西高等学校の出身者
 157  上條信    長野県 松本市 出身Wikipedia
上條 信(かみじょう しん、1884年(明治17年)10月3日 - 1950年(昭和25年)10月8日)は、日本の実業家、政治家。筑摩鉄道(現・アルピコ交通上高地線)やバス事業を始め、多くの事業経営に携わった他、戦前・戦後に新村村長・長野県議会議員・衆議院議員をも務めた。
全国の長野県出身者    全国の松本市出身者
早稲田大学出身      長野県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
長野県松本深志高等学校出身      全国の長野県松本深志高等学校の出身者
 158  松平穆堂    山形県 出身Wikipedia
松平 穆堂(まつだいら ぼくどう、1884年(明治17年)10月22日 - 1962年(昭和37年)10月15日)は、日本の書家。以文会(現・致道博物館)理事、松平武右衛門家10代当主。
全国の山形県出身者
山形県立鶴岡北高等学校出身      全国の山形県立鶴岡北高等学校の出身者
 159  小山鞆絵    埼玉県 出身Wikipedia
小山 鞆絵(おやま ともえ、1884年(明治17年)10月14日 - 1976年(昭和51年)12月3日)は、大正・昭和時代の哲学者。ヘーゲル哲学の研究者。東北大学名誉教授。
全国の埼玉県出身者
 160  辻潤Wikipedia
辻 潤(つじ じゅん、1884年10月4日 - 1944年11月24日?)は、日本の翻訳家、思想家である。日本におけるダダイスムの中心的人物の一人とされる。画家、詩人の辻まことは長男である。
開成高等学校出身      全国の開成高等学校の出身者
 161  森矗昶    千葉県 勝浦市 出身Wikipedia
森 矗昶(もり のぶてる、明治17年(1884年)10月21日 - 昭和16年(1941年)3月1日)は、日本の実業家、森コンツェルンの創設者、衆議院議員。千葉県出身。従五位勲四等。元衆議院議員・岩瀬亮は弟。息子に、政治家の森曉・森清・森美秀、女婿に安西正夫(長女・満江の夫)・三木武夫(次女・睦子の夫)・田中覚(三女・三重子の夫)がいる。森英介(美秀の息子)・安西孝之(満江の息子)・高橋紀世子(睦子の娘)・松崎哲久(三重子の息子)は孫にあたる。
全国の千葉県出身者    全国の勝浦市出身者
 162  田中義麿    長野県 塩尻市 出身Wikipedia
田中 義麿(たなか よしまろ、1884年10月6日 - 1972年7月1日)は、日本の遺伝学者、育種学者。
全国の長野県出身者    全国の塩尻市出身者
北海道大学出身      長野県出身の北海道大学の出身者      全国の北海道大学の出身者
長野県松本深志高等学校出身      全国の長野県松本深志高等学校の出身者
 163  今村正美    香川県 出身Wikipedia
今村 正美(いまむら まさみ、1884年(明治17年)10月[1] - 1945年(昭和20年)2月22日[2])は、日本の検察官、内務・警察官僚、弁護士。官選滋賀県知事。
全国の香川県出身者
明治大学出身      香川県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 164  中村星湖    山梨県 出身Wikipedia
中村 星湖(なかむら せいこ、1884年(明治17年)10月14日 - 1974年(昭和49年)4月13日)は、日本の文学者。星湖は筆名で、本名は将為(まさため)
全国の山梨県出身者
早稲田大学出身      山梨県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
早稲田大学高等学院出身      全国の早稲田大学高等学院の出身者
 165  中野邦一Wikipedia
中野 邦一(なかの ほういち、1884年(明治17年)10月25日 - 1965年(昭和40年)4月13日)は、日本の内務官僚、政治家、弁護士。官選県知事、衆議院議員。
佐賀県立佐賀西高等学校出身      全国の佐賀県立佐賀西高等学校の出身者
 166  下村湖人Wikipedia
下村 湖人(しもむら こじん、1884年(明治17年)10月3日 - 1955年(昭和30年)4月20日)は、日本の小説家・社会教育家。本名は下村 虎六郎(しもむら ころくろう)、旧姓は内田(うちだ)。
佐賀県立佐賀西高等学校出身      全国の佐賀県立佐賀西高等学校の出身者
 167  高須四郎    茨城県 出身Wikipedia
高須 四郎(たかす しろう、1884年10月27日 - 1944年9月2日)は、日本の海軍軍人。海兵35期。最終階級は海軍大将。
全国の茨城県出身者
茨城県立土浦第一高等学校出身      全国の茨城県立土浦第一高等学校の出身者
 168  白梅文治郎    群馬県 明治期の力士)桐生市 出身Wikipedia
白梅文治郎(しらうめ ぶんじろう、1884年10月25日-1936年1月31日)は、群馬県山田郡(現在の桐生市)出身で峰崎部屋(入門時は白玉部屋)所属の元大相撲力士。最高位は西張出前頭18枚目。現役時代の体格は身長164cm、体重86kg。得意手は右四つ、投げ。
全国の群馬県出身者    全国の明治期の力士)桐生市出身者
 169  渡名喜元完    沖縄県 出身Wikipedia
渡名喜元完(となき げんがん、1884年(明治17年)10月30日 - 1997年(平成9年)1月24日)は、男性長寿日本一だった沖縄県の男性。石崎伝蔵に追い抜かれるまで、男性日本歴代最高齢の人物であった。
全国の沖縄県出身者
 170  畔上賢造    長野県 出身Wikipedia
畔上 賢造(あぜがみ けんぞう、1884年10月28日 - 1938年6月25日)は、内村鑑三門下(無教会派)のキリスト教独立伝道者。またミルトン、カーライル、ブラウニング等の英文学を積極的に翻訳・紹介した。
全国の長野県出身者
早稲田大学出身      長野県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
長野県上田高等学校出身      全国の長野県上田高等学校の出身者
 171  武石浩玻    茨城県 ひたちなか市 出身Wikipedia
武石 浩玻(たけいし こうは、1884年(明治17年)10月20日 - 1913年(大正2年)5月4日)は日本の飛行家。日本の民間飛行家として最初の航空事故による犠牲者でもある。本名は道之介。
全国の茨城県出身者    全国のひたちなか市出身者
ユタ大学出身      茨城県出身のユタ大学の出身者      全国のユタ大学の出身者
茨城県立水戸第一高等学校出身      全国の茨城県立水戸第一高等学校の出身者
 172  粟山博    福島県 出身Wikipedia
粟山 博(もみやま ひろし、1884年10月2日 - 1959年9月20日)は、日本の政治家。衆議院議員(10期)。位階は正四位。勲等は勲二等。
全国の福島県出身者
早稲田大学出身      福島県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 173  霜山精一    岡山県 出身Wikipedia
霜山 精一(しもやま せいいち、1884年(明治17年)10月15日 - 1975年(昭和50年)3月12日)は日本の司法官僚、弁護士。元大審院長。元最高裁判所判事。元貴族院議員。従二位勲一等。
全国の岡山県出身者
東京大学出身      岡山県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 174  中村星湖    山梨県 出身Wikipedia
中村 星湖(なかむら せいこ、1884年(明治17年)10月14日 - 1974年(昭和49年)4月13日)は、日本の文学者。星湖は筆名で、本名は将為(まさため)
全国の山梨県出身者
早稲田大学出身      山梨県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
山梨県立甲府第一高等学校出身      全国の山梨県立甲府第一高等学校の出身者
 175  原泰一    東京都 出身Wikipedia
原 泰一(はら たいいち、明治17年(1884年)11月 - 昭和52年(1977年)7月23日)は、貴族院勅選議員、日本赤十字社副社長。救護法の大家であり、方面委員(現在の民生委員制度)を考案した。
全国の東京都出身者
慶應義塾大学出身      東京都出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
 176  川越丈雄    鹿児島県 出身Wikipedia
川越 丈雄(かわごえ たけお、1884年11月1日 - 1966年3月11日)は、日本の大蔵官僚、銀行家。大蔵次官、法制局長官。
全国の鹿児島県出身者
東京帝国大学出身      鹿児島県出身の東京帝国大学の出身者      全国の東京帝国大学の出身者
鹿児島県立加治木高等学校出身      全国の鹿児島県立加治木高等学校の出身者
 177  渡辺節    東京都 千代田区 出身Wikipedia
渡辺 節(わたなべ せつ、1884年11月3日 - 1967年1月21日)は、近代日本の建築家。古典主義をベースとした様式建築を自在に設計し、近畿を中心に商業ビルの秀作を多く残した。
全国の東京都出身者    全国の千代田区出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 178  山田晁    山口県  宇部市 出身Wikipedia
山田 晁(やまだ あきら、1884年(明治17年)11月12日 - 1973年(昭和48年)2月12日)は、日本の実業家。1924年(大正13年)、後にダイキン工業となる合資会社大阪金属工業所を設立、初代社長を務めた。フロン冷凍機技術とフッ素樹脂などを独自開発した事で知られ、ダイキンの主力となるエアコン開発の礎を築いた。
全国の山口県出身者    全国の 宇部市出身者
福岡県立小倉工業高等学校出身      全国の福岡県立小倉工業高等学校の出身者
 179  松本信一    福島県 出身Wikipedia
松本 信一(まつもと しんいち、1884年11月7日 - 1984年8月1日)は、日本の医学者、皮膚科医。京都帝国大学名誉教授、元大阪医科大学学長。福島県会津若松市生まれ。
全国の福島県出身者
京都大学出身      福島県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
 180  当真嗣合    沖縄県 出身Wikipedia
当真 嗣合(とうま しごう、1884年(明治17年)11月10日 - 1946年(昭和21年)8月24日)は、日本の衆議院議員(立憲民政党)、ジャーナリスト。
全国の沖縄県出身者
沖縄県立首里高等学校出身      全国の沖縄県立首里高等学校の出身者
 181  鹿子木員信    東京都 出身Wikipedia
鹿子木 員信(かのこぎ かずのぶ、1884年(明治17年)11月3日 - 1949年(昭和24年)12月23日)は、日本の哲学者、海軍軍人。最終階級は海軍機関中尉。
全国の東京都出身者
京都大学出身      東京都出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 182  守屋栄夫    宮城県 出身Wikipedia
守屋 栄夫(もりや えいふ、守屋 榮夫、明治17年(1884年)11月8日 - 昭和48年(1973年)2月1日)は、日本の内務官僚、政治家、弁護士、歌人。元衆議院議員。元宮城県塩竈市長。宮城県平民[3]。
全国の宮城県出身者
東京大学出身      宮城県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 183  中野武二    東京都 出身Wikipedia
中野 武二(なかの たけじ、1884年11月15日 - 1947年3月21日)は、東京都出身の野球選手、審判員。中野武営の子。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
 184  渡辺節Wikipedia
渡辺 節(わたなべ せつ、1884年11月3日 - 1967年1月21日)は、近代日本の建築家。古典主義をベースとした様式建築を自在に設計し、関西を中心に商業ビルの秀作を多く残した。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
 185  内田清之助Wikipedia
内田 清之助(うちだ せいのすけ、1884年(明治17年)12月1日-1975年(昭和50年)4月28日) は、日本の鳥類学者。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 186  小松耕輔Wikipedia
小松 耕輔(こまつ こうすけ、1884年12月14日 - 1966年2月3日)は明治 - 昭和期の日本の作曲家・教育家・評論家。秋田県由利郡東由利町生まれ。東京音楽学校卒。号は玉巌(ぎょくがん)。
東京音楽学校出身      全国の東京音楽学校の出身者
京華高等学校出身      全国の京華高等学校の出身者
 187  小野寺章    岩手県 出身Wikipedia
小野寺 章(おのでら あきら、1884年(明治17年)12月 - 1935年(昭和10年)2月3日[1])は、日本の衆議院議員(立憲政友会)、弁護士。
全国の岩手県出身者
明治大学出身      岩手県出身の明治大学の出身者      全国の明治大学の出身者
 188  水島爾保布Wikipedia
水島 爾保布(みずしま におう、1884年12月8日 - 1958年12月30日)は、日本の画家、小説家、漫画家、随筆家。本名は爾保有。これは『難訓辞典』の著者である父、水島慎次郎(鳶魚斎)による命名。
東京芸術大学出身      全国の東京芸術大学の出身者
 189  東条操Wikipedia
東条 操(とうじょう みさお、1884年12月14日 - 1966年12月19日)は、日本の国語学者。旧制静岡高等学校・広島高等師範学校・学習院・東洋大学の教授。東京大学講師。日本全国を回り、日本の方言研究の土台を築いた。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 190  黒木三次    東京都 出身Wikipedia
黒木 三次(くろき さんじ、明治17年(1884年)12月21日 - 昭和19年(1944年)9月30日)は、日本の華族。貴族院議員・帝都復興院参与・司法省委員を務める。位階・勲等・爵位は正三位・勲三等・伯爵。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 191  坂野常善Wikipedia
坂野 常善(さかの つねよし、1884年(明治17年)12月1日 - 1971年(昭和46年)9月21日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。
海軍兵学校出身      全国の海軍兵学校の出身者
岡山県立岡山朝日高等学校出身      全国の岡山県立岡山朝日高等学校の出身者
 192  小槙和輔    和歌山県 有田川町 出身Wikipedia
小槙 和輔(こまき わすけ、1884年(明治17年)12月10日 - 1932年(昭和7年)8月20日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍少将。1932年ジュネーブ会議の全権随員。和歌山県鳥屋城村(現有田川町)出身。
全国の和歌山県出身者    全国の有田川町出身者
 193  北村西望    長崎県 出身Wikipedia
北村 西望(きたむら せいぼう、1884年(明治17年)12月16日 - 1987年(昭和62年)3月4日)は、日本の彫刻家。本名は北村 西望(きたむら にしも)。
全国の長崎県出身者
京都市立芸術大学出身      長崎県出身の京都市立芸術大学の出身者      全国の京都市立芸術大学の出身者
 194  大塚惟精    熊本県 出身Wikipedia
大塚 惟精(おおつか いせい、1884年(明治17年)12月11日 - 1945年(昭和20年)8月6日)は、日本の内務官僚、政治家。貴族院議員。熊本県士族。
全国の熊本県出身者
 195  武富敏彦    佐賀県 佐賀市 出身Wikipedia
武富 敏彦(たけとみ としひこ、1884年(明治17年)12月13日 - 1964年(昭和39年)8月21日)は、日本の外交官。駐オランダ公使、駐トルコ大使。
全国の佐賀県出身者    全国の佐賀市出身者
東京大学出身      佐賀県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
筑波大学附属高等学校出身      全国の筑波大学附属高等学校の出身者
 196  西川正治    東京都 出身Wikipedia
西川 正治(にしかわ しょうじ、1884年12月5日 - 1952年1月5日)は、東京都八王子市出身の結晶学者である。
全国の東京都出身者
日本大学第三高等学校出身      全国の日本大学第三高等学校の出身者
 197  北村西望    長崎県 出身Wikipedia
北村 西望(きたむら せいぼう、1884年(明治17年)12月16日 - 1987年(昭和62年)3月4日)は、日本の彫刻家。本名は北村 西望(きたむら にしも)。
全国の長崎県出身者
京都市立芸術大学出身      長崎県出身の京都市立芸術大学の出身者      全国の京都市立芸術大学の出身者
 198  真崎勝次Wikipedia
眞崎 勝次(まさき かつじ、1884年12月22日 - 1966年10月15日)は、日本海軍の軍人、政治家。最終階級は海軍少将。衆議院議員。
佐賀県立佐賀西高等学校出身      全国の佐賀県立佐賀西高等学校の出身者
 199  中田正輔    長崎県 出身Wikipedia
中田 正輔(なかた まさすけ、1884年12月14日 - 1960年11月28日)は、昭和期の日本の政治家で、非公選最後及び公選初代の佐世保市長である。
全国の長崎県出身者
早稲田大学出身      長崎県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
 200  金井清    長野県 出身Wikipedia
金井 清(かない きよし、1884年12月7日 - 1966年4月26日)は長野県出身の官僚、政治家。太平洋戦争前は鉄道官僚を歴任し、戦後に長野県諏訪市長を通算2期務めた。
全国の長野県出身者
東京大学出身      長野県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 201  有馬頼寧Wikipedia
有馬 頼寧(ありま よりやす、明治17年(1884年)12月17日 - 昭和32年(1957年)1月9日)は、日本の政治家。農政研究者。農林大臣。日本中央競馬会第2代理事長。プロ野球オーナー。旧筑後国久留米藩主・有馬家の第15代当主。伯爵。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
学習院高等科出身      全国の学習院高等科の出身者
 202  石黒英彦    広島県 出身Wikipedia
石黒 英彦(いしぐろ ひでひこ、1884年12月20日 - 1945年6月21日)は、日本の文部・朝鮮総督府・台湾総督府官僚。
全国の広島県出身者
東京大学出身      広島県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
広島県立広島国泰寺高等学校出身      全国の広島県立広島国泰寺高等学校の出身者
 203  藤田進    石川県 出身Wikipedia
藤田 進(ふじた すすむ、1884年12月21日 - 1959年2月7日)は、日本の陸軍軍人。第13軍司令官、第3師団長等を歴任した。階級は陸軍中将勲一等功二級。石川県出身。
全国の石川県出身者




スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身都道府県編





スポンサーリンク