トップページ >1809年生まれの有名人

このサイトに登録されている誕生日で有名人の数:89,185人


スポンサーリンク


このサイトに登録されている「1809年」生まれの有名人の数:5:人
 1  桜川大龍    滋賀県 出身Wikipedia
桜川 大龍(さくらがわ だいりゅう、本名:西沢寅吉、文化6年(1809年) - 明治23年(1890年3月29日)は江州音頭の宗家。
全国の滋賀県出身者
 2  松村宗棍    沖縄県 山川村 出身Wikipedia
松村 宗棍(まつむら そうこん、1809年 - 1899年ほか複数説あり[2]。)は、主に琉球王国時代に活躍した沖縄の武術家[3]。琉球王国時代の最も偉大な武術家の一人であり、今日の首里手系統の空手流派のほとんどは松村の流れを汲んでいる。
全国の沖縄県出身者    全国の山川村出身者
 3  荒馬吉五郎    千葉県 船橋市 出身Wikipedia
荒馬 吉五郎(あらうま きちごろう、文化6年(1809年) - 嘉永7年5月18日(1854年6月13日))は、下総国葛飾郡(現在の千葉県船橋市)出身で宮城野部屋所属の江戸時代に活躍した元大相撲力士。八戸藩のお抱え力士。本名は松本。最高位は西関脇。幕内通算成績は27場所 86勝54敗29分7預4無83休。嘉永7年、現役中のまま死去。数え46歳没。
全国の千葉県出身者    全国の船橋市出身者
 4  角田無幻    群馬県 出身Wikipedia
角田 無幻(つのだ むげん、? - 文化6年(1809年))は、江戸時代の書道家。名は光旒。勅伝大阿闇梨法印に叙せられた。書聖といわれた。
全国の群馬県出身者
 5  守住貫魚    徳島県 出身Wikipedia
守住 貫魚(もりずみ つらな、文化6年7月11日(1809年8月21日) - 明治25年(1892年)2月26日)は、幕末から明治初期の日本画家。姓は清原のち守住、名は徳次郎、字は士済、幼名伸美(のぶよし)、初号輝美(てるよし)、ついで定輝、そして貫魚と改める。号は是姓斎、回春斎、寄生軒など。子に守住勇魚、守住周魚がいる。
全国の徳島県出身者




スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身都道府県編





スポンサーリンク