トップページ >1750年生まれの有名人

このサイトに登録されている誕生日で有名人の数:78,818人


スポンサーリンク


このサイトに登録されている「1750年」生まれの有名人の数:4:人
 1  烈元    埼玉県 幸手市 出身Wikipedia
本因坊 烈元(ほんいんぼう れつげん、1750年(寛延3年) - 1808年(文化5年)12月6日)は江戸時代の囲碁棋士、十世本因坊。元の姓は山本、江戸生れ、本因坊察元門下、八段準名人。法名は日実。
全国の埼玉県出身者    全国の幸手市出身者
 2  蔦屋重三郎    東京都 出身Wikipedia
蔦屋 重三郎(つたや じゅうざぶろう、寛延3年1月7日(1750年2月13日) - 寛政9年5月6日(1797年5月31日))は、江戸時代の版元(出版人)である。朋誠堂喜三二、山東京伝らの黄表紙・洒落本、喜多川歌麿や東洲斎写楽の浮世絵などの出版で知られる。「蔦重」ともいわれる。狂歌名を蔦唐丸(つたのからまる)と号し、歌麿とともに吉原連に属した。
全国の東京都出身者
 3  谷風梶之助    宮城県 出身Wikipedia
谷風 梶之助(たにかぜ かじのすけ、1750年9月8日(寛延3年8月8日) - 1795年2月27日(寛政7年1月9日))は、仙台藩・陸奥国宮城郡霞目村(現・宮城県仙台市若林区霞目)出身の元大相撲力士。本名は金子 与四郎(かねこ よしろう)。この項で扱う谷風は2代目であるが、後年の文献など通俗上初代と扱われる場合も少なくない。初代は元禄時代の大関であり讃岐の谷風と称されていたが、これに対して2代目は仙台の谷風と称されていた。
全国の宮城県出身者
 4  小田野直武    秋田県 仙北市 出身Wikipedia
小田野 直武(おだの なおたけ、寛延2年12月11日(1750年1月18日) - 安永9年5月17日(1780年6月19日))は、江戸時代中期の画家。秋田藩士。通称を武助。平賀源内から洋画を学び、秋田蘭画と呼ばれる一派を形成した。
全国の秋田県出身者    全国の仙北市出身者




スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身都道府県編





スポンサーリンク